2017年05月05日 00:00

読了時間:約 10

【乱交】レズの女友達が連れてきた女子高生と3人で…(体験談)※前編

「今から2人でもう一回フェラするからさ、それでチンポ勃起したらこの子とSEXしてみない?」
A子はちょっと淋しげな表情を浮かべながら、
「つーか、お願い。B子と一回だけSEXしてあげて」
って付け足した。

「【乱交】レズの女友達が連れてきた女子高生と3人で…(体験談)※中編」の続きを読む

2017年05月04日 21:00

読了時間:約 8

そのプレイに参加したのは、俺とレズな関係の女性二人。
仮にA子、B子としようか。
A子は心は男って感じでヤル方。B子は典型的なヤラレ役。
レズビアンにはネコとかタチとかって関係があるんでしょ?
どっちがどっちなのかはよくわかんないけど、とにかくAは責めるほう、Bは責められるほうだったのね。

「【乱交】レズの女友達が連れてきた女子高生と3人で…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年05月04日 15:00

読了時間:約 10

先だって出張で某地方都市に出かけたときのこと。
客先で20時過ぎまで会議して、皆で駅前の居酒屋にGo!
6人くらいで居酒屋で飲んでると20代後半の黒髪が似合う若い頃のかたせ梨乃をハケーン。
彼女はカウンターで一人で食事して飲んでました。
日本酒の升酒を結構なピッチで空けてる模様。

「ホテルのエレベーターで拾った泥酔状態の巨乳美女と…(体験談)」の続きを読む

2017年05月02日 21:00

読了時間:約 5

【レイプ】爆乳すぎる彼女の姉(Hカップ)に我慢できなくなって…(体験談)※前編
【レイプ】爆乳すぎる彼女の姉(Hカップ)に我慢できなくなって…(体験談)※中編

麻衣「ハアハア…よくHの最中にあんなにエッチなことばっかり言えるね。すごく恥ずかしかった…」
俺「ああいうこと言いながらの方が断然気持ちいいんだよ」

2回戦でも大量にザーメンを出すと、その後は手持ちのゴムがなくなり、デカイケツをまだ全然堪能していない俺は、大きな尻を延々とお触りしながらムラムラっときてしまう。

「【レイプ】爆乳すぎる彼女の姉(Hカップ)に我慢できなくなって…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年05月02日 18:00

読了時間:約 12

【レイプ】爆乳すぎる彼女の姉(Hカップ)に我慢できなくなって…(体験談)※前編

麻衣「ちょっと!離して…嫌!」
両手を押さえつけ、タンクトップの上から、同級生のとんでもないデカパイに顔を押し当てる。

麻衣「やだ触んないで!…嫌!やめてってば…いやあああ」
聞こえてくる声で、いけないことをしていると実感しながらも、周りの男たち皆が見ていることしか叶わなかった、麻衣の大きく膨らんだおっぱいに顔が触れ、そのやらかい感触に死ぬ程テンションが上がる。

「【レイプ】爆乳すぎる彼女の姉(Hカップ)に我慢できなくなって…(体験談)※中編」の続きを読む

2017年05月02日 15:00

読了時間:約 8

中学3年の1学期、俺は、同級生でダントツの巨乳ちゃんである麻衣に告白した。
麻衣は丸顔寄りの輪郭にセミロングの綺麗な髪をした、少しあどけない感じの女の子で、なかなか可愛い容姿に、笑うと八重歯が見える好みのタイプだった。

胸が大きくなる前の中学1,2年時はクラスで3番人気ぐらいだったので、そこら辺のポジションの子を想像してもらうといいかもしれない。

「【レイプ】爆乳すぎる彼女の姉(Hカップ)に我慢できなくなって…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年05月02日 12:00

読了時間:約 5

史織が妊娠したらしいと聞いたので思い出を書いてみる。

自分は某複合施設に勤めていて、史織はそこの総合受付にした。
色白でたれ目気味、おっとりしたお嬢様という感じだった。その年の四月に勤務を始めて、半年以上はこれといって接触があるわけではなかった。朝には挨拶を交わす程度で、必要があれば来客の案内を頼むくらい。何人かいる受付嬢の中で特に目立つ存在ではなかった。

