2020年09月13日 21:00

読了時間:約 4

優子とは、俺が大学2年の時に知り合った。
一つ下の優子が入学してきて、同じサークルに入ったことがきっかけだった。
優子は東北の方から上京してきた、白い肌と黒いセミロングの髪が印象的な清楚な感じの女の子だった。

ただ、今時の感じの女の子ではなく、地味な存在とも言える感じで、サークルでも目立つ存在ではなかった。
そんな感じで、いつも一人でいることが多かった優子に色々と話し掛けているうちに俺の方が惚れてしまって、結構必死で頑張った結果、付き合うようになった。

「地味系彼女の部屋で見つけたUSBの動画ファイル…(動画)」の続きを読む

タグ:
2020年08月31日 21:00

読了時間:約 7

10年以上前に付き合っていた元カノは、バツイチですが、モデル級のスタイルと芸能界でも通用しそうな美貌。
今でも年に1~2回ですがエッチさせてくれます。
地元企業では管理職。
元々ヤンキー。

気性がメチャクチャ荒いのに頭が切れるボスキャラタイプ。
地元の飲み屋で、元カノの部下達が集まって、顔色を窺うのに疲れたって話をしているのを聞いた事もある。
俺も偶然会ったりすると、よく怒られる。
でも元カノには、俺以外の歴代彼氏ですら知らない秘密があります。
そうなんです。
元カノは“超”がつく程の変態マゾ性癖があるんです。

「元ヤンだが実はドMな彼女の野外調教中に部下の根暗君に遭遇…(体験談)」の続きを読む

2020年07月11日 09:00

読了時間:約 6

これは僕が大学生だった頃のお話です。
自画自賛という訳ではありませんが、僕はイケメンです。
勉強も良くできました。
しかし僕がそれまでの人生、幸せだったかというと、全くそんなことはありません。
なぜなら、僕は高校までの間、虐めにあっていたからです。

それはもう酷い虐めでした。
しかし、そんな僕にも大学では友達ができました。
入学式でたまたま隣の席だった群馬出身のA君、語学の席が隣だった茨城出身のT君などです。
僕の傷ついた心は彼らによって癒されていき、GWが明ける頃には笑顔で他人と話せるようになり、そして夏休みになる頃には彼女ができました。

「【レイプ】大学でできた自慢の彼女とデート中に高校時代のいじめっ子と出会ってしまった結果…(体験談)」の続きを読む

2020年06月08日 21:00

読了時間:約 4

高二の夏に同じクラスの彼女に告白して付き合い始めた。
背丈は150cmぐらい。
ちょい貧乳気味で、どこにでもいそうな明るい子。

最初はちゅーだけしか許してくれなかったけど、しかし悲しいかなやりたがりの高校生。
その年の冬。
彼女の家やらで二人っきりになったとき、そう言う雰囲気になり見つめ合いチュー。

「彼女にコンドームをつけてもらった初体験…(体験談)」の続きを読む

2020年05月26日 09:00

読了時間:約 3

俺の彼女が胸揉まれた。
気が弱くって、あまりきついことを言えない性格。
そんなところが欠点でもあり、いいところでもあり、悪く言えば気が弱い。
良く言えば優しい(相手を傷つけてしまいそうで悪い)。
そんな子だった。

身長は155cmで黒髪で微妙にぽっちゃり?でもないかな。
胸がでかく、腰がくびれてておしりがぷりってしてて、いやらしい体つきだった。
冬、みんなで飲み会をしたときあまり飲まなくて寒がっていた俺を暖めてくれたやさしさに惚れて付き合いだした。

「彼女が元カレに巨乳揉まれた話でフル勃起…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年05月21日 21:00

読了時間:約 6

今年の盆休み、旧友に彼女を寝取られた、というか3Pをしたので書きたいと思う。
俺(ケンタ):25歳。リーマン。
勃起時12cmの粗チンでM。

まみ:俺の彼女。25歳OL。色白でムッチリ巨乳。
中学の同級生で、2年前に偶然再会。
付き合って一年半。
かなりスケベで付き合う前からエッチはしていた。

マサル:俺の中学時代からの友人。
東京でテレビマンをしている。
昔からエロで、ルックスはそこそこだがかなりモテる。巨根。
登場人物は以上の3名。

「巨乳彼女を巨根の男友達と粗チンの俺で3Pセックス…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年05月18日 09:00

読了時間:約 7

いよいよ、待ちに待った修学旅行がやってきた。
俺はこの中学校生活最後の思い出を大好きな彼女の綾花と作ると心に決めていた。
俺と綾花との出会いはさかのぼり、小6までに至る。
思い出せば俺は小3から小6までずっと綾花に2月14日にチョコを貰っていた。
幼いながらに綾花が俺に好意を抱いている事は分かっていた。

そして小学校の卒業式、綾花に泣きながら告白された。
「Yの事が好き、付き合って!」
そしてこの関係が修学旅行はもちろん、現在にまで至るのだ。

「リア充中学生ワイ、修学旅行での巨乳彼女との思い出・・・・・」の続きを読む

2020年05月17日 09:00

読了時間:約 6

当時付き合っていた彼女との事を書きます。
彼女が就職先での約1ヶ月間の研修を終え、久々のドライブデート。
行き先は彼女の要望で野外植物園へ。

久々に会ったので行く途中の車内では今までに無いくらいイチャイチャし放題。
目的地の野外植物園に着き、園内を散策しながら更にイチャイチャ。
彼女(154cmと小柄ながらEカップの巨乳)は胸を強調した服装だった事もあり、俺は我慢出来なくなり彼女の胸をチチクりだした。

