2020年09月23日 21:00

読了時間:約 10

大学生4年の頃だった。
男3人で飲んでたら、この間ナンパした女子大生、確か1年生から電話が「何しよ~と?」と聞いてきたので、「男3人で悲しく飲んでるから遊びにきてよ!」と言うと即座にOK!友人宅で迎え撃つことにした。

やってくるのはA子とB子。
一度会ったこともあるので気合が入る。
この2人のスペック。
A子は元々、学園祭でナンパした女。
顔はかなり可愛く、クレア・デインズの鼻を少し低くした感じ。
身長が155くらいで、超色白。
適度におっぱいもある。

「酔って遊びに来たJD二人を王様ゲームでハメ倒し…(体験談)」の続きを読む

2020年09月05日 09:00

読了時間:約 7

昔からの友人のTは、『かならずヤレる女子』を合コンセッティングするという稀有な才能の持ち主。
本当に不思議なのですが、彼が仕切った合コンで私は8割ぐらいの確率でギャルを持ち帰ることに成功しています。

理由はよくわかりません。
他の合コンではさっぱりなのに。
もちろん見た目はピンキリですが・・・。

「オッサンですが19歳のドM女子大生を彼氏から略奪…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年08月28日 21:00

読了時間:約 4

あぁ~、ほんと毎日憂鬱な満員電車!
だっていつも満員の時間帯に通学しなきゃいけないんだもん。
私は息を切らしながらも、毎日このひしめき合った車両で押し潰されそう。
それに私の大学は意外と遠いの。

ドアが開き、また3、4人の人が乗ってきた。
(次の電車で行けばいいのに~)と心の中で思っていたら、その直後、足を踏まれました。
「痛っ!」
(も~う、ちょっと勘弁してよ!)
私は苛立ちながらもその男の顔を見上げました。

「【痴漢】満員電車でイケメンとドラマのような出会いのはずが…(体験談)」の続きを読む

2020年08月24日 09:00

読了時間:約 8

今から6年前の話、大学のサークルの夏合宿で温泉に行ったとき、先輩と同級生にあそこを見られました。
うちのサークルは基本的にイベント系で、合宿と言ってもほとんどが遊び。
だから次の日はあまり考えず夜は死ぬほど飲まされます。

だから2日目は酔っぱらった振りをして、切のいいとこで抜け出し、仲のいい同級生のカズとタケの三人で一緒に露天風呂に向かいました。
時間は夜中の2時くらい、もともと他のお客さんもあまりいなかったが、案の定露天は俺らの貸切でした。

「夏合宿の温泉で女子3人に巨根を見せつけた思い出…(体験談)」の続きを読む

2020年08月06日 09:00

読了時間:約 3

大学3年の頃でした。
男女6人で温泉旅行に行きまして。
最初は男女別の内湯に浸かってたんですが、そのうち男性陣は混浴露天風呂の方へ移動。

私たちは、「露天風呂行きたいねー」と話しつつも、やっぱり無理ってことでそのまま内湯にいました。
すると内湯の方に、きれいなお姉さん風の二人組が入ってきました。
二人とちょっと話をしていると、なんと風俗で働いている、しかも同い年ってことで、私たちビックリ。
その二人は露天風呂に行くと言い出しました。

「男女6人で行った温泉で混浴に入ることになった結果…(体験談)」の続きを読む

2020年07月29日 21:00

読了時間:約 4

私が小学校3年の時に学校で伝染病が発生し、何人かが子供専用隔離病棟へ入院させられた事がありました。
6~8人部屋ぐらいで低学年だったので男女混合でした。

私の部屋には、同じクラスですぐ近くに住むY美が入院していました。
Y美というのは、クラスでも一番生意気でおませな女の子だったのです。
夜になるとベッドはカーテンで仕切られますが、私とY美はどちらかのベッドで消灯後も遅くまで遊んでいました。

「子供のころにチンチンを見せてあげてた女の子と再会して…(体験談)」の続きを読む

2020年07月28日 21:00

読了時間:約 3

私は大学3年生のときに、同じサークルの同じ学年の女の子5人の前でオナニーしたことがあります。
そのときのことを詳細に報告します。
東京の四谷にあって、語学に強く女性が多い大学の英字新聞サークルです。

彼女たちはまじめな人達ですが、まじめなだけに反動も大きいのでしょうか。
同じ学年の構成は、男は私一人で、あとは女性5人なのです。
それで、サークル旅行のときに貸別荘を借りたのですが、学年で一軒ずつ借りることになりました。

「【羞恥】サークルの女子5人の前でオナニー披露…(体験談)」の続きを読む

2020年07月16日 09:00

読了時間:約 3

結婚5年、来月で39歳になるサラリーマンです。
年末に三十路を迎える妻の麻衣は、元セフレでした。
11年前、ある営業所にいた私は、夏休みにアルバイトに来ていた短大生があまりにも可愛いので思わず手を出したことがあります。
それが麻衣でした。

口八丁手八丁で口説き、麻衣のウブな初マンを突貫しました。
麻衣とは単なるセフレの関係。
可愛いからブルマやセーラー服着せてハメ撮りして、「目線を入れるから」と説得して雑誌にも投稿しました。

