2019年04月03日 09:00

読了時間:約 4

私が大学生の頃。
隣の家は大きな農家で、長男の嫁が都会から嫁いで来た。
若くてもほとんど休み無く働く姿に、大変だな・・・と他人ながらに思っていました。

田舎町なので、娯楽といっても、飲むかパチ屋くらいで、隣の長男もつらい農作業が終わると5時位からすぐに飲みに行ってるのを目撃している。

私といえば、大学生活はほとんど遊びのようなもので、女を何人か連れ込んだりしてやったりしていました。
私の部屋は隣の家に面していて、大きなガラス張りで、半分が磨りガラスのタイプ。

「【浮気】隣の農家に嫁いできたグラマーな若奥さんと…(体験談)」の続きを読む

2019年03月30日 21:00

読了時間:約 4

私は離婚経験ありのバツイチ男です。
43歳の時に新たな女性と知り合い、再婚して1年経ちました。
妻も私と同じバツイチの再婚で41歳です。

私は前妻とは妻の浮気が原因で別れました。
新妻は御主人を交通事故で亡くされて未亡人になり、そのショックから立ち直れない彼女の相談に色々と乗ってあげている間に、いつの間にか恋人同士になっていました。
でもここまでには約2年かかっています。

「再婚相手の14歳の義娘がとんでもないビッチだった…(体験談)」の続きを読む

2019年03月26日 09:00

読了時間:約 6

夜も結構遅い時間にタバコがなくなったので、歩いて近くのコンビニに行った帰りの出来事でした。
近くの公園を抜けてコンビニに行くのですが、ベンチに寝ている女性がいたんです。

こんな時間だから酔っ払って寝ているのだろうと思って、あまり関わらない方がいいと素通りしたのですが、シャツの首のところからブラが少し見えてました。
一旦通り過ぎたが、急にムラムラと下心が湧いてきて、(もしかするとなんかできるかも?)と、男なら誰でも考えるのでしょうが、俺もつい考えてしまいました

「公園で寝ていた巨乳泥酔美女に声かけた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年03月17日 21:00

読了時間:約 3

このブスな雌豚とはバイト仲間で、2人とも19歳、高校の時から親友らしく、ずっと一緒にバイトしている。
ブスはブス同志でつるむ事が多い。

まあブスとは言っても努力はしてるらしく、体型は素晴らしい。
というか、かなりエロいブスwww
しかし、顔はホントにひどいもんだ。

「【乱交】ビッチなブス巨乳2人に誘われて3Pしてしまった…(体験談)」の続きを読む

2019年03月15日 21:00

読了時間:約 4

約10年前の高校2年の時、持病の喘息がひどくなった時期があり、よく保健室に行ったりしていた。
一応、喘息の発作を抑えるための吸入薬を持っているのだが、副作用(眠気など)の関係で、学校内で吸入薬を使用する時は保健室に行くことになっていた。

授業中に喘息の発作が起きた時には同じクラスの保健委員のRが一緒に保健室に行くことが多かった。
Rは安めぐみに似ていて、小学校に入る前からの知り合い。
家も隣同士で家族ぐるみの付き合いがある幼馴染みだった。

「【初体験】巨乳の幼馴染と高校の時に保健室で…(体験談)」の続きを読む

2019年03月10日 21:00

読了時間:約 4

<スペック>
ことみ:東京の女子高生(私立)。
背は150cmくらい。
黒髪、芸能人で言えば持田香織似だろうか。
ちょいギャルで、制服のスカートはパンツ見えそうなくらい短かった。

メールして一週間くらい、新宿で待ち合わせして会った印象は、(おっ、カワイイ)だった。
ノースリにカーディガン羽織ってて、思ってたより大人っぽかった。
大きな猫目がすごく印象的だった。

「すぐ付き合いたがる巨乳女子高生の体に溺れた…(体験談)」の続きを読む

2019年03月03日 09:00

読了時間:約 7

僕(ショウ)と彼女(レナ)は高3の頃から付き合って、かれこれ3年が経つ。
お互いに会おうとすることも少なくなり、エッチもマンネリ気味。
そろそろ別れの時期が来てるかなと思ってました。

それを大学のサークルの先輩に飲みながら相談していると、「じゃー俺のセックスフレンドと一回エッチしてみる?」と言われました。
「えっ?てか先輩セックスフレンドなんていたんですか?」

「【フェラ】マンネリ彼女を先輩の巨乳セフレと交換した結果…(体験談)」の続きを読む

2019年02月22日 21:00

読了時間:約 4

今まで3人の女性とSEXした経験はありましたが、すべてゴム出しか生でも外出しでした。
僕が初めて中出しした女性は同じアパートの人妻、里美さんでした。
里美さんは30代中盤ですが、子供がいないせいか外見はとても若く、藤原紀香系の色気のあるグラマラスな感じです。

それまで里美さんとはアパートの通路などで顔を合わせる程度で会話などはありませんでした。
ある日、近所のスーパーの帰りに自転車の前にしゃがんでいる里美さんを見かけました。
初めは通り過ぎようとしましたが、思い切って「どうしました?」と声を掛けました。