「久々デートの動物園で猿のように盛ってしまい…(体験談)」の続きを読む

2020年05月16日 21:00

読了時間:約 4

学生の時に仲間内で秋祭りに遊びに出掛け、隠れて飲酒。
祭りが終わって彼女と帰ろうとしたら、彼女の同級の後輩が飲んでるから家に帰れないと言いだし、仕方なく僕の家に泊まらせることにした。

僕的には嫌だったんだよね。
家に帰ったら彼女と楽しむつもりだったし。
彼女も「可哀相だから泊めてあげたら」なんて言うし、この時に少し彼女と喧嘩?

「【寝取られ】彼女が寝てる俺の横で男友達におっぱい吸われた…(体験談)」の続きを読む

2020年05月12日 21:00

読了時間:約 6

彼女のスペック。
21歳、身長156cm、バスト85(C)・ウエスト56・ヒップ86。
少し茶髪の可愛い系で、しょこたんに少し似てる感じ。
出会いからしてすでに風俗なんだけどw

仕事仲間と打ち上げで「デリヘル呼ぼうぜ!」ってなったから、携帯で可愛いっぽい娘を適当に選んでその子が来た。
色々話をして分かったことが。

・まだ風俗始めて2ヶ月位。
・色々支払いがあり、失恋して自暴自棄になってこの世界に足を踏み入れた。
・風俗やってる間は彼氏を作るつもりはない。

「風俗嬢の彼女のカバンに盗聴器を仕掛けた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年05月04日 21:00

読了時間:約 3

童貞を捨てたのは28歳の時でした。
相手の女性には、その1年以上前からアプローチをしていましたが、なかなかいい返事がもらえませんでしたが、あるきっかけで(長くなるので割愛します)、「じゃあ付き合う」と言うことになりました。

初めての場所は、独り暮らしをしている自分の部屋です。
泊まりに来てくれて、夕ご飯を一緒に食べて、一緒にテレビを見て、なかなかどう切り出していい物か分からなくて、電気を消して寝る時間になってしまいました。

「28歳で脱童貞した時のことを細かく話す…(体験談)」の続きを読む

2020年04月24日 21:00

読了時間:約 7

俺が大学生だったころ、「ゆき」という娘と付き合っていた。
サークルで知り合って大学生にありがちなコンパで酔った勢いで付き合ったパターンだった。

ものすごい好きだというわけではなく、でもなんとなく愛着のある彼女で他のサークルのメンバーと話しているとやきもちを焼いてしまうこともあった。
見た目はちょっと永作◯美を色っぽくしたような感じで、笑うと細くなる目と、白くてきれいな足が好きだった。

「【寝取られ】彼女に内緒でバイト帰りに夜這いをかけた結果…(体験談)」の続きを読む

2020年04月13日 09:00

読了時間:約 4

もうだいぶ昔の話。
俺がまだ高校生だった頃、バイト先のみんなでスキー旅行に行った。
メンバーは男女あわせて10人くらいだったかな。
旅館では男部屋と女部屋の2部屋借りてて、夜は男部屋に集まってみんな酒を飲んでいた。

俺は高校生だし、元々酒が弱いから飲まずにジュースを飲んでいた。
女子メンバーには当時付き合っていた同い年の彼女がいたこともあり、一緒に騒いでいた。
彼女の家は両親が厳しく、普段は外泊はもちろん門限も21時で、彼女と一晩過ごせるのは初めてだった。

「スキー旅行で彼女と深夜の女湯でセックスしてたら…(体験談)」の続きを読む

2020年03月13日 21:00

読了時間:約 7

今の彼女とは高校が同じで、お互い大学に進んでから付き合い始めた。
卓球部で目立たなかった俺に比べて、彼女は吹奏楽部で結構人気もあった。
地元を離れて同じ大学に通うようになって、お互い知り合いも少なかったから親密になり、俺が告白して付き合う事になった。
その時は天にも昇る気持ちになった事を覚えている。

俺は童貞で、付き合って3ヶ月くらいして初エッチした時は死ぬほど緊張した。
彼女は初めてではなかったらしく、コンドームをつけてくれたり手慣れた様子で、それで複雑な気持ちになったけど、彼女の過去を詮索する事はできなかった。
それから俺は猿になったかのように連日彼女にエッチを迫った。
彼女は拒否する事なく応えてくれた。

「【ショック】彼女の昔の携帯を覗いてみた結果…(体験談)」の続きを読む

2020年02月20日 09:00

読了時間:約 2

学生の頃、下宿先の近くで花火大会があり、彼女と出掛けました。
下宿に彼女が迎えに来てくれ、そこから一緒に行きました。
暑い日で、僕はジョギングパンツにTシャツでした。

花火は近くの河原の道路から、周りは凄い人出で、幸い二人並んで見ることが出来ましたものの、殆ど通勤電車の中のような状態でした。
その時、ふと股間に感触があったのに気づきました。

「痴女な彼女に花火を見ながら手コキでイカされた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
1 / 1412345...10...最後 »