2021年10月03日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:カズサック さん(男性・20代)

両親は僕が小学校1年生の時に離婚した。
W不倫の末に選択した結末が離婚だったらしい。
父は不倫相手と結婚をして僕のことを捨てていったけれど、母は相手と別れて僕を育ててくれた。

僕は現在35歳、母とは20歳離れている。
僕が小学生の頃は、まだ母は20代後半から30代前半だった。
物思いにふけてアルバムの中にある写真を見る時があるんだけど、当時の母は魅力的な女性だったと思う。

「【近親姦】母子家庭でいつも男を連れ込んでた母親と…(体験談)」の続きを読む

2021年09月05日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:スーパーニート さん(男性・30代)

33でこんなこと書いてる場合じゃないというツッコミはナシの方向でお願いしますwww
こっちはメンタル弱めなんでw
俺は今、わけあって働いてません。
まぁ、ニートっちゃあニートですかね。
別に働きたくないとかじゃなくてなんとなく働かないだけですね。

そんなわけで、(どんなわけだw)突然ですが俺の特徴を書きますw
俺はいまだにおっぱいを飲まないといられないです。
母親のおっぱいじゃないと駄目ってやつなんで、いわゆる授乳的なやつです。

「いまだに乳離れができないニート(33)です…(体験談)」の続きを読む

2021年07月10日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:トラウ丸 さん(男性・20代)

高校生のころの、トラウマ級の話。
夏休みに、仲のいい友達3人でオレの家で遊んでいて、「なんか夏っぽいことしようぜ」ってことになった。
夏といえば海! プール! 花火! でもオレたち3人には、彼女持ちのやつはいなかった。
ナンパする勇気もないし。

男だけで海もプールも、楽しくないしなぁ……って悩んでいたら、K太ってやつが急に、
「肝試しとか、そういうのは?」
って提案してきたんだ。
オレともう一人、Y助も同意。
というか、Y助が3人の中で一番その手の話題が好きなやつだった。

「【トラウマ】学生時代にヤバいと噂の露出女を見に行った結果…(体験談)」の続きを読む

2021年03月27日 21:00

読了時間:約 3

僕の家から歩いて5分、大学がある大通りの交差点の角に、母・佳美が勤めているコンビニがある。
ブルーのタテ縞のユニフォームにデニムのジーンズ、明るくカラーしたショートの髪が可愛い童顔と相まって、もうすぐ40歳になるとは思えないくらい若々しい。

レジで客の大学生と言葉を交わす笑顔の母は、いつもの母と違って見える。
その時の佳美は、母ではなく一人の女性の顔だった。
夕方、部活が終わった帰り道、今日発売のマンガ雑誌を読もうと母のコンビニに立ち寄った。

「コンビニで働く母親の女の一面を見てしまった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2021年03月24日 21:00

読了時間:約 6

高校生の頃、コタツで眠るお母さんに欲情してしまった。
お母さんはショートヘアで顔はまぁまぁ、身長150cmぐらいで、体重60kg半ばの、小デブな体型です。

うちは市営住宅で、お母さんはパートのほかに早朝のアルバイトをしていたので、布団だと眠りが深すぎて起きれないと、いつも服を着たままコタツで寝ていました。
その日もTVで洋画を見ていて、布団で寝るのが面倒くさくなって、お母さんの横で寝ることにした。

「コタツで眠るオカンに欲情して手マンしてしまった日から…(体験談)」の続きを読む

2021年03月22日 21:00

読了時間:約 9

僕は23歳のサラリーマンです。
昨年大学を卒業したばかりで社会人1年生です。
僕には47歳になる母がいます。
母とセックスするようになって5年が過ぎようとしています。

当然父親は知りません。
父親は会社を経営してて、全国に営業所があって、毎日接待や出張などで家に居ないことが多く、母子家庭のような状況で育ちました。

「【母子相姦】母(42)のオナニーを目撃し口止め料に咥えさせてから…(体験談)」の続きを読む

2021年02月18日 21:00

読了時間:約 6

優しかった母が他界してしまった・・・。
母にはひどく迷惑をかけた・・・。
俺は父を早くに亡くし、母子家庭として育てられた。

母は半ば駆け落ちで父と結婚したため祖父母には甘えられなかった。
小学校と中学校は鍵っ子で寂しい生活だった。
しかし中3になると受験勉強放棄の落第組で仲良くなり、学校をサボり、家でたむろすることが増えた。

「【母子相姦】友達と母親の風呂を覗いたり下着でオナってるのがバレて…(体験談)」の続きを読む

2020年11月22日 09:00

読了時間:約 5

俺の親父ってのが、飲食店や酒卸会社を経営してるが、女にだらしないゲスな野郎だ。
母はそいつの愛人で、俺は認知されたゲス野郎の息子だ。
親父は俺に愛情のかけらも見せたことがなく、母にだって肉欲の対象みたいな接し方しかしない。

