2019年02月23日 09:00

読了時間:約 4

彼女とは付き合って約3年。
21歳なんだけど見た目はかなりロリで、高校生みたいな感じです。
なかなか可愛い清純派な子で、最初は彼女が俺以外の男に抱かれる想像もできなかった。
なんかそういう世界とはかけ離れたキャラだったんですよね。

でもだんだん、俺の中で変な妄想が膨らんできて、そんな彼女が他の男にヤラれるところを想像して興奮するようになってしまった。
・・・で、とうとう彼女に「浮気してみたくない?K(彼女)が他の男としちゃった話聞きたいなぁ」などと打診してみたところ・・・。

「【寝取られ】マジメな彼女を見知らぬ男とセックスさせてみたら…(体験談)」の続きを読む

2019年01月27日 09:00

読了時間:約 3

大学の頃付き合っていた清美という彼女との体験談。
身長153センチ、細身で少々ロリっぽい感じの顔だった。
周りからもなかなか可愛いと評判だった清美が、なぜか俺に惚れてしまったらしい。

エッチに関してはかなり積極的で、生理でセックスが出来ない日はフェラで抜いてくれた。
夏休みなんかは毎日のように俺のアパートでセックスしていた。
そしてセックスをこなすたびに清美は俺にのめり込んでいったみたいで、一度俺の浮気が理由でケンカをして別れ話になった時も、清美は泣きながら別れたくないと言ってきた。

「浮気した彼女への罰に脂ぎったオヤジとセックスさせた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年01月07日 21:00

読了時間:約 3

春休みに2週間位実家に帰ったんだけど、彼女の電話での様子がいつもと違うのに気づき、内緒で実家から戻ることにした。
夜9時頃自分の家に到着し、すぐ彼女に電話してみると「これからバイト先から家に帰る」とのこと。

俺の家から彼女の家は自転車で20分位の距離なので、何も言わず、急いで彼女の家まで行き、合鍵使って部屋の中で待つことにした。
万が一の事に備え、靴をベランダに隠し、テレビだけつけて彼女の帰りを待った。

「【寝取られ】彼女の様子がおかしかったので部屋に侵入して隠れてたら…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年12月17日 09:00

読了時間:約 8

もう時効だから書く。
昔付き合ってた彼女が浮気してる気がしてどうしようもなかったから、彼女の部屋に隠しカメラを設置したんだ。
彼女は25歳で佐々木希似の超可愛い自慢の彼女だった。
肌は透き通るように白くて、乳首もアソコの色素も超薄くてピンク色。
お尻も引き締まってツンと吊り上ってて、脚も長くて綺麗で、本当に芸能人レベルの容姿だった。

性格も大人しくて清純で、浮気するなんて信じられなかったけど、明らかに言動がおかしい感じがして、俺も常軌を逸してたと思うけど、そういう行動をしてしまったんだ。
カメラを設置して1週間後にカメラを回収したんだけど、どうやら気づかれてないようだった。
家に帰って再生した時は、今までの人生で最高に緊張したな。

「【盗撮】マジメな彼女がヤクザの姓奴隷に墜ちてた…(体験談)」の続きを読む

2018年12月07日 09:00

読了時間:約 5

皆さんは◯ィンドウズXP子というキャラクターはご存知でしょうか?
「OSたん」で検索すれば大体の事はわかると思いますが、或る画像掲示板から生まれたキャラクターで、皆さんもお馴染みのOSの◯ィンドウズXPを擬人化した美少女キャラです。
他にも2000子とかMe子とか98子とかいろいろいます。

なかでもXP子のコスチュームは誰がデザインしたのか知りませんが、白と青のミニスカで一番エロかったので、いつもコスハメをしている彼女に着せてオマンコしたいと思っていました。
先日、そのコスをネット通販で買って手に入れました。
そしてこの前の休日に彼女を自宅に呼んでハメ撮りしました。

少し話は変わりますが、◯ィンドウズは昔からパソコンがフリーズすることが多くて、はらわたが煮えくり返る思いを何度もしました。
同じような怒りを覚えた人も少なくないと思います。
この時の僕はXP子のコスに身を包んだ彼女を陵辱する事によって、ビル・◯イツに復讐してやるんだという倒錯した気分になっていました。

着替え終わると僕のイメージ通り彼女はXP子のコスがバッチリ似合っていて、まるで二次元のキャラクターがパソコンのモニターから飛び出してきたような可愛さでした。
彼女も嬉しそうにニコニコ微笑んでいました。
僕は夢中になって彼女にいろいろエッチなポーズを取らせて、デジカメとビデオで撮影しました。

それから鼻の下を伸ばしながらパンツを脱がせて、マンコ丸出しのままM字開脚させたり、四つん這いにしてケツの穴のドアップまで撮ってやりました。
オムツ替えのポーズにさせて彼女に自分でマンコを開かせてマンコのドアップを撮ってやると、彼女のマンコは既にいやらしい汁でヌメヌメと光っていました。

