2020年11月21日 21:00

読了時間:約 4

私は典型的な喪女で、友人さえほぼいない小中高時代だった。
運動も勉強もそこそこなので目立たない。
身長はあったけどモデル体型ということもなく。
かといってピザでもない。
中学までは天パ全開のニキビ顔だった。

高校は地元から離れたので少し生まれ変わろうとした。
髪はロングでストレートに伸ばして毛先はゆる巻き。
化粧で顔は軽く作ってみた。

「喪女の私がイケメンに処女を奪われるまで…(体験談)」の続きを読む

2017年08月25日 05:00

読了時間:約 3

喪女です。彼氏いない歴年齢です。
苦手なものはDQNとキラキラです。
23歳まで処女でした。ま、半年前のことです。
メイクしたり服に気づかったりすると男に媚びていると叩かれそうで、出来ません。

「喪女ですが、思い切って処女を捨てたら変われました…(体験談)」の続きを読む

2017年06月01日 17:00

読了時間:約 10

あれは高3の冬休み、12月24日。世間は当然クリスマス・イヴ。
日本中のカポーがセクルするであろう性なる夜。
俺達5人は普段と変わらず生きていた。
いつも通りにS宅で徹夜で麻雀だったりゲームだったりするはずだった。
その日は珍しく酒盛りになった。不意にSがつぶやいた。

「いつも楽しく遊ぶ仲間なのに、クリスマスってだけで何故か寂しい気分になる」

「【乱交】クリスマスに童貞が性欲余ってブス5人を呼び出した結果…(体験談)」の続きを読む

2017年05月03日 12:00

読了時間:約 4

会社に大人しい女性がいた。
喪女っていうの?(違うかも)
見た目がとても地味で、人と話すのが上手くない。
流行も知らない、当然男関係も無し。
だから社内の一部の人たちから見下されてた。

「リア充軍団 vs 喪女&キモオタ(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年04月30日 18:00

読了時間:約 3

当方、二十歳の喪女です
胸がスーッとするのとはちょっと違うけど、衝撃的なことがあったので

二週間ほど前の朝、満員電車に乗ってたら、後ろから肩を突かれた
振り返ってみてみると、そこに完全に見た目やくざな兄ちゃんがいた
180以上ある身長に、坊主頭、ひげを生やして、目つきのこわい兄ちゃん
何人か殺してるな、って感じの兄ちゃんだった

「【痴漢】喪女ですが、満員電車で肩を叩かれて振り返ったらヤクザが…(体験談)」の続きを読む