2021年02月27日 21:00

読了時間:約 6

派遣の幸代をゲットしました。
幸代は寿退社した子の補填として、人材派遣会社を通じて採用した派遣社員です。
年齢は25歳とのことで、身長は170cm、バストは推定90のFカップというところでしょうか。
スタイルは抜群によく、顔は平均より少し上で、個人的には好みのタイプでした。

私の席からは彼女の後ろ姿が見える位置なのですが、パンツにTシャツの様なカジュアルな服装のことが多く、私の席からはパンティラインが見えることは日常茶飯事ですし、前屈みになったりするとパンツの上からパンティの上部が見えることもしばしばで、彼女をオカズに何度かオナニーもしていました。

「オカズにしてた派遣のFカップ美女に中出し&アナルセックス達成…(体験談)」の続きを読む

2021年02月20日 09:00

読了時間:約 4

きっかけは私が親友の実家を訪ねた時でした。
母親にお土産を持って行くように言われて持って行ったんです。
夜の9時くらいにチャイムを押すと、それと同時くらいにドアが開きました。

私はドアをよけようとして植え込みに尻もちをついてしまいました。
少しふくらはぎの辺りを擦りむいてしまいました。
「ごめんなさい、大丈夫?」
30代位の女性が立っていました。
その後ろから親友のママさんが、「なっちゃん?大丈夫?」と声を掛けてくれました。

「【レズ】友達のセクシーなママさんにお土産を持っていったら襲われた…(体験談)」の続きを読む

2021年02月14日 09:00

読了時間:約 13

高校2年の夏休みのこと。
我が部は普段休みが1日もなく厳しいことで有名だったが、その夏休みだけはたった一日だけ部活が休みの日があった。

なんでもその日は教師の研修会があるとかで、学校には職員が誰一人来ないので、生徒は登校禁止になったのだ。
部員たちは予期せぬ休日に大喜びで、みんなそれぞれ家族旅行に行ったり友達と遊びに行ったりと、その日は存分に羽を伸ばす予定のようだった。

「憧れの巨乳同級生と休みの学校で一度きりの濃厚セックス…(体験談)」の続きを読む

2021年02月09日 21:00

読了時間:約 3

同じ職場に半年前から非常勤で来ている43歳の熟女。
彼女は既婚ですが(私も既婚です)、元はそこそこお金持ちの家のお嬢様だったそうで、とてもお上品。
世間をあまり知らないようで、意外と天然ボケっぽい面も。

ある時、出張に二人で行くことになり(日帰りで)、予想外に早く仕事が終わった後、帰社せずに二人で喫茶店に。
話が弾んで結構いい雰囲気になり、店を出て最寄りの駅に向かう途中、並んで歩きながら思い切って彼女の手を握ってみました。

「フェラも初めてのお嬢様育ちの43歳人妻マンコに中出し…(体験談)」の続きを読む

2021年02月07日 09:00

読了時間:約 3

自分達夫婦は、数年前からスワッププレーをしていまして、サークルの掲示板をお借りして、パートナーを募集していたのでした。
数組から、メールが届き、添付された写真で相手を捜します。
年齢的には、自分達夫婦より少し若いご夫婦が目に付きました。

こちらも、写真添付のメールを送り、数回のメール交換で、ある温泉宿で待ち合わせをしたのです。
当日、先に自分達夫婦が着いてしまい、待つ事になり、暫くするとメールが届き・・・。

「スワッピング掲示板で知り合った若夫婦の淫乱巨乳妻…(体験談)」の続きを読む

2021年02月06日 21:00

読了時間:約 11

大学3年の時、親戚の家で1年間暮らしました。
叔母夫婦が海外に行ってて、引っ越しタイミングの調整で1年間空家になったんです。
1年間誰も住まないと荒れ放題になるので、急きょ暇な俺が住むよう言われました。

庭の掃除や近所に迷惑を掛けないなど色々な事を言われていましたが、俺にとっては初めての1人暮らしです。
女の子呼んで疑似同棲とか妄想してました。
でも現実は違います。
俺はモテるような男ではないので、当然その時期も彼女なんていませんでした。
よく友人たちからは「宝の持ち腐れだ」と言われたもんです。

「大学生の俺が超美人社長夫人の若妻と過ごした夢のような時…(体験談)」の続きを読む

2021年02月05日 21:00

読了時間:約 8

仕事終わりに取引先の保険代理店の人と飲みに行った。
1時間ほど居酒屋で飲んでると、その保険代理店の人は男同士じゃつまらなくなったのか、自分の懇意にしているお客さんの女性を電話で呼び出した。

20分程してその女性がやって来た。
名前は彩子、30歳で少しふっくらとはしているがブスではない、キャリアウーマンといった感じの女性だ。

ムチムチのボディーラインが分かる様なタイトなスーツ姿でやってきた。
3人でワイワイと1時間ほど飲んでいたが、保険代理店のおじさんは酔っ払ってしまったのか、「先に帰るわ」と言って家に帰ってしまった。

後に残されたのは初対面の俺と彩子。
一瞬気まずくなるかとも思われたが、そこは営業職の俺、トークで盛り上げ2軒目のBARへと彩子を連れ込んだ。

BARでも1時間ほど飲む。
程良く酔っ払う彩子。
松下由紀の若い頃のようなその顔がほんのりと赤らんでいる。
次第に俺へのボディタッチが増えてくる。

その頃の俺はバツイチになって4年ほど経過し、ショックから立ち直りかけで性欲も徐々に復活してきていた頃だった。
聞けば彼女、証券会社に勤務をして8年ほどのキャリアウーマンで、仕事もなかなか出来る女性だった。