月に数回、俺達母子が住むマンション(親父に与えられた)に親父が来る。
俺が中1になって間もなくだった。
親父が来てビールを飲んでる時だ。

「キチ義父に中学の時に美人母親とセックスさせられた話…(体験談)」の続きを読む

2020年11月16日 09:00

読了時間:約 3

俺は18歳の大学生。
母親は結構な家のお嬢様。
高校在学中に父親とお見合いして結婚。
そのまま学校やめて出産。
生まれたのが俺。

父親は俺が小さい時に事故死。
生活は保険金と両親どちらもいいとこの家だから問題なし。
今、36歳の母親は結構な美人。
身長170cm近くあって、かなり細いのに乳と尻が突き出たエロい体してる。
顔はちょっと垂れ目の優しい美人。
小さい頃から買い物に行くと、普通にナンパやスカウトされてた。

「【母子相姦】変態義父に美人過ぎる母親とセックスさせられた…(体験談)」の続きを読む

2020年11月07日 21:00

読了時間:約 8

4月某所、農業体験の一泊ツアーが募集されていました。
母は、親父が定年したらのんびり田舎で農業でもしながら過ごすのも悪くないかもと、甘い考えを持っていて、たまたま見つけたこのツアーに参加した。

本当は親父を誘ったのだが、親父は「そんな暇はない」と断り、代わりに高校が休みだった私が参加しました。
母の名は美津子、年は39歳でした・・・。
現地に着くと、ツアーのガイドから、「本来男性は参加出来ないのですが・・・」と言われたのですが、母が頼み込み、私は特別に参加する事になりました。

「農業体験で農家の五十オヤジの性欲に屈した母(39)…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年10月13日 21:00

読了時間:約 5

小太りで怖がりだった僕は、小学校高学年にはクラスの数人からイジメを受けていました。
中学校に入り、幾分イジメを受ける事は無くなりましたが、親友と言う程の友達も出来ず、学校と家の往復する日々を送っていたんです。

休日、僕は母に連れられデパートに行った時に、クラスの友達に会ったんです。
「珍しいな!買い物?」
「うん、服買いに来たんだ」
「へぇ~あれ母ちゃん?」
「うん」
「若いなぁ!それに凄く色っぽい」
「そうか?」

中学生になり、女性に興味が湧く年齢です。
僕も親に隠れてエッチな本やDVDを見てオナニーをしたりしていました。
しかし母親を女性として見た事はありませんでした。

友達の視線に凄い厭らしさを感じて母親を見ると、確かに肉付きの良い下半身に豊満な胸と色気がムンムン漂っていました。
それがきっかけだった様に思いますが、それから僕は母親を女性として見る様になり、やがて母親をオカズにオナニーをする事も増えたんです。

僕の父親は大手企業で働き、数年前から僕と母親を残し1人単身赴任で海外へ行っています。
年に数回しか帰って来る事も無く、家には母と僕の2人だけです。
母は大人しく優しい性格で、松下由紀さんに体型・顔が似ているかも知れません。

そんな僕も気づけば2年生になり、友達と言っても数人でクラスの陰的な存在だったんです。
ある日、体育で無様な姿を曝した僕は数人の男子生徒に馬鹿にされ、何かとからかわれる様になっていきました。

「いじめられっ子の僕が巨乳美人母を性奴隷にした結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月13日 09:00

読了時間:約 3

中二の時の話です。
小学生の頃からの友人と再び同じクラスになった事もあり、またよく連るんで遊ぶようになりました。
互いの家に良く遊びに行ってましたが、私は友人の母親を気に入っていました。

うちの母親とは違ってスラッとした体型。
胸はうちの母に及びませんが、それなりにあり、友人の家に行く度に羨ましく思ったものです。
ですが、そんな事を友達に言える筈もなく、時を過ごしていました・・・。

「友人とお互いの母親の裸を見せ合った結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月12日 09:00

読了時間:約 4

家の隣に独り身の中年のおじさんが引っ越してきた。
うちは団地住まいなので、隣人とも今まで良くコミュニケーションをとったりしていた。
そのオッサンは50歳前後、中年太りながら肉体労働で鍛えたのかガッチリした体格をしていた。
引っ越しの挨拶もなく、隣とは言え、ウチの家と交流することはほとんど無かった。

オッサンはゴミ出しも分別などせず、纏めてポイ。
夜遅くでもTVの音を下げること無く観ていた。
ちょうど母達の寝室がオッサンの家のTVの近くにあるようで、よく聞こえるようだった。
ウチの親父は一度寝ればそんなことお構いなく朝までぐっすりだが、母はそういうタイプでは無く、日に日に苛立ちを抱えていたようだった。

