2021年10月16日 15:00

読了時間:約 5

タイトル:堕ちた人妻看護師の性奴隷体験談

私は自分でも自覚している変態で、特にレイプと性奴隷願望のあるM女なんです。
私の初体験は高校一年生の時でした。
相手はバイト先で知り合った大学生で、初体験を済ませた後は毎日のように放課後やバイト帰りに彼の一人暮らしをしているマンションでセックスをしていました。

その時の彼がSMプレイ願望のあるサディストで、私がMに目覚めたきっかけは彼氏の影響だったと思います。
私の親は共働きで二人とも帰りは遅く、休みの日も関係なく仕事に出かけていたため私が家にいてもいなくても気づかれなかったんです。
それをいいことに私はだんだん家にも帰らず彼とのセックスにのめりこんでいきました。

「【M女】看護師の私が医師に変態趣味を見抜かれて…(体験談)」の続きを読む

2021年09月30日 15:00

読了時間:約 6

体験談タイトル:【悲劇】研修と騙され性奴隷に堕ちたOLの末路

「あぁ…っ!もっと…もっと奥まで…グチャグチャに突いてください…!」
「お前は仕事は出来ないのにセックスだけは一人前だな」
「ごめんなさい…でも…イイ…イイ…気持ちイイのぉ…」

バックから何度も激しく膣奥を突かれ歓ぶ私。
これが冴えないOLだった私が性奴隷へと調教されてしまった結果です。
私は自他共に認める愚鈍な女です。
昔から何をするにしても要領が悪く誰かの足を引っ張ってはイラつかせてしまいます。
そういう人間なので、極力他人には迷惑をかけないように意識してきたつもりです。
そのせいか人とのコミュニケーションもあまり得意な方ではありません。

「【悲劇】研修と騙され性奴隷に堕ちたOLの末路…(体験談)」の続きを読む

2021年09月25日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:坊主 さん(男性・20代)

中学生から大学生までの時期って男が一番性欲旺盛の時期だよな。
早い人では小学校高学年から彼女がいて、物陰などでキスやエッチなことをしていたりする。
俺も物陰に呼ばれる時があったけれど、カツアゲされたり暴力を振るわれたり散々だった。

ガキの頃の苦い思い出と言ってしまえばそれで終わりかもしれないけど、大学生になった今でも許せないやつらがいる。
それは、小学校から中学校にかけて俺をいじめてきた3人組の女。
彼女たちは毎日のように俺をいじめてきた。

「小中時代にイジメられてた女子たちに壮絶復讐…(体験談)」の続きを読む

2021年08月04日 15:00

読了時間:約 3

タイトル:こんな調教にシビれる!あこがれるゥ!背徳的M女調教~妄想編~

どうも、「お前はオレの願望を叶えてくれる女だ」といわれるとM冥利に尽きる小林ワカメです。

さて、S男性の皆様はM女にこんな調教をしてみたいけれど、難しいだろうなぁ…と半ば諦めながら、妄想だけに留めている願望はありますか?

ちなみに私は、何十人、何百人もの観客が見つめる中、全裸でステージに立たされ、変態地下アイドルとして、卑猥な歌とダンスを披露させられる…という妄想に耽りながらよくオナニーします。

このように、妄想の可能性は無限大なだけに、非現実的な調教という甘美な夢に耽る男性も多いのではないでしょうか。

今回はS男性の皆様が普段、どんな調教を妄想しているのか、実際に聞いてみたので、その具体的な内容を紹介したいと思います。

「M女が薦める「こんな性奴隷はいかがですか…?」(体験談)」の続きを読む

2021年07月16日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:きんこつまん さん(男性・20代)

中学時代の同窓会に参加しました。
会場である居酒屋のなかになんか、もの凄い可愛い子がいました。
何度もちら見しました。
でも全然記憶にありません。

俺「あの子、誰だっけ?」
友達「優だよ」
俺「優!?」
優のことを思い返しました。陸上部で色黒で・・・あの優が!?って感じでした。

「【性奴隷】ネトウヨになってた同級生の体がエロかったので…(体験談)」の続きを読む

2021年07月15日 15:00

読了時間:約 4

タイトル:M女の癖に攻めるのが好きな痴女系M女としてみたら凄かった

「あっ…あっ…あぅん…あふっんっ…」

俺は四つん這いになった女――梨々子の腰を両手でがっしりと掴みながらバックから激しく子宮を突き上げた。
そのたびに梨々子の大きく白い桃尻が揺れ、艶めかしい声を上げる。

