2019年01月16日 21:00

読了時間:約 3

2年くらい前の話なんですが・・・。
俺と美奈代(33歳)は、某チャットで知り合いました。
最初はありきたりな会話からお決まりのプライベートな話へと移り、お互いに恋愛感情を持つまでにあまり時間が掛かりませんでした。

それからプラトニックのまま2、3ヶ月が過ぎた頃、某チャットで『オフ会を開こう』という話になり、俺と美奈代は(お互いに遠距離の為)今回がチャンスとばかり参加表明しました。
当日は美奈代が先に東京に着く為、俺を空港まで迎えに来てくれるとのこと。
以前から写メの交換とかはしてたから、すぐお互いに分かりました。

「【浮気】チャットで知り合った不妊に悩む人妻に中出し…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年01月10日 09:00

読了時間:約 3

仕事先の人から猛アタックされて、ものすごくしつこいから一回だけ付き合おうと思ってデートしたら、流れでセックスまでしてしまった。
彼氏いること知られてるし、あんまり貪欲に行くと引かれるかなと思って、なるべく拒否する方向でいたけど、彼氏は淡白で最近エッチもないし、正直すごく期待してた。

大きくて分厚い手で胸を揉まれて、乳首を摘んでひねるように愛撫されて、しつこく舐め回されて、反応しちゃいけないと思ってるのに身体が跳ねるようにピクピク動いて止まらなくなってしまった。
「嫌、嫌」って言ったけど、ホントはすごく気持ちよくて、(もっと触って)って思ってた。
「【巨根】大きすぎて痛いおバカな取引先の人…(体験談)」の続きを読む

2019年01月09日 21:00

読了時間:約 7

妻に承諾を得て、昨日、娘を連れて別れた元妻・綾子の告別式に行ってきた。
娘にとっては今の継母との生活が長いので行きたがらなかったが、「お前の実の母親の葬式くらい、出なさい」と諭した。
元妻の綾子と離婚したのは娘が4歳の頃。
綾子が30歳、俺は32歳だった。

娘を頻繁に実家へ預けていることに不信感を抱いた俺は、それが月曜と木曜に集中していて、月曜と木曜は夫婦の営みが無い日だという事実から不倫を疑い、休暇を取って綾子を尾行した。
実家に娘を預けた綾子の軽自動車が向かったのは駅で、そこで綾子と同年代の男を乗せた。
このままラブホへ行くのだろうと、車に8ミリビデオを固定して撮影しながら尾行すると、何と綾子は家に戻ったのだ。

「【寝取られ】ビッチだった元妻の告別式に行ってきた…(体験談)」の続きを読む

2019年01月09日 09:00

読了時間:約 4

この間、大学の時のバイト仲間で集まって飲み会があったのよ。
で、当時4年ほど付き合ってた彼女(S)も来てた。
大学卒業と時を同じくして別れたので、会うのはかれこれ7年ぶり。
しっかし、顔も体型も全然変わってなかった。

Sの容姿は小柄な森高って感じ。
でもバスケをずっとやってるんで、かなり締まった体つきだ。
オレは29歳、Sはオレの1個上ね。
飲んでるときに、色々話した。
どうやら一回結婚してたらしいが、去年別れたらしい。
結婚当初から別居が続いて、セックスも数えるほどしかしてなかったらしい。

「【浮気】7年ぶりに会った元カノに酔って家に誘われて…(体験談)」の続きを読む

2019年01月07日 09:00

読了時間:約 5

もう十年程前の話です。
付き合って1年になる彼女が入院しました。
簡単な手術で治るものだそうで、入院して2日後に手術、経過みて長くて1週間程度。

手術の当日、終わった辺りに見舞いに行くと満面の笑みで迎えてくれました。
退院が月曜日になるといったので、前の日に見舞いに行ったんですよ。
4人部屋で窓際のベッド、彼女が寝てるはずです。

他の入院患者も居ないので、そ~っと入り、寝顔見て起きたらからかってやるつもりでした。
部屋の入り口で物音が聞こえたんですよ。
クチュクチュとかシュッシュッとか・・・。

「【浮気】入院中の彼女の見舞いに行ったら最中だった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年01月01日 09:00

