2020年04月03日 09:00

読了時間:約 4

私は50歳、妻は41歳、子供はいません。
自分の妻が他の男に抱かれる姿を想像しては1人興奮している私でしたが、つい先日現実になってしまいました。
興奮したのも事実ですが、同時に不安が募って落ち着かない毎日なのです。
友人にも相談できず、書き込めば少しは落ち着くかと思い投稿させてもらいました。

電車の中で20年ぶりに大学時代にバンドをやっていた友人に会いました。
友人は地方都市に住んでいて、出張で都内に出てきたというので、あまりの懐かしさに私は家に誘いました。
家では昔話に花が咲きついつい飲みすぎました。

「【寝取られ】女癖の悪い友人の巨根でイカされた妻…(体験談)」の続きを読む

2020年03月20日 09:00

読了時間:約 5

数年前、ほぼ毎週クラブ通いしてたんだけど、そこで出会ったイケメンとの話。
「音を楽しむためにクラブ行ってる」ってドヤ顔で言う奴って、ちょっとどうかと思うんだけど、私たちは当時『男目当て』ってよりも『お祭り騒ぎして楽しむ』ために行ってた。

クラブにいる女の子ってだいたい2パターンいて、前のほうとかお立ち台で頭振り回して踊り狂ってる子と、隅っこでグラス両手で持ってナンパされてる子に別れると思うんだけど、私は完全に前者だった。

「クラブでナンパされた名も知らぬイケメンの巨根でイカされた・・・・・」の続きを読む

2020年03月08日 09:00

読了時間:約 3

僕が大学生の頃、夏休みは帰省先のコンビニでバイトをしていた。
その頃、地元の短大生の友里と遠距離恋愛をしていた。
バイト先には友里の後輩のリコがいて、リコはよく僕と友里とのことを聞きたがっていた。

しかし僕と友里は上手くいってなく、リコに「たぶん・・もうだめかも」と話していた。
正直、友里には上手く話せなくてもリコには何でも話せた。

「【カーセックス】彼女の後輩と車で花火を見に行って…(体験談)」の続きを読む

2020年03月02日 21:00

読了時間:約 10

誘惑に負けた過ちから、とんでもない代償を負ってしまい後悔の毎日です。
会社出張が多い夫とのセックスもマンネリで淡白、結婚5年でまだ子供が出来ず、欲求不満になっている人妻T子(29歳)です。

夫とのセックスは月2~3回程度、毎回オナニーで慰めてもこれでは満足できず、そう簡単に浮気も出来ず悩んでいました。
そんな時、同じマンションに住む奥さん(E子)の誘いで、知り合いの男性と1度だけの約束で会って欲しいとの話がありました。

「【調教】同じマンションの奥さんに騙されて精液便所にされました…(体験談)」の続きを読む

2020年01月16日 09:00

読了時間:約 5

18歳の夏にしたバイト先に、三歳年上のモデル体型の美人お姉さんがいた。
モデルっていってもギャル系とかじゃなくファッションモデル系で、当時人気のリョウに似ていて、ユニセックスな雰囲気のオシャレで美人なお姉さん。
でも少し臍曲がりな性格で、初めは仕事上の事でよく口論してた。

最初は、何でこんな美人なのに糞女なんだってマジでイライラさせられたけど、でも口論しまくってるうちに、ふとしたきっかけで仲良くなった。
俺自身もやっぱキレイな年上のお姉さんとは当然ながら仲良くしたいしw
実は仲悪かった時期も、スレンダーな割にムッチリしたお尻を目に焼き付けてオカズにしたりしていた。

「【口内射精】バイト先のお姉さんに自慢の巨根をフェラしてもらった…(体験談)」の続きを読む

2020年01月10日 21:00

読了時間:約 6

今年40才になる平凡なサラリーマンです。
不況の中、何とかリストラされずに頑張っています。
妻の公江(37才・155cm・B83・W60・H88)と子供が2人(小6・小3)。
小さな一戸建に住んでいます。

去年の春から週に2回、我が家で英会話教室を開いています。
講師は来日して10年になるジョン(アメリカ・黒人・37才)。
きっかけは妻の親友の旦那の関係で・・・、長くなるので省略します。
私は朝7時頃家を出て、夜8時頃帰宅します。
妻(公江)の異変に気付いたのは、化粧が濃くなった感じと、下着が派手になった事。

「【寝取られ】妻が巨根黒人講師に目の前でハメられた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年12月31日 21:00

読了時間:約 11

関西で大学生をしていた時の話。
俺は一年の浪人時代を耐えて、晴れてある大学に入学することができた。
引越し、入学式など無事に済ませたが、いかんせん入学したての頃はまだ友達もおらず、毎日が苦痛で、大学が終わればすぐ帰りパチンコばかりしてた。

ある日、同じように帰ろうと駅のホームにいると、同じ学部学科の女の子と出会ったんだ。
その子は友利(仮名)といって、偶然学籍番号が後ろの子で面識はあった。
同じ電車で通っていることを後から知った訳だけど、その時は『彼女いない=年齢』という俺なもんで、何を喋ろうか迷ってたんだけど、彼女から話し掛けてくれたんだ。

「童貞の俺が大学に入って1か月でフェラごっくんされた…(体験談)」の続きを読む

2019年11月05日 21:00

読了時間:約 4

俺は32歳の独身の男です。
この前、入院した時の話です。
腎臓機能低下で体の調子が悪く、検査も含めて1週間入院しました。
結果的には経過観察で、脂質と糖質を制限された食生活を余儀無くされました。