「今もズリネタにしてる巨乳保険外交員との一夜限りのセックス…(体験談)」の続きを読む

2021年01月24日 09:00

読了時間:約 4

オレが高校三年のころである。
オレは学校生活も楽しく順風満帆だった。
何といってもオレは学校の先生と禁断の肉体関係もあったからである。

相手はまだ先生になったばかりの25歳のアケミという、科学の先生だった。
目鼻立ちが良くて美人タイプ。
しかしとても接しやすいところがあり、男子生徒からとても人気があったのだ。

「美人女教師と巨乳同級生を同時に性欲処理に使ってた高校時代…(体験談)」の続きを読む

2021年01月10日 09:00

読了時間:約 7

先週の金曜日、仕事の帰りに会社の後輩と後輩の彼女と3人で近くの居酒屋に飲みに行った。
1時間くらい飲んで後輩とその彼女が帰っていった。
僕は少し飲み足りなかったので、もうしばらく飲んで帰ることにした。

少しして肩を叩かれた。
振り返るとそこには、5年前に寿退社した真姫ちゃんが立っていた。
「◯◯くん、久しぶり」
「あっ、真姫ちゃん、久しぶりだね。どうしたのこんな所で?」
「友達と飲みに来てるの」
彼女の指差す方には3人の女の人が僕を見ていた。

「再会した元同僚の巨乳人妻と果たした5年前の約束…(体験談)」の続きを読む

2021年01月09日 21:00

読了時間:約 5

結構前から気になってた友人の彼女を含めて飲んでる時に肉体関係を持ちそれから友人には内緒で強引に関係を続けてます。

内容を書くと、友人、友人の彼女(名前は恵美と言う)、私、他二人で飲む予定でしたが、友人が仕事で来れなくなり、四人で飲む事になり。酒が入り始めて話は過去の暴露話に突入。

で、友人の秘密話を暴露してると恵美ちゃんは「そんな事してたんだ」憤慨しながら酒を飲んでいました。
お開きにしようと店を出る時に恵美ちゃんが泥酔状態でした。他二人は私に押し付けて帰ってしまったので私が送る事になりました。

「酔った友人の巨乳彼女を犯してそれをネタにセフレにしてやりました…(体験談)」の続きを読む

2021年01月09日 09:00

読了時間:約 9

私は、ある事情で、高校を卒業後は実家から逃げるように家を出ました。
今はアルバイトで生計を立てながら、安いアパートで女の子の友達と共同生活して、声優を目指して専門学校に通ってます。

そのある事情は・・・今まで誰にも教えられず、ずっと心に封印していた事です。
忌まわしい過去の出来事なので、正直誰にも知られたくない気持ちもあります。
でも、ずっと心に封印し続けるのはもう辛くて限界です。

「初潮を迎えた日から2096回毎日父親に犯され続けた私…(体験談)」の続きを読む

2021年01月08日 21:00

読了時間:約 2

彼氏と付き合い始めて約1年になる。
半年くらい経ってから同棲を始めた。
一緒に住むようになって初めて分かったんだけど・・・。
彼氏は変態だった。

テレビを見ていた時に『お笑い芸人が赤ちゃんパブに行く』っていう話題で盛り上がった時だ。
彼氏が目を輝かせて「赤ちゃんパブかぁ・・・俺も行ってみたいなぁ」ってポツリと呟いた。
私は思わず彼氏の方を見て“マジ?”って思った。

「彼氏が本気で赤ちゃんプレイが好きみたいなので…(体験談)」の続きを読む

2021年01月05日 21:00

読了時間:約 2

聞いてくれ・・・。
うちの会社の社員(26歳ビッチ)が、バイト(21歳のコミュ障男)を飲み会で襲って射精させた・・・。

コトが起こったのは、旦那さんの転勤に伴い辞める事になった30代派遣社員の送別会。
ビッチは“絡み酒”をするので、部長が「飲みすぎるなよー」と注意していたのに、無類の酒好きなものだから聞きやしない。

「巨乳ビッチに強制射精させられた哀れな童貞バイト君…(体験談)」の続きを読む

2021年01月04日 09:00

読了時間:約 4

私の通っていた高校には皆が認める美男美女カップルがいました。
男は篤志(仮名)、女は愛美(仮名)とします。
2人は同じクラスで、美人で凛としていて頭のいい愛美ちゃんと、サッカー部のキャプテンで人気の“篤兄”。

愛美ちゃんにベタ惚れの篤兄は、校内でもかなり注目を浴びていました。
実は、あたし早希(仮名)は、篤志の義理の妹で、新しい母が篤兄を連れてきました。
初めは格好良くていいなと思っていましたが、距離が近すぎて、本当に兄という存在でしか見れなくなりました。

「【オナニー】義兄と学園のアイドルのセックスを覗きながら…(体験談)」の続きを読む

2020年12月29日 21:00

読了時間:約 6

あのな、おまいら、ロリ妻とか、年の離れた若い嫁さんとか言って喜ぶヤツが多いけど、俺は嫁にするなら年上がいいと思うぞ。
ノロケとかじゃなくって。
ウチのは、2つ年上なんだわ。
で、何がいいかって、とにかく楽。
色んな場面で、色んな意味でな。

それと、姉萌えに通じる安らぎ感、癒され感や、場合によっては被虐感かな。
(俺、別にMってわけではないんだが)
ま、ここは好みの問題もあるかもな。
あ、間違えんなよ。
楽って、俺が特別甘ったれてるとか、ぐうたらだとかじゃないからな。
一応まともな大学を出て、ちゃんした会社できちんと仕事もしてるし、嫁親のウケも悪くない。

「姐さん女房だが姉萌えに通じるエロさが最高です…(体験談)」の続きを読む

1 / 5112345...102030...最後 »