2022年01月15日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:美乳星人 さん(男性・40代)

体験談タイトル:元モデルに中出しし続けた2年間

5年程前の経験談です。
欧州の某都市で有る業種の日本市場の担当をしていた時の事です。

事務所には英国やフランス、イタリア、ドイツ、ロシア、ポーランド、中東など様々な国の従業員が居ました。
殆どが20代から30代の独身でした。

各国セールス部門には、何故か女性の職員が多く、日々が女子校のような感じ(下ネタのレベルが半端無い、バイブ使ってオナニーするとか:::)))) でして、男性は小生一人であったため、いつも聞く側に回っていました。

「東欧の元モデル美女に中出しし続けた2年間…(体験談)」の続きを読む

2022年01月13日 09:00

読了時間:約 8

投稿者:トモ さん(男性・20代)

体験談タイトル:社内でビッチと噂される年増に手を出した結果

俺にはセフレがいる。
俺より7つ上の35才、独身の女だ。
同じ会社の経理課にいる。

まぁ、顔はちょいブスで眼鏡をかけている。
服装も地味で、大人しそうに見える女だ。

通勤の地下鉄が同じだった。
並んで吊り革を握ったこともあった。
少し話しするようになった。

飲みに誘ったら、躊躇なくOKした。
飲み屋を出て、手を握ったら握り返してきた。
そのままラブホに入った。

「セフレだと思ってた年上巨乳独女に中出ししまくってた結果…(体験談)」の続きを読む

2022年01月12日 09:00

読了時間:約 11

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:妻の本性

後日談⑦:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑦)
後日談⑥:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑥)
後日談⑤:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑤)
後日談④:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談④)
後日談③:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談③)
後日談②:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談②)
後日談①:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談①)
最初のお話:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

《店の中の事は、店の中だけ》
イズミとの約束は必ず守ろうと、車を走らせながら思いました。
もちろん彼女にも言いません、コレ以上淋しい思いをさせたく無かったからです。

(あの夜の事、書いてごめん、イズミ)
これを曲がれば家が見えてくる最後の角、一番奥だけは真っ暗、妻は未だ帰宅してません。
午前3:30過ぎ、家に入りダイニングテーブルに、コーヒーを入れタバコに火をつけた矢先に、妻が帰宅。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑧)」の続きを読む

2022年01月11日 09:00

読了時間:約 14

投稿者:ヒロト さん(男性・20代)

体験談タイトル:台風で帰れなくなった女上司2人と一晩過ごした結果

俺は設立10年のIT関連の会社に勤めている。
社員7名の小さな会社だ。

納期に遅れそうな仕事があった。
その日、無理して出社した。

台風が近づいていた。
夕方から電車も止まると予想されていた。
会社で泊まりも覚悟だった。
コンビニで食べ物を多めに買った。

「【3P】台風で帰れなくなった美人女上司二人と…(体験談)」の続きを読む

2022年01月10日 21:00

読了時間:約 8

投稿者:ksack さん

体験談タイトル:同居している妻の巨乳妹のオナニーを見た結果

俺は妻の妹ユイナ、25才を性奴隷みたいにしていた。。
ユイナは頭がトロいのか、精神的に弱いところがある。

仕事も長続きせず、引きこもりがちな暮らしをしている。
顔は普通と言うか、ちょいブスレベルだ。
だが、体はいい。

妻のナナミは俺と同い年で34才。
しっかりした優等生タイプだ。
結婚して5年経つが、子供はまだいない。
ナナミはしょうもない妹、年の離れたユイナの面倒を良くみていた。

「ちょいブス巨乳の妻の妹を性奴隷にしてた結果…(体験談)」の続きを読む

2022年01月09日 21:01

読了時間:約 14

投稿者:水沢夏菜 さん(女性・18‐19歳)

体験談タイトル:ミニスカ女子○生とGカップのママが、ホームパーティで、パパの上司に犯されちゃう…。(その2)

部長はズボンを下ろしました。

女性用かと思うほど小さなブリーフから、勃起したペ○スがそそり立っていました。

亀頭の先端は、透明な汁がいっぱい着いています。

ネバネバと、糸を引いて垂れ下がって着ます。

「我慢汁がもうすごいよ。夏菜ちゃんのオマ○コにブチ込みたいって」

部長はそう言いながら私に覆いかぶさって着ました。

「パパの出世のためにママと私がキモい部長の餌食に…(その2)」の続きを読む

2022年01月09日 21:00

読了時間:約 10

投稿者:水沢夏菜 さん(女性・18‐19歳)

体験談タイトル:ミニスカ女子○生とGカップのママが、ホームパーティで、パパの上司に犯されちゃう…。(その1)

帰宅したら、ママがなぜかお化粧をしながら夕飯の準備をしていました。

「夏菜ちゃん、今日はパパがお客様を連れてこられるから。一緒に晩御飯を食べてね」

「パパがお客様って珍しいね。誰なの?」

「パパの会社の部長さん。今度、次の部長候補にパパが上がってるから、家族の様子を知りたいって」

「ママ、もしかしてお色気作戦?」

「ウン、イヤな子ね!」とママは言いました。

「パパの出世のためにママと私がキモい部長の餌食に…(その1)」の続きを読む

2022年01月08日 21:00

読了時間:約 11

投稿者:ハヤト さん(男性・30代)

