2018年11月06日 09:00

読了時間:約 5

夫は昨年から、工場の生産ラインを東南アジアに移すため現地に赴任中です。
娘から高校入学を機会に、数学と英語を家庭教師から教わりたいとの相談を受け、幸い近所に国大があるのでお願いしました。
娘の友達も同じように国大の学生さんから指導を受けているので、お母さん方から情報を得ていたこともあってスムーズに話が進み、週2回、6時から7時30分までのお約束でまとまりました。

紹介された学生さん(S君)は、工学部で学んでいるガッチリした体格のスポーツマン。
最初の日は、私も娘も学生さんも緊張してぎこちない雰囲気でしたが、勉強が始まると次第に解れて集中した指導になりました。
高校生と大学生の男女ですので、お話合いの結果、娘の部屋の扉は解放し、間違いのないようにしました。

「【浮気】娘の若い家庭教師の肉体に溺れて…(体験談)」の続きを読む

2018年10月22日 09:00

読了時間:約 4

GW過ぎ、就職活動が終わったので、サークルの飲み会に久しぶりに顔を出しました。
初めて会う1年生の子もたくさんいて、ちょっと新鮮☆
男の子も女の子も、みんな可愛いぃ(^▽^)
そんな1男のなかで1人、明らかに私を気に入ってて横を離れない子がいました。
べろべろに酔って「ゆりかさん好き☆」とか言いながら私に甘えてくるのが可愛くて・・・。

そしたらそのY君、あそこが勃ってきてたんです!
もう半分くらい寝てたし、私も軽く酔ってたから、冗談半分で上からぽんぽんって触りました。
そしたら「今日俺のうち来てください」って寝言みたいに言ってきて・・・。

「サークルの可愛い後輩を食べたら本気にさせちゃった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年10月15日 09:00

読了時間:約 5

大学3年の時のこと。
研究室の事務員さんは、幾つ位年上だったのかなあ。
結局年は教えてくれなかったんだけど、たぶん20代後半くらいか30前半くらいだったかと思う。
もう結婚されてて、でも人妻って感じは全然しなくて、同世代の学部生にはない落ち着きを持ってる人だった。

よく研究室で飲んだりしてたのだけど、学生や教授たちと一緒に杯を重ねて、いい気分でほろ酔ってる姿もそれまでよく目にしていて。
皆で酔っぱらって、ついつい肩を寄せ合ってたり抱きしめられたりしたこともありましたが、女性には興味がいっぱいの年頃、そんな行為にちょっと(かなり?)ドキドキしていました。
もしかして・・・って。

「【初体験】今でも思い出す事務員の慶子さん…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年09月15日 09:00

読了時間:約 6

えーと、大学のサークルで、苗場に合宿に行った時の夏の話です。
あの辺って合宿所があちこちにあるんですけど、その時は一つのペンション内に棟が三つと、あと音楽練習用のホールがある合宿所に泊まったんですね。

私達のサークルはそのうちの二つの棟しか使っておらず、あとの一つは空いてはいましたが誰も居ない状態でした。
音楽系のサークルなんで、昼間はそっちで練習する人も居たりして、全然使われてない訳じゃないんですけどね。
ただ建前上はそっちは予約してないことになってたから、おおっぴらに入る人はいませんでした。

「【覗き】サークルの合宿で同級生がセックスしてる所を見てしまい…(体験談)」の続きを読む

2018年07月28日 15:00

読了時間:約 3

大学生の時に、コンビニのバイトしていた。
オーナーが旦那さんで、ヒトミさんは奥さんでコンビニの店長をしていた。
細身で髪の長い女性で、美人とは言えないけど優しかった。

しかし、店員は派手な女が多くてなかなかまとまりにくかった。
シフトに文句を言う女や、時給に文句を言う女。
結局、時給は上げて、シフトも夜勤は無くす事になった。

そのためヒトミさんは夜中のシフトになり、俺も割りを食う形で夜中の仕事が増えた。
2人で店番しながら、「ごめんね・・・夜のシフト増えちゃって」と謝るヒトミさん。
「気にしなくていいですよ!夜は時給がいいから大歓迎です」と話し、2人で店番しながら話したりしてました。

「バイト先のコンビニの18歳年上の人妻店長と…(体験談)」の続きを読む

2018年07月23日 09:00

読了時間:約 4

大学生の時に、農業研修でとある地方に一週間の研修に行きました。
ホームステイしたお宅には、おじいさんおばあさんと、息子さん夫婦と小学生の子供がいた。

息子さんのお嫁さんの美香さんは、歳は36でショートで茶髪のムッチリしたグラマラスな奥さんでした。

ちょっと派手な感じもしましたが、見た目とは別に優しかったし、無防備というか・・・タンクトップとか来てたんですが、ゆるゆるの胸元から谷間がくっきり拝めたり。

「【初体験】農業研修先で巨乳奥さんに筆おろししてもらった…(体験談)」の続きを読む

2018年06月26日 09:00

読了時間:約 3

夫を送り出してウトウト二度寝してると、夫から会議に使う資料を忘れたと電話があり、勤務先の会社に届けることになりました。

最寄駅に行くと、同じマンションの隣に住んでて、いつも違う女の子を部屋に引っ張り込んでるヤリチン大学生がいました。
どうやら彼も方向が同じみたいで一緒の電車に乗り込みました。

