2020年09月07日 21:00

読了時間:約 3

去年の夏頃の話です。
私は40代で、嫁と子供がいる普通のオッサンです。
仕事でストレスが溜まり、ひょんな事から某出会い系サイトで遊んでみたくなりました。

普通の出会いは面倒臭いので、割り切り専門で探すと、いるわいるわ。
目的は決まっているので、話は早い。
条件が合えば待ち合わせ場所に行き、車でホテルに。

「出会い系で知り合った四十路巨乳熟女のテクがヤバかった…(体験談)」の続きを読む

2020年08月29日 09:00

読了時間:約 5

僕は結婚2年目の28才。
マンションの隣の夫婦と仲良くなって夕食をご馳走になる事もありました。
旦那さんは45才で3交代制の勤務、奥さんは40才で専業主婦でした。
で、妻が妊娠して出産のため実家に帰っている時の事。

夕食は食費を出してお隣に面倒見て貰っていたので、その日も「準備できたから」という電話を貰って、隣に出掛けて行きました。
旦那さんはその日から夜勤で奥さん1人。
食事をしてリビングで話をしていると・・・。

「【浮気】旦那さんの夜勤の時に中出しさせてくれる隣の奥さん…(体験談)」の続きを読む

2020年08月25日 09:00

読了時間:約 6

25歳で3歳年下の前妻と結婚。
3年後に長女、その2年後に次女をもうけて幸せに暮らしていた。
子供の成長とともに、俺によく似た長女と、似ても似つかない次女の差に気付き始めた。

気付いたのは家族写真で、俺と長女は顔つきだけでなく、手を開いた感じや肩から背中にかけてのラインがソックリなのに対し、次女はまったく似ていなかったのだ。
7歳になった長女は俺に似てスラッとしてきて、5歳になった次女はズングリムックリで天然パーマ。

「清楚系美女の調教され尽くしてチンコみたいになったクリトリス…(体験談)」の続きを読む

2020年08月10日 09:00

読了時間:約 5

私36歳、妻は42歳です。
私は高校卒業後、某工場で作業員をしています。

妻は短大を卒業して保母さんとして働いていましたが、24歳の時に結婚。
専業主婦をしていましたが、結婚1年4ヶ月で夫の浮気が発覚して離婚。
それから妻は一人住まいをしながら、再度保母さんとして働いていました。
その後妻は再婚して一人の男の子をもうけましたが、性格の不一致で2度目の離婚。
子供は旦那に託しました。

妻との出会いはお見合いでした。
私が34歳、妻が40歳の時でした。
妻は身体大きく、身長は1m65cm。
私は1m60cm、体重は60kgの小太りの中年男性です。

「バツ2熟女の妻と中年童貞の私との出会い…(体験談)」の続きを読む

2020年06月28日 09:00

読了時間:約 5

数年前のお話。
俺、当時28歳。
Tさん、40代前半?美人ではないが、まぁ普通。
俺はTさんが店番をするお店に、週1で通う常連客だった。

通い始めて1年くらいたった頃かなぁ、世間話とかするようになって仲良くなり携帯アドレスも交換して、時々メールをやりとりしてた。
おやすみーとか、Tさんの愚痴とか。
「今度チューしよー(はぁと)なーんてね」とか、時にはちょっとエロいの送ってみたり。

「行きつけの店の一回りほど年上の四十路熟女と…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年06月12日 21:00

読了時間:約 7

僕は、会社の女性上司とセフレとして付き合っています。
そうなったきっかけは、社内でオナニーしているのを見られたからです。

その日はノー残業デーにもかかわらず、一人で残って仕事をしていた僕。
でも、一人になるとエッチな虫が騒ぎ出し、パソコンでエッチ画像を見ながらチンポをシゴき始めたのです。
もう誰も戻って来ないので、安心して大胆な格好でシゴいていました。

「四十路の熟女上司にオナニーを見られて…(体験談)」の続きを読む

2020年05月22日 21:00

読了時間:約 3

知り合いの産婦人科のドクターから聞いた最高にエロい話は、閉経を迎え更年期障害の治療でこのドクターのところに診察に訪れていた48歳の知性的な感じがする女性の話です。

診察の基本は何と言っても問診だとドクターは口癖のように言っていました。
よく患者は恥ずかしい症状を隠してしまうことがあるそうで、そうした症状も漏らさずに聴き取ることが出来るのが、優れた医者だとも言っていました。
特に産婦人科では恥ずかしい症状を言わない患者も多いそうです。

「変態エロ医者の四十路美女へのセクハラ診療…(体験談)」の続きを読む

2020年04月20日 09:00

読了時間:約 5

一人娘も短大を卒業し、昨年その街で就職しました。
たまに帰って来ては、「ママ、最近綺麗になったね・・」だなんて言います。
「誰かに恋してるの?同じ女だから分かるわ。もしそうだとしたら、いいことよ。まだ40過ぎだから、恋したって当然よ。私は応援するからね」

娘と買い物に出た時、確かにナンパされたことがあります。
女としては、嬉しいことかな・・・。
娘は、薄々私に男性がいることを感づいているようです。
私はとぼけていますが、ばれているようです。

