2018年11月05日 21:00

読了時間:約 7

あくまでも聞いた話だ。
話を分かり易くするために
「自分=T」
「彼女=M美」
「友人A」
・・・ということにします。

その当時、自分はバイトを見つけるのにも苦労するような地方の田舎にいた学生だった。
やることと言えば麻雀とパチンコくらいで、週末のイベント的な活動と言えば、車で1時間くらいの新幹線の駅のある街に行くことくらい。
地方都市の僻地にある大学だったので、自分も含めて多くの学生がアパートなどに一人住まい。
そしては自分は夏休み前だというのに、友人との麻雀で軽い借金状態で、本当に金がねー、という感じ。

「【レイプ】麻雀の借金のカタにクソな友達に彼女を売った俺…(体験談)」の続きを読む

2018年10月27日 21:00

読了時間:約 8

高校時代、特になんとも思ってなかった普通の女友達がいた。
とびきり美人ではないが、パッと見は清純な顔立ち。
とはいえ、別に俺は彼女に近づくわけでもなく、高校時代はなにもなく過ぎ去った。
卒業後、同じ大学に進んだが、学部が違ったので基本的に会うことはなかった。
しかし、二年生のある日、たまたま学食で彼女にばったり出会う。

軽く話をして、お互いポケベル(そんな時代だ)を交換して別れた。
その後、そんなに頻繁にベルしてたわけではないが、なにかのきっかけで、彼女が俺の家に来て晩ご飯を作ってくれることになった。
当時俺は他の女の子に叶わぬ片想いをしていて、人恋しい状態だった。
下心がなかったと言えば嘘だったかもしれない。

「【フェラ】下宿に高校時代の女友達が遊びに来て…(体験談)」の続きを読む

2018年10月23日 09:00

読了時間:約 4

初めての相手は、中3の時の教育実習生の麻美先生だ。
英語の先生の卵だった。
俺はバスケットをやっていて、当時、すでに178センチあった。
麻美先生は、小柄で華奢な身体つきをした優等生タイプの先生だった

教育実習中は何もなかったんだが、教育実習が終わって、2、3ヶ月経った頃、偶然、街の中で会った。
教育実習生の時のどちらかと言えば地味な服装とは違い、女子大生の麻美先生がそこにいた。
ミニスカートから伸びるスラっとしたナマ脚に目が釘付けになった。

「【初体験】中3の俺が教育実習の女子大生の家に行った時…(体験談)」の続きを読む

2018年10月17日 21:00

読了時間:約 6

今年の4月から女子大生やっています。
ようやく大学にも慣れてきた頃かな。
そうすると、男が欲しくなりますよね。
え?ならないって?でも、あたしはなるんです。
高校の時は、だって、ずっと男がいたから。
週1~2のペースでエッチしてました。

・・・といっても、恋人じゃなくて、ちょっと気が合う男の子の友達で、高2の時に彼氏と別れて淋しくしてたときに、勢いでエッチしたのがきっかけでした。
だから、恋人じゃないんです。
大学に入って、京都に下宿して、恋人だったらそれでも続くんだろうけれど、「セックス付き男友達」なんて、離れてしまうと、わざわざ会いに行ったり来たりはしませんよねえ。

「【ビッチ】ただエッチがしたいだけの女子大生の私…(体験談)」の続きを読む

2018年10月11日 21:00

読了時間:約 4

私は、25歳の社会人です。
ある日雑誌の性感マッサージの特集を読み、どうしても試したくなりました。
そこで女子大生で21歳の妹の彩に試すことにしました。
彩は身長こそは低いですが、形のよい胸、くびれた腰、むっちりと充実したお尻、かもしかのような脚、スタイル抜群でした。
彩が女子高生の頃から、いつかセックスしたいと考えていました。

彩の部屋に行くと、彩はパジャマ姿でうつ伏せ状態で本を読んでました。
私は、まず彩の肩を揉みました。
「肩凝っているの、気持ちいい」と喜んでいました。
私は背中から責めることにしました。
まず背骨の周りを押しました。

「【兄妹相姦】妹(JD)に性感マッサージを試してみた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年09月15日 09:00

読了時間:約 6

えーと、大学のサークルで、苗場に合宿に行った時の夏の話です。
あの辺って合宿所があちこちにあるんですけど、その時は一つのペンション内に棟が三つと、あと音楽練習用のホールがある合宿所に泊まったんですね。

私達のサークルはそのうちの二つの棟しか使っておらず、あとの一つは空いてはいましたが誰も居ない状態でした。
音楽系のサークルなんで、昼間はそっちで練習する人も居たりして、全然使われてない訳じゃないんですけどね。
ただ建前上はそっちは予約してないことになってたから、おおっぴらに入る人はいませんでした。

「【覗き】サークルの合宿で同級生がセックスしてる所を見てしまい…(体験談)」の続きを読む

2018年09月13日 21:00

読了時間:約 3

10年前、私の入っていた某大学の運動部での出来事です。
夏合宿の最終日、総仕上げで新入生の『度胸試し』というのがありました。
「最終の打ち上げでの度胸試しは、新入生男子の裸踊りを見させられる」と言われました。

小さい頃、お父さんとお風呂に入った事はありましたが、もうそんな事はないし・・・。
物心が付いてからは全くの初めての体験(!?)でしたので、ちょっと怖い気がしました。
でも最終日だし、それくらいなら我慢できると思いました。

