2020年11月24日 21:00

読了時間:約 7

俺と嫁が初めて会ったのは、俺が19歳、嫁が29歳の頃。
嫁はバツイチの子持ち。
地元よりちょっと離れた大学に何とか入学する事ができたけど、仕送りを多く出来ない家庭だったから、バイトして家賃やら何やら払わなきゃいけなかった。

だから家賃2万円の格安のアパートに住むことになった。
家賃激安の時点でボロボロのアパートをイメージしてたけど、意外としっかりしてて、ちょっとホッとしたのを覚えてる。
んで隣人の人たちに挨拶まわりに行ったんだけど、俺の部屋の隣の隣に住んでたのが今の嫁だった。

「大学生の俺が近所のこぶ付き巨乳シンママに惚れた話…(体験談)」の続きを読む

2020年11月21日 09:00

読了時間:約 4

オレが働く小さな会社でのことだ。
全員で10人もいないくらいの小さな会社なのだが、そこに一人の巨乳の上司がいた。
制服から膨らむ胸の形は、片手では収まりきらないだろう。
彼女はリカといって32歳の独身女だった。

性格は決して悪くはないし、顔だってなかなかの可愛い顔をしている。
オレに彼女がいなかったら、リカに近づいても良いと思っていた。
リカは今までに彼と付き合った経歴はあるが、どうも結婚までは行かずにここ3年くらいは恋愛をしていないらしい。

「誰も声をかけない巨乳上司をありがたくいただいた…(体験談)」の続きを読む

2020年11月19日 09:00

読了時間:約 4

オレが働く居酒屋のお客さんに一組のカップルがいる。
まだ二人とも若く、彼氏は29歳で彼女はまだ24歳だ。
お客さんとして見ている限りでは、とてもラブラブで羨ましいくらいである。

そんな彼女の方なのだが、至って真面目で絶対にハメを外さないだろうという印象。
一緒に飲んでいるときも、カウンターなのだが彼の方に体を向けて話を聞いている。
なんとも純粋すぎる女なのだろう。
彼女はワカコといって、天然っぽさのある可愛い女だった。
ぽっちゃり目ではあるが胸もあるし、男が好きになりそうな体系である。

「勤務先の居酒屋の常連カップルの巨乳彼女の悩みを聞いてムラっときて…(体験談)」の続きを読む

2020年11月17日 21:00

読了時間:約 7

俺が学生時代に出会い系を利用していたときの話なんだけど、和美ちゃんという女性に会った。
ナイスバディーで顔も幼い感じでちょっと厚めの唇と大きめの胸がエロイ。
職業を聞いたらなんとナース!!
会って直ぐに和美ちゃんと仲良くなっていった。

和美ちゃんの職場での話しを聞くと「たまに子供の患者さんが夜中に寝付けないときなんか、添い寝してあげるんだけど、この間、胸を触られちゃったのよ~。それがもろに乳首をギュッとつままれちゃったもんだから、『こら、やめなさい!』って怒ったんだけど、実は結構感じちゃった~」といった話を聞いたときは、制服着た時の下の豊満なオッパイを妄想しながらモッキしてしまいました。

「出会い系で知り合ったFカップ巨乳看護師のお漏らし…(体験談)」の続きを読む

2020年11月15日 21:00

読了時間:約 5

これは奇跡の再会というべき話です。
話は去年の7月に遡ります。
僕の勤めている会社(と言っても総勢でも7人という小さな事務所)で事務職の女性を探していた時です。

37歳の奥さんが応募してきました。
僕としては、もう少し若い方を探していました。
イメージ的にパソコンとか使えそうにないなとか、大した理由ではないのですが・・・。
それで、ある部下に面接をさせました。

「面接に来た巨乳事務員は20年前にセックスした子だった…(体験談)」の続きを読む

2020年11月13日 21:00

読了時間:約 4

俺が某サイトで知り合ってヤった話。
俺、現在24歳。
身長175cm、細身。
会社ではシャレMENで通ってる。

最初は俺が22歳の時のサチ。
この子はそのサイトでメッセ送ったらあっさり返信来た。
ただ俺のメッセは案外簡単で『良かったら仲良くしてくださいー!』とかの一言。
長過ぎたり、変に語ったりするのは女の子は引いちゃうらしい。

