2018年10月10日 21:00

読了時間:約 4

はじめまして奈津美といいます。
今年で36歳になります。
一応、正看護婦の免許は持っているのですが、息子の事を考えて、昼間だけ歯科の開業医で助手として働いています。

息子は今年中学3年。
10年前に離婚して、いわゆる母子家庭です。
息子と肉体関係になってから1年が経過しようとしています。
なぜこんなになってしまったかというと、最初は息子の悪い癖を直すためでした。

「【母子相姦】息子の女装癖を直すためにしたことが…(体験談)」の続きを読む

2018年10月09日 21:00

読了時間:約 2

私は先月29歳になりました。
長男の“茂”は中2です。
中学を卒業して直ぐに茂を産みました。
次男はもうこの世にいません。
夫と交通事故で3年前亡くなりました。

その3年前に一度だけ茂のペニスを私のおまんこに受け入れました。
夫と次男を亡くした現実から逃げたかったのだと思います。
茂は小学5年でした。
後悔しました。
でも私の身体は男を求めていました。

「【母子相姦】夫と次男を亡くした悲しみの果てに…(体験談)」の続きを読む

2018年10月01日 09:00

読了時間:約 4

私は何か趣味をと思ってましたが、ITが取り沙汰されている昨今、息子が高校と家でパソコンをしてましたので、私もやる事を決心したのです。
当初はその手の学校へと思いましたが、息子が教えてくれると言い張りましたから、自然に家事が全て終わると息子の部屋で教えて貰う日々が続きました。

ある晩、息子が一つのフォルダを示し、「この中に何が入っているか母さん見たい?」と言い出したのです。
私は突然のそんな質問に、とりあえずは色々勉強だと思って「見たいわ」と単純に言いました。

「【母子相姦】PCを教えてくれる息子にいかがわしい画像を見せられて…(体験談)」の続きを読む

2018年09月26日 21:00

読了時間:約 2

私は56歳になる母親です。
32歳の独身の息子と二人で暮らしています。
息子がまだ小学生の時に、離婚して女手ひとつで育ててきたので、息子は、「母さんに苦労をさせた分、今度は僕が母さんの面倒を見てあげる」と言って、何かと優しくしてくれます。
私にとって、息子は大切な存在です。

ある晩、私が、果物を持って息子の部屋に行ったとき、ベッドの上で息を荒くしてオナニーをしていた息子を見てしまいました。
本人も驚いて、すぐに隠すことができなかったのでしょう。
私に、自分の勃起したペニスを見られてしまって、「あ」と言ったまま絶句していました。

「【母子相姦】私しか知らない32歳独身息子が心配です…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年09月22日 21:00

読了時間:約 5

僕は、三年前の高校生の頃から、母と関係し、性欲の処理と快楽の追及はもっぱら母の体で満足しています。
母も、それをいけないこととは思っていても、終わりかかった女の体が飽くなき快楽を求めて反応し、息子とのセックスを捨てきれないのかも知れません。

そんな僕と母との母子相姦のきっかけを投稿します。
僕が母と初めてセックスをしたのは、先ほど言ったように3年前のことです。
当時、母は43歳で、僕は18歳でした。
父は今も単身赴任で、月に1回しか、家には戻ってきません。

あるとき、自分の母が、僕の同級生のオナペットになっていたことを知りました。
高校の友達が家に来た時、「お前の母さん、仲間由紀恵にそっくりだし、マジ、ヌケルぞ」と、真剣な顔で言ったのです。

そのとき僕は、「お前はアホか」と言ってのけ、“確かにお前の母さんとは比べものにならない”とは思いましたが、初めて自分の母が僕と同じ年代の男の性の対象になっていることに驚きました。
そして、さらにそいつが「単身赴任の親父が帰ってきた夜は、お前の母さん絶対にセックスしているぞ。間違いない!」と言い切ったのが、すごく気になりました。

そして、父が一ヶ月ぶりに帰ってきた日の夜、父と母が寝室に入った後、自分の部屋のドアを少し開けて耳を澄ましていると、友達が言った通りに、何かが微かに聞こえてきました。
僕は、すぐに父と母がセックスしていると思いました。

「【母子相姦】母の電マを見つけたところを母に見られて…(体験談)」の続きを読む

2018年09月22日 09:00

読了時間:約 5

僕は18歳の学生です。
今年の春、母と初めてセックスしてから、ずっと毎日のように、母の体に溺れてしまっています。
父は今年の春から愛知にある子会社に単身赴任になって、月に一度しか家には帰ってきません。
母は43歳。
僕の友達は「笛吹雅子にそっくりのすげー美人だ」と言います。

僕も昔はオナニーのとき、母とのセックスを想像しながらやっていました。
今はその必要もなくなりましたが。
父が単身赴任になってしまうと、普段はあまり母と話をすることがなかった僕も、自然と母と日常のことなどを親密に話すことが多くなって、僕と母との距離感がずいぶんと近くなったように思いました。

「【母子相姦】母さんのオナニーを覗いたのがバレて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月27日 09:00

読了時間:約 6

ま、絶対に特定されないと自信があるというか、俺たち家族をよく知る人でもまさかそういう事が起きていたとは思いもしないだろうから、面白半分に書いてみる。

俺が大学3年の頃だったか、俺は地元の駅弁(新設地方国立大学)に通っていたのだが、弟も同じ大学を目指して失敗してしまい、結局一浪して隣県の駅弁に行く事になった。

俺は母親似、弟は父親似という事もあるのだろうか、俺は親父とよく馬が合い、弟は母親とよく馬が合う。

「【母子相姦】母と弟の近親相姦を見てしまった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月14日 09:00