でも、手術をしたわけじゃないから病室では元気でした。
病室は4人部屋で、俺以外は60代から80代の患者が3人。
話も合わないのでDVDや漫画を読みながら適当に過ごしていた。

「入院中に隣のおじさんの巨乳ギャル娘を犯した話…(体験談)」の続きを読む

2019年11月02日 21:00

読了時間:約 3

先月末、会社の帰りに職場の主任(40代)に「ご飯おごってやる」って誘われて和風の居酒屋に入りました。
お酒も進み、主任はバンバン下ネタを飛ばしてきました。

私もそれなりに捌いていましたが、主任が「◯◯(私)って、ここ最近彼氏もいないから溜まってんだろ?」って言ってきて、私も酔った勢いで、「そうなんですよ~」とか返してたら、店を出てから肩をグイっと抱き寄せられて、「よし、俺とホテル行くぞ!」と強引にホテル街に連れて行かれました。

「上司の巨根にイカされて抜かずの中出し2連発…(体験談)」の続きを読む

2019年11月01日 09:00

読了時間:約 5

俺と彼女と友人とその彼女。
4人でかなり仲良く1年間は遊んでいたが、寝取られ的に俺が独りになった。
ある日、飲み会の帰りに友人の彼女がDVD取りに俺のアパートに来てついでに上がり込んできた。

元彼女にもらった誕生年のワインを見て、元彼女を忘れるために飲もうと言う事になった。
俺がワインを用意し、あいつはチーズとソーセージを切って何と俺の横にすわった。
「揺れるよ」
「ごめん地球レベルで揺れた?」
「いやオッパイが。でかいよね」
思い切って下から持ち上げるように胸を触ると、「んっ」と声を出し、顎を持ち上げるように俺を見たのでかなりのベロチューをした。

「巨根好きな友人の巨乳彼女をセフレにしています…(体験談)」の続きを読む

2019年10月29日 21:00

読了時間:約 7

高校3年の時、近所の大学生のTさんという方に家庭教師に来てもらっていました。
有名国立大生で昔から柔道を続けていて体格のいい人で少し無骨な感じの真面目さからうちの母もとても信頼していました。

私は当時、彼氏と初体験したばかりの頃でした。
それで週に一度、そのTさんに家に来てもらう度に実際にHしようとまでは思わなくてもTさんとだったらどんな感じだろう…と想像して意識することは時々ありました。

「家庭教師の大学生に「胸触っていい?」と聞かれて…(体験談)」の続きを読む

2019年10月17日 09:00

読了時間:約 7

高二の修学旅行に行ったときのこと。
オレと悪友Tと2人、夜に仲の良かったクラスの女子(M美、S香、E子)の部屋に遊びに行った。
3人とも、ちとギャル入ってて可愛い。
特にE子は他校からも声をかけられる美女。

部屋に行ったオレらは、お酒を持ち込み宴会をした。
酔いもまわってきて、いつしか下ネタトークへ発展していった。
下ネタは普段から話している仲で、酒の勢いでこの日はいつも以上に盛り上がった。

「【乱交】修学旅行で処女の子が見てる横でビッチ2人と…(体験談)」の続きを読む

2019年10月07日 21:00

読了時間:約 8

私は23歳。
18歳の時にママと暮らしていた田舎から東京に出てきました。
昼は受付嬢、夜はキャバクラ勤務で生計を立ててきました。
現在は男と暮らしてしています・・・。

ママは私が12歳の時にパパと離婚。
原因はママの浮気癖でした。
当時のママはまだ若く33歳、とても美人でした。
ママは色々な男と噂になり、真面目だったパパは家を出て行きました。

「巨根おじさん好きはママの遺伝…(体験談)」の続きを読む

2019年10月04日 09:00

読了時間:約 5

俺(38歳)、嫁(34歳)。
小柄のせいか20代に見える童顔。
おっとりしていると言うか天然。
子供は3人。
10年前にマイホームを購入して結婚12年目。
今でもかなり仲良し(エッチは週2回位)。

そんな我が家に、仕事の夏休みを利用して、嫁の妹のKちゃんと彼氏のT君が遊びに来た。
Kちゃんは、家庭的で大人しい嫁とは対照的に、元気で社交的な31歳。
彼氏のT君は、大人しい感じの長身イケメン25歳。
T君の車から荷物を下ろすと早速、全員で近所の海水浴場へ。
海では子供の面倒をKちゃんとT君が見てくれたので、俺は若い女の子達の水着姿を眺めて目と心の保養に務めた。

「長ナスみたいな巨根を持つ義妹の彼氏を嫁と二人きりにしてみたら…(体験談)」の続きを読む

2019年10月03日 21:00

読了時間:約 5

私の初キス、初エッチはなんと20歳と遅く、そのとき私は病院で仕事しながら昼間は学校に通う看護学生でした。
当時、毎週末通ったクラブでSに出会いました。
彼は1つ年下の19歳で、専門学校生でした。

虫も殺さないような甘いマスクでしたが、彼と2人で話してると、彼と同じ学校の女友達に、「I(私)、アイツには気をつけなよ」と言われる程の、いわゆるオンナ好きでした。
2人きりの時一度キスされ、アソコを触ろうとしましたが、はっきりイヤと断りました。
でも次の週のクラブで、「今からIの部屋に行ってもいい?」と言ってきた時は、あっさりと「いいよ」と答えました。

「【処女喪失】巨根を杭を打ち込まれるようにピストンされて半中出し…(体験談)」の続きを読む

1 / 1212345...10...最後 »