2019年04月01日 21:00

読了時間:約 4

僕の母さんは人妻専門のデリヘルで働いています。
自分の小遣い欲しさに働いている為、父さんも姉さんもこの事は知りません。
故に仕事も平日の昼間だけです。

源氏名は恭子。
実年齢は45歳なのに、35歳だと10歳も年を偽っています。
もっとも童顔で背の低い母さんは、35歳と言ってもギリギリ通用するみたいです。

「【母子相姦】人妻デリヘル呼んだら母さんが来た…(体験談)」の続きを読む

2019年03月29日 09:00

読了時間:約 2

うちは母子家庭です。
オナニー後のティッシュから母にバレて時々注意されていました。

「お父さんは若い頃、そういう事し過ぎてダメになったのよ」
つまり、離婚する直前は立たなかったんだと言われました。
(離婚の原因は別みたいですが)

「そんなこと言われても高校生のオナニーは普通だよ」
そう言ったのですが、母は真剣に心配している様子。
その日はそのまま部屋に逃げました。

「【母子相姦】フェラで抜いてくれるけどヤラせてはくれない母…(体験談)」の続きを読む

2019年03月12日 09:00

読了時間:約 4

高校時代の部活仲間の友人は4年前に整体師に転職して、ある近所の施設で整体師として働いてます。
彼の自慢は、夫婦向けの掲示板サイトで「マッサージから性感に」との募集をして、応募のあった夫婦に出向き、旦那さんの前で奥さんを逝かせるという遊びを趣味としてしているというものです。

当初僕はそんな話を信じられなかったのですが、実際に彼の携帯メールには問い合わせや、待ち合わせの時間場所の内容が入っている以上嘘とは思えず、内容を詳しく聞いていると彼は生真面目な性格らしく、旦那さんとの事前の打ち合わせで様々な嗜好に親切に対応していることがわかりました。

「整体師の友人に母親への性感マッサージを頼んだ結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年03月09日 21:00

読了時間:約 8

両親が小さい頃に離婚して、僕は母に引き取られてからずっと二人で、母子家庭として暮らしていました。
母はパートをしながら必死に働いて僕を育ててくれていましたが、今度高校受験を迎える僕を塾に行かせる為に、住み込みで働けて家賃のかからない現場作業員の寮の寮母として働く事になりました。

寮には十人の作業員が住んでいて、母はその作業員達の食事の世話等をしていました。
仕事の割には高いお給料を貰えると母はすごく喜んでいましたが、実はそのお給料には別の仕事の報酬が含まれていたのでした・・・。

「【覗き】毎日作業員たちに犯される母を見てセンズリ…(体験談)」の続きを読む

2019年02月15日 21:00

読了時間:約 4

恒例の家族旅行は今年は親父の急用のため、母と俺と妹の3人で海に行く事になった。
海に着くなり、仲の良い妹と泳ぎに行き、遊んでいる間、母は海辺で俺達を見ていた。
平凡なワンピースの水着の母だが、もう直ぐ40歳とは思えぬ若々しさと、そのスタイルに魅せられた様に男が次々に声をかけていた。

軽くあしらっている母だったので、俺達も遊びに夢中になり、母親の姿が消えたのには気づかなかった。
暫くしていないのに気づいたが、先に帰ったくらいにしか思っていなかった。

「【近親相姦】若者に犯される母の痴態を見た俺と妹が…(体験談)」の続きを読む

2019年01月13日 21:00

読了時間:約 2

高1の時に両親が離婚。
私と二歳下の弟は母親に引き取られて母子家庭生活になりました。
離婚の原因はお母さんです。
母は酒癖が悪く、それに浮気しまくりのどうしょうもない母。

そんな母にお父さんは我慢出来ず別れました。
私でもわかるくらいのビッチな母だった。
そして、母親のDNAのせいなのか?
私もエッチ大好きで、オナニーも小3の時からしています。
中2の時に初体験。