それから僕はビデオを三脚にセットして「ムフーッ!」と荒々しく鼻息を噴き出して、猛然と彼女に襲いかかりました。
僕は彼女の両脚を持ち上げて彼女のマンコとケツの穴をベロベロに舐めまくって、あっさり一回いかせてやりました。

それから僕が仰向けになって、彼女が僕のチン長22センチのデカマラチンボを舐めているところを写真に撮ってやりました。
更に両脚を上げて金玉とケツの穴までたっぷり舐めさせました。
そして可愛いコスプレ美少女が、ケツ毛ボーボーのこ汚い男のケツに顔をうずめてケツの穴を必死に舐めているところを何枚も撮影してやりました。

次に69でチンボとマンコ、そしてお互いのケツの穴を舐めまくってから、正常位でチンボを一気に根本までマンコの奥にぶち込みました。
僕の上下左右に変幻自在にこねくり回す必殺のピストン運動によって、彼女は「イクイクイクイク!」と泣きわめいて、立て続けに二回いってしまいました。

眉間にシワを寄せた泣き顔のような彼女のエロいイキ顔を見ていると、形容しがたい征服感を覚えて思わず鼻の下がデレ~ンと伸びてマヌケな笑顔になってしまいました。
それから彼女を四つん這いにしてバックからチンボをぶち込んで、プリケツをかかえ込むようにしてようにして、ドスバスとマッハピストンしてやりました。

彼女のケツと僕の腰がぶつかり合って「ビタッ!ビタッ!」とか「ブチャッ!ブチャッ!」とか卑猥な音が立ち始めました。
その音を聞いているとますます興奮してきて、ピストンの速度は次第に速くなり、最後の方は「ドドドドドッ!」という感じでものすごい音が立っていました。

彼女は僕の凄まじいスーパーデカマラマッハピストンに耐えきれず、「チンボすごい!チンボすごい!ものすごいーっ!」と絶叫して、頭を上下左右にブンブン振り回して悶え狂っていました。
バックだったので表情は見えませんでしたが、後で正面から撮ったビデオを見返したら、その時の彼女は白目をむいて舌を出して涙とよだれと鼻水をダラダラ垂れ流して、完全にキチガイになっていました。

僕も調子に乗ってしまって「このクソOSが!おまえのようなダメOSは俺様のチンボで修正してやる!」などと口走りながら、容赦無くピストンし続けて彼女を何べんもいかせてやりました。
そうしているうちに強烈な射精感を催してきたので、フィニッシュはいつものように顔面シャワーでトドメを刺すことにしました。

彼女が「イングゥゥゥーッ!イングゥゥゥーッ!」と泣き叫んでいる途中でチンボを抜いて仰向けにひっくり返して、ものすごい速さでチンボをしごきまくって一気に顔面発射してやりました。
僕もその時はすごく興奮していたので、ものすごい勢いでものすごい量のチンボの汁がドピューッ!と勢いよく噴き出しました。

そしてチンボの汁は彼女の鼻の穴にズポズポズポーッ!と飛び込んでいきました。
鼻の穴に精子が直撃した瞬間、彼女は「ブガガガッ!ガハアッ!」と普段の彼女からは考えられない野太いケダモノじみた叫び声を上げました。

僕は少し驚きましたが一度出したら射精は止まらないので、そのままチンボをブンブン振り回して彼女の顔中にチンボの汁をまき散らせてやりました。
ようやく射精が収まると、彼女は両方の鼻の穴から薄汚いチンボの汁をダラ~ンと垂らして、白痴のようなアホヅラになって完全にのびていました。

僕は思わず「ふっ!」と鼻で笑って、クソマヌケなハナタレヅラをデジカメで何枚も撮影してやりました。
仁王立ちになって両方の鼻の穴からだらしなくザーメンを垂らしてアヘアヘ言っているXP子を見下ろしていると、僕はビル・◯イツに一矢報いたような痛快な気分になりました。

気がつくと僕は全身の毛穴から汗が噴き出していて、水を浴びたように汗まみれになっていました。
それから鼻の穴が両方とも精子でふさがったままの彼女の顔に、汗で濡れた尻をベチャッ!と押し付けてウンコ座りのポーズでケツの穴とチンボを交互に舐めさせました。

彼女もかなり興奮していたみたいで「アア~、ハアア~」などとエロいため息を吐きながら、僕のケツの穴に舌をヌボヌボと挿し込んできました。
そしてチンボがビンビンになってから彼女をマングリ返しにして、マン汁を垂らしまくったスケベマンコにチンボをブチ込んでズボズボと犯しまくってやりました。

