2021年11月16日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:デス男 さん(男性・20代)

俺の男友達・Kはひきこもりです。
大学三年までは結構、活発なヤツでした。

俺と違って女に不慣れなヤツでした。
別に自慢じゃありません。
俺が女慣れしてるといっても、あいつの方がいいとこがいっぱいありました。

Kはある女と出会い、ハマって付き合った結果、廃人同様になってしまいました。
大学も卒業出来ずに中退・・・。
他のヤツらはKを見放しました。

でも俺はやっぱりダチだから、今もKに立ち直って欲しいと思っています。
でもKは俺とすら会ってくれません。
どうしてこうなった・・・。

あの女のせいです。
あの女・・・名前と大学は分かっています。
Kよりもいい大学へ行っているいわゆるリケジョです。

エリート女です。
理系はブスが多いけどそんななかでは可愛い方らしい。
Kから何度も写メを見せて貰っていたので憶えています。

色白童顔で巻き髪、巨乳で趣味は「おしゃれ」「スイーツ巡り」「読書・・・(〇〇という文学者を愛読)」だそうです。
出会いは知り合いを通じての飲み会だったそうです。

リケジョ女はKに思わせぶりな態度をし誘惑。
Kは女に不慣れなヤツだったのですぐにころり。
リケジョ女はKを金づるにし、結局、一度もやらせなかった。

最後に、
「あなたってFラン大学でしょ?私たちって同じ人間じゃないと思うんだよね」
と言い放ち・・・Kとは音信不通だったそうです。

俺は関係ない・・・分かっています。
でもKをあんなにした女を許すわけにはいかない・・・。
日に日に怒りが募っていきました。

俺はリケジョ女の大学のO講堂で開催された文学者の講義を聴きに行く手続きをしました。
リケジョ女の大学で開催されるし、リケジョ女が好きな文学者だったから会えるかと思いながら。

俺はバッグのなかにロープとカメラとバイブとマジック、ピアッシング三つとガムテープとバリカン・・・色々なグッズを仕込ませました。

当日、俺は講堂のそばで煙草を吸いながらリケジョ女を目で探していました。

「あいつだ・・・」

俺はリケジョ女を見つけました。
講義が終わった後でリケジョ女に話しかけました。

「良かったよねえ」
「?」

リケジョ女はいきなり話しかけた俺を不思議そうに見つめました。

「さっきの〇〇さんの話、良かったよね?」

俺はさりげなく言いました。

「あぁ、そうですね」

リケジョ女は頷きました。
ちょっとビビっていました。
俺はたたみかけます。

「良かったら、〇〇さんの〇〇って論文について語らない?」
「え・・・?」
「ところでさー、△△ってスイーツ知ってる?美味しいんだよ」
「知ってる・・・けど行ったことない」
「一緒に行かない?そこで論文について語りたいな」
「・・・うん」

リケジョ女はついてきました。
車だと怪しむと思ったから電車で移動します。

俺は苦手なスイーツをどうにか食いながら、ただ暗記しただけの論文についてリケジョ女と語らいました。
苦痛でした。

リケジョ女はノリノリになり、バーで酒を飲んだ後、俺が

「ホテルで休んで行かない?」
と聞くと「・・・でも」とか言いながらついてきました。

安いラブホの鏡張りの部屋に入室します。
俺はリケジョ女に「俺ってSなんだけど・・・」と言いました。

リケジョ女は「私はMっぽいかな」と火照った頬で笑います。
俺は持参したロープでリケジョ女の両腕を縛ります。

「あんまり乱暴にしないでね」
リケジョ女が言いました。

「どうかな」
俺はまず、バッグのなかのカメラの「録画」ボタンを押しました。

その後、リケジョ女の口をガムテープでぐるぐる巻きにし、俺は動けなくなったリケジョ女の顔にマジックで「卑劣」「理系ブタ」「クソ女」と書きました。

リケジョ女に俺のチ○コを突っ込んだらKはショックを受ける。
だからリケジョ女のマ○コに極太バイブを挿し込んでぐちゃぐちゃに掻き混ぜてやりました。

メリメリと裂けていくマ○コ・・・恐怖のあまり失禁しています。
髪の毛を振り乱しながら抵抗しますが俺の力には敵いません。
リケジョ女の乳首とクリ○リスにピアスをしました。