読了時間:約 5

あの悪夢を見たのは半年くらいの前のことだった。
私は54歳になるサラリーマンですが、早期退職勧告を受け、会社を辞めようかどうか悩んでいる時に、悪夢は続くもので・・・。

ある日、会社を早退し家に帰ってきた時のことです。
気持ち的にも晴れず、家で横になろうと思っていたのですが、なんか2階の息子の部屋で喘ぎ声みたいな声が玄関を入るなり聞こえてくるのです。

「【母子相姦】まさか息子に妻を寝取られることになろうとは…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月12日 21:00

読了時間:約 2

中3の時、父親が長期出張で出かけた初日。
確かテストだったか受験で毎日2時くらいまで起きていた時、ちょっとムラムラしてオナニーしていたら、母親が気を利かせて夜食を持っていきなり部屋に入ってきた。

で、モロに見られて慌てて隠したけど時既に遅し。
パニクった俺に近付いてきて「いいのよ、男の子なんだから」と声を掛けて、それでも黙ってた俺に「お母さんがしてあげるから脱ぎなさい」。

「【母子相姦】母と僕、お互いの理性が崩壊した瞬間…(体験談)」の続きを読む

2018年06月11日 21:00

読了時間:約 4

過去のトラウマです。
中1の夏休みでした。
実家は群馬県のM市はずれ、片田舎の広い農家です。

たぶん夜中2時頃だったかもしれません。
寝苦しさで目を覚ますと、廊下の向こうで苦しそうなうめき声のようなものが聞こえていました。

寝ぼけていたのではっきりと聞き取れませんでしたが、声の主はL字の廊下の突き当たりの母親の部屋から漏れているようでした。

「【母子相姦】一人親の母のオナニーを見て精通してしまい…(体験談)」の続きを読む

2018年06月07日 15:00

読了時間:約 2

僕が学校の授業を終え帰宅すると、両親の寝室からすすり泣く声が聞こえたのです。
ドアを開けると真っ暗な部屋で母がシクシク泣いていました。

僕は母の側に行き「どうしたの?母さん!」と聞きましたが、母は何も答えず座って窓の外を焦点の定まらない目で見ていたのです。
何かあったことはその場の雰囲気で察しがつきました。

父の暴力だと直ぐに感じました。
どうして母は離婚しないのか不思議でたまりません。
僕が高校を卒業するまではと、おそらく我慢しているのです。
そんな母が可哀相で仕方ありませんでした。

「【母子相姦】父の暴力に泣いてる母と初めてのセックス…(体験談)」の続きを読む

2018年05月26日 15:00

読了時間:約 6

私が二十歳。
実母が42歳の時の背徳の母子相姦。

母は私が小学1年の時に、父と離婚。
私を引き取り実家に帰郷。
町工場で働きながら私を育てました。
小さい頃は母に対して特別な感情など持つ事もありませんでした。

異性にいや、性に興味を持ち始めた頃から母を女として見るようになりました。
母にと言うより女性の体に興味があると言うのが本当の所だったのです。

「【母子相姦】実母についに挿入した日…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月12日 21:00

読了時間:約 7

私が中学1年生の時、右腕を骨折した。
医者に行くとすぐにギブスを巻かれた。
利き腕が固定されてしまい、箸を持つのも難儀した。

当然、風呂でも左手1本で洗わなければならない。
ギブスにビニールを巻き、濡れないようにして風呂に入る。

母が「一人じゃ洗えないんじゃないの?」と聞いてきた。
母は当時30代後半。
父を早くに亡くし、女手一つで私を育ててくれた。
小柄で可愛く優しい母が当時から大好きで、私自身、母を女として見ていることがあった。

「【母子相姦】右手を骨折した僕のオナニーを手伝ってくれた母…(体験談)」の続きを読む

2018年05月10日 21:00

読了時間:約 4

家族は両親と僕の3人暮らしでした。
冬になると父は出稼ぎに行ってしまうので、母と2人になります。

この辺りは、冬になるとかなり雪が積もります。
休みの日でも、辺りが雪でいっぱいで出歩くことができず、家に閉じこもりがちになります。
テレビを見るか本でも読むかということになります。

結局、僕は昼間から友達にもらって何回も見たエロ本でオナニーをすることになります。
母も掃除洗濯が終わるとすることがないので、手持無沙汰になります。

昼間、母にオナニーの現場を見られてしまうのは珍しいことではありません。
母も二人きりの生活ですから、風呂上りなど、裸同然の恰好で暖房の効いた居間に来ることもありました。

「【母子相姦】冬の田舎町で母親と二人きりの生活の中で…(体験談)」の続きを読む

2018年05月08日 15:00

読了時間:約 4

祥子(母:40歳)と俺は近親相姦をしている。
事の始まりは3年前になる。
中学受験を控えた俺は、成績が思うように上がらず苛立っていた。

中学2年までは、学年でも上位にいた俺だったが、3年になると辺りが上がったと言うか?俺の成績も落ち込み始めていた。
親父は地元の進学校に進む事を期待し、それ以外は眼中に無いといった感じ。
母も親父と同様の考えだった様だ。

「【母子相姦】友人の父親と浮気していた母を姓奴隷にしてる…(体験談)」の続きを読む

1 / 512345