「娘と同い年の彼に本気で恋してしまいました…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年03月13日 09:00

読了時間:約 3

センズリ発射が趣味で、今だに止められない40代です。
10年以上前の話です。
当時は勤務していた会社のトイレで発射するほどセンズリ狂いでした。
勃起力も今とは比べものにならない程で、女性を見て色々妄想してるうちに即勃起という感じでした。

その日は勤務終了後に会社の慰労会で飲みに行く事になってました。
シフト勤務制の為、全員参加は不可能ですが、滅多にない事です。
女性ばかりの職場なので、期待に胸とチンポを膨らましていましたが、少し期待外れでした。

「センズリ狂の俺が美人タクシー運転手に射精披露…(体験談)」の続きを読む

2020年01月01日 09:00

読了時間:約 4

出会い系でナースをゲットしたw
でも既婚者の人妻で年は42歳の熟女w
子供も二人いて、年の割りにスレンダーで身長も高く、めちゃくちゃ美人な看護婦さん。

どうやら旦那さんが無職ニートになってしまい、そんな夫に嫌気がさして本気で不倫相手を探していたらしい。
旦那とは離婚したいけど、子供の事を考えると離婚は踏み留まっているらしい。
相手は警戒心が強く、下ネタはダメ。

「出会い系でゲットした熟女ナースを性奴隷にしてます…(体験談)」の続きを読む

2019年10月21日 21:00

読了時間:約 5

40代真ん中のバツイチ女です。
美園(仮名)と言います。
地方の警察署の食堂で働いています。
栄養士の免許も持ってるんで私がメニューを作って、他5人の女性のパートさんと仕事しています。

さすがお巡りさん!婦警さんも食欲旺盛で仕事しがいがある職場なんです。
そこで、機動隊のお巡りさんと仲良くなりました。
彼は津川秋仁さん(仮名)と言って、私より8つ年下。
津川「最近、太り気味なんです」
その一言がきっかけで、私が献立の組み合わせを考えたりしています。

「バツイチ肉食熟女、警察官を逆レイプ…(体験談)」の続きを読む

2019年10月01日 09:00

読了時間:約 5

3ヶ月ほど前、一人暮らしを始めました。
引っ越したばかりの頃、安月給なので自炊する事にし近所のスーパーに買い物に行きました。
とりあえず米を買い、オカズはとにかく自分の好きなものを食べようと思い、生姜焼きを作る事にしました。

と言っても何を買っていいのか分からず、肉売り場の前で生姜焼き用の肉を探していたら、隣で肉を吟味している奥さんが居たので思い切ってどの肉を買ったらいいか聞いてみました。
俺「すみません。生姜焼きを作りたいのですが、どの肉を買ったらいいか困ってて・・・、どれがいいんですかね?」

「【不倫】スーパーで生姜焼きの作り方を聞いた人妻と…(体験談)」の続きを読む

2019年08月10日 21:00

読了時間:約 8

ささやかな体験ですが、お付き合い頂けたら嬉しいです。
妻は43歳、私は46歳。
結婚して、まだ2年ほどしか経っていません。

私はバツイチですが、妻はキャリアウーマンで婚期が遅れたパターンです。
40代が迫り、結婚を焦っていた時期に知り合ったのが私にとっては幸運でした。
妻は宝塚の男役のような顔立ちで、第一印象では高飛車そうに感じさせます。
しかも堅い職業で出会いのチャンスが少なく、男性経験は乏しかったようです。

「堅物だった妻が出張ホストに俺の隣で手マンされて…(体験談)」の続きを読む

2019年08月08日 21:00

読了時間:約 7

初めて告白します。
美沙子と言います、41歳の主婦です。
夫は47歳、商社に勤めていますが、一昨年の人事で単身赴任中です。
子供は一人息子の裕樹で17歳です。

私が夫の叔父に言い寄られる格好で関係したのは、6年前です。
その頃も、近県でしたが夫は単身赴任中でした。
叔父との関係は当初よりずっと頻度は少なくなりましたが、現在も続いています。

ただ、今回お話ししたいのは、叔父との関係の告白ではありません。
でもそれをお話しませんと、少し以前に起きた本題へ繋がらないのです。
本題の告白まで経緯が長くなるかもしれませんが、ご承知おき願います。

「四十路熟女ですが夫の叔父に露出調教されてます…(体験談)」の続きを読む

2019年07月27日 09:00

読了時間:約 3

親戚で不幸があり、父は九州に単身赴任中の為、僕と母が代わりにお通夜のお参りに行くことになりました。
親戚はクルマで1時間程の隣の県にあり、17歳で免許のない僕は助手席です。

喪服を着た母はまたいつもと違った雰囲気で、母親フェチの僕も新たな魅力を知ってテンションは上がりっぱなしでした。

「お母さんの喪服姿すごく似合ってるよ」
「喪服姿が似合ってるって言われても、なんとなく嬉しくないわね」
「インナーは黒でしょ?あー見てみたいなー。お母さんのパンスト越しに見える黒のパンティ」
「何いやらしい事言ってんの?ダメよ。絶対見せないから」

「【母子相姦】喪服で運転中の母に欲情してしまい…(体験談)」の続きを読む

1 / 512345