2019年08月31日 21:00

読了時間:約 5

当時の僕は22歳でフリーターをしていました。
昼と夜で仕事を掛け持ちしていて、どちらも飲食店なのですが、その時のお客さんとのエロ体験の話をします。

昼は居酒屋でありながらランチもしているところで、僕はそちらを週5で出勤していました。
平日のランチというと大体周りの会社のサラリーマンやOLの常連さんがほとんどなので、ほぼ毎日のようにいる僕は沢山のお客様と仲良くなっていたのです。

そのお客様の中でも少々距離の近い女性がいました。
彼女の名前はカズミといって、それこそ近所の金融関係の会社でOLをしている27歳です。

子供はいませんが結婚をしていて幸せそうに見えていました。
ちょっとぽっちゃりしていますが、それでも可愛らしいお顔で「愛されキャラ」として見られそうな印象です。

そんなカズミは僕の夜働いている居酒屋にもたまに来てくれています。
それが距離が近くなった理由でもありますが。
夜の居酒屋はカウンターと個室のある形となっていまして、昼の居酒屋とは違い、ちょっと大人の雰囲気を感じさせています。

普段は夜の方もカズミは一人でくるのでカウンターに座って、そこで僕を含めて店員たちと仲良く話をしているというのがいつもの形です。
そんなある日の夜もカズミは一か月振りに来てくれました。

「バイト先の常連の人妻に旦那をイカせる練習に付き合ってほしいと言われて…(体験談)」の続きを読む

2019年08月31日 09:00

読了時間:約 8

9日の土曜の事。3つ年下の妹についに告られた。
オレ21社会人、妹18短大、顔はまぁまぁかな?ツレはめっちゃかわいいって言うけど・・・。

いつも仲がいいねって妹の友達にも言われるけど、まさか妹がオレの事を思ってたなんて、全然気づかなかった。
実際オレには彼女もいるし、妹としか見てなかったから突然のことでビックリしたよ。

「【近親相姦】JKの妹に告白されて手コキでイカされた…(体験談)」の続きを読む

2019年07月27日 21:00

読了時間:約 7

高2の年末に引っ越しをしました。
通学の電車も変わってしまって、毎朝酷い満員電車に乗るハメになりました。
地獄が始まったのは3学期が始まった日です。

電車に乗ろうとしても、駅員が押し込んでくれないと乗れないんですから。
しかも乗ってから次の駅でまた人が押し込まれるんです。
池袋までの数十分でしたが、本当に毎日が地獄でした。

1月の半ばのある日、いつもと同じように僕は押し込まれました。
イヤだなぁーと思いながら、次の駅でまた数人が押し込まれてきました。
ちょうど僕はドアに向かって後ろを向いた状態で立っていました。

最後の人が押し込まれてしばらくすると、何やら後ろの太ももに手が当たっているのに気が付きました。
偶然当たっているもんだと思っていたのですが、どうやら違うんです。
手の平が太ももにピタッと張り付いているんです。

変だなと思いましたが、見動きが取れません。
後ろを振り返るにも全く動けないんです。
しばらく我慢していると、その手は今度はケツに移動してきました。
学ランのケツをゆっくり撫で回してくるんです。

これは何かの間違いかと思いました。
痴漢が女と間違えて俺のケツを触っちゃってるんじゃないかと。
身をよじってなんとか“ヤメろ”と態度で示しました。
それでもずっとケツを撫で回してくるんです。

「【痴女】童貞の僕が満員電車で手コキでイカされた…(体験談)」の続きを読む

2019年07月11日 21:00

読了時間:約 10

昨年の7月。
女房にヘソクリがバレてしまい、子供(小学校6年生)連れて、北海道に家族旅行するハメになってしまいました(泣)
この金で吉原何回逝けるのか?

ツアーの二泊目は、大雪山の麓のいかにも『シーズン中はスキー宿』って感じな所でした。
ただ、温泉は広いし、露天もあるし、ちょっと下れば源泉にも入れるって言う、温泉フリークの俺にはいいロケーションっだったです。

「温泉の男湯に入っていた大学生男女に頼まれて…(体験談)」の続きを読む

2019年07月11日 09:00

読了時間:約 6

僕の専門学校時代の話です。
高校時代から男友達が多く、あまり女性と付き合うこともなく過ごしてきました。
もちろん彼女がいるわけでもなく、童貞で過ごしてきました。

そんな僕が医療技術の学校に入学すると、環境は一変しました。
なんと女性18人、男性2人の女性上位の環境でした。
しかし女性との接し方がわからず、以前と異なる環境に戸惑っており、また教科の難しさも含め、もともと出来の悪い僕は四苦八苦していました。

「【フェラ】医療技術の学校で水着姿の女生徒4人との破廉恥実習…(体験談)」の続きを読む

2019年07月05日 21:00

読了時間:約 3

私は中2の女の子です。
夏休みに入り開放的になったのか、この前ちょっぴりエッチなことをしちゃいました。
部活が終わって、同級生で近くに住むT君の家に遊びに行った時のことです。

T君の部屋に入るとモワッとする。
この日はちょ~暑くてもう汗びっしょり。
私の制服も背中は汗で貼り付いて、ブラもスケスケだったと思う。

「【クンニ】同級生男子に初めてオマンコを舐められて…(体験談)」の続きを読む

2019年06月28日 09:00

読了時間:約 8

これは今から2年前の僕が高校生の時の話です。
母は24歳で僕を産み、子育てが一段落した後、法科大学院に入り、司法試験に合格し弁護士をしています。

息子の自分が言うのも何ですが、とても41歳には見えないくらい美人でスタイルが良く恰好いい母親です。
学校の参観日に来た時など、クラスの友達から冷やかされることがよくありました。
同級生のお母さんの中にも若々しくしている人も結構いるのですが、母は同級生から見ると他のお母さんにはない妖艶さがあるらしいのです。

