2018年05月23日 09:00

読了時間:約 9

僕が中学二年生の時の話です。
仲の良かった同級生の葉子の姉、高校二年生と初体験しました。
姉さんは、妹の葉子とは正反対で、大人しい人でした。

僕らが小学生の頃、毎年夏休みにはプールやお祭りに連れってくれ、アニメ映画も連れて行ってもらいました。
昨年の夏、大きな花火大会を葉子が行かれなくなり、姉さんと二人で行き、ずーと手を繋いでくれて、それから姉さんに会うのが楽しみでした。

「【初体験】中2の時、友達の姉さん(高2)と…(体験談)」の続きを読む

2018年05月22日 21:00

読了時間:約 2

小学生のときに毎週末に泊まりに行ってた親戚の家に、高校生のお姉ちゃんがいました。
いつも一緒に遊んでくれて、土曜日に学校が終わると小学校まで自転車で迎えに来てくれて2人乗りで帰った。

お姉ちゃんにしっかりしがみつくと、いつもいい匂いがしていたのを覚えてる。
その日は2人でプールに行き、流れるプールでお姉ちゃんに抱っこしてもらって遊んでた。
今思えば、顔を丁度胸に押し当てる感じで抱っこしてくれていた。

「【初体験】小5の僕が高3の従姉に筆おろしされて19年…(体験談)」の続きを読む

2018年05月19日 15:00

読了時間:約 8

今から4年ほど前の事でした。
僕の家では彼女の母の入院を期に当時中3のアヤを預ることになりました。
アヤの家庭は母子家庭であり、他に預かってくれる身寄りが近くにいなかったのだ。

ちなみに僕の家は両親と僕の3人。
三兄弟であったが、兄二人は独立し部屋も余っていたので住む事に問題は無かった。
女ッ気の無い家だったので、僕の母は大変可愛がりました。

アヤの事は幼稚園位から知っていましたが、人懐っこくて近所でも美人で評判の子でした。
卒業後の進路は、公立高校に合格していましたが、母の体調が思わしくない為に「働く」と言いましたが、僕たちの説得も有り当初の通り、結局高校に通うことになりました。

ちょうどその頃、アヤの母は末期癌で余命数ヶ月と教えられました。
僕の家族はアヤ自身には告げず、隠していました。
彼女にはとても言えなかったのです。

「家で預かってた16歳の女の子の処女をもらって…(体験談)」の続きを読む

2018年05月11日 21:00

読了時間:約 5

今年の夏の話です。
俺と友達は社会人3年目。
友人がゲームセンターでナンパしたというか、仲良くなった2人組の女の子がいました。

2人とも高校生になりたてで、3時間ほど電車に乗ってギャルの聖地へ来たらしい。
1人はギャルだけど、まだまだギャルになりきれていない可愛い娘でした。
薄っすらと茶色の髪で、服はそれなりのギャル。

もう1人は垢抜けていない普通の女の子。
4人でゲーセンからカラオケに移動してちょっと遊ぶ。
友達とギャルはカラオケしながら密着してキスをしてました。

「夏休みで上京してきた田舎ギャルをいただきました(体験談)」の続きを読む

2018年05月11日 15:00

読了時間:約 7

俺が一人暮らしの大学四年生の頃。
内定が決まり、単位も申し分ない、割のいいバイトのおかげで金もあるし、友達もいる、
一つ心残りだったのが、女の子と手すら繋いだことがないことだった…。

で、ダラダラと実家で夏休みを過ごしていた夜9時ごろ、妹(高2、16歳)から電話がかかってきた。

「あー…兄貴?今大丈夫かな?」
いつもは幼少の頃から呼んでて、変えるに変えづらい感じの「お兄ちゃん」呼びだったんだが、4年家を空けると成長するってことか。

「【初体験】妹の友達(巨乳)に筆おろししてもらった件…(体験談)」の続きを読む

2018年05月06日 21:00

読了時間:約 5

私が通っていた高校は共学だったんだけど、結構、百合って多かったかもしれない。
私も部活の後輩の子に何回かラブレターっぽいのをもらったことがある。

Y美も私も、特にそういう気は無かったんだけど、高1の頃から仲が良かったので、お互いにエッチな話は正直にできた。
高3の夏に、Y美の家族が旅行で居ない日があって、彼女の家に泊まりに行った。

寝る前に、同級生の男の子の話とかをしているうちに、だんだんエッチな話題になった。
私はその頃まだ処女だったけど、Y美は既に3人目。

「【レズ】女友達にローター当てられて声出したら罰ゲーム…(体験談)」の続きを読む

2018年05月03日 21:00

読了時間:約 7

私が女子高に通っていた頃の話。
仲の良いクラスメートと一緒に、学校帰りに街角で、ホストのキャッチやホストっぽいお兄さんを逆ナンして、フェラチオでイカせるお遊びが流行っていた。

当時はホストブームで、ホストをテーマにした漫画とか多くて、ホストは憧れの対象だったし、出会いのない女子高でエッチな本をまわし読みして、みんなオチンチンやフェラチオへの興味津々だったから喜んで咥えてた。

