2019年12月05日 21:00

読了時間:約 4

10年以上も前、社会人になって2~3年した頃の体験談です。
当時はネットの規制も少なく、結構出会える機会があり、俺は2ショットチャットや掲示版を活用して女を探していた時期があった。
ある時、2ショットチャットで知り合った娘と会う事になった。
年齢を聞くと17歳で高校は中退したという。

俺は失敗したと思った。
と言うのも、当時はヤマンバギャルや黒いギャルが流行っていて、頭の悪そうなその類かと思ったからだ。
ただ、当時の俺はヤリたい盛り。
17歳と出来るなんてなかなか無いと思い、OKした。

「チャットで知り合った17歳高校中退女子に会いに行った結果…(体験談)」の続きを読む

2019年12月04日 09:00

読了時間:約 4

んじゃ風俗ネタで数年前の美味しかった話を。
当時、俺はアイリちゃんという巨乳のデリヘル嬢を良く指名していた。
ただ、それほど収入があるわけじゃないので、パチンコに行き、勝ったら会えるって程度の頻度だった。

ある時、駅前のパチンコ屋で3万円分くらい出て、今度アイリちゃんに会えるなとか思いながら打っていた。
そしたら隣にTシャツにホットパンツという、超エロい格好の女が座ってきた。
もちろん気になり、ちらりと顔を見るとなんとアイリちゃんだった。

「オキニのデリヘル嬢にパチ屋で会ったら本番できた…(体験談)」の続きを読む

2019年12月03日 21:00

読了時間:約 6

皆さんは無性にやりたくなる時ってないですか?
誰でもいいからしたい!!って感じで・・・。
今回はそんな話です。

僕はみきお、38歳独身、どこにでもいる普通のサラリーマンです。
彼女と別れて半年が経ち、仕事が忙しく風俗すら行けない状況でした。
その日は朝からムラムラしてました(笑)
仕事も落ち着いて翌日は代休を取ったので、帰りは思い切り遊ぼう(風俗)と考えていましたが、ちょっと釣り糸でも垂らしてみようかと10ヶ所くらいのサイトにカキコミしました。
あくまでも食事でもを強調。

「【調教】性欲に負けてHカップのデブをハメ倒してやりました…(体験談)」の続きを読む

2019年12月03日 09:00

読了時間:約 3

三年前に久しぶりに早めに仕事が終わったので、一人で居酒屋で飲んでいると、女の子が一人で入ってきた。
飲みに来たのではなく、「車がパンクして動けない」と。
居酒屋の店内はまだ5時過ぎで客は俺だけ。

飲み始めたばっかりで酔いも回ってなかったので、俺は仕方がなくタイヤを交換してあげて、ガソリンスタンドでも行ってパンクを直すように言ってあげた。
女の子に「お礼は?」と聞かれたので、「これが俺の車だから、この店の前に停まっているとき、いつでもいいから一緒に飲もう」と言っておいた。

「子供ができないという女の子に大人の性教育してあげた…(体験談)」の続きを読む

2019年11月28日 09:00

読了時間:約 6

友人のT君に夫婦で呼び出され居酒屋で飲んでいた。
T君と俺たち夫婦は、高校の同級生で32歳。
T君は太っていてモテない為、2年前に結婚した相手が初めての女だった。

T「俺君たち二人は、今でもエッチしてるの?」
俺「してるよ、子供が一人で寝るようになってから、むしろ回数も増えたかもなぁ?」
嫁「そうだね!週2位かな?最近、俺君元気だもんね」
俺「お前だって最近、自分から・・・」
T「わかった!わかった!うちなんか、最近、M樹が嫌がるから全然だよ!あまりエッチが好きではないみたいなんだよ!僕は毎日でも・・・」

「【スワッピング】非モテ短小な友達の巨乳嫁をセックス好きにさせるために…(体験談)」の続きを読む

2019年11月27日 21:00

読了時間:約 10

小学校からの親友で、お互いの家にちょくちょく遊びに行くほどの仲の友達がいた。
その友達のママが、すげえ若くて美人だった。
十代で友達を産んだから若いし、優しいし、童顔。
そしてなにより童顔に不釣合いなデカ乳。

毎日のように遊びに行っていた俺が思春期を迎える頃には、もうそのおっぱいに興味津々だった。
中学に入ると友達がスラムダンクの影響でバスケ部に入部したため、部活がない日にそいつの家に遊びにいってダベるのが習慣になっていった。

「【初体験】友達の巨乳ママに本気で惚れてしまった結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月27日 09:00

読了時間:約 9

1月になると毎年、俺の田舎では『どんと祭』というお祭りがある。
地元で、水回り工事の店を開く我が家は商工会に入っており、毎年恒例のどんと祭は必ず出席しなければならなかった。
どんと祭は、商工会と青年会がメインで開催する1年の初めの行事であった。

我が家は、出店で焼き鳥を売る担当。
それと、今年は夫婦で裸祭りにも参加してくれと言われていたのだ。
祭りの終盤にお守りなどを焼いている周りを裸(男はまわしだけ、女はさらしを巻く)で回りながら清め水で体を清めるんです。

「【寝取られ】地元の裸祭りでオヤジたちの犠牲になったGカップ爆乳の妻…(体験談)」の続きを読む

2019年11月24日 21:00

読了時間:約 8

就活が終わった6月、渋谷にて偶然元カノと遭遇した。
俺は全く気が付かなくて、声掛けられた時はちょっと気まずかった。
なんせ高校時代3年近く付き合ってた元カノだったので。