「夏合宿で1年男子のオナニーを見せられました…(体験談)」の続きを読む

2018年09月07日 21:00

読了時間:約 4

俺が中3のとき、大阪にいた従姉が俺の家に下宿することになった。
従姉は東京の大学に合格したものの、実家のほうが経済的にやばくなってアパートは借りれないとかで・・・。
たまたま俺の家が一回り上の姉が結婚して家を出ていたため、一部屋空いていた。

詳しい事情は判らなかったが、不景気で父親の給料が大幅に減り、母親のパートでも学費が精一杯とのことだった。
俺の父親の決断で、従姉が家事手伝いと俺の家庭教師をすることを条件に、タダで下宿させることとなった。
学費以外、つまり衣食住とお小遣いは全部面倒を見るということに・・・。

「【初体験】うちに下宿してた巨乳女子大生の従姉と…(体験談)」の続きを読む

2018年09月02日 21:00

読了時間:約 11

大学での話なんだが、2回生から3回生に上がる春休みの時の話。
女友達Nと後輩男Dに誘われ、長野のスキー場に行った。
2人は経験者だったが俺は初心者で、置いてけぼりを食らうかと心配していたけどNがずっと付いて教えてくれて、Dもそれについて来てくれてた。

夕方になり、そこそこ滑れる様になった俺は一人で滑ってみたくなったので2人と別れた。
そして空がすっかり暗くなったころにホテルへ一人で戻る。
すると2人はもう帰っていて談笑していた。
鍵はNが持っていたので俺が待つ必要は無かったのだが、2人の様子を見ていると以前より親密になっている気がして、少しの苛立ちと俺が居ない方が楽しめたのかなという寂しさが心臓付近をよぎった。

「巨乳女友達を後輩とダブル巨根でハメまくったwww(体験談)」の続きを読む

2018年08月28日 21:00

読了時間:約 6

T子は大学で同じクラスだった。
色白で美人なんだけど、うるさいくらいよくしゃべることが彼女の色気を失わせていた。
いつも地味な服装なので、よけい色気を感じさせなかった。

でも僕はT子が結構おっぱいがでかいことと、ぽっちゃりした肌の感じがすごく色っぽいことに気付いていた。
僕はT子と何かと交流が多かった。
飲み会とか、海とか山にグループでよく遊びに行っていた。
だからわりと気軽に馬鹿な話でも出来る間柄だった。

僕は当時彼女が居なかったので、チャンスがあればT子とエッチなことしたいなあと思っていたが、T子には残念ながら彼氏がいた。

「ガードが堅い女友達(彼氏アリ)にマッサージしてもらってたら…(体験談)」の続きを読む

2018年08月20日 21:00

読了時間:約 7

大学時代の話ね。
俺は大学時代、文化系のサークルに所属してたんだけど、3年の時、後輩に『T四郎』という奴が入ってきたんだ。
そいつはギャンブルと風俗通いに狂った奴で、どうしようもないアホだった。

しかも、九州生まれの腐れ日本男児で、女を小馬鹿にする様な奴だった。
時代錯誤も甚だしいしゃべり方をする男だったよ。
サークル内でも(特に女子)嫌われ者だった。

「【オナニー】顔60点、尻100点の同級生女子にお願いして…(体験談)」の続きを読む

2018年07月23日 21:00

読了時間:約 6

持ち帰りじゃないんだけど、サークルで打ち上げがあり、2次会3次会と盛り上がって終電に乗れなくなっていた時間だったので、俺は先輩の部屋に泊りにいくことになった。

先輩の彼女(美樹先輩)も一緒だ。
この彼女がめっちゃ清楚な雰囲気で綺麗だった。
大学時代はファンクラブみたいなものまであり、俺もすげえ羨ましかった。
上戸彩を清楚に整えたような感じです。

部屋に着き、また飲み直そうぜということになり、ぽん酒やカクテルのちゃんぽんで3人ともグテングテンになった。
美樹先輩もベッドに横になり寝てしまった。

「泥酔した先輩の美人彼女に挿入させてもらった異常体験…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月28日 15:00

読了時間:約 9

もう5年前の話です。

僕が大学4年、彼女のマミは違う大学(N女子大学)の2年生でした。

マミとは提携サークルで知り合いました。

マミはサークルに入った時には18才。
誰から見ても若々しく、美しい女でした。

「【レイプ】サークル合宿でメガネデブ達に輪姦された彼女…(体験談)」の続きを読む

2018年05月27日 15:00

読了時間:約 3

私は小さい頃、熱を出して寝込む事が多かったのですが、そんな時2歳上の姉がずっとそばにいてくれました。

そばにいると言っても、一人で本を読んだりゲームをしたりするばかりで私からお願いしないと何もしてはくれませんでしたが、いつも姉がいてくれるだけでとても安心する事ができました。

ですからその頃から私は姉が大好きでしたし、大人になった今も全く頭が上がりません。
その姉と関係を結んだのは、私が高校3年の時の元日でした。

「【姉弟相姦】姉との関係を断つなんて考えられません…(体験談)」の続きを読む

2018年05月22日 09:00

読了時間:約 4

わたしはずっと真面目で地味な女の子でした。
遊びとかも知らないし、男性とお付き合いしたこともありません。
もちろん処女です。
・・・ていうか、キスの経験もないんです。

お酒を飲んだのも大学に入って、クラブの新歓コンパが初めてだったんです。
そんなわたしの秘密は、左足の太腿の付け根、内側に小さな“蝶の刺青”があることです。
親元を離れて下宿生活を始めてから、すぐに彫りました。

「【レイプ】強がって太股にタトゥーを入れた地味な処女の末路…(体験談)」の続きを読む

1 / 1812345...10...最後 »