2018年12月09日 21:00

読了時間:約 4

私は電車通勤なのですが、前から良く顔を合わせる、胸の大きい綺麗な女性がいるんです。
見た目は私よりちょっと上に見えるので人妻だと思います。

ある日、その女性の近くで吊り革を持って立っていました。
すると、「すいません」とその女性が声を掛けてきました。
なんだろう?と思って女性の後ろの方を見ると、なんと痴漢行為にあっているではありませんか!
エロビデオで観たことはありましたが、本物を見るのは初めてです。

私は痴漢をしていた男の手を掴み、「何やってんだ!」と大勢いる電車の中で怒鳴りつけました。
その時ちょうど駅に着いたものだから、男は私の手を振り切り逃げて行ってしまいました。
追おうと思ったのですが、私も会社がありますから深追いは出来ませんでした。

「痴漢に遭ってた巨乳人妻を助けた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年12月09日 09:00

読了時間:約 7

つい最近の話。
風俗好きの俺は月に1回くらい風俗に行くんだ。
風俗っていっても金のない俺では、ピンサロがやっと。
ある日、いつものように行きつけのピンサロに行くと、オキニが体調不良で休みだった。
出勤してる女の子も少なく、すぐいける子という事で今日が入店だという“めぐみ”という子を紹介された。

その店はパネル指名だが、めぐみは顔を手で隠していて可愛いかどうかは分からない。
でもスリーサイズは明記してあった。
巨乳好きな俺は、そこにある『B90(F)』で即決した。
店内は暗く、席に案内されて待つこと数分・・・、人が近づいてくる気配が。
ハイヒールの音がだんだん大きくなる。
暗くてよく分からないが、それでも背が高くてパネルにあった通りのスタイルをしていた事は確認できた。

「ピンサロ行ったら高校時代の巨乳同級生が出てきた…(体験談)」の続きを読む

2018年11月27日 09:00

読了時間:約 6

僕の彼女はよく友達に「佐々木希に似てる」と言われる。
歯科衛生士をし、僕より背も高い。
年も僕は学生で18歳、彼女が24歳と離れてる為、周りから見たら姉弟に見えると思う。

名前は「希(仮名)」、普段僕は「希さん」と呼んでます。
何でこう呼ぶかと言うと、彼女がプライドが高く“性格ブス”でありまして、年下に呼び捨てにされるのが嫌みたいで無理矢理そう呼ばされてます。

彼女はデートしてても「早く歩いて」「さっさとこれ持って」「私に逆らうんだ?」と、もうお嬢様気取りで、気が休まらずデートが地獄に感じます。
それでも何故かエッチの時だけは別で甘えさせてくれて、僕の要求を聞いてくれます。

「美人だけど性格ブスな年上彼女とのセックスライフ…(体験談)」の続きを読む

2018年11月23日 21:00

読了時間:約 5

信じてくれないと思いますが、泥酔親子丼の話を書きます。
去年の秋のことです。
よく行く居酒屋の常連仲間が結婚することになり、居酒屋の奥さん(44歳)&娘(19歳)常連仲間6人が披露宴に呼ばれました。

旦那の仕事の関係で式は東京で行われることになり(関東地方某県庁所在地在住)、披露宴終了後は式を挙げたホテルに部屋を取ってくれることになりました。
滞りなく披露宴が終わり、ホテル内のラウンジで行われた二次会も終わり、それぞれの部屋に帰りました。
部屋割りは居酒屋親子と、男6人がそれぞれツインで4部屋でした。

「【母娘丼】居酒屋女将と巨乳娘の親子丼をいただきました…(体験談)」の続きを読む

2018年11月23日 09:00

読了時間:約 2

かなりおっさんですが、新入社員研修を担当していたときに、新人の子を頂けた経験があります。
あの時はかなり興奮しましたね。
若い子とのセックスはいいですよ。

2年前のこと。
当時、私53歳。
見た目も体型も普通の中年。
新入社員の彼女22歳。
相内優香アナ似、B87のEカップ(自己申告)。

新人研修担当のとき、その中の女の子に妙に気に入られてしまいました。
なにかしら話し掛けてきてたので、新入社員の心得のようなものを教授したり、ちょうど私の娘と同年代のこともあり、可愛い娘のように思っていました。
向こうはそのようではなかったみたいですが・・・。