元カノは高校卒業後、短大へ行ってたはず。
忘れもしないクリスマスの『もう別れようよ』という言葉。
俺が受験でイライラしてたせいで、毎回のように喧嘩しまくってたのが原因です。
あれから3年、元カノは軽くギャル系になってて驚いた。
もっと驚いた事は、既に結婚してて妊娠中だという事。
就職してすぐに社内恋愛をし、デキ婚しちゃったらしい。

「【浮気】妊婦になってた元カノに中出ししまくった1か月間…(体験談)」の続きを読む

2019年11月13日 09:00

読了時間:約 3

中二の時の話です。
小学生の頃からの友人と再び同じクラスになった事もあり、またよく連るんで遊ぶようになりました。
互いの家に良く遊びに行ってましたが、私は友人の母親を気に入っていました。

うちの母親とは違ってスラッとした体型。
胸はうちの母に及びませんが、それなりにあり、友人の家に行く度に羨ましく思ったものです。
ですが、そんな事を友達に言える筈もなく、時を過ごしていました・・・。

「友人とお互いの母親の裸を見せ合った結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月12日 09:00

読了時間:約 4

家の隣に独り身の中年のおじさんが引っ越してきた。
うちは団地住まいなので、隣人とも今まで良くコミュニケーションをとったりしていた。
そのオッサンは50歳前後、中年太りながら肉体労働で鍛えたのかガッチリした体格をしていた。
引っ越しの挨拶もなく、隣とは言え、ウチの家と交流することはほとんど無かった。

オッサンはゴミ出しも分別などせず、纏めてポイ。
夜遅くでもTVの音を下げること無く観ていた。
ちょうど母達の寝室がオッサンの家のTVの近くにあるようで、よく聞こえるようだった。
ウチの親父は一度寝ればそんなことお構いなく朝までぐっすりだが、母はそういうタイプでは無く、日に日に苛立ちを抱えていたようだった。

「気が強くグラマーな母が隣のガテン系オヤジに犯された結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月11日 09:00

読了時間:約 8

子供の頃の話です。
俺の母には年の離れた妹がいて、つまり自分から見れば叔母さんなんだけど、兄弟のいなかった俺は、その人を姉ちゃんと呼んでなついていた。

教育大を出た姉ちゃんは小学校の先生になった。
初めは他の学校に配属されたが、俺が小学5年の時に自分が通っていた小学校に異動してきた。
新学期の朝礼で校長先生に紹介され、壇上で挨拶する姉ちゃんは、普段とは全く違ってて、眩しくて凛々しくてカッコいいと思った。

「教師だった若い叔母の着替え全裸事件…(体験談)」の続きを読む

2019年11月09日 21:00

読了時間:約 3

深夜の2時にふと目が覚めて、喉が渇いてたから冷蔵庫を開けたけど何も入ってなかった。
水でもよかったんだけど、せっかくだからコンビニに買いに行く事にした。
うちから一番近いコンビニはローソンなんだけど、そこには俺の好きな『紅茶花伝』が無いから、散歩がてら少し遠めのファミマに行く事にした。

で、ローソンを通り過ぎたあたりで何か落ちてるのを見つけたんだ。
何だろうと思って拾ってみると、それはスマートフォンだった。
周りを見渡してみたけど、誰も居なかったし交番も近くにはなかったので、すぐそこにあった郵便ポストの上に置いておく事にした。

「【フェラ】ビッチギャルのスマホを見つけてあげた結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月06日 21:00

読了時間:約 3

3年くらい前に、地方のとあるピンサロにちょこちょこ行ってたんだ。
ある日、2回くらいついた事のある子がやって来て、「今日はお客さんにお酒飲まされちゃってフラフラー」って言ったんだ。
見ると、ほんのり顔が赤くて目もとろんとしている。

指名じゃなかったけど、色白で胸が大きい子だったからすぐにムラムラきて顔を引き寄せディープキスをする。
ちらりと前の客を横目で見ると、やっぱりキスに没頭している。
その店は15分ごとに客を3人くらいずつ入れ替えて、計30分なんだが、どうしても同じ流れになっちまう。

「地方のピンサロにいた本番中出しOKな巨乳嬢…(体験談)」の続きを読む

2019年11月05日 21:00

読了時間:約 4

俺は32歳の独身の男です。
この前、入院した時の話です。
腎臓機能低下で体の調子が悪く、検査も含めて1週間入院しました。
結果的には経過観察で、脂質と糖質を制限された食生活を余儀無くされました。

でも、手術をしたわけじゃないから病室では元気でした。
病室は4人部屋で、俺以外は60代から80代の患者が3人。
話も合わないのでDVDや漫画を読みながら適当に過ごしていた。

「入院中に隣のおじさんの巨乳ギャル娘を犯した話…(体験談)」の続きを読む

2019年11月04日 09:00

読了時間:約 6

以前付き合っていた彼女と別れ、少しした時の話です。
彼女の名前は曜子。
柴崎コウをもっと健康的で明るくした様な、よく笑いよく喋る子でした。
肌も綺麗で胸も大きく、タンクトップで寝転ぶ姿はまるでグラビアみたいでビックリした覚えがあります。

人一倍アソコが濡れ易く、ぐにゅぐにゅと動く膣が気持ちいい子でした。
彼女とはもう別れていたのですが、お互い寂しいと思う気持ちもあり、たまに会ってエッチもする関係でした。
今日は、彼女は友達と飲んで帰る日。
彼女は、いつも何軒か飲み歩いたりしているので、今日も深夜に帰ってくるのだろうとさっさと寝ました。

「【乱交】巨乳女子2人とのまさかの3P体験…(体験談)」の続きを読む

タグ: