2019年01月14日 09:00

読了時間:約 3

打ち上げとして4人で飲みに行きました。
そこで進展があったので報告します。
学校のある駅で終電間際まで飲んだ後、解散するか否か考えていたら、1人暮らしのトモミが「あたしん家泊まってっていいよ」とのこと。

そのままコンビニで酒を買い込んで、朝方まで飲み明かして、流石に4人揃っていたのでトモミも安心していたんでしょう。
5時を越える頃には皆、疲れが溜まっていたのか寝てしまいました。
勿論そこからがパンツフェチの活動時間です。

「【フェチ】清楚な女友達の部屋でウンスジ付きパンティを見つけて…(体験談)」の続きを読む

2018年11月29日 09:00

読了時間:約 5

高3の時に同じクラスの女友達にしてもらいました。
ここでは仮に『美奈』としておきます。
俺の事は『A』で。
ちなみに美奈のスペックは、身長160cm弱、Bカップ、活発系。
学年で3番目に入る可愛さ。

暑い夏の日、俺は昼休みに涼しい図書室で受験勉強に励んでいた。
しかし寝不足のせいで途中でウトウトしてしまった。
誰かに頭をツンツンされ、目を覚ますとそこには美奈と由美が立っていた。

「【フェラ】女友達に図書室で抜いてもらった話…(体験談)」の続きを読む

2018年11月28日 21:00

読了時間:約 5

はじめまして。
27歳の会社員ですが、大学生の頃の友達のエミとの事を書いてみようと思います。
相手は165cmほどの身長で、人目を引くような美女というよりもギャル系の服装でエロい雰囲気の女性です。
芸能人で言うと、柴崎コウさんに似てます。

同じサークルという事でよく皆で飲みに行ったりする間柄でした。
ある時、彼氏と別れたという事で、『寂しいから一緒に飲みたい』とメールがありました。
会ってみると、お店ではなくて「私の部屋で飲みたい」との事でした。

「彼氏に振られたばかりの巨乳の女友達が超淫乱だった…(体験談)」の続きを読む

2018年11月26日 21:00

読了時間:約 7

地元の女友達Nとは、ガキの頃はそれほど仲はよくなかったが、20歳を過ぎてからよく遊ぶようになった。
特に俺が大学院に入るために浪人していた一昨年は、Nを含む地元の仲間とよくつるんで遊びに行った。
ちなみにNは看護婦である。

それから俺は大学院に無事合格し、地元を離れる事になった。
不思議とNとのメールが増えたのは、俺が地元を離れてからだった。
遠くにいる方が、下らない相談とかしやすいのかもしれない。
Nとは特に恋愛感情はなかった。
顔は結構可愛いが、時々キツい事をさらっと言う。
それに昔っから眼力が強かった。
俺はちょっと苦手だったんだ・・・。

「【フェラ】自殺しようとしてた女友達を助けた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年11月25日 21:00

読了時間:約 4

サークル活動で割り当てられたある一室で、俺は所属したサークルの同期の女(みゆり・18歳)と一緒にいた。
人の少ないサークルなので、カーペットが敷かれ、足の低いテーブルが置かれた手狭な部屋に今いるのは俺とそいつの二人だけだった。
秋の空気で部室も涼しい。

みゆりは長い黒い髪をうなじ辺りで一つにまとめ、顔立ちはぱっちりした目と薄い唇がバランスよい配置をし、メガネをかけた姿は可愛らしい。
小柄で細身な彼女はジーンズを穿くことが多い。
彼女のお尻はほどよく締まっていて、いつもそのお尻を眼が追っていた。

「女友達のお尻をさり気なく触っても無反応だったので…(体験談)」の続きを読む

2018年10月27日 21:00

読了時間:約 8

高校時代、特になんとも思ってなかった普通の女友達がいた。
とびきり美人ではないが、パッと見は清純な顔立ち。
とはいえ、別に俺は彼女に近づくわけでもなく、高校時代はなにもなく過ぎ去った。
卒業後、同じ大学に進んだが、学部が違ったので基本的に会うことはなかった。
しかし、二年生のある日、たまたま学食で彼女にばったり出会う。

軽く話をして、お互いポケベル(そんな時代だ)を交換して別れた。
その後、そんなに頻繁にベルしてたわけではないが、なにかのきっかけで、彼女が俺の家に来て晩ご飯を作ってくれることになった。
当時俺は他の女の子に叶わぬ片想いをしていて、人恋しい状態だった。
下心がなかったと言えば嘘だったかもしれない。

「【フェラ】下宿に高校時代の女友達が遊びに来て…(体験談)」の続きを読む

2018年09月06日 21:00

読了時間:約 8

1年半位前のある日、友達のMが、私とA君と3人で飲みに行こうと言ってきました。
仮名で私をC、もう一人の女の子をM、男の子をA君としますね。
私とMとA君はサークルが一緒だったので、まあまあ仲良しでした。
「あっ、いいね?」位の軽いノリで私達2人はOKしました。

ただMが「ちょっと2人に相談があるんだよね・・・」と言うので、何だろ?学校のことかな?と、ちょっと気になりました。
3人での飲み会は、Mが「落ち着いて話できる所がいい」と言うので、Mの家で飲む事になりました。
私とA君は買い物をしてからMの家に向かいました。