僕が鬼のような超マッハピストンで突きまくると、彼女は「マンコいくぅぅぅぅ!マンコいっちゃうぅぅぅぅ!」と叫んで絶頂に達してしまいました。

更に20分くらい激ピスしまくって彼女を何べんもいかせて「チンボチンボチンボチンボ!」と泣きわめかせてから、僕も「チンボから出るぅーっ!チンボ出るぅぅぅーっ!」と叫んでチンボをマンコから抜いて、もう一度彼女の鼻の穴にめがけて顔射してやりました。
僕のチンボの汁はまたしても、ものの見事に彼女の鼻の穴に命中しました。

彼女はその瞬間「グヘエエエーッ!」と喉の奥からしぼり出すようなしわがれた声を上げて、完全に失神してしまいました。
僕は容赦無く彼女の鼻の穴にチンボの汁を発射し続けました。

僕が精子を出し尽くすと、彼女は両方の鼻の穴から精子を溢れさせて、舌を出して「あええええ・・・」と低い呻き声をあげていました。
僕は彼女の顔の上にまたがり、チンボを鼻の穴にグイグイ押し付けたり、ほっぺたにチンボを叩きつけてチンボビンタをしてやりました。

それから彼女の鼻の穴に両方とも指をブスッ!と突っ込んで、グリグリと指を回して鼻の穴の奥まで精子を流し込んでやりました。
彼女は鼻の穴に指を突っ込まれたまま「アガガ!ハガガ!」とキチガイじみた呻き声を上げていました。

僕はニヤニヤ笑いながら、思わず「ふふふふ!このヘタレOSが!もっと悶えろ!ふふふふ!」と呟いてしまいました。
僕はその時「俺は愛する彼女を完全に征服したんだ」と思いました。

後でビデオを見返したら、その時の僕は口元を吊り上げて悪魔のように残酷な笑みを浮かべて、XP子の鼻の穴をグチュグチュとほじくり回していました。
それからもう一度彼女の顔の上でウンコ座りしてケツの穴を舐めさせて、彼女の目の前で「ブゥゥゥーッ!ブッ!バスッ!」と鬼のように臭い屁をこいてトドメを刺してやりました。

まあ、いつもやってるプレイですけど、二人ともケダモノになれて気持ちよかったです。

2018年12月04日 09:00

読了時間:約 8

俺が2回生の時、同じサークルに入って来た新入生のミキは黒髪が方の下まで伸び、目鼻立ちの整ったモデルのような美人だった。
お嬢様系女子高の卒業で、あまり男とも遊んだ事がなさそうだった。
俺や同級生やその彼女など数人のグループで遊びに行ったりするうちにだんだん親しくなり、俺はミキに好意を持った。

夏前に俺から告白して、二人で遊んだり食事したりしたが、なかなか身体は許してもらえなかった。
お盆休み開け、1週間ぶりくらいに会った時、初めて俺の部屋に遊びに来た。
夕方からしばらくゲームをしたりしていたが、俺はずっとヤリタイ気持ちに支配されていた。
食事を作ると言ってキッチンに立った彼女の姿にたまらなくなり、俺は後ろから抱きついた。

「処女の彼女に初めてチンコを挿入した濃厚セックス…(体験談)」の続きを読む

2018年12月02日 09:00

読了時間:約 4

1ヶ月前、彼女と山梨のRというリゾートホテルに行きました。
1泊2日だったんですが。
二人にとって初めての旅行だったのでとても楽しみでした。
新宿から2時間半で目的地に到着。
早々にチェックインを済ませ、部屋に行きました。

その日は台風が九州に迫ってて、もしかしたら帰れなくなるかもね。
など話しながらマターリムードに…。
同じ職場での付き合いでいつもは隠しているので開放感からかお互い積極的になってたみたい。
ベッドが2つあったんですが、俺が冗談で「俺こっちのベッド~」
とベッドにダイブすると、彼女のふくれた顔テラカワユスww
9歳差なのにwwwww

「9歳年上の彼女と初旅行での濃厚セックスで誓った…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年11月11日 21:00

読了時間:約 3

高校の時の話ですが、私は剣道部に入っていました。
一年の時に同じ剣道部のY子と部のみんなには内緒で付き合うようになりましたが三年のA先輩のおかげで散々な目にあいました。
夏の合宿の時は練習はキツイかもしれないが夜は二人で過せるかもしれないといって、二人で楽しみにしていました。

初日の夜、二人で決めた時間に教室に行ってみると誰もいません。
(私の高校では学校で合宿をします。)
しばらく待ってみましたが、ぜんぜん来る気配がしないので不安と苛立ちをごちゃまぜにした気持ちで、とぼとぼと男子部員のいる部屋に帰りました。