体験談タイトル:幼馴染みの巨乳でさばけた女友達とついにヤッてしまった結果

ユミはさばけた女だ。

「ユミはさ、男の精子とか飲めるタイプ?」
「はぁ~っ、昼から何言ってんの」

ユミは若い時には都会のキャバクラに勤め、それから地元に戻って、母親のスナックを手伝っていた。

そして、巨乳の魅力だか何だか知らね~が、その時知り合ったスナックの客、今の旦那と結婚した。

俺と同い年の33才、3才の子供が1人いる。

「女友達との最初で最後の中出し浮気セックス…(体験談)」の続きを読む

2022年01月06日 09:00

読了時間:約 8

投稿者:ヒロト さん(男性・20代)

体験談タイトル:災害ボランティアで巨乳美女と出会った結果

3年前、災害ボランティアに行った。
今は親戚もいないが、祖父の故郷が大雨で地滑りや洪水の甚大な被害を受けていた。

何故かすごく気になり、大学も休みだし、アニキの軽ワゴン車を借りて、被災地に向かった。

被災地に着き、ボランティアセンターに登録した。
着いてみると現状はニュースで見るよりかなり悲惨に思えた。

3、4人でグループを組み、指定された数件の家の片付けや床下の泥出し作業を担当した。

「災害ボランティアで出会った巨乳短大生と…(体験談)」の続きを読む

2022年01月05日 21:00

読了時間:約 7

投稿者:TonTon さん(女性・30代)

体験談タイトル:主婦ですが、過去に彼氏に喜んで欲しくてネットでフェラ上手と検索した結果

当時私は19才。
国立大学に進学して受験勉強から開放されて、恋をしたい、彼が欲しい、男の人と付き合ってみたいと心から願っていました。

キスも経験したこともない私はいつか彼氏が出来た時のためにと、ネットでキスの仕方、男性との付き合い方みたいなサイトをよく検索していました。

「巨乳を駆使して尽くしてきた彼氏に裏切られて…(体験談)」の続きを読む

2022年01月05日 09:00

読了時間:約 17

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:妻の本性

後日談⑥:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑥)
後日談⑤:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑤)
後日談④:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談④)
後日談③:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談③)
後日談②:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談②)
後日談①:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談①)
最初のお話:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

ユウ君の脈動も収まり、離れた彼のユウ君の少し小さくなったモノ、思わずおチンチン可愛いッとチュッ、もう一度彼を抱きしめながら、

「ポケベル入れるから、さっきのメモ、絶対失くさないでネッ」と口唇に優しくキス、ユウ君も離れたくないと思ったのか、妻を抱きしめキス。

後ろ髪を引かれながら、2人部屋を出て、車に。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑦)」の続きを読む

2022年01月04日 09:00

読了時間:約 10

投稿者:TonTon さん(女性・30代)

タイトル:義父のマッサージテクニックが気持ち良すぎた結果

今年、私達夫婦は郊外にある主人の実家へ引越しました。
義父は63才。
昨年、義母が急死して、義父が不自由しないようにと主人と相談しました。

私達夫婦は結婚3年目、お互い一人っ子で同い年の31才です。
子供は早く欲しかったですが、なかなか妊娠はしませんでした。

主人は口数の少ない人ですが、義父は打ち解けると、とてもよく喋るし、優しいし、冗談も言っていつも私を笑わせてくれました。
私は母子家庭で育ったので、そういう義父を本当の父親のように思い、違和感なく次第に慕うようになりました。

「マッサージテクが凄い義父に母娘で手籠めにされてます…(体験談)」の続きを読む

2022年01月03日 21:00

読了時間:約 6

投稿者:ヒロシ さん(男性・20代)

体験談タイトル:バス停で雨に濡れたJKを救った結果

俺は25才、専門学校卒業して、オヤジが経営する小さな工務店で働いている。
兄貴は大学を卒業して、建築士の免許を取り設計担当。

俺の仕事は現場と営業。
現場で重機を動かしたり、その日みたいに客に見積もりを届けたりもした。

夏の終わり、客の家からの帰り、営業車のライトバンを田舎道を走らせていた。
振り出した夕立の勢いが次第に強くなって来た頃、バス停で傘もささずに立っている女学生を見かけた。

