2018年10月29日 09:00

読了時間:約 6

礼子さんから電話がかかってきて、『一緒にテレビに出ないか』と誘われました。
大学の時のコーラス部の友達の百合絵さんが文学賞を取ったので、大学時代の親友としてテレビ番組に出て欲しいということでした。

私は特に親友というほどでもなかったのですが、百合絵さんは性格が内気なせいか大学の時も親しい人もあまりいなかったようです。
せっかく文学賞を取ったことだし、テレビ番組だから、ともかく人数を集めたいということでした。
出演料は出ないんだけど、記念品くらいは出ると言われて、旦那に一応相談してみましたが、「別に出たいなら出てみれば」と素っ気ない返事でした。

「友人に誘われていった女性用風俗がヤクザが経営する店でした…(体験談)」の続きを読む

2018年10月11日 09:00

読了時間:約 7

私には5歳年の離れた兄がいるのですが、私はその兄の事を、ある時から1人の男性として見てしまうようになっていました。
そもそものキッカケは、私が幼稚園年長の頃、兄が小学校4、5年生頃にしていた出来事でした。
当時、私と兄はよく一緒にお風呂に入っていたのですが、その度にいつも互いの性器を弄くり合ったりしていました。

当然私にはそういう知識は全くなく、ただの遊び的な事なんだなぁくらいに思っておりました。
今思えば、兄は私の考えとは違っていて、エッチな気持ち満載だったと思います。
そんなある日、いつもの様に2人でお風呂に入っていると、何だか兄がいつもとは違う雰囲気になっていたのをよく覚えています。

「【兄妹相姦】エッチな遊びをしていた兄との最後の顔射…(体験談)」の続きを読む

2018年10月04日 21:00

読了時間:約 5

私は、現在45才の男です。
相手はひとつ年下の妹なんです。
35年前の夏でした。
私と妹は、近くの池にトンボを取りに行きました。
私はギンヤンマを取って得意になり、妹は大喜びでした。

そうしていると、ふと妹が「おしっこ」と言うのです。
もう小学校5年生ですから、小さい子みたいに外で座りションなどしません。
どこかトイレのある所に連れて行かなければならないのでしょうが、私は面倒でした。

「そのへんで、せいや」
「うん・・・。でも、おにいちゃん、見張っててや」
「ああ。ちゃんと見といたるから」ということになり、僕たちは林の中に入っていきました。

「【兄妹相姦】初体験は妹の「おめこ」やった…(体験談)」の続きを読む

2018年09月27日 09:00

読了時間:約 3

小学校時代の思い出です。
小学生2年生の頃に一戸建ての家を父親が建てたので、同じ市内ではあったが引越しをしました。
それまで会社のアパートであった為、引っ越したと同時に自分の部屋を持てたのは子供ながらにとても嬉しかったです。

今思えばオナニーをするのも早く、小学生の1年生の時からすでにオナニーを覚え、射精はしないが射精感がたまらなく気持ちよく、チンチンを両手で挟み、火をおこすように勃起したチンチンをクルクルと回しオナニーをしていました。

「早熟だった僕が毎晩妹の部屋に忍び込んでた黒歴史…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年09月18日 09:00

読了時間:約 2

私が小学校6年生の時の3学期の事です。
私が通っていた小学校は漁村にあり、1学年1クラスでした。
私は内気な性格で友達がおらず、昼休みはいつも1人で図書館にいました。

とある昼休み、いつものように図書館に向かっていると、小5の男子に呼び止められました。
「ちょっと、こっち来て」と、私を人気の無い家庭科室に連れていきました。
(何だろう?)と思っていたら、その男子は、私を押し倒しました。

「小6ボッチの私が小5男子に解剖された…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年09月17日 09:00

読了時間:約 3

もう十数年前の話・・・小学6年の後半。
家族と親戚とで関西方面の温泉に旅行に行きました。
旅館での夕食からそのまま宴会みたいになり、大人達は酒を飲んで騒いでしました。

退屈になってきた子供連中はもう1度温泉に行く事になった。
メンバーは親戚のおねぇさん(30歳)と、その娘(5歳)、僕と妹(10歳)の4人。

旅館内を色々探検した後、大浴場へ。
そこは男湯と女湯、そして家族湯の3箇所がありました。
丁度、家族湯が開いていたので、みんなでそこに入る事になった。

「【手コキ】温泉で親戚のお姉さんに射精を教えてもらった…(体験談)」の続きを読む

2018年09月15日 21:00

読了時間:約 9

今から12、3年前のお話。
当時俺は中1、従妹小5で、徒歩2分足らずのとこに住んでたんで、小さい頃からかなりの頻度で遊んでた。
中学校にあがり、エロに目覚めた俺はターゲットにこの従妹に悪戯しようと画策したわけ。
でも親にバレた時に言い訳がつかない事はできない・・・。
さてどうしたものか?

