2019年11月12日 21:00

読了時間:約 11

俺は広告代理店に勤める30歳の男です。
この前、会社の後輩で仲が良いメグミから電話がありました。
俺のマンションが駅近くにあって、飲んでいて終電が無くなったから泊めて欲しいって事でした。
メグミは顔も可愛くて、年は27歳です。

メグミが家に来ると、ほろ酔いな感じの赤い顔がさらに可愛かったです。
とりあえずビールで乾杯して少し飲みました。
俺には彼女がいたので何とも思って無かったんですけど、改めて見るとかなり可愛いと思って、今日は何とかいけるとこまでいきたいと思っていました。

「彼氏できたての可愛い後輩をうまく誘導して中出しエッチ…(体験談)」の続きを読む

2019年10月25日 09:00

読了時間:約 4

体験談を一つ。
俺:将来性ゼロなグズフリーター。
心優:同じバイト先の彼氏あり大学生、Eカップの美巨乳娘。
中村:俺の一個下の後輩で保険の営業マン、心優の彼氏、同棲中。
こんな感じ、まぁ他にも色々人は絡んだけど、メインはこんなかなぁ。

俺は大学生卒業しても就職出来ず、かと言って地元にも帰らないで、大学近くでアパート借りてバイトしながら暮らしてたんだ。
それで、同じ境遇の奴や、仲良かった後輩とか家に呼んだりしてた。
中村はサークルの後輩で、趣味が合って良く家に来てた。
彼女と同棲してるらしく、「卒業してもここに残ります」みたいなこと言ってた。

「【屑野郎】後輩の巨乳彼女を寝取って淫乱奴隷に調教してあげた…(体験談)」の続きを読む

2019年10月21日 21:00

読了時間:約 5

40代真ん中のバツイチ女です。
美園(仮名)と言います。
地方の警察署の食堂で働いています。
栄養士の免許も持ってるんで私がメニューを作って、他5人の女性のパートさんと仕事しています。

さすがお巡りさん!婦警さんも食欲旺盛で仕事しがいがある職場なんです。
そこで、機動隊のお巡りさんと仲良くなりました。
彼は津川秋仁さん(仮名)と言って、私より8つ年下。
津川「最近、太り気味なんです」
その一言がきっかけで、私が献立の組み合わせを考えたりしています。

「バツイチ肉食熟女、警察官を逆レイプ…(体験談)」の続きを読む

2019年10月06日 09:00

読了時間:約 7

つい最近、自分(25歳)が所属してるバスケチームで起きた出来事です。
いつもの活動を終えて帰ろうとしていた頃、チームで唯一の美人OL千里さん(27歳)に呼び止められ、「今日この後空いてる?空いてたらちょっと相談したいことあるから飲みに行かない?」と誘われました。

年齢が近いこともあり仲はそれなりに良かったものの、突然の誘いに驚きました。
と言うのも、千里さんには同じチーム内に彼氏(32歳)がおり、その日は彼氏さんが欠席していたからです。
(コレは2人に何かあったのかも・・・)
そんな懸念を抱きつつ、千里さんと二人きりというシチュエーションに嬉しさを感じつつ、近くの飲み屋に入りました。

「【浮気】先輩の彼女が名器でドスケベすぎた…(体験談)」の続きを読む

2019年08月16日 09:00

読了時間:約 7

俺は前の会社から独立した形で、基本的には自宅のマンションの一室を仕事場としている。
自宅で仕事をしているので、管理組合とかにもマメに顔を出すようにしていた。
独身で昼間も自宅にいるのを変に勘ぐられたくないのが目的の一つだった。

おかげで今では違うフロアの人たちとも、それなりに挨拶を交わし、中には普通に会話も出来るようになった人たちまでいる。
当時はまだ新築のマンションだったので、管理組合が発足した時から顔を出していて、簡単な自己紹介もしていた。

「同じマンションの欲求不満な人妻たちを性奴隷に…(体験談)」の続きを読む

2019年08月14日 21:00

読了時間:約 5

僕がよく行くショップの店員の話です。
彼女は某大手デパートにテナントとして入っている服屋さんの店員で、ミヨコという28歳の女性です。

何度か足を運んでいるうちに仲良くなってきた僕とミヨコは、一緒にランチをすることになりました。
ショップ以外では初めての顔合わせで緊張しましたが、仕事中の彼女とはあまり変わらず明るい女性でした。

「【寝取り】遠距離恋愛中のデパート店員と野外セックスしたった…(体験談)」の続きを読む

2019年08月14日 09:00

読了時間:約 5

これは僕の先輩と一緒に飲んだ時のことです。
その先輩は僕の3歳上の会社の男性の先輩でした。
その先輩は後輩の面倒見も良くて、よく飲みに連れてってくれます。
その先輩には感謝しておりまして、彼のおかげで僕は35歳にして時期部長候補とも言われるようになりました。

そんな先輩に再び飲みに誘われました。
先輩と飲むときはいつも二人だけで飲むのですが、その時は少し様子が違うようでして。
話も進んでくると先輩から話を切りだします。

