2021年11月27日 21:00

読了時間:約 6

投稿者:権藤 さん(男性・30代)

俺には年下の義母がいる。
いや、義母というのはあくまでも縁戚の上でそうなっているというだけで、母親だなんて思ったことはないし、向こうもこちらを息子だと思ってはおらんだろう。

要するに、「父親の後妻」だ。
そう呼ぶのが一番しっくりくる。

一緒に暮らしたことがあるわけでもない。
親父が再婚したとき、俺はとっくに実家に出ていた。
こちとら、いい大人である。
今更新しい母親などいらぬ。

「老いた父の美人後妻に誘惑されて…(体験談)」の続きを読む