2020年10月10日 21:00

読了時間:約 4

ついにKちゃんを…
先日、会社内で飲み会があり同僚のKちゃんが呑み過ぎて意識不明になり、なりゆきで僕が車で家まで送る事になった。
Kちゃんの家はクルマで20分ぐらいの場所にあり送っている最中に道が分からなくなったので後部座席の彼女に道を尋ねると返事がないので、のぞいてみるとぐっすり眠り込んでる様子。

この日の彼女はジーパンに上はビビットカラーのキャミソールで胸元からほんの少しのぞいてる白くふくよかな胸元が何とも色っぽく見えた。
一瞬ドキっとして何とかならないかと考えた。

まず路肩に車を止め彼女の肩を強く揺すってみたが全然起きそうもないので恐る恐るキャミの上からふくよかな胸に触ってみたがまったく反応がない。
調子に乗って胸元から手を忍ばせておっぱいをじかにもんでみた。

サイコーにやわらかく意外と大きなサイズである事がわかってビックリした。
次はベルトを外してジーンズをゆっくりと脱がし、太ももの柔らかい感触を楽しんだ。
パンティーの上から彼女の秘部をもてあそび彼女の表情を眺めていたが依然としてスヤスヤと寝息をたてている。

そこで近くにあったひと気のない公園の駐車場に車を止め、憧れの彼女に悪戯をすることに。
まずシートを倒し足を一杯まで開かせて太ももやお尻の割れ目に指をはわせてその感触を、堪能した。
普段からイメージ的に黒の下着を想像していたが実際には白色のパンティーをゆっくりと脱がせてみた。

Kちゃんのオマンコは意外と毛が薄く、その奥にピンク色のクリトリスが見え隠れしていた。
Kちゃんが目を覚まさないか気にしながらゆっくりと指を入れてみると中はとても暖かく締まり具合もよさそうな感じがした。

「【レイプ】酔って意識を失った同僚に車内で中出し…(体験談)」の続きを読む

2020年07月11日 09:00

読了時間:約 6

これは僕が大学生だった頃のお話です。
自画自賛という訳ではありませんが、僕はイケメンです。
勉強も良くできました。
しかし僕がそれまでの人生、幸せだったかというと、全くそんなことはありません。
なぜなら、僕は高校までの間、虐めにあっていたからです。

それはもう酷い虐めでした。
しかし、そんな僕にも大学では友達ができました。
入学式でたまたま隣の席だった群馬出身のA君、語学の席が隣だった茨城出身のT君などです。
僕の傷ついた心は彼らによって癒されていき、GWが明ける頃には笑顔で他人と話せるようになり、そして夏休みになる頃には彼女ができました。

「【レイプ】大学でできた自慢の彼女とデート中に高校時代のいじめっ子と出会ってしまった結果…(体験談)」の続きを読む

2020年04月27日 09:00

読了時間:約 4

僕が25歳のころ、会社の飲み会の帰りに起こったエロい出来事です。
その日はいつもの飲み会よりも長引いてしまい、皆と解散してからバスに間に合うか心配でした。
最悪タクシーがありますが、やっぱりお金がかかっちゃいますので。ここはケチってしまうところです。

会社の皆とは帰る方向が違うために、僕は一人最寄りのバス停に急いで向かいます。
間に合うかどうかの瀬戸際でしたが、停留所に着くとまだバスが来てる感じはありません。
どうやら間に合ったようです。

「【レイプ】バス停留所で寝てた先輩女性を…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年03月31日 21:00

読了時間:約 10

3ヶ月ぐらい前の金曜日、夜の9時半頃。
地下鉄某線の某駅で降りると、背の高い女がふらふら~きょろきょろ~としている。
顔は木村佳乃を地味めにした感じの30代前半。
身長170cmぐらい、ぽっちゃり気味だがとにかく胸と尻がでかい。

(うおっ!いい胸してんなオイ!)
そう思うものの、着てる服が地味ーなスーツ・・・。
超真面目そうな感じで、ナンパとか無理っぽい・・・。
(カラダはすげぇいやらしいんだけどなぁ、もったいねぇ・・・)
すると、女がUターンしようとしてコケた!

「【泥酔女】爆乳・巨尻な高身長女を拾った結果…(体験談)」の続きを読む

2019年07月03日 21:00

読了時間:約 2

私は単身赴任のひとり住まいです。
でもマンションは2LDKなので部屋は余っている状態です。

先日、結婚した部下が夫婦で料理をつくりに来てくれました。
結婚式のときにビックリしたのですが、奥さんはモデルとも思えるスタイル抜群の美人です。
正直、こんな女と一回でいいからやりたいと思ったほどです。

「【レイプ】モデル並みに美人な部下の嫁をウォッカで潰して…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年06月04日 21:00

読了時間:約 4

俺の母は、スナックを経営している。
幼い時に父親が家を出ていった。
原因は母の不倫・・・(最近知った)。

スナック経営は、それなりに上手くいっているようで、俺は何不自由なく育てられた。
夜に働く母だったから、夕食はいつも1人で済ませていた。
小学校の頃は辛かった・・・。

「酔って寝てるスナックを営む母を毎晩犯し続けた結果…(体験談)」の続きを読む

2019年01月30日 21:00

読了時間:約 5

ある新体操クラブのオーナー兼理事の息子の俺。
軟体少女達の練習風景をエロい眼で楽しむ俺。
ただ一人の少女にだけを目で追う。
その少女は智子という中学生だ。
ここに来てもう4年になる少女。