断末魔みたいな声で泣きじゃくるリケジョ女。
最後にバリカンで髪を刈ってやりました。
キレイに手入れした長い髪がばさばさと落ちていきます。

「尼さんとして生きろ」
マ○コのなかでうねるバイブでイク、リケジョ女・・・ドMです。
俺はリケジョ女にしょんべんを引っかけてやりました。

俺は「Kに免じてゆるしてやるよ。Kに謝れ」と言いました。

「Kさん・・・ごめんなさい・・・」
「反省する心はあるのか?」
「・・・ありまぁす」

リケジョ女の調教の一部始終をカメラに録画しました。
そのテープをKの部屋に速達で送りました。

K! あんな女はキレイさっぱり忘れて元気出してくれ、と思っています。

2021年11月05日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:隠れ億万長者 さん(男性・20代)

数年前の冬、俺は当時付き合っていた彼女に振られた。
20代後半になってもコンビニでバイトしてたもんだから見切りをつけられたんだ。
まぁそんな彼女も俺と同じくフリーターだったんだけどね。

ここまでならよくある話なんだがそれから数週間後、俺の身に思わぬ幸運が訪れたんだ。
それは宝くじの高額当選。
彼女に振られたその日、腹いせで買った某年末のジャンボな奴が大当たりしたのだ。

詳しい当選金額は伏せさせて頂くが、派手に使ったりせず慎ましく暮らせば一生働かなくても済む程度の金額だと思ってくれ。
で、俺は早速このとこを元カノにメールで自慢したんだ。

「金で態度が変わった元カノに露出制裁!→彼女が百枚くらい上手だった…(体験談)」の続きを読む

2021年10月25日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:由衣 さん(女性・20代)

中学、高校とデブだったわたしは男子たちにしょっちゅうからかわれていた。
からかうっていっても、やられている本人からすると、完全にただのいじめ。
でも女子の友達はそれなりにいたから、なんとかがんばってこられた。

で、大学も卒業して、みんなそれぞれ就職。
地元を離れた子もいたけれど、夏に、同窓会をすることになった。
わたしは大学に入学してからの4年間、必死でダイエットをしてジムにも通った結果、中高生のころとは見違えるように痩せていた。
正直、すぐにわたしだってわかる人はいないかも、っていうくらい。

「学生時代にデブだった私をイジメてた同級生にハニトラ仕掛けた…(体験談)」の続きを読む

2021年09月26日 21:00

読了時間:約 7

投稿者:さんどいっちまん さん(男性・20代)

最近美少女コスプレイヤーとかいってメディアに出てくる人増えたよな。
それで思い出したんだけど、数年前にネットで知り合ったコスプレイヤーがめっちゃかわいくて、初めてごはんにいったときに全額奢ってやってから、毎週のように「ごはんいきませんかー?」、「おなかすいたにゃ~」とかメールがくるようになった。

今思えばオレもバカだったんだけど、あの頃は、ちょっとかわいい女の子がオレに甘えてくれるのがうれしくて、ほいほい食事代出してたんだよ。
ある日酒も飲んでて、けっこう酔っぱらってきて。
ついポロッと本音が出たんだ。

「オレ、かなりみくちゃんにごはん奢ってると思うんだけどさ、なんかお返しとかってないわけ?」
って、ふざけながらだけど、言っちゃったんだよ。

「【制裁】中出しさせて中絶費用を騙し取る美少女レイヤーに…(体験談)」の続きを読む

2021年09月25日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:坊主 さん(男性・20代)

中学生から大学生までの時期って男が一番性欲旺盛の時期だよな。
早い人では小学校高学年から彼女がいて、物陰などでキスやエッチなことをしていたりする。
俺も物陰に呼ばれる時があったけれど、カツアゲされたり暴力を振るわれたり散々だった。

ガキの頃の苦い思い出と言ってしまえばそれで終わりかもしれないけど、大学生になった今でも許せないやつらがいる。
それは、小学校から中学校にかけて俺をいじめてきた3人組の女。
彼女たちは毎日のように俺をいじめてきた。

「小中時代にイジメられてた女子たちに壮絶復讐…(体験談)」の続きを読む

2021年08月22日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:テルマ さん(女性・20代)