彼も私に気が付いたみたいで軽く会釈されたので、私も軽く会釈しました。
かなり混んでいたので、さすがに会話するまでには至りませんでした。

「【痴漢】近所のヤリチン大学生に電車で偶然乗り合わせて…(体験談)」の続きを読む

2018年04月20日 15:00

読了時間:約 5

大学生になって間もなく、俺はある女の子に告白された。
その子、加奈は同じ高校から同じ大学に進学した、とても仲の良い友達・・・、だと思っていた。
でも向こうは、高2の頃から俺のことを好きでいてくれたらしい。

彼女が居なかった(年齢=彼女いない歴)こともあって、俺は加奈の告白を受け入れた。
元々よく遊ぶ間柄だったから、恋人として仲良くなるのもかなり早かった。

「【初体験】コンドームを準備してた積極的な彼女(体験談)」の続きを読む

2018年03月27日 21:00

読了時間:約 3

わがままで自己中心的な夫。
仕事は忙しく出張ばかりで、浮気の疑惑も何度も感じました。
しかし問い詰めると逆切れする始末。
日頃も、私のすることのにあれこれ口を出す夫。
「お前は家の事をちゃんとすればいい」の一点張り。

私はついにキレて、「私も好きにしていいのね?」と宣言しました。
今年大学生になった息子は昔から大人びていて、冷めた性格。
夫婦の間が険悪になっても我関せずの態度でした。

「【母子相姦】大学生になった息子の指でアソコを掻き回されて…(体験談)」の続きを読む

2018年02月26日 15:00

読了時間:約 8

大学2年の時、シーズンオフに金を貯め、毎年行っていたとある村営スキー場の近郊にアパートを借りた。
当初3、4人ぐらいの計画が、結局それぞれの都合で俺と男友達の二人での初篭りとなった。

ウチらのボロアパート201号室の野郎生活といえば、起床→7:40朝食→8:30~16:00山→夕食18:00→風呂→就寝、大体こんな感じだった。
なんて健全な生活なんだろう。

「スキー三昧の為に友達と借りたアパートの隣が2人だった結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年02月17日 21:00

読了時間:約 4

サークルに入った時、一緒に入った同学年の彼女は直ぐに先輩Aと付き合い始めた。
1年程度経過した頃は、いつの間にか先輩Bと付き合っていた。

それからさらに半年程度経過し、先輩Bと別れ俺と付き合い始めた。
俺に取っては純粋な恋だったけど、彼女は完璧に開発済みで、高一の頃から経験を積み、上は40歳のオッサンから下は16歳の当時の同級生まで20人以上の経験があり、正直凹んだ。
結構、清純に見えたが女は分からないなと凹んだ。

「【寝取られ】目の前でビッチな彼女を元彼に抱かれるド底辺な俺…(体験談)」の続きを読む

2018年02月13日 17:00

読了時間:約 20

俺が高校を卒業し大学へ行くため状況した時の話だ。正直ぴちぴちねぇちゃんとの話じゃないから、見苦しかったらスマソ。
4人兄弟の俺は家庭は決して裕福ではなく、俺の学費など殆ど出せるような状況ではなかった。
当然学費の多くは俺がバイトして稼ぐという事で何とか親を説得し上京することに。

問題なのは住まいだ。
俺はあちこち親戚のつてや援護会とかをあたってようやく見つけたのが3人家族の2階の六畳一間を間借りするという完全な下宿。15000なり。

「学生時代、下宿先の巨乳奥さんに性欲をぶちまけた話(体験談)」の続きを読む

2018年01月29日 21:00

読了時間:約 13

俺が大学の3年の時の話なんだ。
俺は3年生になるのと同じ時期くらいに彼女と付き合いだした。
彼女はユンソナを少し幼くした感じで可愛い方だと思っている。
彼女は結構はっきりした性格で俺は振り回されることが多かった。

そんな彼女と毎日毎日会って1日に4回以上はセクースしてたと思う。
セクースの相性は抜群でお互いにかなり激しく萌えた。
体だけでなく、心も充実してたと思う。

「【寝取られ】浮気症の彼女を持った結果…(体験談)」の続きを読む

2018年01月27日 09:00

読了時間:約 5

これは去年の7月に俺のじいちゃんが亡くなったときに体験した出来事です。

俺が大学2年生(20歳)の時に、父方のじいちゃんが亡くなりました。
じいちゃんは父や父の兄弟にトコトン迷惑をかけるモンスターじいちゃんで、「心臓に杭を打ってでも死なないだろうw」と親戚一同に言われてました。
そんなじいちゃんの死因はご飯をのどに詰まらせたことによる窒息死でした。

「親戚の女の子たちに「オナニー見せて」と言われて…(体験談)」の続きを読む

2018年01月25日 21:00

読了時間:約 13

大学時代の寝取られ話を。
2年になったばかりの5月の連休に、奈々の別荘に4人で行った。
奈々の彼氏の尾崎は2人きりで行きたかったらしかったが、奈々はどうしてもみんなで行きたいと言い張った。

尾崎は嫉妬深い男で、奈々が他の男と話をしているだけで機嫌が悪くなるような奴だった。
器の小ささもあるのだろうが、2人があまりに釣り合いがとれていなかったことも尾崎の嫉妬の原因だったのかもしれない。

「【寝取られ】クズで短小な男友達に彼女が寝取られた結果…(体験談)」の続きを読む

1 / 612345...最後 »