「【不倫】近所の中出しOKな巨乳人妻をセフレに…(体験談)」の続きを読む

2019年02月20日 09:00

読了時間:約 5

高校の時に教育実習で来た茉莉奈先生。
身長は低かったが、なによりも大きなおっぱいに目が行ってしまい、男子の中では付き合いたいというか仲良くなりたいってやつが多かった。

そんなある日、茉莉奈先生に会いに職員室に行き、オレは連絡先を教えてもらいたくてアタックした。
オレ「こんにちは、茉莉奈先生、教えて欲しいところあるんですけど、今日時間ってあります?」
茉莉奈「いいよ!場所移動しようか」
オレ「ありがとうございます」

「【初体験】教育実習できてた巨乳女子大生と…(体験談)」の続きを読む

2019年02月18日 09:00

読了時間:約 2

私の勤めてるゲーセンに美奈という16歳の娘がバイトに来ました。
童顔で身長も145cm位、見た目は小学生みたいな子でした。
ミスが多く、注意するたびに泣きそうになる顔がSな私の心に火をつけました。

ある日の夕方、勤務を終えた美奈を店長室に呼びつけ、「美奈ちゃんはミスが多すぎるね・・・このままミスが減らなければ今月で辞めてもらう事になるよ」と告げました。
美奈は母子家庭の長女で、下に小学生のが2人います。
母親は病気がち(ひどい鬱)で生活保護を受けているため美奈の稼ぎが必要なので、クビになれない事情を私は知ってました。

「家庭が複雑な巨乳女子高生バイトを職権乱用で性奴隷に…(体験談)」の続きを読む

2019年02月15日 09:00

読了時間:約 7

昔会社に派遣で来たK子は相◯紗◯に似てモロ俺好みだった。
同僚Tに言うと「えー、あんなやつどこがいいんだ?」と全く相手にしない。
確かに男に対してガードが堅い雰囲気があってどことなくすました感じ。
噂ではお嬢様育ちで男性経験なしとの情報も。
そりゃハードル高いわ。

でもやたら美人だったので諦めるのは勿体無いと思った。
「俺アタックしてみるわー」と言うと「どうぞお好きに」というスタンスだった。
なので最初はTや仲の良かったM子などを含むグループでカラオケやライブなどを企画。

「粗チン同僚に寝取られたお嬢様を寝取り返したった…(体験談)」の続きを読む

2019年02月14日 21:00

読了時間:約 3

ネタなしに、そのまま報告する。
すべてガチ報告である。
今日は久しぶりにデリヘル嬢を呼ぶことにした。
昼・夕方・夜と3人のデリヘル嬢を呼ぶ。
お店は別々。

今からお店に電話する。
今、俺はかなり溜まってる。
欲求不満だ。
今電話した。
3軒のお店に電話した。

「溜まってたので1日に3人デリヘル嬢を呼んだ結果…(体験談)」の続きを読む

2019年02月13日 21:00

読了時間:約 4

池袋での話です。
今から10年以上前、俺はテレクラや出会い喫茶にハマっていた。
やり過ぎてホテルで普通にエッチするのも飽きて、興奮もしなくなってきてたから、野外プレイに挑戦してみた。

で、出会い喫茶で交渉してみるが、野外と言うと警戒されて大体断られる。
少しハードルを下げて、「手コキかフェラだけ」って言うとやっと交渉成立。
場所はだいたいサ◯シャインシティの辺り。

「出会い喫茶で見つけた巨乳ギャルと覗かれ野外セックス…(体験談)」の続きを読む

2019年02月09日 21:00

読了時間:約 11

俺は昔から友達が少なかく、一人で過ごす事が多かった。
小学校5年生に進級し、数少ない友達とも別れてクラスで完全に孤立してしまった。

始業式から数日が経ったある日、休み時間に暇で仕方なく教室で過ごしていたら、ふと特別学級の教室に数多くの遊び道具がある事を思い出し、そこで時間を潰す事にした。

行ってみるとそこには、下級生の男子2人と女の先生1人しかいなかった。
「あれ?あなたは?」
「あっ、はい、5年1組の◯◯です」
「まあ、よく遊びに来てくれたわね・・・ちょっと、いらっしゃい」

「知的障害の爆乳女子を性欲のはけ口にしてた結果…(体験談)」の続きを読む

2019年02月07日 21:00

読了時間:約 5

中学3年生の9月頃。
土曜日の午後3時過ぎ、家から徒歩5分程の距離にあるコンビニに立ち寄る際に、窓ガラス越しに見覚えのある女子が1人いた。

彼女は、同じ中学の1年後輩で、よく昼休みに図書館で見かけていた。
眼鏡を掛けた少々ブサイク顔のぽっちゃり体型でしたが、服の上から分かる程盛り上がった爆乳の持ち主だった。

彼女は本棚で雑誌を読んでおり、俺は彼女の横に回り込んだ。
俺も週刊誌を手に取って読むふりをしていましたが、目線は完全に爆乳に向いていた。
Tシャツの胸元から覗かせる白いブラジャーに包まれた二つの巨大な膨らみは、彼女が動く度に小刻みに揺れ動き、俺の息子は半勃ち状態になった。

「【レイプ】爆乳の後輩女子にお医者さんごっこと称して…(体験談)」の続きを読む