「女友達がレズかバイか確かめるために3Pした結果…(体験談)」の続きを読む

2018年09月02日 21:00

読了時間:約 11

大学での話なんだが、2回生から3回生に上がる春休みの時の話。
女友達Nと後輩男Dに誘われ、長野のスキー場に行った。
2人は経験者だったが俺は初心者で、置いてけぼりを食らうかと心配していたけどNがずっと付いて教えてくれて、Dもそれについて来てくれてた。

夕方になり、そこそこ滑れる様になった俺は一人で滑ってみたくなったので2人と別れた。
そして空がすっかり暗くなったころにホテルへ一人で戻る。
すると2人はもう帰っていて談笑していた。
鍵はNが持っていたので俺が待つ必要は無かったのだが、2人の様子を見ていると以前より親密になっている気がして、少しの苛立ちと俺が居ない方が楽しめたのかなという寂しさが心臓付近をよぎった。

「巨乳女友達を後輩とダブル巨根でハメまくったwww(体験談)」の続きを読む

2018年08月28日 21:00

読了時間:約 6

T子は大学で同じクラスだった。
色白で美人なんだけど、うるさいくらいよくしゃべることが彼女の色気を失わせていた。
いつも地味な服装なので、よけい色気を感じさせなかった。

でも僕はT子が結構おっぱいがでかいことと、ぽっちゃりした肌の感じがすごく色っぽいことに気付いていた。
僕はT子と何かと交流が多かった。
飲み会とか、海とか山にグループでよく遊びに行っていた。
だからわりと気軽に馬鹿な話でも出来る間柄だった。

僕は当時彼女が居なかったので、チャンスがあればT子とエッチなことしたいなあと思っていたが、T子には残念ながら彼氏がいた。

「ガードが堅い女友達(彼氏アリ)にマッサージしてもらってたら…(体験談)」の続きを読む

2018年08月17日 09:00

読了時間:約 5

友だちになって4、5年の女がいるのだけど、昨日その女と久々に会って居酒屋に行った。
彼女と付き合おうと思ったことは一度もないが、かなり可愛いので、いつも会うのが楽しみだ。
芸能人に喩えるなら仲間由紀恵をちょっとギャルっぽくした感じで、身長は160cmちょっと。

体はほっそりしていて、服の上から見た感じだと、たぶんDカップくらい。
とにかく指の綺麗な女で、なにをする手つきも様になる。
とはいえ、彼女となにか性的な関係を持ちたいと思ったことはない。
というのは、元々は俺の友だちの彼女だったからだ。

「【フェラ】ドSな女友達の焦らしからの口内射精気持ち良すぎ…(体験談)」の続きを読む

2018年07月05日 21:00

読了時間:約 4

四月から二年になりクラス替えがあった。
最初は出席順で座っていたが、自分は苗字が後ろのほうなので、隣りは女子だった。
かなり小柄な子で、身長は143cmくらい。
顔はまあまあ可愛いほうで、なんとなく近所の小っちゃい女の子って感じだ。

その子は全然勉強できないくせに勉強が好きみたいで、俺に何度も質問してきた。
俺も、結構その子のことが気に入っていたので、その度に丁寧に教えていた。
彼女とは授業や休み時間を通して、かなり仲良くなっていった。

「あっさりヤラせてくれたロリ系なクラスメイト…(体験談)」の続きを読む

2018年07月02日 15:00

読了時間:約 4

高校の頃、よく幼馴染の女と夜中に遊んでいた。
互いの親もうるさいので、バレないように窓から侵入。
主に俺が奴の部屋に訪問していた。

部屋は2階だったが、車庫と1階の屋根を伝って、なんとか辿り着ける位置だった。
今だったらもう無理だろうな・・・。
名前は“美紀”としておこうか。

「【手コキ】女友達に腕枕してあげたら感じ出したので…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年04月27日 15:00

読了時間:約 5

一度恋人に発展したが、『なんか・・・違う』とお互いに感じて別れた幼馴染がいる。
エロい話も平気でしちゃうような女だが、顔が可愛いので男は寄ってくる。

ただみんな、高嶺の花として見ているようでなかなか彼氏はできないらしい。
というか俺が彼氏だと思われてるっていうのも原因のひとつ。

好きだと思ったコトはないこともないけど、でもやっぱり“幼馴染”っていうのは頭から抜けなくて、恋人に発展したのも、ただお互いフラれたばかりで寂しかったからだと思う。

「【乱交】3Pに興味持ってた幼馴染みの女を説得して…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年04月18日 09:00

読了時間:約 4

高校時代からの親友の家に泊まってエッチしました。
お互い彼氏持ちだけど、私のほうはずっとその子のこと好きだったし、彼女は高校時代に『彼女』が居たことあったしで、まあ、お泊まりになったときには正直ちょっとだけ期待してました。

夕飯の後、一緒にお風呂に入ることになって、もうその時点で私はドキドキなわけです。
脱衣所に一緒に入って、彼女がレモンイエローの可愛い下着つけてたりして、それが上下ちゃんと揃いなことに、(見られること前提にしてる?)なんて邪な期待とかしてしまうアホな私。

「【レズ】ずっと好きだった女友達の家に泊まった結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年03月29日 09:00

読了時間:約 3

女友達と一緒に本屋に行きました。
女友達は「運気があがる」「風水」などの本を立ち読みしていました。
女友達の部屋へ遊びに行くと部屋には謎の置物がたくさんありました。

「全部、占い師さんに勧められて買ったもの」と言っていました。
女友達は長いこと運気についての話しをしました。
俺は飽きてしまいました。

「占いにハマった女友達を犯してやろうとした結果…(体験談)」の続きを読む

1 / 812345...最後 »