読了時間:約 3

女房の妹は4つ年下の38歳で、いつも気になっている存在でした。
ついこの間、ひょんな事から一緒に酒を飲む機会があり、居酒屋で一緒に酒を飲みました。
お互いに子供も中学~高校で、これといって手がかかりません。
それでも酒を飲んでいると色々と愚痴が出るもので、俺は「ああそう」とか言って聞き役に回って言いました。

しばらくすると酔ったのか目がとろんと虚ろになってきてしまいました。
義妹は酔うと妙に色っぽくなります。
とはいえ、時間的にはまだ夕方の7時過ぎでした。
俺「ちょっとその辺ぶらぶらする?」
義妹「うん」
ふたりで町中を歩きました。
途中、喫茶店を見つけたので・・・。

「【浮気】ずっと気になってた義妹(38)と待望の中出しセックス…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年12月29日 21:00

読了時間:約 5

とある出会い系で仲良くなって直接メールするようになってた。
もらった写メがベッキーに確かに似てたけど、ベッキー自体に興味なかったから、ふつーにメールしてた。
3週間くらいメールしてなかったけど、ベッキーが、『今日は合コン!楽しみ!』って呟いてたの見つけたから、『合コン、いい人いたかー?』と送ったところ・・・。

ベッキー『年上のヤンキーっぽい人達で、帰りたい』
俺『帰れば良いじゃん。お持ち帰りされてんの?』
聞けば、終電なくて皆(3:3)でカラオケだと。
そしたらベッキーが追撃で、『迎えに来てくれない?』と。
一回断ったけど、『お願い』って来て、しゃーないと。
面倒臭かったが、ほんと下心なく、俺のムスコはぴくりともせず。

「彼氏に謝りながら最後までさせてくれる都合のいい女…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年12月28日 09:00

読了時間:約 4

もう10年近く前の話です。
俺は九州の南の端の大学で4年間、毎日毎日水泳部の練習に明け暮れた後、東京の大手の建設会社に就職しました。

俺の大学は、まあ卒業生の半分以上が教師になるような田舎モン+世間知らず+筋肉バカばかりだったのですが、単純バカの俺は、高地合宿で南アメリカを訪れた時に見たパナマ運河に激しく感動してしまい、『俺の人生は運河を作る為にある→建設会社、ゼネコンだ!』という訳の分からない激情に駆られ、何のコネも縁もなく東京中の建設会社に、ほぼ飛び入りで就活。
なぜか大手に決まってしまい、生まれて初めて東京に住むことになったのです。

「【浮気】田舎モンの筋肉バカの俺が上京したら天国だった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年12月24日 21:00

読了時間:約 5

もう7、8年前の話になります。
私は当時30台半ばで既婚、2人の子持ちでした。
職場は某製薬会社のラボで同僚は十数人おり、女性の研究補助員が3人ほどいました。
S子もその一人でした。

やや小柄でぽっちゃりタイプでしたが、丸顔で目はクリンとやや童顔の可愛らしい感じの20台後半の子でした。
S子は当時別の部署から移動してきて2年になろうとしていました。
ドイツ語に堪能、データ整理も非常に手際よく補助員としては大変優秀でした。
いつも笑顔を絶やさず、ニコニコとどんな仕事や雑用も嫌がらず、テキパキこなしておりました。

「【浮気】寿退社する職場の後輩女子の送別会で…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年12月18日 09:00

読了時間:約 2

俺が彼女の部屋でお茶を飲みながらまったりしていると、「ただいま~」と米倉涼子似の彼女の姉が帰ってきた。
姉の部屋は隣で、俺の居る部屋を横切り部屋に戻ろうとしたが、ハッ!と何かを見つけたように俺の居る部屋を覗き込んだ。

「君、◯子の彼氏?」
そう聞かれたので俺は少し緊張しながらも、「はい、まだ付き合いだしたばかりなんですけど」と答えた。
そして、その後も色々と質問責めにあいながらも俺は、(綺麗な人だな~)とか思いながらぽ~っとしていると・・・。