「尊敬する先輩の新しい彼女がビッチだった…(体験談)」の続きを読む

2019年07月02日 09:00

読了時間:約 5

俺が彼女に振られて、ちょいへこみ気味の時に高校の友達(女)と飲みに行ったんだよね。
向こうには、彼氏がいて。

飲みの話題は、他愛もない話→彼の話と移っていき、ボソっと「彼は昔やんちゃしてた男だから、前戯とかほとんど無しに『つっこんでいったら終わりが男ってもんだ!』みたいなの」って愚痴をこぼして。

「ヤンチャな彼氏しか知らない高校時代の巨乳女友達と…(体験談)」の続きを読む

2019年06月07日 09:00

読了時間:約 7

今から2年前の話。
法人営業をしている僕は、「御社商品を導入したいので、話を伺いたい」との問い合わせがあった会社に訪問した。
正直言って、導入規模もそこまで大きくなかったので、“ちょっとめんどくさいな・・・”と思っていた。

訪問してみると、先方の担当者は20歳前後の若い女性2人。
一人は美人系、もう一人はおっとり系。
最初は乗り気でなかった訪問も、若い女性担当者2人だったので、僕のテンションも急にあがるw

「営業先でゲットした潮を吹きまくるセフレnohanasi…(体験談)」の続きを読む

2019年06月06日 09:00

読了時間:約 3

その時に付き合ってた彼女はGカップで当時31歳。
身長は165センチのポッチャリ型の美人で色白。

俺と出会ったときは既に子持ち(未婚の母)で、1歳ちょっとの娘が居た。
子供を生んでるから当然だけど、典型的な垂れ乳です。

その当時は45歳くらいのデブオヤジに抱かれていたんだけど、俺と酒の席で間違いを起こして深い仲になりました。

「ヤクザから寝取ったGカップの本命彼女の話…(体験談)」の続きを読む

2019年06月02日 09:00

読了時間:約 5

私(洋一31才)と、会社の後輩(悟30才)と、その妻(美香34才)の話です。
職場の後輩、悟と先輩であった美香は五年前に社内恋愛の果てに結婚。
その二人を引き合わせたのは他でもないこの私。

そういう経緯もあり、悟はもちろんのこと結婚と同時に退社した美香とも現在に至るまで交流があり、彼らの家にも頻繁にお邪魔したりするほどの仲。
人にお節介を焼いているのは良いが、当の私は今だ独り身で生活も不摂生なので、よく美香の手料理を食べさせてもらっていた。

「【浮気】単身赴任中の後輩の嫁に呼び出されて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年05月19日 09:00

読了時間:約 3

オレはルームシェアをしています。男ばかりで。
そのうちの一人の友達には、真希ちゃんという優しく綺麗な彼女がいます。
真希ちゃんは性格もよく、浮気など考えられないような真面目な子です。
しかし、約半年前から彼女は・・・。

男所帯にご飯を作りに来てくれる優しく可愛い真希ちゃんは、一度は付き合ってみたいと思うアイドル的存在でした。
そんな真希ちゃんがある日、オレが帰宅すると台所で泣いていました。

「ルームシェアしてる男友達の綺麗な彼女を慰めてるうちに…(体験談)」の続きを読む

2019年05月15日 21:00

読了時間:約 4

<登場人物>
吉沢:男友達。
輝子:吉沢の彼女。
美幸:女友達。
※今は、全員25歳。

吉沢と輝子が大学に入ってから付き合い始めた頃だった。
4人は会計学の講義で近くの席に座っていて仲良くなった。
しばらくして4人で車で出掛けたり、夜、家で飲み明かすような仲になった。

「雑魚寝してる友達の彼女を手マンでイカせた…(体験談)」の続きを読む

2019年05月01日 09:00

読了時間:約 3

店長の家で麻雀したときの話。
店長の彼女も含めて全部で6人いたと思う。
なにしろ狭いワンルームだったので、抜け番の2人は必然的にベッドしか行くところがなかった。

で、かなり夜も遅くなった頃に彼女と俺が抜け番に。
抜け番になった俺と彼女は見るとはなしに卓上を眺めてた。
かなり夜更けだったこともあり、そのうち二人ともベッドの上に寝そべる形に。

「【寝取り】店長が麻雀してる横で店長の彼女に挿入…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年04月03日 09:00

読了時間:約 4

私が大学生の頃。
隣の家は大きな農家で、長男の嫁が都会から嫁いで来た。
若くてもほとんど休み無く働く姿に、大変だな・・・と他人ながらに思っていました。

田舎町なので、娯楽といっても、飲むかパチ屋くらいで、隣の長男もつらい農作業が終わると5時位からすぐに飲みに行ってるのを目撃している。

私といえば、大学生活はほとんど遊びのようなもので、女を何人か連れ込んだりしてやったりしていました。
私の部屋は隣の家に面していて、大きなガラス張りで、半分が磨りガラスのタイプ。

「【浮気】隣の農家に嫁いできたグラマーな若奥さんと…(体験談)」の続きを読む

1 / 512345