「【不倫】妻子持ちの私が30歳も年下の巨乳新入社員と…(体験談)」の続きを読む

2018年11月20日 21:00

読了時間:約 7

あれは高1の6月でした。
1つ上の彼女ができた俺は、初めて彼女とホテルに泊まりました。
この彼女ってのは中学が同じ先輩。
今だから笑い話になってるけど、かなりのヤンキー女でした。

『エリ(仮名)』との初接触は中2の時。
地元の小さな個人塾に通っていたんだが、そこにエリが通い出したのがきっかけ。
ヤンキーだったエリは高校進学もままならないほど勉強ができなかったらしい。
親に強制的に入れられたんだって言ってた。

「【初体験】年上のヤンキー女になぜか告白された結果…(体験談)」の続きを読む

2018年11月17日 21:00

読了時間:約 4

少し前まで中国で仕事していました。
中国での仕事って大変だけど給料が多いんですよ。
マンションは会社で用意してもらって、給料は日本にいるときの倍で物価が安いのでそれはもう優雅な暮らしができました。
会社自体は忙しいのですが、私の部署は残業も無く、それほど忙しくありませんでした。

中国の女性って男性より働き者で、私の会社の社員は8割が女性でした。
もちろん自分の部署も女性が大半で、仕事が終わるとよくみんなで食事に出掛けました。
適度に中国語が出来て、お金を持っているように見えるので、私の部署の女性からはモテていました。
(お金のおかげですが・・・)

部下の女性は18~25歳で、童顔が多かったです。
私はどちらかと言うと年上が好きなので、下ネタを連発して部下たちからわざと警戒されるように仕向けていましたが、逆効果でした。
特に仲の良いのが、少しポッチャリしていますが、巨乳の娘で・・・。
ある日、一緒に残業することになりました。

(前置きが長すぎました・・・)
以下、中国語で話していますが、私なりに日本語にします。
私「おまえって乳でかいよな。男が喜ぶだろ?」
女「この会社に来る前に日本人の彼氏がいつも触ってました」
私「付き合った男は何人いるんだ?」
女「その人だけです」
私「じゃあエッチもこっち来てしてないんだな(わはははは)」

「中国駐在中に中国人巨乳娘をセフレに…(体験談)」の続きを読む

2018年11月08日 21:00

読了時間:約 6

もう10年程前の話。
バイト先の短大2年生ユミに、ことあるごとに「飲みに行こう」「ディズニーランドに連れてけ」と誘われていました。
ずっと後で判ったことですが、ユミは俺に気があったのでした。

ユミに言い寄る男はバイト先にも少なからずいました。
原宿で大手芸能プロダクションにスカウトされたという話も、あながち嘘ではないのでしょう。
でも俺は、少し整い過ぎたユミの冷たい顔立ちに、全く興味がなかったのです。
そんなユミを少し鬱陶しく思っていたある日、たまっていた皿を洗っていると、「合コンスキーに行こうよ」と、いつもの調子で屈託なく話し掛けてきました。

「貧乳美女と淫乱巨乳女の選択肢に…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年11月08日 09:00

読了時間:約 4

少し前のことですが、友人の伸一宅へ新築祝いで訪れたところ、伸一の後輩らが先に来ており、玄関先で帰ろうとしたところ、伸一と奥さんに「気兼する方では無いので、ゆっくり上がって下さい」と勧められ、部屋に上がりました。
伸一の奥さんは、6才年下。
小柄のショートカットで、胸が大きな可愛い子です。

すでに友人を含む三人はお酒を飲んでいて賑やかに騒いでいました。
僕も勧められて飲み始め、仕事の話や世間話をしていたのですが、だんだんとY談になって、伸一の後輩の一人が“最近デリヘルの娘に熱をあげている話”をしていると、もう一人の後輩(亮君)が「僕、自慢では無いですが、お金でSEXしたことないんです」と、言ってきました。

「友人の奥さんが巨根男にハメられる浮気現場を見てしまい…(体験談)」の続きを読む

2018年11月03日 09:00

読了時間:約 3

52歳のオッサンです。
風貌は、優しい井筒監督って言われます。
セフレが二人います。
38歳の人妻と、21歳の女子大生。
週に1~2回のペースで交わってます。
ここ最近は、特に女子大生ちゃんと。

この夏は暑くて、仕事上、大量に汗を掻く年でした。
それ故か、股間が痒くなった。
発疹とかは出来てなかったが、ちょっと赤くなった感じ。
汗疹みたいな感じかなって思ってた。
人妻ちゃんにも、「変な病気だったら困るし、お医者さんへいってらっしゃい!」と交わらせても貰えなかったので泌尿器科へ行ってきた。