「【フェラ】ホストを捕まえてフェラ抜きする遊びが流行ったJK時代…(体験談)」の続きを読む

2018年04月29日 21:00

読了時間:約 3

高田馬場のブルセラショップでバイトしていた時の事。
俺は趣味と実益を兼ねて3ヶ月限定でバイトしていた。

当時、女子高生の生パンを写真付きで売っていた。
顔と物により極上品だと8千円~1万円していた。

それでも買うやつもいて、店では街で可愛い女子高生を見つけては『あなたのパンツ高く買います!』のチラシを配った。
その甲斐あってか、結構真っ赤な顔して店に自分のパンツ持ってくる子がいた。

「ブルセラショップでのバイト時代のおいしい体験談…」の続きを読む

2018年04月27日 21:00

読了時間:約 6

俺:某地方国立大2回生、フツメン、19歳、身長180cmちょっと。
彼女はいた事はあるが童貞だった。
相手:M、高3、17歳、顔は中の上。
雰囲気は吉高由里子みたいな感じで結構頭がいい。

大学1年の時に、受験時代に世話になった予備校の先生に憧れて個別指導のバイトに応募したら採用された。
正直その時は年下には一切興味なかったし、高校時代に付き合ってた彼女とも別れた直後だったから恋愛には関心が無かった。

「【初体験】童貞の俺の部屋に泊まりに来た塾の教え子と…(体験談)」の続きを読む

2018年04月23日 21:00

読了時間:約 5

つまらんかもしれんが、昔の思い出を置いてゆく。
真面目一筋に普通の結婚をした俺は、遊びというのを知らずに過ごしてた。
そんな俺が離婚をきっかけに素敵なデブスちゃんと出会った。

その頃の俺は結婚の重圧から解放され、“とにかく色んな女とエッチしたい”と目標を掲げてみたが、なかなか成果が出ないでいた。

まだ出会系サイトという言葉すらない時期だったから、サクラは居ないが返事が来ない・・・。
そんなある日、携帯でメル友を作る方法を友達から聞いた。

「出会い系で知り合ったデブスな巨乳JKに惚れてしまった…(体験談)」の続きを読む

2018年04月22日 09:00

読了時間:約 6

高1の頃のことです。
私はとある私立の女子高の吹奏楽部に所属し、フルートを担当していました。
あまり目立たない方で、クラスでは保健委員をしていました。

市が主催する秋の演奏会に向けて連日練習を重ねていたある日、委員会で遅くなり、急いで部室に向かうと、なぜかそこには絵美先輩しかいませんでした。
絵美先輩は2年生で落ち着きのある優しい先輩で、私の憧れの方です。

「【レズ】吹奏楽部の憧れの先輩と秘密の関係に…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年04月17日 21:00

読了時間:約 5

うちの高校は、出来の悪い田舎の農業高校だった。
こんな学校だから女子の人数は少舐めで、1クラス男子が約40人のところ、7人ぐらいしかいなかった。
しかもあまり可愛い子はいなく、よその学校だと並程度の子がかなりモテていた。

俺のクラスにSという子がいたが、1年の時には何とも思わなかったけど、2年になってまた同じクラスになった時はちょっと好きになっていた。

「【覗き】高校の合宿訓練の夜に見た同級生のレイプ現場…(体験談)」の続きを読む

2018年04月09日 15:00

読了時間:約 4

私が高校2年生の17歳の時の話。
通学のために、都内◯◯線の満員電車に約40分ほど揺られていた。

たまに通勤ラッシュと重なって身動きができなくなることもある。
今日も学校へ向かうため、すし詰め状態の電車に乗る。

乗った車両がサラリーマンばっかり・・・。
私は胸が大きい方なので、満員だとどうしても胸を押し当ててしまうから、あまり男性のそばには立ちたくなかった。

「【痴漢】満員電車で快感に抗えず生中出しされた私…(体験談)」の続きを読む

2018年04月08日 15:00

読了時間:約 6

僕の初体験は19歳の夏・・・。

いろんな意味で衝撃の初体験となりました。

でも好きな人と同じ気持ちを共有し繋がりあえた事は、最高の思い出であり、その後の人生を180度変えることができました。

学生時代ほぼ女性との付き合いに無縁だった僕は、生活や学校での印象も地味でおとなしく、高校在学中は彼女を作ることができずに3年が過ぎました。

「【初体験】ぼっち童貞だった僕に自信をくれた女子高生との出会い(体験談)」の続きを読む

2018年03月29日 21:00

読了時間:約 11

私は外見も中身も平凡な、何処にでもいる普通の男です。
しかし、ただ一つだけ同級生の誰に言っても羨ましがられることがあります。

それは、私が高校時代に菜穂子というもの凄い美少女と付き合っていたということです。

菜穂子とは中学も同じでしたが、全てにおいてぱっとしない私と、超の付くほどの美少女で生徒会の副会長をしている優等生の菜穂子とでは全く接点もなく、町で擦れ違っても挨拶すらしない関係でした。

「ブサメンの俺に股を開いて全てを晒した学校一の美少女…(体験談)」の続きを読む

1 / 2312345...1020...最後 »