「【浮気】彼氏がいる受付嬢と所かまわずハメまくった思い出(体験談)」の続きを読む

2017年04月30日 06:00

読了時間:約 29

【近親相姦】母親とセックスをするようになった経緯を話す(体験談)※前編
【近親相姦】母親とセックスをするようになった経緯を話す(体験談)※中編

俺が夕食を済ませ風呂にも入り、そろそろ寝ようかという時に、玄関が開く音がした。俺は戸締りも確認していたのでかなり驚き、廊下に飛び出た。

母だった。「起きてた?ごめんね、晩御飯はどうしたの?」と母は普通に俺に話しかけたが、俺は驚いて「今日は泊まりじゃなかったの?」と母に尋ねた。

「【近親相姦】母親とセックスをするようになった経緯を話す(体験談)※後編」の続きを読む

2017年04月30日 03:00

読了時間:約 22

【近親相姦】母親とセックスをするようになった経緯を話す(体験談)※前編

ある日、姉に「最近暗いよ」と心配された。俺は別に何もなく、単にはしゃぐのに飽きただけだと伝えた。
姉はとりあえず納得したようだが、
「父さんもあんたが何か暗いなって心配してたし」
と教えてくれた。

俺は思わず「母さんは?」と聞いた。
「母さんは台所にいたけど」と姉。

「【近親相姦】母親とセックスをするようになった経緯を話す(体験談)※中編」の続きを読む

2017年04月30日 00:00

読了時間:約 12

現在進行形の話ではありませんが、一時期、俺は母親と近親相姦の関係にありました。
今もキスしたり抱き合ったりということはありますが、最後までいくことは殆どありません。
もしよかったら、どういうきっかけだったか、俺と母親の関係がどう変わったかなどという話を読んでもらえますか?

ちなみに現在、俺は30ちょうど母親は52(51かも)で、最初に関係をもったのは阪神の前回の優勝のころで、ここのスレタイにぴったり当てはまるんです。

「【近親相姦】母親とセックスをするようになった経緯を話す(体験談)※前編」の続きを読む

2017年04月29日 06:00

読了時間:約 3

大学生になった姉ちゃんはHカップです。
何でか分かりませんがどんどんでかくなって行きました。
OLの姉ちゃんはFカップなのでそんなにデカくはないのですが。

Hカップになった方の姉ちゃんは、弟の俺が言うのもなんですが、マジで可愛いんです。だから、何か変な男にヤラレて揉まれて大きくなったんだと思います。

「【盗撮】爆乳姉ちゃんの部屋から声が聞こえてくるのでカメラを仕掛けた結果…(体験談)」の続きを読む

2017年04月28日 18:00

読了時間:約 5

中学の時にじいさんの介護に来ていたヘルパーの幸恵。
40歳は過ぎてたと思いますが、色白でムッチリした女性でした。
二日に一回くらい来ていたんですが、じいさんを車椅子に乗せる時に手伝ったりはしていました。

「【初体験】家に来てたヘルパーの巨乳熟女に…(体験談)」の続きを読む

2017年04月28日 15:00

読了時間:約 4

僕は20歳の学生ですがかなりのおっぱいフェチです。
その要因となったのが親父が勤めている会社の部下の奥さんでした。

それは僕が中学1年でまだ父の社宅のマンションに住んでいた時、同じフロアに父の部署にいた部下の人も越してきました。

「【おっぱい】僕が巨乳フェチになった最高の女性(体験談)」の続きを読む

2017年04月27日 21:00

読了時間:約 11

特別学級のおっぱいが大きな女の子との秘密…(体験談)※前編

A「(あれ…?もしかしてノーブラ…?)」

C「”た”ー!田んぼの田!」
A「う、うん。正解。」
A「も、もう一回!」
C「いいよっ!」

「特別学級のおっぱいが大きな女の子との秘密…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年04月27日 18:00

読了時間:約 11

小学校5年生の頃、我が家が犬を飼い始めたため、学校に行く前に犬の散歩をすることになっていました。
しばらく散歩をしているうちに、いつも同じ親子に会うことに気が付きました。

その女の子は、お母さんと腕を組んで何かに怯えるように歩いていました。
まぁ親子だし…とも思いましたが、その女の子の体が大人っぽく、そんな年齢でもないのかな…とも思いました。

「特別学級のおっぱいが大きな女の子との秘密…(体験談)※前編」の続きを読む

20 / 33« 先頭...10...1819202122...30...最後 »