俺の逸物で穿った肉裂からはねっとりとした雌汁が溢れ、梨々子の内股を濡らす。
そして逸物を抜き差しをするたびにズチュズチュと卑猥な音が部屋中に響いた。

「M女の癖にご奉仕したいという女に痴女役をさせてみたら…(体験談)」の続きを読む

2021年07月12日 15:00

読了時間:約 3

タイトル:ほんの出来心だったのに…体を開発されて性奴隷へと調教されてしまいました…

最初はただちょっと、夫以外の男性にも触れてみたい、そんな思いからの出来心でした。
それがまさか、自分でも理性が利かない程に狂わされ、奴隷にまで堕ちてしまうなんて…

私は結婚5年目の29歳、さやか(仮名)です。
同い年の夫とは大学時代に知り合い、付き合って3年経った頃に結婚。
新婚当初の私は夫と一生幸せな夫婦生活を送っていくという希望に満ちあふれた日々を送っていました。

「29歳主婦が出会い系で性奴隷に堕ちるまで…(体験談)」の続きを読む

2021年07月09日 15:00

読了時間:約 3

タイトル:激白!ザーメンに塗れた社内奴隷生活の全貌!

それはとても残酷な確率でした。
日本にいる男性の数は約6200万人。
その中からさらに地域性や恋愛対象となりうる年齢を考慮したとしても、私が何かしらの形で関わる可能性がある男性は数百万人はいるでしょう。

その中には私をお姫様のように扱ってくれる男性がいたかもしれまんせん。
お姫様とまでは言わなくとも、対等な関係で健全な恋愛を経て平凡な結婚をしたいと言ってくれる男性がいたかもしれません。
むしろそういう男性の方が圧倒的に多いはずです。

「真面目女子だった私の屈辱の社内奴隷生活…(体験談)」の続きを読む

2021年04月09日 21:00

読了時間:約 5

私(彩夏)は昨年末に33歳を迎え、8歳年上の夫と2人の娘(10歳と8歳)の母です。
夫とは社内恋愛で、上司(当時係長)と部下の関係でした。

結婚後、会社を辞め、専業主婦として家庭を守ってきた私でしたが、子供達も大きくなり昼間の時間を持て余していた時に友人の誘いもあり、近くのスーパーでバイトをする事にしたんです。

初日、教育担当として紹介されたのが、祥子さん(50代)という方で、その日から私は祥子さんにレジの使い方、接客を教わりました。

「【性奴隷】パート先の店長との不倫現場を元同級生のオタク男に撮られて…(体験談)」の続きを読む

2021年04月07日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:小虎さん(男性・40代)

彼女の真由美(34歳)は、僕のペットだった。
ポッチャリと言うよりデブな彼女を公園で全裸で歩かせたり、公園を散歩中のおじさんに悪戯してもらったりさせて楽しんでいた。

ある日、彼女の仕事の後輩の麻美ちゃん(22歳)と3人で食事をする事になった。
3人で食事をしながら、麻美ちゃんは、僕と彼女の性生活を興味ありそうに色々聞いてきた。
少しお酒の入ってた僕は、麻美ちゃんに彼女との露出プレイを話した。
すると麻美ちゃんは、「私も見てみたい!」
冗談だと思って、「じゃぁこれから公園に行く?真由美を虐めてみる?」と言うと、「マジ?みたい!」って…

「彼女の後輩女子にカップルでペットにされてます…(体験談)」の続きを読む

2021年04月05日 09:00

読了時間:約 4

私は今、16歳の高校1年生です。
周りからは大人しいとか、優等生とか言われていますが、実はこれまでに2度も中絶の経験があるのです。
しかも、それは義父との間にできた子供なのです。

