2017年11月27日 05:00

読了時間:約 8

今はスマホがあるのでお手軽にいつでも撮影できる時代になりました。
ナンパ好きの友人(26歳、ちなみに俺も26歳です)にとっては天国みたいな環境らしいです。
元々は撮影させる気がない子でも、ラブホに連れ込んで雰囲気を高めることでガードが緩んでハメ撮り可能になることも多く、なのでスマホが普及してからというものの、友人のハメ撮り動画が段違いに増えました。

「【寝取られ】友人のハメ撮り動画に映っていた片思いの女の子…(体験談)」の続きを読む

2017年08月24日 21:00

読了時間:約 8

ここのスレ見てると一年前のあの悪夢を思い出します。
精神浄化のために長いですけどよかったら聞いてください。

私は今年で21になる男ですが、はっきり言ってモテません。
異性と付き合った事どころか、相手に告白された事もなければ、二人でデートに行った事もありません。

「【寝取られ】好きな子が先輩モテ男のチンコをしゃぶっていた…(体験談)」の続きを読む

2017年07月03日 05:00

読了時間:約 3

婚約者が、私の親友と浮気していました。

しかも、親友が妊娠したため、婚約者は私を捨てて彼女と結婚するとか。
本当にありえません。
そもそも親友の紹介で知り合ったのに、まさか人に紹介した男とヤるって…異常です。

31歳、やっと独身から脱出できると思ったのに。

「【泥酔女】失恋して自暴自棄になって(女なのに)公然わいせつで捕まった結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年07月02日 09:00

読了時間:約 3

大学時代からの友人で、お互い30過ぎたら結婚しようねーなんて冗談言い合える女友達ひとみ。
2年後、お互いに恋人がいなければ本当に結婚するかもしれません。

でも、まだキスもしたことないので、なんとか結婚前に関係を持ちたくて焦っていました。
全く経験なしで結婚もいいかもしれませんが、一度はセックスしてみないとw

「女友達にフェラしてもらおうとしたら●ン●スが原因でフラれました…(体験談)」の続きを読む

2017年06月30日 21:00

読了時間:約 9

高校3の時に好きだった由美子は、とても可愛くて性格も明るく男から好かれるタイプの女の子だった。
俺は由美子がどこの大学に進学するのか、気になって仕方なかった。

しかし、積極的になれない俺は、彼女と話すでもなく遠くから彼女の存在を見つめることしかできなかった。
そのうち彼女の進学先をうわさで耳にし、俺と全然違う場所の短大にいくことを知り、残念だった。

「【失恋】高校時代、好きだった女子に中出しまでしたのに…(体験談)」の続きを読む

2017年06月24日 09:00

読了時間:約 3

大学通ってる奴なら、誰でも「授業で一緒のカワイイ子に惚れた」とか、「サークルで同じ子に惚れた」とかあるよな?
ただ、大学生で可愛い子となると、どんなに処女に見えても処女なんかいねーよとか思った。
ちなみに、俺の場合は二年のゼミで同じ萌ちゃんだった。

「【覗き】処女だと信じていた天使みたいな女の子が大学の図書館で…(体験談)」の続きを読む

2017年04月23日 09:00

読了時間:約 4

高校の頃から片思いしていたあかりちゃんという子がいます。
僕もあかりちゃんも水泳部で同じ学年です。
真面目な子で、女子水泳部の部長をしていました。

「【失恋】好きだった女友達がホストに汚されて堕ちていった話(体験談)」の続きを読む

2017年03月14日 03:00

読了時間:約 9

カラオケ店員の俺が爆乳のヒトカラ客にアタックした結果(体験談)※前編
カラオケ店員の俺が爆乳のヒトカラ客にアタックした結果(体験談)※中編

2日目。

涼子とのセックスは満足できるものではなかったが、俺は彼女とあの爆乳に完全に魅入られていた。

ボリュームといい肌触りと言い口当たりと言い匂いと言い、まぎれもなくこれまで触れてきたおっぱいの中でナンバーワンだ。

「カラオケ店員の俺が爆乳のヒトカラ客にアタックした結果(体験談)※後編」の続きを読む

2017年03月14日 00:00

読了時間:約 6

カラオケ店員の俺が爆乳のヒトカラ客にアタックした結果(体験談)※前編

やれる。好みの爆乳広島女子とエッチできる。
そしてこの爆乳を揉める・・・!

頭が煩悩で満たされていく。道中どんな会話をしたかも覚えていない。
たわいもない話をしていた気もするが、内容なんて入ってこない。

「カラオケ店員の俺が爆乳のヒトカラ客にアタックした結果(体験談)※中編」の続きを読む

2017年03月13日 21:00

読了時間:約 9

俺がまだ20代前半の頃、下町風の商店街の小さなカラオケボックスでバイトしてた。
基本的に早番が多かったので、お客さんはじいさんばあさんがほとんど。

丁度今くらいの季節だったか。
その日もいつもと同じで、2、3組のばあさんが歌ってるだけの暇な日だった。

「カラオケ店員の俺が爆乳のヒトカラ客にアタックした結果(体験談)※前編」の続きを読む

2017年02月19日 21:00

読了時間:約 8

私は、いわゆる「今時の女子高生」らしくない方でした。
どちらかと言えば地味で背も低かったので特に目立ったりはせず、、
異性との付き合いも殆どありませんでした。
が、クラスメートの大橋(仮名)くんとだけはなぜか仲が良く、まぁぶっちゃけイイ感じだったんです。
で、調子こいて告白したらOKしてくれて、人生初の彼氏ができてかなり浮かれてたんですね。

「【初体験】卒業式の日、ただ性欲処理のために奪われた処女(体験談)」の続きを読む