「気が強くグラマーな母が隣のガテン系オヤジに犯された結果…(体験談)」の続きを読む

2019年10月30日 09:00

読了時間:約 5

いつものようにテレビを眺めながら酒をチビチビやって、そろそろ寝ようかと思った頃だった。
たぶん、あれは11時前くらい。
いきなり玄関のチャイムが鳴って応対に出ると、ドアの向こうに立っていたのはオカン。

オカン「早く開けて!」
只事ならぬ気配に慌ててドアを開けると、オレの顔を目にした途端にオカン大号泣。
オレ「ど、どしたのよ!?」
全くわけ分からず、玄関開けっ放しにも関わらず、オカンはオレの襟首をすごい力で掴んだまま胸に顔を埋めて泣きっぱなし。
足下には大きなバッグ。

「親父に浮気されて家出してきたオカンのいい体に欲情してしまい…(体験談)」の続きを読む

2019年09月21日 21:00

読了時間:約 3

一ヶ月ぶりの実家。
親父は『何の用だ』的な反応だけ、それ以上は無関心の様だ。
母の方が少し戸惑っているのがわかった。

俺「今日、泊って行くから」
そう俺が言っても、特別に言われる事も無く、自分の部屋に早々と引き籠った。
夜、キッチンにビールを取りに行くと、母がいた。
俺の姿を見て慌てて出ようとするところで・・・。

「【母子相姦】久しぶりに帰った実家で父親を酔わせて寝かせて…(体験談)」の続きを読む

2019年08月17日 21:00

読了時間:約 5

うちは物心ついた時から母子家庭でした。
僕と母だけです。
母は小柄で痩せていて、僕が小学6年生の頃は、髪をツインテールにしていて、ちょっと少女じみていました。

学校から帰って来ると、いつも母はいません。
7時過ぎになれば帰ってくるけど、それまではいないほうが多く、そういう時、僕は母の服の匂いを嗅いだりしていました。

「一人親の母とセックスしたら衝撃の事実を聞かされた…(体験談)」の続きを読む

2019年07月27日 09:00

読了時間:約 3

親戚で不幸があり、父は九州に単身赴任中の為、僕と母が代わりにお通夜のお参りに行くことになりました。
親戚はクルマで1時間程の隣の県にあり、17歳で免許のない僕は助手席です。

喪服を着た母はまたいつもと違った雰囲気で、母親フェチの僕も新たな魅力を知ってテンションは上がりっぱなしでした。

「お母さんの喪服姿すごく似合ってるよ」
「喪服姿が似合ってるって言われても、なんとなく嬉しくないわね」
「インナーは黒でしょ?あー見てみたいなー。お母さんのパンスト越しに見える黒のパンティ」
「何いやらしい事言ってんの?ダメよ。絶対見せないから」

「【母子相姦】喪服で運転中の母に欲情してしまい…(体験談)」の続きを読む

2019年07月21日 21:00

読了時間:約 4

それは唐突なことだった。
母と二人旅行に来た日の出来事である。
泊まったあるビジネスホテルでの母の一言からだった。

母「男の子ってオナニーするってホント?」
僕は何を言い出すのかと思った。
母「この前、テレビでやってたから・・・」
だからと言って息子に直に聞く母親はいないだろう。

「母に「男の子ってオナニーするの?」と聞かれたので…(体験談)」の続きを読む

2019年06月28日 09:00

読了時間:約 8

これは今から2年前の僕が高校生の時の話です。
母は24歳で僕を産み、子育てが一段落した後、法科大学院に入り、司法試験に合格し弁護士をしています。

息子の自分が言うのも何ですが、とても41歳には見えないくらい美人でスタイルが良く恰好いい母親です。
学校の参観日に来た時など、クラスの友達から冷やかされることがよくありました。
同級生のお母さんの中にも若々しくしている人も結構いるのですが、母は同級生から見ると他のお母さんにはない妖艶さがあるらしいのです。

「【手コキ】美人巨乳母が俺の同級生と赤ちゃんプレイしてた…(体験談)」の続きを読む

2019年06月27日 21:00

読了時間:約 6

僕の母さんは今年34歳になります。
1月16日が誕生日だったので、僕はプレゼントを買って帰りました。
親父が今は福岡にいるので、家には僕と妹の江美と母さんの3人だけです。

母さんはワインが好きなので、そんなに高くはないですが3千円のワインとケーキを買って帰りました。
高校に入るまではバイトできないので、じいちゃんに貰ったお年玉で買いました。

「【近親相姦】酔って母と妹と3人でお風呂に入ったら…(体験談)」の続きを読む