彼氏がクンニしてくれません。
理由は、汚いからとか。
そんなこと言ったら、フェラだって汚いじゃないですか?
フェラしないって言ったら別れるとか言うし、本当にわがままな男です。

でも、まあ私みたいにクンニされたことない女性、多いと思います。
女友達でもクンニされたことない子、してもらっても数秒で終わる子多いですもん。
彼氏に強制すると、かなり嫌がられるし別れる連呼されるので、弟に頼むことにしました。

「ヒッキーの弟を舐め犬に使ってたら復讐されました…(体験談)」の続きを読む

2021年08月16日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:真美 さん(女性・20代)

中学一年の頃、私は同じクラスの久美という女と仲良しでした。
久美は可愛くておしゃれな子でした。
将来は読モになる!みたいに決めつけている子でした。

私は久美のことを好きだったし、事実久美と私は仲良しでした。
久美も「親友だよねっ」とかなり親しくしてきましたし…。
でも……久美の言動は計算っぽくてイラっとさせられることもありました。
たとえば男子の前でいきなり手を繋いできて、
「うちらレズかもよwww」
とか言いながらわざとキスしたり、胸を揉んで来たりするんです。

「あざとい女友達に復讐しようと上履きに納豆入れた結果…(体験談)」の続きを読む

2021年08月04日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:ゆいさん(女性・20代)

今の彼とは付き合ってまだ数か月。
なんていうか弟っぽいというか、ほうっておけない雰囲気がある。
見た目もそこそこよくて、かっこいいというよりはかわいい系。
お姉さんがいるらしく、末っ子の甘えたな性格がうけているのか、やたらと女友達も多い。

そういうのは、まぁ知っていて付き合ったんだけど……この間うちに泊まりにきたときに、彼がお風呂に入っている間に、「普段どんなメールとか送ってるんだろ」って思って、スマホをみてしまったんだ。
いけないってわかってるし、パスワード解除できるわけもないって思ってたのに、彼の誕生日を入力してみたら、あっさり認証されて。

「浮気した彼氏の変態動画を浮気相手たちに送ったった…(体験談)」の続きを読む

2021年06月29日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:鬼太郎 さん(男性・20代)

三ヶ月前くらいの話なんだが。
飲み仲間の舞(仮)って子が結婚することになったんだ。
28歳だからごく普通なんだが、普通じゃないのは結婚決まる前まで仲間のBと付き合ってたこと。

もともとBが舞に本気で惚れてて必死に頼み込んで付き合ってたから捨てられたって話になるんだろうけど、旅行代金はB持ち、誕生日&クリスマスは舞のおねだりしたブランド品、デートは毎回おごりみたいにBは相当舞に尽くした挙句振られたらしい。
しかも何度か浮気もされてたらしい。

「尽くした挙句に金持ちに乗り換えられた可哀そうな男の復讐劇…(体験談)」の続きを読む

2021年06月24日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:リベンジャー さん(男性・20代)

中二の時に同じクラスだったDという同級生を中心に僕はいじめられていました。
Dは父子家庭で同じマンションに住んでいて、中二にしては頭が回る奴で絶対にバレない場所でしか僕に暴力を振るったりしなかったから、クラスの人たちも僕の家族もいじめられていることは気付かなかったと思います。

小遣いは取られましたがそれ以上は要求されない、普段見えない場所しか殴らない、そんな感じのいじめでしたが思春期に受けたいじめは結構堪えて、中二時代の僕は弱い自分への自己嫌悪の毎日でした。
なんとか復讐してやりたいと思いDの大事なものを壊してやろうと思いました。
そして思いついたのがDの大学生のお姉さんです。

「いじめっ子への復讐に彼のお姉さんのエロ画像を…(体験談)」の続きを読む

2020年11月05日 09:00

読了時間:約 3

新宿についた俺はアルタの前を避け、◯◯前の青信号を待っていた。
その時、なんとなしに対岸の一人の女性と目が合った。
彼女はハッとして目を逸らした。
格好は地味だが、目鼻立ちがすっきりした美人だった。

あんな女とやりてーなーぁ─と思いつつ、青信号になったので渡り始めた。
彼女は誰か待っているのか渡ってこない。
(ちっ、近くで見てやろうと思ったのに)
俺は自分から近づいていった。