「【寝取られ】彼女の処女マンコを先輩に貫かれた…(体験談)」の続きを読む

2018年11月05日 21:00

読了時間:約 7

あくまでも聞いた話だ。
話を分かり易くするために
「自分=T」
「彼女=M美」
「友人A」
・・・ということにします。

その当時、自分はバイトを見つけるのにも苦労するような地方の田舎にいた学生だった。
やることと言えば麻雀とパチンコくらいで、週末のイベント的な活動と言えば、車で1時間くらいの新幹線の駅のある街に行くことくらい。
地方都市の僻地にある大学だったので、自分も含めて多くの学生がアパートなどに一人住まい。
そしては自分は夏休み前だというのに、友人との麻雀で軽い借金状態で、本当に金がねー、という感じ。

「【レイプ】麻雀の借金のカタにクソな友達に彼女を売った俺…(体験談)」の続きを読む

2018年09月12日 09:00

読了時間:約 4

昨日から同棲してる彼女が実家帰ってて、手帳忘れて行ってたし、なんとなく見たら浮気しまくってる・・・。
なんかこんなん日記に書くなよ、って感じ・・・。
生々しすぎるし・・・。
彼女の手帳(の中の日記)見て、興奮してる自分も情けないんだけど。

最初は信じられなくて、血の気が引いて手が震えて胸が苦しくなった。
その次にはもっと酷いことしてないかと、期待しながら部屋漁ってたよ。
日記の一部書くとこんなの。

「【寝取られ】彼女の日記見たら浮気しまくりビッチだった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月29日 09:00

読了時間:約 3

僕が塾講師のバイトをやってた大学生の頃、高2年の子にひょんなことから告白され、付き合ってました。

彼女はまだエッチの経験はないということで、自分なりに慎重にいきたいということもあって、まずはキスだけ、次のデートの時は軽く体を攻めて・・・と、徐々に徐々に進め、ある夜、両親がいない日に彼女を家に呼びました。

もちろん、僕はそのつもりでしたし、彼女もそのつもりで来てたと思います。
そしてベッドに入り、僕はもちろん“今日はリードしてあげよう”と思ってました。

「【手コキ】ワイ、計らずも年下の彼女(処女)にイカされる…(体験談)」の続きを読む

2018年08月12日 09:00

読了時間:約 5

高一の時、同じクラスに女友達ができた。
特別可愛いというわけでもないし、特別スタイルが良いわけでもなかった。
中肉中背でツヤッツヤのショートボブの眼鏡っ子。
びっくりするくらい特徴の無い子だったなw
でも趣味が合ったから漫画やレコード貸しあったり、昼休みに話したり、一緒に帰ったりしてた。

ある日、隣のクラスの金持ちイケメンスポーツマンAが彼女に告白した。
彼女「どうしたらいいかなぁ?」ってオレに報告してきた。
オレ「・・・」
ポカーン。
どう考えてもオレの敵う相手じゃなかった。

「初めてできたラブラブな彼女から突然別れを告げられた理由…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月07日 21:00

読了時間:約 4

大学時代付き合ってた子のアパートによく行ってた。
向こうから告白してきて、遊びに行くと半分押しかけみたいにすぐ部屋まで来て、若かったので誘惑に負けた俺はなし崩しにダラダラと付き合っていた。
正直俺はそこまで好きではなかったんだが、悪い子ではなかった・・・、と思ってた。

付き合って1年ぐらいして、夏休みだからお互い時間もあるし、1ヶ月ぐらい俺がバイトしながら彼女のアパートに半同棲みたいな感じになってたある日。
彼女が飲み会と言って遅くまで帰らないことがあった。
することもないのでボーっとしていた。

「【寝取られ】彼女の部屋で見つけたハメ撮りDVDでNTRに目覚める…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月06日 09:00

読了時間:約 2

先日、彼女と電車で他県へ遊びに行きました!
快速で片道1時間半程の距離です。
初めからやましい事をする予定だったので、彼女にはノーパン・ノーブラで来るよう指示してました。

遠出ということで色んなところへ行きたかったのもあり、始発付近の電車に乗ったらガラガラでした。
乗って5分くらい、想像していたこともあって既に興奮していたオレは、とりあえずチャックを開け、その場でフェラさせました。

「【フェラ】彼女との露出小旅行の電車の中で…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月05日 15:00

読了時間:約 4

私(27歳)と、彼女『メイ(23歳)』は、彼女が19歳の時から付き合ってるカップルです。
メイは身長152センチでややぽっちゃり、Fカップで体重は未だに教えてもらってません。
顔は松浦あやに似てるってよく言われております。

僕と付き合うまでの、メイの男性経験は5人。
3人は彼氏ですが、2人は会ったその日に即やっちゃったということですが、エロにはどちらかというと奥手な女でした。

「【寝取られ】エロに奥手だった彼女がビッチ化していくまで…(体験談)」の続きを読む

タグ:
1 / 1112345...10...最後 »