見る見るうちに女らしくなって行く智子に、俺はだんだん淫らな想いを抱くようになってきた。
(あの軟体な身体を俺の物にしたい)
もうそればかりを考える日々が続く。
ある県大会が近付き、その選考会が開かれる事に。

「【鬼畜レイプ】睡眠薬で眠らせた新体操の美少女選手を…(体験談)」の続きを読む

2018年12月08日 09:00

読了時間:約 4

男に硬派と軟派がいるように、女にも貞操派と快楽派が存在する。
同僚のY子(27歳)は明らかに後者のタイプだった。
彼女の可愛さと巨乳は総務課の宝だった。
エッチなジョークもさらりとかわすアイドル的存在の彼女が、エリートコースの銀行員と結婚すると聞いた時、俺は正直ショックだった。
そしてひどく裏切られたような気がした。

それまで何回か会社の飲み会で近くに座り、一度は酒の酔いのためか、「もし◯山さんに奥さんがいなかったら、私、◯山さんの家に行っちゃうかも」とY子は俺に言ったことがあった。
(こいつ、俺に気があるな)と思ったが、当時ヨチヨチ歩きを始めたばかりの子供が可愛くて、俺はY子に手を出せなかった。

「【輪姦】元・総務課の宝の巨乳女子を睡眠薬で眠らせて…(体験談)」の続きを読む

2018年11月22日 09:00

読了時間:約 2

私は中年の独身男ですが、若者が集まるクラブで見かける生意気そうなギャルに目がありません。
しかし、容姿はチビで、年齢もいっている私のような男はそうそう相手にされるわけもなく・・。
そんな私に先日、女神が微笑みました。

明け方近くのクラブ店内。
常連客のナオというギャルがかなり酔っているのを見て、介抱してあげていました。
このナオという娘、まだ20歳でした。
170cmの長身に小麦色に日焼けしたなんともエッチなカラダをしていまして、腰のあたりにはタトゥーも入ってます。

「【泥酔女】ギャル好き中年男の僕に女神が微笑んだ…(体験談)」の続きを読む

2018年06月18日 09:00

読了時間:約 6

この前の金曜日、先輩の誕生日パーティーにお邪魔してきた。
小さいながらも会社を経営してて、毎年パーティーをやるという痛い先輩。

3年ほど忙しくて不参加だった俺は、憂鬱だったけど仕方なく参加した。
年々人数が増えてるとは聞いていたが、会場に行ってビックリした。
100人ぐらい参加者がいて、ニセセレブっぽい人達がウジャウジャいる。

「【昏睡レイプ】エセセレブパーティで知り合ったキャバ嬢みたいな奥さんを…(体験談)」の続きを読む

2018年06月14日 21:00

読了時間:約 4

僕は大学卒業後、都内の企業に入社した。
僕が配属されたのは、商品開発部。
いわば企業の心臓部である。
その中でもたくさんのセクションがあり、僕は3課に出向。

そこの課長はなんと28歳の女だった。
この若さで課長まで昇進することなど、この老舗の会社では異例のことである。
それだけにハキハキしていたし、言うことも物怖じせず言う。
そして何より、鼻筋の整った美貌、細い肢体を持つ美女だった。

「【レイプ】泥酔した美人女上司に中出しした結果…(体験談)」の続きを読む

2018年06月11日 15:00

読了時間:約 4

今年の2月ごろ引越ししたのですが、引越しして4日ぐらい経って、初めて会社の同僚と飲みにいった帰りのお話です。
飲酒運転なんですが、車で帰っていると、あからさまに酔っている女性がフラフラと歩いています。

時間は夜の11時ぐらいだったでしょうか?
一旦は通り過ぎたのですが、どうにもこうにも気になってUターンです。
ちょっと見失ったのですが、しばらくして道路の脇に座り込んでる彼女を発見。
真冬ですから、夜は冷えます。
さすがにこのままではまずいと思い、声をかけます。

「【泥酔女】道路わきに座り込んでた巨乳女を持ち帰って…(体験談)」の続きを読む

2018年05月13日 21:00

読了時間:約 2

私は東北のアパート2階に住んでる42歳の独身です。
この間、職場の飲み会があり、11時頃にアパートに戻ると駐車場のすぐ近くに横になっている人を発見。
「大丈夫?」と声掛けるとかなり酔っ払ってるのか無反応。

携帯で照らすと一階に住んでる奥さんでした。
歳は24、5歳の童顔で、可愛らしい顔をしてます。
肩を貸し、自分のアパートへ。

「【泥酔女】駐車場で寝ていた同じアパートの若妻に生中出し…(体験談)」の続きを読む

2018年03月10日 21:00

読了時間:約 11

友達の地元の後輩でMって女がいた。
このMは凄くお祭りが好きで神輿を担ぐ会に入っており、夏になると東京中のお祭りを回っていた。
俺も別の神輿の会に所属していて色々な祭りに参加していたので、よく祭り会場で会って話したりしてるうちに仲良くなって携帯の番号とメアドを交換していた。

「【泥酔女】酔って寝てる祭り好きの後輩女に挿入してみた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年03月03日 21:00

読了時間:約 5

俺がバイトしている喫茶店に、面接に来たときからずっと狙っていている子がいた。
名前を真央という。
お嬢様学校で有名なミッション系の高校を卒業し、大学に通いながら週末はバイトしている。
身長は160センチぐらいで胸はCカップくらい。
お嬢様なんだけど人懐っこいし、顔も可愛くてみんなが振り返るほどの美女だ。

「【昏睡レイプ】バイト先のお嬢様女子大生に睡眠薬を飲ませて…(体験談)」の続きを読む

1 / 3123