「バス停でずぶ濡れになってた巨乳女学生が今の嫁です…(体験談)」の続きを読む

2022年01月02日 09:00

読了時間:約 7

投稿者:ksack さん

「さっきマー君にフェラしていて、また思い出しちゃった」

姉とセックスしたあとは二人で布団に潜り込んで、ヒソヒソ声で話すのが習慣だった。
それは子供の頃に戻ったようで、姉と過ごす心満たされるもう一つの楽しみだった。

「あの時ママは私がマー君にフェラしてると思ったんだよね」

それは幼かった俺にはおぼろげな記憶しかなかったが、セックスするようになって姉から教えられたエピソード•••

「小さいころから続いている優等生の姉との関係…(体験談)」の続きを読む

2022年01月01日 21:00

読了時間:約 9

投稿者:ksack さん

俺はトラックドライバーをしてる。
去年21才になり、念願の大型免許を取得した。

仕事は地元の工場の製品を東京の集配センターに運び、移動して関東の工場から地元の工場に部品を運ぶ。
2日半の工程を週2回繰り返す。

キツいと言えばキツい仕事だが、とりあえず週休2日だし、あんまし人と話すのが苦手な俺にはいい仕事だと思ってる。

高速の東京上り方面最後のサービスエリアで俺はいつも朝飯を食べる。
時間はだいたい午前5時頃。
渋滞が起きる前に集配センターに着きたいからだ。

そばコーナーの朝定を食べて、車に戻ろうとすると後ろから若い女から声をかけられた。

「SAで彼氏と別れた女子大生を乗せた結果…(体験談)」の続きを読む

2021年12月29日 21:00

読了時間:約 11

投稿者:ksack さん

エリカと関係を持つようになったのは入社してしばらくのことだった。
大量の資料整理を命じられて、エリカが自分の仕事の合間を見て手伝ってくれた。
エリカから教えてられた通りにすると効率良く整理出来て、すごく助かった。

エリカは契約社員で同じ経理課で働いている。
年齢は6つ上の29才。
独身で1人暮らしをしている。

服装はいつも地味で、背は低い方だが胸は大きい。
特に美人って感じじゃないけど、眼鏡をかけた切れ長の目が色っぽいと言うか、男好きする感じだ。

「経理課の地味巨乳なドM派遣社員を性奴隷に…(体験談)」の続きを読む

2021年12月26日 21:00

読了時間:約 6

投稿者:大佐 さん(男性・30代)

体験談タイトル:【逆レイプ】ネトゲで知り合った年上女性に恋愛相談してたら・・・

15年ほど前の話。

ネットゲームで知り合った女のことが好きになった。
でも、恋してる時って常に情緒不安定と言うかいつも不安な気持ちでいっぱいだった。
この不安を紛らわすために同じネットゲームでもう一人の女と仲良くなった。
彼女のハンドルネームは亜里さんで5歳年上だった。

当時の俺は19歳だから亜里さんは24歳。
亜里さんにはいつも恋愛相談をしていていつも励まされていた。

「ネトゲ仲間の年上のお姉さんに童貞奪われた話…(体験談)」の続きを読む

2021年12月22日 09:00

読了時間:約 5

投稿者:巨乳好き さん(男性・20代)

顏がイマイチな非モテ系の姉ちゃん。
両親は若い頃に美男美女カップルと呼ばれていたらしく、親族や友達からはイケメンまたは美女が生まれてくると期待されていたらしい。
期待された中でありえないくらい不細工な姉ちゃんが生まれたから、初めは母の浮気が疑われた。
浮気相手が超不細工で浮気相手に似たから姉が不細工になったと周りの人はコソコソ言っていた。

でも、姉ちゃんはDNA検査をした結果99.999%両親の子と証明された。
それからは姉ちゃんの不細工加減を誰も口にしなくなり、姉ちゃんが生まれてから3年後に僕が生まれた。
自分で言うのもアレだが、僕は小さい頃から告白されたしバレンタインになればチョコをもらえたから、少なくても非モテ系ではなかった。

「不美人な姉ちゃんのオッパイに甘えてたら…(体験談)」の続きを読む

2021年12月19日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:アムロ さん(男性・20代)

大学時代の話をさせてもらおうと思う。
今、社会人二年目だから、スタートはもう五年も前の話になる。
一般入学で大学に入学した俺は、大学でも高校まで続けてた水泳をやることに。
で、マネージャーのエリカに一目惚れした。

マネージャーのエリカは乃○坂の生○絵○花にそっくり、というか、そのまんまって感じ。
セミロングで、清楚で、可愛くて、ちょっと天然入ってて。
今でも歌番組とかで乃○坂が出てたら、ちょっと胸が痛くなる。
エリカは本人も高校まで水泳部で、大学でも水泳続けようかどうか迷ったけど、最終的にはマネージャーになった。

「非モテ俺が水泳部のチャラ男エースに巨乳マネを奪われた話…(体験談)」の続きを読む

2021年12月08日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:ジゴロー さん(男性・20代)

ある日の放課後。
オレはカナに告白された。
カナはクラスメイトだ。
容姿は……そうだなあ、中の上くらい。まあ平均よりは上くらい、ってとこだ。
あと、背が低い。髪は短くて、サイドに短いテールをひとつ作って垂らしている。

そのとき、寝る相手の女は2,3人いた。
ああ、断っておくがオレはモテる。あしからず。
で、「好きです」と言われたわけだが。
別にどうするつもりもなかった。
もっとレベルの高い女がセフレにいたし。

「処女のクラスメイトを遣り捨てしようとしたら…(体験談)」の続きを読む