「昔、セフレとして調教しつくした女子大生と再会した結果…(体験談)」の続きを読む

2020年07月11日 09:00

読了時間:約 6

これは僕が大学生だった頃のお話です。
自画自賛という訳ではありませんが、僕はイケメンです。
勉強も良くできました。
しかし僕がそれまでの人生、幸せだったかというと、全くそんなことはありません。
なぜなら、僕は高校までの間、虐めにあっていたからです。

それはもう酷い虐めでした。
しかし、そんな僕にも大学では友達ができました。
入学式でたまたま隣の席だった群馬出身のA君、語学の席が隣だった茨城出身のT君などです。
僕の傷ついた心は彼らによって癒されていき、GWが明ける頃には笑顔で他人と話せるようになり、そして夏休みになる頃には彼女ができました。

「【レイプ】大学でできた自慢の彼女とデート中に高校時代のいじめっ子と出会ってしまった結果…(体験談)」の続きを読む

2020年07月09日 21:00

読了時間:約 4

大学1年の時、海外旅行の旅費を稼ぐためにしていたバイトの話をします。
短期間で効率の良いバイトがしたかったのですが、風俗とか援助とかは絶対に嫌だったので、なかなか見つかりませんでした。
そんな時に有名な下着メーカーのモニターを募集していました。

多少の戸惑いがありましたが、バイト料もいいし大企業なので安心だろうと思って決めました。
私がやったモニターっていうのは、毎日新製品の下着をつけて普通に生活して、学校が休みの週末は朝9時から夕方5時まで会社で身体検査を受けるというものでした。

「某下着メーカーのモニターバイトがセクハラ三昧だった…(体験談)」の続きを読む

2020年06月25日 09:00

読了時間:約 6

これから話すお話は、女子3人から人畜無害キャラとして便利に使われていた草食系の僕に訪れたハーレム4Pの体験談です。
僕自身はTHE無難という感じの草食系で、2年の時に付き合った彼女と初体験して別れて以降は女子からまったく男として警戒されていない存在でした。

まあ、それが理由で大学の同級生の女子3人で計画した旅行に数合わせの運転手として呼ばれたり、仲良くさせてもらってはいたのですがそんなアシスタント止まりで歯がゆい思いをしていたのも事実です。
僕と女子3人は大学のゼミの同級生。
ゼミはこの4人だけだったことと、僕だけが免許を持っていたことでそれまでにも3回くらい日帰りドライブや、グアム旅行を楽しんでいました。

「草食系の俺がゼミ仲間の女子3人と初乱交…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年06月08日 21:00

読了時間:約 4

高二の夏に同じクラスの彼女に告白して付き合い始めた。
背丈は150cmぐらい。
ちょい貧乳気味で、どこにでもいそうな明るい子。

最初はちゅーだけしか許してくれなかったけど、しかし悲しいかなやりたがりの高校生。
その年の冬。
彼女の家やらで二人っきりになったとき、そう言う雰囲気になり見つめ合いチュー。

「彼女にコンドームをつけてもらった初体験…(体験談)」の続きを読む

2020年05月26日 21:00

読了時間:約 8

高校を卒業して2年経つけど仲が良かった6人で飲み会をすることにした。
飲み会といっても俺の家に集まって飲み食いするだけなんだけど、それじゃ面白くないから当時の部活のユニフォームをジャージの下に着て来るという条件を出したんだ。

メンバーは男が俺(陸上部)、A(サッカー)、B(野球)の3人で、女が幸恵(バレーボール)、薫(テニス)、裕子(テニス)の3人なんだけど、Bの野郎が仕事で出張ということで来れなくなっちまった。
まあ、こいつは太ったから野球部のユニフォームは着れないだろうな。

「高校のプチ同窓会で起きた胸糞レイプ事件…(体験談)」の続きを読む

2020年05月11日 21:00

読了時間:約 6

俺が高校2年のとき。
授業中は寝てる、塾は行かない・・・。
あまりにも勉強をやる気のない俺に、親が家庭教師をつけた。

なんか普通は男の生徒に女の先生はつけないらしいけど、その先生は女子大生で、個人でやってたみたい。
俺の贔屓目かもしれんけど、とにかく可愛くて、初めて見た時、ラッキー!って思ったよ。
でもやっぱり勉強自体はやる気なかったのね、俺。
なんとか先生と楽しく会話しようと頑張ってた。

「【レイプ】巨乳家庭教師に中出ししてしまった…(体験談)」の続きを読む

2020年05月08日 09:00

読了時間:約 5

「そっ、そのクンニ、クンニ、最高っ!」
華奢な体を腰の括れからそり返して、その女は一握り程度のオッパイを天井に向けて震わせていました。

友梨との出会いは今から9年ほど前です。
同じ大学で知り合ったのですが、僕らの大学はその時代、内部進学組と受験合格組にはっきりと仲良しグループが分かれていました。

「内部進学組のボンボンの俺と受験合格組の才女がセフレに…(体験談)」の続きを読む

1 / 2512345...1020...最後 »