「ビッチな母のフェラテクで私の彼氏がイカされました…(体験談)」の続きを読む

2018年12月28日 21:00

読了時間:約 10

ずっと姉ちゃんの子供だったなんて知らなかったんです。
姉ちゃん(お母さん)は今35歳です。
独身なんです。
僕は21歳。
僕は姉ちゃんが14歳で生んだ子供だったんです。

知った時はショックだったし、姉ちゃんのことが一時的に嫌いになった。
3ヶ月ぐらいギクシャクしてた。
でも、姉ちゃんは僕を可愛がってくれました。
「お母さん」とも言えないままでした。
ずっと父と母の子供と思っていたんです。
当たり前ですよね。

「【母子相姦】姉だと思っていたら母親だったお姉ちゃんと…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年11月26日 09:00

読了時間:約 2

中学の時、近所に住んでいた高校生のお兄ちゃんがいました。
日頃から良く可愛がってくれていましたが、そのお兄ちゃんが、「お前のお母ちゃん綺麗だよな、今度紹介してくれよ」と頼まれ、母が家に居る時、そのお兄ちゃんを家に連れて行きました。
そして、母にお兄ちゃんを紹介しました。

3人で話をしている内に、次第に二人も打ち解けて来ました。
その内、お兄ちゃんが陰に私を呼ぶと、
「悪いけど、ちょっと用事頼まれてくれないかな?」
そう言ってお兄ちゃんに買い物を頼まれました。

「母親に近所の高校生のお兄ちゃんを紹介したら…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年11月01日 09:00

読了時間:約 6

「良いもの見せてやろうか」と、野球部の厚志先輩が僕に写メールを見せてきた。
そこにはペニスを咥える女の口の度アップがあった。
その次は、白いお尻とバックから突き刺さっているペニスの根元の度アップ写真だった。

「うわぁ、すげえ、これ先輩ですかぁ」と聞くと、「そうだ」と言って次に見せられたのは、マンコの度アップで、少し黒ずんで使い込んでそうなマンコから精液が流れ出ているものだった。
「中出しですか?いいんすかぁ?これ彼女ですか?」と言うと、先輩は何も言わずに次の写メを見せてきた。

今度は度アップではなく、ソファに腰掛けて脚を大きく開いている女の写真だった。
顔は手で隠していたので顔も表情も分からなかったから、女が誰かすぐには分からなかったが、僕はソファに見覚えがあった。
それは僕の家のリビングだった。

「【覗き】僕の母親と先輩の濃厚セックスを見ながら…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年10月14日 09:00

読了時間:約 3

これは私が小学4年生の時の話です。
一年程前から母がよく私に、「預かり物」などと言っては、私が集めていた文具やお菓子などを渡してくれていました。
「誰がくれたの?」って聞くと、母のパート先に出入りする業者のお兄ちゃんだとの事です。
私は特に何の疑いもせずに喜んで貰っていました。

ある時、母が「そのお兄ちゃんと一緒に遊びに行こうか」って言って来ました。
聞くと、その方も娘さんがいるようで、私と歳も近かったので4人で遊びに出かけました。
どんな人なのかなぁって私は緊張してました。
いざ会ってみると、凄く爽やかなお兄さんでした。
母よりも3歳程下だという事でした。

「【不倫】母と不倫相手とのデートに付き合わされて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年09月22日 21:00

読了時間:約 5

僕は、三年前の高校生の頃から、母と関係し、性欲の処理と快楽の追及はもっぱら母の体で満足しています。
母も、それをいけないこととは思っていても、終わりかかった女の体が飽くなき快楽を求めて反応し、息子とのセックスを捨てきれないのかも知れません。

そんな僕と母との母子相姦のきっかけを投稿します。
僕が母と初めてセックスをしたのは、先ほど言ったように3年前のことです。
当時、母は43歳で、僕は18歳でした。
父は今も単身赴任で、月に1回しか、家には戻ってきません。

