2018年05月28日 21:00

読了時間:約 3

あれは4月9日の土曜日でした。
子供が入れて貰っている、サッカー少年団の保護者会で飲み会がありました。
私は酒が呑めず、また車で来ていたため、一次会だけ参加し帰ろうとした時、二人の奥さんが「私たちも帰るので送って頂けませんか?」と聞いてきた。

その奥さんの一人、伊藤さんは美人でスタイルもよく、そして朗らか。
この会のマドンナ的存在で私も以前から気に入っていた。
私は快くOKした。

「【不倫】保護者会の飲み会帰りに美人巨乳ママを送ることに…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月26日 09:00

読了時間:約 2

2年程前の事です。
長◯県から愛◯県に出張(単身赴任)しており、土日は帰宅していました。
その日も、高速バスに乗り長◯県に向かい出発しました。

いつものごとく指定席に座りビールを飲んでいたら、隣の席に35歳ぐらいのぽっちゃりしたお姉さんが座って来ました。
酔った勢いもあり、「旅ですか?」「お一人ですか?」など、気を使った事で会話をし、意気投合。
携帯番号を教えあえる仲まで良くなりました。

「【巨乳】高速バスで知り合ったポッチャリ系のお姉さんに…(体験談)」の続きを読む

2018年05月24日 15:00

読了時間:約 3

中二の時の話。
俺はSのことが好きだった。
Sは美人で大人っぽかった。
しかし、クラスは別で話すこともあまりなかった。
廊下ですれ違っても目が合うこともなかった。

その頃はオナニーもマスターしていたが、Sは胸がないせいか、Sでは抜けなかった。
俺が抜いていたのはいつもMだ。
胸はかなり大きい。
実際にMと隣の席になった時はその巨乳にいつも興奮してた。

「本当に好きな子を諦めて巨乳に走った俺の末路…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月20日 09:00

読了時間:約 8

俺の高校(商業高校)の修学旅行は、奈良と京都で2泊ずつした。
因みに俺が通っていた高校は、殆ど「女子高」みたいなモノだった(今では男子生徒も多いが)。

他の学年には何人かの男子生徒がいたが、俺の学年では男子は自分1人だけだった。

正確に書くと、入試や合格発表の時にはもう1人男子がいたのだが、辞退して他の高校に行ってしまったのだ。
こう書くと「ハーレムみたいでいいなあ」と言われそうだが(中学の同級生には実際にそう言われた)、決してそういう事はなく、 むしろ「蛇の生殺し」状態だった。

「男子一人の修学旅行で巨乳添乗員と秘密の夜…(体験談)」の続きを読む

2018年05月18日 15:00

読了時間:約 4

先月の出会い系体験談。
ネットで紹介されているウソじゃなく、リアルなガチ体験談なんで。

出会い系歴:2年
年齢:28歳
仮名:エイジ

先月、いつも使っている出会い系サイトを物色していた。
めぼしい女の子にメールを送ったが、誰からも返事が来ない。
他に出会える出会い系サイトが無かったから、連続で使いすぎたのかも。

「出会い系で知り合ったスロ好きな巨乳女がエロ過ぎた…(体験談)」の続きを読む

2018年05月15日 15:00

読了時間:約 3

社会人1年目の冬のこと。
就職により、俺は大学時代から付き合っていた彼女と遠距離恋愛になっていた。

俺の誕生日を翌日に控えた金曜日の晩、俺は遠距離の彼女に週末会いにいく準備をしていた。
と、携帯にメールが。
見ると、会社で少し仲のいい女の先輩からで、「ようやく仕事終わった~」という内容。
すでに深夜で、たぶんもう終電も厳しい時間。

「【浮気】遠距離の彼女に会いに行く前日に巨乳の先輩と…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月12日 09:00

読了時間:約 3

出張先での出来事。
晩ご飯を食べてホテルへの帰り道。
地方の小さな商店街はほとんどシャッターが閉まってってガランとしており、人気もなかった。

しばらく歩くと、向こうから大声で喚く酔っ払ってるらしい男女2対1の3人組が歩いてきた。
シャッターを蹴ったり、看板を蹴ったりして何か喚いている。
いかにもって感じの頭の悪そうなヤンキー男2人(以下、ピーマン1号・2号)。
ヤンキー娘(以下、ピーコ)はふらふらしてケタケタ笑っている。

「【レイプ】イチャモンつけてきたヤンキー3人組の巨乳女にお仕置き(体験談)」の続きを読む

2018年05月11日 15:00

読了時間:約 7

俺が一人暮らしの大学四年生の頃。
内定が決まり、単位も申し分ない、割のいいバイトのおかげで金もあるし、友達もいる、
一つ心残りだったのが、女の子と手すら繋いだことがないことだった…。