「【手コキ】美人巨乳母が俺の同級生と赤ちゃんプレイしてた…(体験談)」の続きを読む

2019年06月25日 09:00

読了時間:約 2

僕が中学2年の時のことです。
近くのプールに友達と遊びに行きました。
遊びに行くと言っても女の子のお尻を触るためでしたが・・・。

何時間か経って、友達は飲み物を買いに行きました。
その間も僕は痴漢行為をしていました。
同年代の女の子を狙うのが飽きたので、今度はコギャルを狙いました。
そのコギャルはビキニを着ていて、お尻はかなり食い込んでいました。

「プールでコギャルに痴漢したら捕まった結果…(体験談)」の続きを読む

2019年06月19日 21:00

読了時間:約 12

某大学に通っている女子大生です。
1年前から中学3年生の親戚のカズの家庭教師をしています。
カズは可愛い顔立ちのフィギュアの羽生君に似た美男子で、少し照れ屋です。

最近、カズが私を見る目が男の目に変わっていることに気がつきました。
先日も家庭教師の日だったのですが、私がミニスカートで行ってしまったせいかカズに落ち着きがありません。

「【フェラ】親戚の中3男子の家庭教師してたら勃起してたので…(体験談)」の続きを読む

2019年05月06日 09:00

読了時間:約 3

私は東京の病院で少年専用の思春期外来の医師をしています。
従来の思春期外来だと女の子と男の子が同じ待合室で待ったりしますし、女性の医師や看護士がいると恥ずかしいだろうということで少年専用を作りました。

男の子のお母さんは息子さんの性などに悩んでいる人が多いのですが、思春期外来ではどんなことをするのか不安で行けないという人が多いので、ここに書き込みます。

「【手コキ】思春期外来にきた中2男子のオナニーのお手伝い…(体験談)」の続きを読む

2019年04月25日 21:00

読了時間:約 10

子供の時、夏休みに年上の女の子に悪戯された。
年上っていっても、小6か中1ぐらいだったと思う。
当時団地に住んでいた俺は団地内の公園で一人で遊んでいた。
もう帰ろうと思っていた時、同じ団地に住む年上の女の子が声を掛けて来た。

その女の子とはよく二人で遊んだりしていたが名前は知らない。
年上で優しくしてくれる女の子の事を俺は「お姉ちゃん」と呼んでいた。
この時公園で何をして遊んだか記憶は無いが、しばらくしてお姉ちゃんが、「暑いから家来る?」と言い、俺は「うん」と答えた。

「同じ団地に住んでたお姉ちゃんとの危ない情事…(体験談)」の続きを読む

2019年04月18日 21:00

読了時間:約 10

「きゃっ」
風呂から上がり、タオル1枚で部屋に戻ろうとすると、妹(香澄、中2)と鉢合わせた。
「もうっ!そんな格好でウロウロしないでよ!」
つい最近まではそんな事はなかったのに、最近色気づいた妹のお陰で、なんか住み辛くなったもんだ。

「別にいいじゃんか・・・暑いんだから・・・」
「よくない!年頃の女の子がいるんだから、少しは気を遣ってよ!」
「なんだよ・・・兄妹で、そんな気遣いたくねぇよ!」
「これだから・・・鈍感な兄を持つと苦労するわ!」
「なに!?本当は見てぇんだろ?あ?」
俺も鈍感と言われ、ちとキレてしまった。

「貧乳に悩む中2の妹にバストアップマッサージを頼まれて…(体験談)」の続きを読む

2019年04月10日 21:00

読了時間:約 4

大雨の日は雨がじゃぶじゃぶ降ってて、外に出るのがイヤになるけど皆さんいかがお過ごしですか?
僕は特に変化もなし夜な夜な左手と、たま~にオナホールで息子を慰めてます。

ソロソロ僕の息子を温めてくれる女性と巡り会わなければ・・・とか、勝手な妄想を膨らませてると、今日のような大雨の日に出会ったあの娘の事を思い出したので、そのことを報告しようかと思います。

「言葉責めの上手いドSショップ店員のフェラで昇天…(体験談)」の続きを読む

2019年04月10日 09:00

読了時間:約 4

俺はおっぱいフェチなんだが女友達に、Jカップの超爆乳がいる。
一回このデカパイを揉み揉みしたり味わってみたかったが、それが現実のものになったのは、自分が大学2年の冬。

その女友達(以降、裕美)から『相談したいことがあるから、会って欲しい』とメールが来た。
その日はバイトも休みで暇だったから即刻OKして、近くの駅で待ち合わせた。
俺は車で現地まで行き、裕美を待った。

「ずっと触ってみたかった女友達のJカップ巨乳を…(体験談)」の続きを読む

2019年03月19日 09:00

読了時間:約 5

俺がまだ大学生の頃の話だ。
当時、小6の女の子の家庭教師のアルバイトをしていた。
かなり大きな豪邸だった。

母親は30代後半らしいが、見た目は20代後半に見える。
なぜか、いつもタイトな服を身につけている。
体つきも、出る所は出て、腰のくびれも素晴らしい。
金持ちの奥様だから体にはお金をかけているのだろう。
ジムにも通っているらしい。

「【熟女】家庭教師先の母親に誘われてプールで変態プレイ…(体験談)」の続きを読む

1 / 212