「【手コキ】チンコの発疹を診てもらった病院で巨乳看護師に…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年10月20日 09:00

読了時間:約 3

当方彼女が居る身なんだけど、たまに違う穴に入れたくなっちゃうんだよね。
で、風俗行ってたりしたんだ。
しかし、去年の秋に事務員が入社してきた。
顔は普通だったけど、話すと面白い娘だ。
『T子』とする。

色々話した。
仕事の事やプライベートな事、さらに1年彼氏が居ないとか欲求不満とか聞いた。
オレは「おおそうか、大変だな!」と軽く返して終ってたんだよ。

スペック・・・。
オレは33歳独身、筋肉質の顔はちょっと残念な感じ。
T子は21歳、もちろん独身、ちょいポチャEカップ。

「【浮気】会社の巨乳事務員が欲求不満だと言うので…(体験談)」の続きを読む

2018年10月19日 09:00

読了時間:約 3

1階上に住んでいる奥さん、子供は居ないが27、8歳ぐらいである。
時々顔を合わすが、いつ見ても艶めかしく色っぽく男好きする姿である。
足元も白くほっそりして、お尻を振り振りして歩く姿がいいし、見るたびに前が膨らみ困る時がある。

ちょうど偶然に階段を上がって行く奥さんを見つけた。
短めのスカートで今にも見えそうだが、気付かれない様に後ろから付いて上がっていた時、急に躓いたのか、前のめりに倒れた。
思わず駆け寄り「大丈夫ですか」と声をかけ、抱き起こしたが、その時、偶然にも後ろから抱いたので両方の胸に手が掛かっていた。

「【人妻】同じマンションの巨乳奥さんを助けた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年10月18日 09:00

読了時間:約 3

俺は上尾に有る大手スーパーの店長。
パートで働いている30代主婦の9歳位の子供がお菓子を万引きしたのを偶々目撃した。
この事を伝えるとパート主婦は真っ青に。
「学校、警察にだけは伝えないでください」と。

彼女は里香という名で巨乳で癒し系の人妻だ。
前々から気になっていた存在。
倉庫に呼びつけ、「それは里香さん次第だね!」と語気を荒げて里香の反応を待った。
里香は察したらしく俯いたまま小さく頷いた。

「弱みを握った巨乳人妻パートを姓奴隷にしてます(体験談)」の続きを読む

2018年10月15日 21:00

読了時間:約 6

私と妻は結婚して10年が経ち、夫婦ともに30歳代になりました。
結婚10年を祝うつもりで近くに住んでいる共通の友人たちを家へ招き、ちょっとしたパーティーを開くことにしました。
私たち夫婦を入れて総勢6組の夫婦たちが当日用意した妻たちの手料理に舌鼓を打ちながら、ビール、焼酎、ウィスキー、日本酒へと、かなりのハイスペースで進んでいきました。
日頃、こんなに揃う事の無い妻たちは、笑い転げながら、昔話に花が咲いていました。

パーティーが始まってから約5時間経ったころ、さすがに友人たちの多くは帰り支度を始め、妻もほろ酔い気分で片付けを始めていました。
そんな中、私の親友Tは、まだ飲み足りない様子で、妻に日本酒を催促していました。
Tは、友人たちの中でも一際酒に強く(SEXも)、私もそんなTにペースを合わせ、呂律は廻っていなかったと思います。

「【寝取らせ】巨乳妻の裸エプロンを巨根の友人に見せつけた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年10月13日 21:00

読了時間:約 3

出会い系で出会い、それ以来5年もの間関係を続けた女性が居ました。
私が28歳~33歳、彼女が32歳~37歳。
身長が153cmと低くいが細くて巨乳!顔が酒井◯子に激似!?
子供が居ない人の妻・・・。
お互い仕事が忙しく、逢うのは平日の20時~24時、週一の関係だった。

出会った頃私はまだ独身で、年上で美人で経験豊富なこの人妻に溺れる毎日。
しかも基礎体温を測っているから逢う時は必ず中出し。
32歳になった時、私に突然お見合いの話が来た。
エエ所のお嬢で向こうはかなり乗り気らしい・・・。
何気にそのことを人妻である彼女に話したところ「今晩逢いに行く」と言う。

「不倫相手の巨乳人妻に要求されて中出ししたら…(体験談)」の続きを読む

1 / 3512345...102030...最後 »