「出会い系サイトでお兄ちゃんと呼ばせて萌えた巨乳年下女子と…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年11月13日 09:00

読了時間:約 4

高校生の時なので今から10年ほど前の事です。
部活のバレーの試合をいつも見に来てくれてた女性がいたんです。
県内ではある程度有名校だったんで応援自体は珍しくなかったのですが、彼女は30前後の人で、周りの女子高生とは違う感じで、部員の中でも少し噂になってました。

ある日の試合後に、「◯◯高校のキャプテンの人だよね?いつも応援してるよ」って話しかけられて、流れでアドレスと番号交換する事になって(正直かなり緊張してました)・・・。
メールのやりとりで、彼女の名前は純恵さん。
うちから車で1時間くらいの所に住んでて、子供が2人。
昔バレーしていた事もあって試合を見に来始めた・・・。
そんなことがわかりました。

「部活を見に来てた謎の巨乳美人で筆おろし…(体験談)」の続きを読む

2020年11月11日 21:00

読了時間:約 8

半年ほど前の出来事かな。
都内でサラリーマンをしているが、海外出張が多い俺は、機内のCAによくナンパをしていた。
席に来た時に連絡先を書いた紙を渡したり、トイレの前で直接口説いたりもしていた。

もちろん無視されることもあるし、時間が合わなかったりすることもあるが、何度かは美味しい思いをさせてもらった。
今回もそういう話。

俺は出張で香港に行く用があり、某航空会社(これはさすがに言えないかなw)の飛行機に乗った。
その時は、運良くビジネスクラスに乗れた。
会社の都合で、時期によってエコノミーだったりビジネスだったりするのだが、ビジネスの方が格段に勝率が上がるw

意気揚々と機内に乗り込み、CAを観察していった。
仕事しに行ってるんだけどねw
こういう時が一番楽しいw

機内で最初に飲み物を頼んだ時に来たのが、マユコだった。
まさに、キタコレって感じだった!
顔は某女子アナ似で、身長は165センチぐらいだったと思う。
すらっとした脚にくびれが最高にエロい雰囲気を出していた。
色白で目が大きくて、他のCAよりも一際目立って可愛かった。

俺は躊躇するまでもなく、機内食を運んで来た時に連絡先(LINEのID)を添えたメモを渡しておいたw
「予定が合えば夕飯でもどうですか?よかったらLINEしてください」
マユコは見事なビジネススマイルでそれを受け取ったw
ダメ元だが、運に任せるしかないw

「機内ナンパした隠れ巨乳の美女CAを自慢の巨根で潮吹かせ…(体験談)」の続きを読む

2020年11月09日 21:00

読了時間:約 8

中二の時の話。
中間試験が迫る中、学校で女子三人と話していた。
四人ともペットにハムスターを飼っており、共通の話題だった。

さゆり「新しくサファイアブルーの子が来たんだ」
ゆかり「ねぇ、今度さゆりんちに見に行ってもいい?」
かおり「いいね、四人で集まろうよ!」
試験最終日の前日、午前中に試験が終わるので、帰りにさゆりの家に寄ることになった。
当日、試験の出来について話しつつ、さゆりの家に向かった。

「【手コキ】女子3人と保健体育のテスト勉強したら…(体験談)」の続きを読む

2020年11月06日 09:00

読了時間:約 11

俺は2年生になってて、3年生が幹部のサークルなので、適当にサークル行ったり、後輩と遊んだりふらふらと参加していた。
ちなみにテニスサークル。
そんな中、1年生のAが途中からサークルに入ってきた。

