2018年10月22日 21:00

読了時間:約 9

俺 A:29歳
彼女B:28歳
彼女の家に結婚の挨拶に行き、OKしてもらった直後に彼女祖母が有名な占い師とやらに相談して『二人にとって一番いい入籍の日』を調べてきた。

そしたらそれが来週だという。
「まあ慌しいけど、おばあちゃんがそう言うならまず籍だけ入れるか」となり、結婚。
籍は入れても、突然だったので当然別居。
それから新居を探して、式は約8ヶ月後にと言う事になった。

2ヶ月ほどたった後、いいアパートが見つかり、来月の引越しに備えて家の掃除なんかを始めた頃、彼女から浮気を告白された。
それはそれは清々しく・・・。

「【修羅場】籍入れた途端に彼女がドヤ顔で浮気をカミングアウトしてきた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年10月19日 09:00

読了時間:約 3

1階上に住んでいる奥さん、子供は居ないが27、8歳ぐらいである。
時々顔を合わすが、いつ見ても艶めかしく色っぽく男好きする姿である。
足元も白くほっそりして、お尻を振り振りして歩く姿がいいし、見るたびに前が膨らみ困る時がある。

ちょうど偶然に階段を上がって行く奥さんを見つけた。
短めのスカートで今にも見えそうだが、気付かれない様に後ろから付いて上がっていた時、急に躓いたのか、前のめりに倒れた。
思わず駆け寄り「大丈夫ですか」と声をかけ、抱き起こしたが、その時、偶然にも後ろから抱いたので両方の胸に手が掛かっていた。

「【人妻】同じマンションの巨乳奥さんを助けた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年10月06日 21:00

読了時間:約 4

単身赴任の私は妻と幼い娘を残して僻地の出張所へと2年前転勤しました。
表向きは出張所の縮小ですが、事実上の出張所閉鎖業務の為、私の下には現場採用の男女が二人ずつ。
それも妻帯者なので時間になるとかっきりと退社・・・とはいえ、別に残業も無いのですが。

私もプロジェクトの終了と共に1年で復帰できるはずだったのですが、不景気で予定が大幅に変わり、業務の引継ぎをしてくれる先を現地で探す事になり、大幅な赴任延長となってしまいました。
私の宿舎は当初マンションを借りていたのですが、事務所の2階の社員寮が空いていたので、そちらに移り、現在に至ります。

「【寝取られ】単身赴任中に妻に似た女性をエロサイトで見つけて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年10月05日 09:00

読了時間:約 6

私(みか)は27歳、既婚です。
160cm、50kg、B85(D)、W64、H90、ちょっとぽっちゃりかな。
結婚して3年。
子供も2歳になり、主人ともうまくいっていて特に不満もありませんでした。

夜の方はと言うと、最近仕事で遅くなっていて、あんまりしてなかったけど、欲求不満というわけではありませんでした。
そんな私が・・・。
あの日、元カレに偶然遭遇し・・・一回限りの過ちを犯してしまいました。
今は元カレも転勤してしまい会っていませんし、連絡も取っていません。

「【浮気】人妻なのに巨根の元カレに誘われて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年09月30日 21:00

読了時間:約 6

これは最近起きた出来事になります。
私は夫とその友人3人で、キャンプに出掛ける事になりました。
夫の友人がアウトドア派で、ちょくちょくキャンプをして楽しんでいると言うので、今回、私達夫婦も誘われたんです。

現地に着くと、夫の友人が手を振りながら合図してくれていたんです。
車を誘導先に停め、初めて会う夫の友人に挨拶を交わすと「こっちだよ」と案内されました。
見晴らしの良い場所で、キャンプ場の直ぐ脇には小川も流れていて綺麗な場所でした。

夫の友人に案内された場所には既に他のメンバーも来ていて、既にテントやテーブル・椅子などもセッティングされた後だったんです。

「【浮気】夫の友人たちと行ったキャンプ場で秘密の3P…(体験談)」の続きを読む

2018年09月24日 09:00

読了時間:約 5

少し前になりますが、私は、妻の母親と、性交したことがあります。
当時、私が26歳で、義母は48歳でした。
それは、妻が2番目の子供を妊娠して臨月を迎えて、義母が手伝いに来てくれたときのことです。
土曜日でした。