あるとき、自分の母が、僕の同級生のオナペットになっていたことを知りました。
高校の友達が家に来た時、「お前の母さん、仲間由紀恵にそっくりだし、マジ、ヌケルぞ」と、真剣な顔で言ったのです。

そのとき僕は、「お前はアホか」と言ってのけ、“確かにお前の母さんとは比べものにならない”とは思いましたが、初めて自分の母が僕と同じ年代の男の性の対象になっていることに驚きました。
そして、さらにそいつが「単身赴任の親父が帰ってきた夜は、お前の母さん絶対にセックスしているぞ。間違いない!」と言い切ったのが、すごく気になりました。

そして、父が一ヶ月ぶりに帰ってきた日の夜、父と母が寝室に入った後、自分の部屋のドアを少し開けて耳を澄ましていると、友達が言った通りに、何かが微かに聞こえてきました。
僕は、すぐに父と母がセックスしていると思いました。

「【母子相姦】母の電マを見つけたところを母に見られて…(体験談)」の続きを読む

2018年09月14日 09:00

読了時間:約 2

私がまだ小学3年生ぐらいの時、家に帰ると母親の姿がなかった。
居ない事に特に何も思わず、ランドセルを置くと友達と遊ぶべく家を出ようとした。

仕事場の脇を通り抜けようとした時に、何となく人の気配に気づき、足を止め、そっちの方を見てみた。
物陰に見え隠れするのは母親だった。

(こんな所で何をしてるんだろう?)
私は不思議に思い、母ちゃん!と声を掛けそうになった時に、姿は見えないが男の人の声が聞こえた。

「少年時代に見た母と若い職人の手コキ現場…(体験談)」の続きを読む

2018年08月19日 21:00

読了時間:約 3

俺は野球が好きだった。
小学校の時、はじめてホームランを打った時のあのバットの感触が忘れられない。
俺の学生時代は朝から晩までボールを追って過ごす、ただそれだけの毎日だった。
そんな生活に不満を感じたことは一度もない。

仲間とみんなで、甲子園を目指して汗を流すことは充実感に満ちていたし、なによりも母子家庭で育った俺は、野球の力を買われ特待生として学費の援助を受けられることが母を助けているような気がして嬉しかった。

「バカな俺のためにエロオヤジたちに凌辱された美しい母…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月03日 15:00

読了時間:約 14

私が高校の夏休み頃の話です。
法事で実家に帰っていた親父ですが、親戚の子供と遊んでいて夢中になり、木登りしていて落ち、田舎の従兄が送ってくれたものの足を骨折して帰って来ました。

病院に連れて行ったら父は全治1ヶ月、入院して3日後に手術する事になってしまいました。
「何しに行ったんだか・・・」と、母はブツブツ文句を言いながらも、仕事帰りには毎日父の入院している病院に顔を出していました。

当時の母は40過ぎ、肉付きの良い少しぽっちゃりとした巨乳、巨尻の持ち主で、私が子供の頃、母の尻をサンドバック代わりにしてよく怒られたものでした。

「同じ病室で母を寝取られてる事など知る由もない哀れな父…(体験談)」の続きを読む

2018年07月27日 09:00

読了時間:約 6

ま、絶対に特定されないと自信があるというか、俺たち家族をよく知る人でもまさかそういう事が起きていたとは思いもしないだろうから、面白半分に書いてみる。

俺が大学3年の頃だったか、俺は地元の駅弁(新設地方国立大学)に通っていたのだが、弟も同じ大学を目指して失敗してしまい、結局一浪して隣県の駅弁に行く事になった。

俺は母親似、弟は父親似という事もあるのだろうか、俺は親父とよく馬が合い、弟は母親とよく馬が合う。

「【母子相姦】母と弟の近親相姦を見てしまった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
1 / 41234