父が病気でなくなって5年経ったとき、母が再婚をしました。
私が小学校6年生、弟が小学1年生でした。
私は再婚なんて嫌でしたが、弟はお父さんができたと喜んでいたので表立っては反対しませんでした。
今、思えばあの時に反対していればと悔やんでなりません。

「母が亡くなってから継父と実弟の性奴隷にされています…(体験談)」の続きを読む

2021年04月03日 09:00

読了時間:約 5

主人は43歳、私は(麻美・38歳)、高校生になった娘は通学の都合で私の実家から通っています。
普段から夫婦二人だけの生活なので、結婚17年目を迎えた今でも週に一度は夜の営みはあります。

主人しか男を知らない私でしたが、バイブを使ったオナニーや、恥ずかしい格好で写真を撮られたりと夫婦だけで遊んできました。
私はそれだけで満足していました。

「【性奴隷】主人の寝取られ趣味で会ったイケメン男性に騙されて…(体験談)」の続きを読む

2021年03月12日 21:00

読了時間:約 3

主人が、単身赴任になってしまいました。
中途半端に独身に戻ったような気持ちでした。
毎日、一人での夕食は味気ないものでしたが、時々お隣の奥さんに昼食に誘われるようになりました。
40近い方で、私より2~3歳上の方でしたので親しみやすい感じがしました。

それは愚痴の言い合いとか、世間話とか、他愛のない話ばかりですが、今のアパートに引っ越してから知り合いの少ない私には、買い物も一緒だったりして楽しくなりました。
その奥さんには、主人がいる時はあまりお会いした事がなかったのですが、夜は働きに出ておられるという事でした。

「夫の単身赴任中に隣のご夫婦にハメられて性奴隷に…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2021年02月01日 09:00

読了時間:約 9

私が16歳の頃、母親がガンで他界してから父親は精神的に参ってしまい、それから7年後、会社の経営も悪化し・・・最終的にはうつ病・・・。
日頃から接待などもあり、酒好きな父親は、ある日酔っ払って車を運転・・・。
事故を起こして亡くなりました。
スピードの出し過ぎによる自損事故です。

母親が亡くなってから2年後に、父親は自分の娘と勘違いされるほど若い女性と再婚しました。
私より12歳年上(当時30歳)。
父親の話では、何店舗かある会社の経理で雇って知り合い、「面接採用の時から一目惚れした」と、説明を受けました。

「父の後妻を睡眠薬を飲ませてレイプし性奴隷に…(体験談)」の続きを読む

2021年01月23日 09:00

読了時間:約 5

俺は仕事で一年に4、5回のペースで関西に出張に行くのだが、数年前にナンパしたバカ女子大生をセフレにしてオマンコしてやっている。
女は俺のチン長22センチのスーパーデカマラナイスチンポの虜になっているので、呼び出すとマンコを濡らして飛んで来る。

かなり性格の歪んだバカ女で、十三の駅の近くで待ち合わせした時に、仕事帰りに「ふう~っ、疲れた!」とか言ってるオッサンを見て「ふう~っ、ダッサ!」などと言うクソアマなんで、オマンコする時はいつも顔面シャワーして、鼻の穴を両方ともチンポ汁で塞いで懲らしめてやっている。

「俺が性処理便所として使ってる関西の女子大生…(体験談)」の続きを読む

2020年12月15日 09:00

読了時間:約 5

携帯のベルが鳴った。
朝、夫と子供を見送ると、決まってこの時間に呼び出しベル。
私は急いで携帯電話を取った。
そして着替えると、指定された場所に向かうんです。

私:29歳、専業主婦、子供は6歳。
夫:35歳、外資系の営業マン。
私は8年前に夫と営業先で知り合い、夫の猛烈アタックで結婚した。
夫は外資系の営業マンで収入も良く、3年前に念願のマイホームを購入した。
夫婦仲も良く、SEXも程よくする何不自由ない毎日を送っていました。