「旦那への復讐に何度も中出しさせてくれる人妻…(体験談)」の続きを読む

2019年06月05日 09:00

読了時間:約 2

35歳の主婦です。
去年、バツイチの親友が旦那を寝盗りました。
他の友達に酔った勢いでベラベラ喋ったのを教えてもらいました。

それを聞いて私は彼女に復讐する事にしました。
彼女の大事な一人息子を誘惑する事を・・・。

親友の息子、優太は中3で受験を控えていました。
学校帰りの優太を待ち伏せ「車で送るわ」と乗せ、「その前に買い物を降ろすから」と言ってうちに連れて来ました。

「旦那を寝取られた復讐にその女の中学生の息子を…(体験談)」の続きを読む

2019年02月15日 09:00

読了時間:約 7

昔会社に派遣で来たK子は相◯紗◯に似てモロ俺好みだった。
同僚Tに言うと「えー、あんなやつどこがいいんだ?」と全く相手にしない。
確かに男に対してガードが堅い雰囲気があってどことなくすました感じ。
噂ではお嬢様育ちで男性経験なしとの情報も。
そりゃハードル高いわ。

でもやたら美人だったので諦めるのは勿体無いと思った。
「俺アタックしてみるわー」と言うと「どうぞお好きに」というスタンスだった。
なので最初はTや仲の良かったM子などを含むグループでカラオケやライブなどを企画。

「粗チン同僚に寝取られたお嬢様を寝取り返したった…(体験談)」の続きを読む

2018年05月13日 09:00

読了時間:約 7

人妻・江梨、35歳、見事なプロポーションに長い髪、理知的な美形。
12年前、俺を振った女だった。

「悪いけど、鏡を見て出直してくれます?ハゲブタさん・・・」

俺は若いころ柔道をしていて、確かに髪は後退して小太りだったが、そこまで言われるとは思っていなかった。

「昔、俺をハゲブタと罵った女に中出しリベンジ…(体験談)」の続きを読む

2017年12月16日 05:00

読了時間:約 5

私の嫁は誰にも渡さない。
私の嫁は誰にも触れさせない、はずだった。
たった一回だけサイトの女性と遊んだために、私達夫婦の関係に暗雲が立ち込めたんだ。

「【レイプ】援交ギャルに酷いことをしたら妻に復讐された…(体験談)」の続きを読む

2017年11月28日 05:00

読了時間:約 5

バイト先に、一歳年上にトモ子さんって人がいた。
人見知りで守ってあげたいオーラ出してる、ロリ系、かわいい系の人で、純粋そうな雰囲気、バイトのシフトが一緒になることが多く、気付いたら惚れてた。

「【レイプ】昔振られた女が失恋して落ち込んでたので…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年11月19日 05:00

読了時間:約 3

就職先に、高校時代のいじめっ子がいました。

26歳男ですが、高校時代はクラスの女子にいじめられていました。
男子が少ない学校だったのあり、女子の権力はものすごかったです。

「【復讐】就職先に昔ボクをイジメてた女がいた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年11月03日 09:00

読了時間:約 5

僕が中学3年生の時に教師になったばかりの音楽の先生が来た。
先生は「ミーコ先生」と呼ばれていて、男子の間ではすぐに人気者になった。
ミーコ先生は身長が145センチぐらいでかなり小柄なタイプの女性。

「【復讐】中学の時、大好きだった先生がレイプされたので…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年10月29日 17:00

読了時間:約 6

携帯電話もWindowsもプレステも無かった遠い遠い昔。
本社勤務だった俺は突然営業所開設と新規市場開拓を命じられて某地方都市へ転勤しました。

それから毎日が激務の連続だったけど何とか営業所を立ち上げて顧客も獲得し、売り上げもそれなりに順調に伸びて利益が出るようになった頃、仕事関連で地元の若い女の子と知り合い一年程度の付き合いを経て結婚しました。

「【寝取られ】発狂した私が妻と間男の骨を折り、廃墟の穴に蹴り落した結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年10月10日 09:00

読了時間:約 4

タイプではなかったけど、夫の熱烈アプローチとプレゼント攻撃で「この人以上に想ってくれる人はいないかも」と結婚してあげることにしたんです。

だから、まさか結婚1週間で裏切られるなんて思いもしませんでした。

「【浮気】私の旅行中に浮気した夫に復讐してやりました…(体験談)」の続きを読む