で、悪戯するのに理由をつける必要があるストレートな事は厳禁(クンニ等)。
バレた時に「純粋に遊んでたんだよ」と、言い訳可能な事が条件だと思いついた。
理由は何かの罰ゲーム、やる事は電気アンマ。
これなら言い訳できる。

「従妹(小5)を電気アンマで逝かせてた思い出…(体験談)」の続きを読む

2018年09月14日 21:00

読了時間:約 2

オレが通ってた小学校では、「体操服を着る時はシャツは必ずブルマ(男子は短パン)の中にしまうように」って言われてた。
まぁ、守らなくても特に何も言われなかったけど・・・。

で、大体の子はちゃんとしまっていたんだけど、クラスでもちょっと派手な女子たちは格好つけてるのか、出してた。
他にも、地味で目立たない子で、1人だけ出してる子がいた。

その子(サナちゃん)は、卒業を前にして急に身体が成長したためブルマがキツく、とても体操服を中に入れられないそうだ。

「鉄棒のテストでおっぱいを晒してしまったサナちゃん…(体験談)」の続きを読む

2018年08月28日 09:00

読了時間:約 6

俺には1歳年下の妹がいた。
(妹は早生まれだったので、実質2歳近く離れていた)
俺とは仲が良く、おままごととかして遊んでいた。
いつごろから始めたのかはっきり覚えていないんだけど、エッチな遊びもやっていた。

妹は痩せっぽちで、手足のひょろひょろと長い女の子だった。
それでもオマンコはぷっくりしていて、俺の好きな形だった。
俺はスケベなガキだったので、近所のほとんどの女の子のオマンコを見たことがあったが、妹のオマンコが一番綺麗だと思っていた。

「中学に入るまで妹としてた数々の黒歴史…(体験談)」の続きを読む

2018年08月22日 21:00

読了時間:約 3

小5の頃、俺は忘れ物の王様だった。
正直宿題なんて殆どやったこと無くて毎日先生に怒られてた。
当時、クラスの女子に俺に引けを取らないくらい宿題しないS美がいて、俺とS美は一番前の席で定着していた。
S美は正直言って可愛いわけでなく、少しヤセで活発な子だった。

ある日先生が、俺達があまりにも宿題しないので「2人で少しでも多く宿題したほうが相手の言う事1個聞くくらいの競争してみたら?」と言った。
俺は聞き流していたのだが、S美は興味をそそられたようで、授業終わってから俺に「競争しようよ」と持ちかけてきた。

「忘れ物王と女王の宿題競争がエロに発展して…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月16日 21:00

読了時間:約 3

あまりエロくないけど、俺の体験を。
俺は小4の時エロガキで、毎日スカート捲りとかしてた。
スカート捲りと言っても、うちの学校の女子はみんな下にブルマを穿いていたのでパンツなんて見れなかったのだが、スカート捲りという行為に興奮していたのだと思う。

最初はクラスの女子に誰彼かまわずしていたが、そのうち一人を狙うようになった。
それが春奈(仮名)だった。
春奈は、クラスの中でも一番胸が大きく、大人しいのでスカート捲りの対象としては最適だった。

「気弱な女子に「何でもするからスカート捲りをやめてほしい」と言われ…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月16日 09:00

読了時間:約 2

あれは、忘れもしない小学4年の夏、水泳の授業があった日の事です。
当時、僕の隣の席だったTは学年中でも一番の美少女でした。

数十年経った今でも、卒業アルバムを見ると断トツで可愛いと思いました。
そんなTの、あんな姿を見たのが原因で、僕の様なロリコンが生まれたのだと思います。

その日、僕は風邪気味で楽しみにしていた水泳の授業を休みなさいと母親に言われ、若干不機嫌でした。

「僕がロリコンになってしまった美少女同級生の割れ目…(体験談)」の続きを読む

2018年08月15日 21:00

読了時間:約 4

俺の実家は田舎の農村地帯で長閑なところだったけど、まだ下水とかは整備途中で浄化槽がやっと普及してきたところで、汲み取り式もまだかなり残っていた、そんなとこ。
でも家は親父が痔持ちで、当時まだ珍しかった『シャワートイレ』をいち早く設置。
遊びにきた連中は面白がっておもちゃにして親父に怒られたりしていた。

ちなみに俺の家族は年の離れた弟は保育園。
両親・祖父母はほぼ一日、畑と田圃。
夕方5時半くらいまでは俺一人のことが多かった。

「うちのウォシュレットでオナニーしていた同級生女子…(体験談)」の続きを読む

2018年08月08日 21:00

読了時間:約 4

地元の駅で友達と待ち合わせをしていた時のこと。
『30分ほど遅れる』と友達からメールが入って、俺は駅の近くで暇を潰すことになった。
駅の近くには俺も小さい頃に遊んだ公園があって、俺はそこのベンチでコーヒーを飲みながら、ぼーっと公園を駆け回る子供たちを眺めていた。

少年たちが楽しそうにサッカーをしている。
少女たちが砂場で何かを造りながら、きゃっきゃと喋っている。
そろそろ肌寒くなってくる季節、夕方の公園というのはなんとなくノスタルジーを刺激される。
俺も昔はこうやって遊んだなー・・・とか思って、少し切なくなっていた時、一人の女の子が目に止まった。

「【オ〇ニー】公園の遊具に跨って不自然な動きをしていた少女…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月04日 09:00

読了時間:約 4

今から20年くらい前の話なんですが、記憶を辿りながら書きます。
小学6年の夏休みの出来事です。
その時の俺は、身長150cmにも満たないチビで痩せでした。
今は172~3はありますが・・・。

その日は祖父母は老人クラブの旅行に出かけ、両親は共働きだったのでいつものように出勤し、夕方まで俺達兄妹だけで過ごす事になります。
高2の長姉は近所の道場に通ってましたので、プロレス技のヘッドロックをかけられたり、柔道技をかけらけて思うように遊ばれていました。

「【姉弟相姦】小6でJKの姉との初体験を終えた俺…(体験談)」の続きを読む

1 / 1612345...10...最後 »