「輪姦されたその日から暴走族の穴奴隷にされてます…(体験談)」の続きを読む

2020年12月05日 21:00

読了時間:約 3

何気なく登録した掲示板に来た女が、メールのやり取りをしていると、家が近いことを知った。
それから直メをしだしてメールを交換していく中、写メまで交換する間柄になった。
年齢は俺の3才上の27歳の主婦。
見た目は悪くない、むしろ美人のママさん。

最初の方は何度も断られたが、何回かの挑戦で、ついに会う事に。
駅で待ち合わせして、居酒屋に二人で入った。
メールを通じてお互いの事を知ってるため、意気投合も早い。
気を許した彼女は、芋焼酎をロックで飲みだし、ほどなくベロベロに。

「【レイプ】掲示板で知り合った人妻(27)を酔わせてホテルに連れ込んで…(体験談)」の続きを読む

2020年10月27日 09:00

読了時間:約 4

私、パート勤めの主婦です。
子供も大きくなり子育てからは開放されています。
20代前半で結婚。
旦那以外の男性との付き合いはありませんでした。
ちなみに40代(あと数年で50の大台です)。

ですが、私の友達には独身女性もいて、彼女は時折、テレクラで男性との関係を楽しんでいるって言っていました。
そんな彼女から電話があり、食事する事に。
居酒屋に行ってみると見知らぬ30代くらいの男性が二人、彼女と一緒に座っていました。

「女友達に騙されて性奴隷にされてしまいました…(体験談)」の続きを読む

2020年10月13日 21:00

読了時間:約 5

小太りで怖がりだった僕は、小学校高学年にはクラスの数人からイジメを受けていました。
中学校に入り、幾分イジメを受ける事は無くなりましたが、親友と言う程の友達も出来ず、学校と家の往復する日々を送っていたんです。

休日、僕は母に連れられデパートに行った時に、クラスの友達に会ったんです。
「珍しいな!買い物?」
「うん、服買いに来たんだ」
「へぇ~あれ母ちゃん?」
「うん」
「若いなぁ!それに凄く色っぽい」
「そうか?」

中学生になり、女性に興味が湧く年齢です。
僕も親に隠れてエッチな本やDVDを見てオナニーをしたりしていました。
しかし母親を女性として見た事はありませんでした。

友達の視線に凄い厭らしさを感じて母親を見ると、確かに肉付きの良い下半身に豊満な胸と色気がムンムン漂っていました。
それがきっかけだった様に思いますが、それから僕は母親を女性として見る様になり、やがて母親をオカズにオナニーをする事も増えたんです。

僕の父親は大手企業で働き、数年前から僕と母親を残し1人単身赴任で海外へ行っています。
年に数回しか帰って来る事も無く、家には母と僕の2人だけです。
母は大人しく優しい性格で、松下由紀さんに体型・顔が似ているかも知れません。

そんな僕も気づけば2年生になり、友達と言っても数人でクラスの陰的な存在だったんです。
ある日、体育で無様な姿を曝した僕は数人の男子生徒に馬鹿にされ、何かとからかわれる様になっていきました。

「いじめられっ子の僕が巨乳美人母を性奴隷にした結果…(体験談)」の続きを読む

2020年10月09日 21:00

読了時間:約 7

今から考えれば、高校生のときはセックスの合間に学校へ行ってたんじゃないかと思うほどセックスしていましたねえ。
うちは独りっ子の僕が幼稚園に上がる前にお袋と親父が離婚をして母子家庭になったのですが、僕のお袋っていうのが当時からいくつもの会社を経営するやり手社長で、親父と離婚した後も、都内の一等地の豪邸に住み、幼稚園から大学までエスカレーター式の有名私立一貫校に僕を通わせていました。

僕が中学生に上がる前に、お袋は海外へ展開するほど更に事業を拡大させ出張の回数も増え、高校生になる頃には、年の8割以上は家を空けていましたね。
自分から言うのも烏滸がましい話ですが、お袋から美形と親父からは長身を受け継いだ僕は、これといったきっかけをこちらから作ることもなくセックスできるほど、昔からよく女にモテていました。

「【調教】男子に人気のヤンキー女子は実は処女だった…(体験談)」の続きを読む