「【手コキ】痴女な彼女の姉にイカされて終わった恋…(体験談)」の続きを読む

2018年12月17日 09:00

読了時間:約 8

もう時効だから書く。
昔付き合ってた彼女が浮気してる気がしてどうしようもなかったから、彼女の部屋に隠しカメラを設置したんだ。
彼女は25歳で佐々木希似の超可愛い自慢の彼女だった。
肌は透き通るように白くて、乳首もアソコの色素も超薄くてピンク色。
お尻も引き締まってツンと吊り上ってて、脚も長くて綺麗で、本当に芸能人レベルの容姿だった。

性格も大人しくて清純で、浮気するなんて信じられなかったけど、明らかに言動がおかしい感じがして、俺も常軌を逸してたと思うけど、そういう行動をしてしまったんだ。
カメラを設置して1週間後にカメラを回収したんだけど、どうやら気づかれてないようだった。
家に帰って再生した時は、今までの人生で最高に緊張したな。

「【盗撮】マジメな彼女がヤクザの姓奴隷に墜ちてた…(体験談)」の続きを読む

2018年12月12日 21:00

読了時間:約 4

48才人妻です。
浮気や不倫は雑誌やドラマの世界で、本当はほんの一握りの人達の事だと、つい数ヶ月前まで思っていました。
初めての男性と結婚し、他の男性との経験がない私は、多少の浮気願望があったにせよ自分から遠ざけていたのでしょうね。
主人との夜の生活は月に1回程度ですが大きな不満もありませんでした。
今思えば無知だったのかも。

子供も手を離れ、平日の仕事がお休みの日はフィットネスクラブに通うようになりました。
もうすぐ50才ですが、まだまだとの気持ちがあったのでしょう。
クラブに通うにつれ、同年代の1人の奥様と親しくなりました。
時折ランチやお茶をしてプライベートのこともお互い話すようになっていきました。
彼女は結婚しているのに『彼がいる』と言っていました。
少し羨ましい気持ちは正直ありました。

「【不倫】主人しか知らなかった私が48歳にして違う男性と…(体験談)」の続きを読む

2018年12月01日 21:00

読了時間:約 2

今から4年前の話。
当時俺は、とあるガソリンスタンドの社員として働いていた。
バイトの面接でやってきたMは俗に言うギャルで、胸は小さいが足がとてもキレイだった。
無類のギャル好きで脚フェチの俺にはどストライクだった。

まあ結婚してて子持ちだって聞いてたから、最初は特に意識してなかったんだ。
最初は・・・。
主婦だったMは週1、2回の出勤だったからあまり絡みはなかったけど、休憩がかぶった時にはよく話してたりしてた。

「スタンド社員の俺がバイトの18歳ヤンママを孕ませた話…(体験談)」の続きを読む

2018年11月26日 09:00

読了時間:約 2

中学の時、近所に住んでいた高校生のお兄ちゃんがいました。
日頃から良く可愛がってくれていましたが、そのお兄ちゃんが、「お前のお母ちゃん綺麗だよな、今度紹介してくれよ」と頼まれ、母が家に居る時、そのお兄ちゃんを家に連れて行きました。
そして、母にお兄ちゃんを紹介しました。

3人で話をしている内に、次第に二人も打ち解けて来ました。
その内、お兄ちゃんが陰に私を呼ぶと、
「悪いけど、ちょっと用事頼まれてくれないかな?」
そう言ってお兄ちゃんに買い物を頼まれました。

「母親に近所の高校生のお兄ちゃんを紹介したら…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年11月19日 21:00

読了時間:約 3

就活中に出会った、彼氏持ちの堀北真希似の女とやった話。
彼女とは説明会で席が隣になって、適当に話してたら一緒に帰ることになった。
帰りの電車で彼氏がいることを聞いた。
だがアドレスはゲットして、後日仲良くなった記念に飯を食いに行く約束をした。

飯を食ってたら終電がなくなってしまったので、仕方なく家に泊めた。
ベッドを貸したんだが、「寒くて寝られない」って言うので同じベッドで寝ることに。
真希はめちゃくちゃ恥ずかしがっていたし、彼氏に悪いと思ったのか、やたら「だめです・・・だめです・・・」と呟いていて可愛かった。

「就活中に出会った彼氏がいるのに泊まりに来た淫乱女…(体験談)」の続きを読む

1 / 2312345...1020...最後 »