2019年10月14日 21:00

読了時間:約 3

私は19歳の専門学校生です。
先週の土曜日にH県の実家にバスで帰ったときのこと。
実家での友人の結婚式に出席してから、深夜の高速バスに乗って、学校のあるT県に向かっていました。

T県は田舎で、そこに向かうバスには最初からほとんど人は乗っておらず、私と男性の車掌さん(?)と、40歳ぐらいのおばちゃんと、20代後半ぐらいのスーツを着た人だけでした。
「空いているので自由に座ってください」と言われていたので、私は一番後ろに座り、発車まもなく寝込んでしまいました。

「帰省中の夜行バスで中出しレイプされました…(体験談)」の続きを読む

2019年10月14日 09:00

読了時間:約 7

オレには優子というセフレがいました。
優子は元カノで、別れてから数年後に再会して、お互い彼氏彼女がいるという事でセフレになりました。

優子には姉がいて、名前は宏子。
当時29歳の彼氏持ちだが、セックスレスで欲求不満だ。
姉の宏子はFカップの巨乳エロ女で、妹に負けず、昔はかなり遊んでいたヤリマン女だ。

「性処理専用にしてたセフレの巨乳姉と姉妹丼…(体験談)」の続きを読む

2019年10月13日 21:00

読了時間:約 5

成人式と同時にあった同窓会に行った。
中学の頃の元カノに出会ったのだが、俺はその姿に驚いた。
子供を抱えている。
そう、つまり母になっていたのだ。

さすがに子供を連れてきたのは元カノくらいなので、多くの同級生に質問を浴びせられることになり、俺が彼女と話すことはままならなかった。
それ以前に、俺には彼女に近寄りがたい理由があったのだが・・・。

「成人式に子連れで登場した中学時代の元カノと母乳セックス…(体験談)」の続きを読む

2019年10月09日 21:00

読了時間:約 5

彼女と旅行に行きました。
そこで興奮した出来事です。
とある古い旅館に泊まりました。
食事の後、2人で風呂に行きました。
あいにく家族風呂はなかったのですが、露天風呂があるとのことで、2人別々に男湯と女湯に入りました。
「30分後に部屋で」と約束をして。

俺が露天風呂に入ると、大学生らしい数人の若造が既に風呂に入っていました。
若いな~などと呑気な目で見ながら風呂に入っていたのですが、そのうちの1人が塀によじ登り始めました。
(こいつ何やってんだ~?)
そう思っていたのですが、そいつが他の仲間に言ったのです。
「おい、女風呂が見えるぞ!」

「【寝取られレイプ】巨乳彼女が大学生5人組に目の前で輪姦…(体験談)」の続きを読む

2019年09月30日 21:00

読了時間:約 3

俺(S)と男友達(T)が独り暮らしのT宅へ泊まりに行っているときに、駅の近くで女子大生3人が居た。
1人は酔いつぶれていて動けず2人が困っているという感じであった。
俺らは声を掛け、周りに休める場所もないことからT宅に来ないかと誘った。

困惑していたが、回復する様子もなかったので、結果T宅に来ることにした。
酔いつぶれた子は俺とTで介抱しながら歩いたが、その子は結構胸があり抱えながら感触がわかった。
T宅に着くと1人が明日もあるからと帰っていき、酔い潰れている子ともう1人だけT宅に入った。

「駅近くで拾った泥酔女子大生二人を友達と部屋に連れ込んで…(体験談)」の続きを読む

2019年09月27日 21:00

読了時間:約 6

旦那に逃げられ、2人の息子たちはそれぞれ所帯を持って家から離れ1人暮らしとなった後輩の母親(46歳)の家にちょっとした用があって行くことになった。
行ったのは昼間だったが、出迎えてくれた母親の姿に少し驚いた。

小柄な母親だが胸と尻がデカく、薄手のよれよれのTシャツにパンツもはみ出してしまうくらいの短パン姿だった。
内心(誘われてるのかな?)と思いつつも、(いやいや、勘違いだろう)との思いが交錯していた。

「【中出し】友達の巨乳母親を性処理専用に使ってた…(体験談)」の続きを読む

2019年09月26日 21:00

読了時間:約 6

暇だから某巨大SNSサイトで女探してたわけ。
でもビッチばっかだから同級生を探すことにした。
そしたら昔デブだった子がまじで可愛くなってたわけw
すぐメッセ送った。
そしたら『誰?』って来たw
存在薄すぎワロタw

だからクラスと名前言ったら覚えててくれた。
それにしてもかなりタイプ。
ゆうこりんがサバサバした感じ。
なので『ゆうこりん』にしとく。
元デブなのに、今は誰が見ても可愛い。
キャバ嬢やってるらしい。

「可愛くなってた巨乳同級生と同窓会で王様ゲームしたら…(体験談)」の続きを読む

2019年09月22日 21:00

読了時間:約 5

これは私が大学生の頃、実際にあった巨乳JKとの体験談です。
当時、私はコンビニの夜勤のアルバイトをしていました。
夜勤は私と同じ年の大学生ばかりで、基本的には裏で談笑してサボっているような仕事でした。

ある時、夕勤にJKが二人入ってきました。校則を守った黒髪ながらもスカートは短く、若干のメイクといった、普通の高校の中では派手な今風のJKでした。
夕勤~夜勤の入れ替わり時は、「おつかれ~」等と爽やかに対応していましたが、夜勤の男達の中では、「どっちが好み?」や「あいつヤれる?」等、下衆な会話で勤務時間は持ち切りでした。

「大学生の俺がバイト先のGカップ爆乳JKの処女をいただいた奇跡…(体験談)」の続きを読む

2019年09月16日 21:00

読了時間:約 3

家庭教師とバーテンダーを掛け持ちバイトしてた学生時代の話。
バイト先のバーに家庭教師先の奥様が不倫相手と来店。
口止め料にホテルへ連れ込ませてもらった。

この奥様、実際は41歳だが30前半に見える色白Gカップ(あとで判明w)。
多少肉は付いてきているものの、くびれはきちんとあり、前からエロいと思ってた。
最初は身体を硬くして、『嫌なんだけど仕方なくついて来てます』風だったが、「嫌ならいいですよ。そのまま固まってて下さい」と、脱がしたストッキングで椅子に固定w

「【脅迫】家庭教師先のお母さんの不倫現場を目撃したので…(体験談)」の続きを読む

2019年09月11日 21:00

読了時間:約 5

<スペック>
俺:関西、既婚、彼女無し、当時42歳、チビ。
相手:高校生、某進学校在籍で有名大学を目指し中。

募集出したら返事が来た。
『年上が大好きなんで話しましょう』みたいな内容。
その頃、同時進行の同年代のセフレ候補がいたので、このJKには大して期待もせずにポツリポツリ返信して半月ほど進行。

「【奇跡】42のチビおっさんが超美巨乳女子高生の処女をいただけた…(体験談)」の続きを読む

2019年09月08日 09:00

読了時間:約 4

僕は二十歳のころ、本業はありましたがお金が稼ぎたくてコンビニのバイトの掛け持ちをしていました。
週に3日程度ですが、給料が良いという事で深夜の時間帯を選んだのです。

深夜のコンビニは基本的には一人でやりますので大変と言えば大変なのですが、そのコンビニは深夜はそこまでのお客様がいませんでしたので、そこまでの負担もない状態です。
強いていうなら、商品が工場から来たときの検品作業くらいでしょうか。

「コンビニのバックヤードでビッチな巨乳バイトと…(体験談)」の続きを読む

2019年09月06日 09:00

読了時間:約 7

某ビジネスホテルチェーンの一応正社員でした。
とはいえ総合職ではないので給料はたいしたことない。
でもボーナスも出るし、悪くなかったと思います。

4月の研修を終えて配属されたのは、とある地方都市でした。
ホテルというのは基本的に3交代制で、早番・遅番・夜勤があるのですが、最初は基本中の基本で、チェックイン業務が主な遅番に配属されます。

「ホテルの夜勤で地味な年上バイト男にイカされた…(体験談)」の続きを読む

2019年08月30日 21:00

読了時間:約 5

一昨年の冬の金曜日の話。
その頃、中央線某駅近くに住んでいた俺が、人気のない深夜のアーケード街を歩いてたら、某々スーパーの搬入口で段ボールが積まれていた隅に、ヘタリ込んでるおねーさんを発見!

風邪をひいちゃいけない・・・と、凍死まである・・・と、親切心(w)で声をかけたんだよね。
そしたら、篠原涼子を地味目にした感じのそのおねーさんは、呂律が回らなくて「だいじょーぶ、だいじょーぶ!サンキュー!!」って感じで、立ち上がろうとして、またへたり込んじゃう。

「【中出し】深夜のアーケード街で寝てた泥酔巨乳OLを拾って…(体験談)」の続きを読む

2019年08月26日 21:00

読了時間:約 6

私は39歳、妻(久美)は29歳の結婚5年目の夫婦です。
10歳下の妻ということもあり、私にとって自慢そのものです。
男性経験の殆どない妻の身体は29歳にしてはとても綺麗で未発達な部分が余計にそそります。
身長153cmと小柄ですが、スリーサイズは88cm・59cm・86cmと均整の取れたスタイルです。

夏の海では、大胆なビキニを着て子供の様にはしゃぎ回っていました。
ビキニだというのに四つん這いの上、脚を拡げた格好で砂遊びをしています。
知らない子供達と仲良く遊ぶ姿は、周囲の男達の卑猥な視線を一身に浴びていました。
きっと大勢の男達に視姦され、盗撮されていたでしょう・・・。

「自慢の巨乳清楚妻が男湯でオッサンたちの性奴隷に…(体験談)」の続きを読む

2019年08月26日 09:00

読了時間:約 5

僕が28歳の時に、高校の同級生だった女性から映画デートの誘いを受けました。
当時はお互いに恋人もいなくて、特に断る理由も無く、彼女と久々にデートをすることに。

彼女はナオミといって、高校性の時は可愛いと言われて男子からとても人気があったのです。
スタイルも良いし、それでいて優しいし、神は二物も三物もナオミに与えてしまったなといえるくらいでした。

「高校時代に好きだった同級生と貸切状態の映画館で…(体験談)」の続きを読む

1 / 4012345...102030...最後 »