Aの友達の話では、高校生の頃からずっと付き合ってきた彼氏と最近喧嘩ばかりするようになり、時間を持て余し始めたみたいで、友達が見兼ねてサークルに誘ったらしい。
このぐらいの年齢の子って、彼氏べったりで青春潰したりするもんだ。
で、入ってきて、しばらく一緒にサークルに参加して話をするうちに、なんだかかなり仲の良い先輩後輩の仲になっていった。

「【浮気】仲良すぎてオッパイ弄りまくってたIカップの後輩と…(体験談)」の続きを読む

2020年11月03日 21:00

読了時間:約 4

今まで3人の女性とSEXした経験はありましたが、すべてゴム出しか生でも外出しでした。
僕が初めて中出しした女性は同じアパートの人妻、里美さんでした。
里美さんは30代中盤ですが、子供がいないせいか外見はとても若く、藤原紀香系の色気のあるグラマラスな感じです。

それまで里美さんとはアパートの通路などで顔を合わせる程度で会話などはありませんでした。
ある日、近所のスーパーの帰りに自転車の前にしゃがんでいる里美さんを見かけました。
初めは通り過ぎようとしましたが、思い切って「どうしました?」と声を掛けました。

「同じアパートでゲットした中出し専用の巨乳人妻…(体験談)」の続きを読む

2020年11月01日 09:00

読了時間:約 3

先日の飲み会の後、後輩を頂いちゃいました!
二次会も終わり、同じ方面の人間はタクシーに乗って解散って事に。
一人降り、二人降り、残ったのは俺と後輩だけ・・・。
先に俺が降りるんだが、後輩はかなり酔っててなんかヤバイ感じ。
なので俺が送って行くことにした。

この時点では、頂こうなんて微塵も思ってなかった!
なんせ後輩はデブスなんで・・・。
着いてタクシーを降りてもフラフラしてる後輩。
仕方なく俺も降りて肩を貸して部屋まで・・・。

「【レイプ】デブスの後輩の部屋に干してた紐パンに興奮して…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年10月30日 09:00

読了時間:約 3

俺36歳独身。
先日、会社帰りに駐車場に行くとき、43歳のグラマーなパートのおばちゃん・寛子と出会い、「家まで送ろうか」と言うと、ニコニコして助手席に乗ってきた。

家は正反対ではあるが、俺は家に帰ってもしょうがないので良い時間潰しになると思い、気軽に乗せてやりました。
しばらく走っていると、「どこかドライブに連れて行って」と言うので行きました。
寛子はしばらく走っていると、寄り添ってきましたので、俺は肩に手を廻しました。
そうすると、彼女は俺の手を自分のバストに持っていきました。

「欲求不満なパートの巨乳おばちゃんと濃厚浮気セックス…(体験談)」の続きを読む

2020年10月29日 21:00

読了時間:約 4

私(忠志)は今、62歳になります。
5年前に妻の病気の看病をするために退職し、2年前に妻は息を引き取りました。
今は、週3~4程度のアルバイトをしながら過ごしています。

妻が亡くなった3ヶ月後に一人息子が結婚しました。
その後すぐに子供もでき、息子たち家族と一緒に4人暮らしをしています。
今でも、せめて妻に息子の晴れ姿を見せたかったと思っていますが、こればかりは仕方ありません。

「同居中の義娘(Hカップ)が息子に酷い扱いを受けてたので…(体験談)」の続きを読む

2020年10月21日 09:00

読了時間:約 9

田舎のスポーツジムでバイトしてて、プールの担当をしてました。
と言っても、プロでも体育会水泳部でもない俺は、インストラクターじゃなくて裏方。
窓口事務とか施設の掃除とか道具の出し入れとか、言ってしまえば雑用係。

うちのクラブには競技会に出るような本格的な奴もいたが、日中は基本的に年寄りと主婦や熟女、それから妊婦とか乳幼児向けの教室が中心。
夕方になると学校帰りのガキ、夜は会社帰りの勤め人が多かったな。

「【覗き】ジムの倉庫で巨根インストラクターと巨乳美人妻が…(体験談)」の続きを読む

1 / 4912345...102030...最後 »