2019年07月12日 09:00

読了時間:約 3

僕がまだ21歳の時の話専門学校を卒業したあと、実家には帰らずにそのまま京都で仕事をしてました。

ある日、部屋に電話がかかって来ました。
それは宝石の販売の営業電話で、親しい人しか電話番号を知らないので戸惑いました。
でも聞いてみるとレンタルビデオ店などから名簿が流れてくると正直に教えてくれました。

その日から何回かその女性から電話があり、内容は普通の雑談僕はいつしかその女性からの電話を待つようになってました。

「【フェラ】宝石販売の女の子に枕営業された結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年06月15日 09:00

読了時間:約 3

九州は博多在住です。
保険加入と言う職権を乱用致しました。
色気のある生保レディを物色していましたが、会ったのは中年のN生レディでした。

積極的に売り込む女性ではありませんでしたが、中年のわりにスリムで背が高く、好みの顔でしたので何度か話を聞きました。
しかし、出来そうな感じの女性ではなかったので別の会社を探そうと思い断ったら、「もう計算に入れていて断られると困る」と言って来たのです。

「【レイプ】生保レディにフェラで契約を約束して犯したった…(体験談)」の続きを読む

2019年05月18日 09:00

読了時間:約 2

俺が以前勤めていた上司との経験を。
名前は弘美(仮名)です。
その時、俺は営業会社に勤務しており、毎日の様にこの弘美と外回りをしていました。

この弘美はキャリアウーマンで凄腕。
ノルマの2倍~3倍の契約を結ぶ女。
俺は毎月ノルマの達成をしていましたが、ノルマ達成ばかりでは給料が安く、どうにもできませんでした。

「逆枕営業で同僚女から契約を譲渡してもらって…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年05月13日 21:00

読了時間:約 5

大学生活を満喫していた時期に突然、家庭の事情で大学を中退することになりました。
そして、すぐにでもお金を稼ぐ必要があり、色んな所を駆けずり回り、苦労して事務の職を何とか見つけました。

飲食店の業務用機器販売の会社なのですが、入社してすぐどんな会社か判りました。
事務職として入社しましたが、最初の仕事は営業でした。
1ヶ月目は先輩と一緒に営業をしましたが、それ以降は1人でやることに。

「営業の仕事で切羽詰まって巨乳を活かして枕営業しました…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年02月21日 09:00

読了時間:約 2

私は芸能人というか、アイドルを本気で目指していたことがあります。
オーディションに何度も出て顔を覚えてもらったり、ボイストレーニングやダンスなどを習って必死で自分を磨きました。

オーディションを受け始めて3年くらい経ったある日、あまり親しくない知り合いがデビューしました。
私は悔しくて本気で悩みました。
そんな時、“あるパーティーに参加しないか”という話が来ました。

「【レイプ】中学生の私のアイドルへの夢を利用した芸能プロの副社長…(体験談)」の続きを読む

2019年01月28日 21:00

読了時間:約 4

私は、生保レディをしています。
今年で29歳になります。
結婚7年目。
子供も2人います。
今、お客さんの男性と不倫中です。
関係が始まってもう半年になります。

きっかけは、某商社の男性に契約をしてもらった事が始まりです。
ハンコを押してもらった日、「よければ、友人を紹介してあげようか?」と言ってくれたのです。
その方は、契約して頂いた男性の会社の先輩で、今は独立して会社を立ち上げたところだと言う事でした。

「【枕営業】性保レディ、大口の保険契約の代償とは…(体験談)」の続きを読む

2019年01月05日 21:00

読了時間:約 4

俺が某極小プロダクションで仕事していた頃のエロ話。
とある駆け出しアイドルの写真集を撮るということで、南国の某リゾートホテルに来てた。
スタッフは、俺と衣装&メイク、現地コーディネーターの女性3人とカメラマンのA氏。
このA氏、年は50歳くらいで、何でもグラビア界ではそこそこ有名だそうな。
撮影初日からスゲー威張ってた。

経費削減で、俺が撮影のアシスタントもしないといけないから、色々注文されて大変だった。
しかも、このアイドルB子がまだデビュー仕立てで何も分からず、A氏の機嫌を損ねてしまい、この日は撮影終了。
A氏は、「俺はもっとセクスィーに撮りたいんだっ!」と捨て台詞。

「グラビア写真集の撮影現場で見た有名カメラマンのセクハラ…(体験談)」の続きを読む

2018年04月20日 09:00

読了時間:約 3

僕の会社に出入りしている保険会社のAさんはなかなか美人の20代。
ちょうど保険を切り替えようかと思っていた僕は、彼女が来るたびに話を聞いていました。
そして土曜日、僕の家に資料を持ってくることになりました。

土曜日になり彼女がやって来ました。
Aさんは見るからにフェロモンを感じさせる格好でやってきて、ジャケットを脱ぎました。
第二ボタンくらいまで外してあり、白い乳房を覆う水色のブラがはっきり見えてクラクラしました。

「ストレートすぎる枕営業を仕掛けてくる生保レディ…(体験談)」の続きを読む