で、ダラダラと実家で夏休みを過ごしていた夜9時ごろ、妹(高2、16歳)から電話がかかってきた。

「あー…兄貴?今大丈夫かな?」
いつもは幼少の頃から呼んでて、変えるに変えづらい感じの「お兄ちゃん」呼びだったんだが、4年家を空けると成長するってことか。

「【初体験】妹の友達(巨乳)に筆おろししてもらった件…(体験談)」の続きを読む

2018年05月09日 21:00

読了時間:約 4

両手を骨折し入院してた時の出来事。
両手が使えないことで不自由なことがたくさんあった。
ご飯・小便・大便・オナニー、全て1人では出来ない。

小便の時は看護士に息子を持たれ、尿瓶に入れられる。
たまに半勃ちの時もあったが看護士はそれには触れない。

若いだけあって毎日してたオナニーが出来ないのが苦痛であり、誰も居なくなった病室で彼女にフェラや立ちバックで抜かしてもらっていた。

「両手骨折した俺の性欲処理をしてくれた人妻ナース(体験談)」の続きを読む

2018年05月08日 09:00

読了時間:約 2

3年ほど前に友達の紹介で知り合った女の子がいて、めっちゃ可愛くて巨乳だったからダメ元で告白したんだけど、歳の差が10歳以上ぐらいあって相手の対象年齢外だったので振られたw

でも軽い気持ちでダメ元だったから大したショックじゃなくて、その後も細く長く友達付き合いが続いてた。

2年ほど前にその女の子が彼氏に浮気をされて、結局別れはしなかったんだけど、だからってすぐに気持ちが収まるわけではなく、しばらく怒ってた。

「彼氏に浮気された巨乳女をチャンスとばかりに…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月06日 15:00

読了時間:約 3

付き合い当初から尻軽女で、ビッチ臭がしてたんだけど、恋人同士になってからも浮気しまくりのリアル精液便器で、複数の奴から孕ませられてもOKな生中出しSEXしまくりとか、ガチ鬱になるw

それどころか輪姦されてるところをハメ撮りされたりと、ちょっと頭に異常があるレベルの最高級に尻軽のヤリマンだった。
前戯も糞もなく、ただハメて延々中出しを繰り返される。
まさにザーメン壺まんこの肉便器だった。

「【寝取られ】爆乳彼女はバイト先の社員の精液便所だった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月05日 15:00

読了時間:約 5

俺が11歳の頃、20歳の従姉の女子大生(仮名・アキ姉)がいた。
アキ姉はアパートに1人暮らししていて、近所だったのもあってたまに遊びに行っていた。

アキ姉はデブって言うほどじゃないけど肉つきが大分よくて、おっぱいはデカかったし
太もものムチムチ具合が半端なかった。
ブラの付け具合にもよるのか、たまに歩くだけで乳が揺れる。顔も割と可愛かったし、
その豊満な体を見てたびたび興奮して勃起してた。

「寝てる従姉(JD)を視姦しながら迎えた精通…(体験談)」の続きを読む

2018年05月03日 09:00

読了時間:約 5

去年の夏、コミュニティサイトで人妻と出会った話を。
そのサイトで人妻と会うのはそれが2回目。
初めの1人が良かったから、かなり期待してた。
メアド聞き出してメールし始めても、いつも以上に気を遣ってたし。

何やら旦那さんとは仲がよろしくなく、実家に帰ってきてる状態とか。
別居したいけど旦那が認めてくれないと。
理由は「旦那がアタシにベタ惚れなんだ~」って言ってた。

「出会い系で会ったコアラ顔の巨乳淫乱人妻の性欲が凄かった…(体験談)」の続きを読む

2018年04月27日 09:00

読了時間:約 4

一昨日の話です。
最近同棲をし始めた友達の家に泊まってきました。
引っ越し祝いを持って行ったら夕飯を御馳走してくれて、そのまま酒を飲んだんです。

友達の彼女ってのは、もう見た瞬間分かるほどの巨乳。
ムッチリ系ですが別に太ってるわけではなく、中年男なら確実にムラムラする体型です。
顔は可愛いというよりは少しブサちゃんですが、愛嬌もあってなかなかイイ子だと思っていました。

「【覗き】友人宅で性格がいいというブス巨乳の彼女の本性を見た…(体験談)」の続きを読む

2018年04月23日 21:00

読了時間:約 5

つまらんかもしれんが、昔の思い出を置いてゆく。
真面目一筋に普通の結婚をした俺は、遊びというのを知らずに過ごしてた。
そんな俺が離婚をきっかけに素敵なデブスちゃんと出会った。

その頃の俺は結婚の重圧から解放され、“とにかく色んな女とエッチしたい”と目標を掲げてみたが、なかなか成果が出ないでいた。

まだ出会系サイトという言葉すらない時期だったから、サクラは居ないが返事が来ない・・・。
そんなある日、携帯でメル友を作る方法を友達から聞いた。

「出会い系で知り合ったデブスな巨乳JKに惚れてしまった…(体験談)」の続きを読む