昼過ぎに妻がお腹が痛いと言い出したので、慌てて車に乗せて掛かりつけの産婦人科病院に連れて行きました。
診断の結果、「出産はまだ少し先になるでしょうが、今夜から妊婦さんは泊まってください」と言われ、妻は入院することになりました。

「【浮気】妻の妊娠中にエロい体した48歳の義母と…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年09月14日 09:00

読了時間:約 2

私がまだ小学3年生ぐらいの時、家に帰ると母親の姿がなかった。
居ない事に特に何も思わず、ランドセルを置くと友達と遊ぶべく家を出ようとした。

仕事場の脇を通り抜けようとした時に、何となく人の気配に気づき、足を止め、そっちの方を見てみた。
物陰に見え隠れするのは母親だった。

(こんな所で何をしてるんだろう?)
私は不思議に思い、母ちゃん!と声を掛けそうになった時に、姿は見えないが男の人の声が聞こえた。

「少年時代に見た母と若い職人の手コキ現場…(体験談)」の続きを読む

2018年09月12日 09:00

読了時間:約 4

昨日から同棲してる彼女が実家帰ってて、手帳忘れて行ってたし、なんとなく見たら浮気しまくってる・・・。
なんかこんなん日記に書くなよ、って感じ・・・。
生々しすぎるし・・・。
彼女の手帳(の中の日記)見て、興奮してる自分も情けないんだけど。

最初は信じられなくて、血の気が引いて手が震えて胸が苦しくなった。
その次にはもっと酷いことしてないかと、期待しながら部屋漁ってたよ。
日記の一部書くとこんなの。

「【寝取られ】彼女の日記見たら浮気しまくりビッチだった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年09月10日 21:00

読了時間:約 4

オフィスで机を並べている奈津美と最近、深い関係になりました。
奈津美はいわゆる総合職で、27歳の人妻。
旦那さんは弁護士、子供なしという典型的なDINKSです。

私は34歳。
妻は都市銀行勤務の総合職、子供なし。
私たち二人は似たような境遇で「夫婦で過ごす時間が少ない」とこぼし合っていました。

ある夜、二人きりで残業をしている時のこと。
奈津美は疲れていたのか机のパソコンの上に頭を乗せ、居眠りをし始めました。
こんなことは時々あることなので、私は気にせず黙々と自分の仕事を片付けていきます。

「【不倫】隣の席の欲求不満な人妻キャリアウーマンと…(体験談)」の続きを読む

2018年09月09日 09:00

読了時間:約 4

詳しい経緯は省略するが、オレには若い人妻のセフレがいる。
オレの要求を拒まない素晴らしい女だ。
出会い系で見つけたのだが、今でもラッキーだったと思ってる。

最近ではホテル代も惜しいので、やりたくなったら家まで来させてる。
車で10分の距離に住んでるから、オナニーする必要がない。
セフレには友達がいないようで、いつ電話しても必ずつかまる。
ほんとに都合の良い女だよ。

こう書くとオレが彼女をないがしろにしてるようだけど、そんなことはないぞ、ちゃんとメシは奢ってやったりしてる。

「【セフレ】運よく手に入れた最高の性欲処理器…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月25日 09:00

読了時間:約 3

私には彼氏がいました。
付き合って3年くらいでした。
でも彼氏と元彼女との関係がいまだに切れず、お互いに支え合っていたり助け合っていたりして(二人から言わせると)、私はそれが嫌でした。

私には元彼女が彼に甘えている様にしか見えなかったから。
何度も何度も同じことを繰り返し、その度に彼に助けを求めてくる。
一時期は本当にそういう関係をやめて欲しいと彼氏に話をして連絡を一切とらないようにしてもらったけど・・・。

「【浮気】元カノと切れない彼氏への不満を満たされたくて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月23日 21:00

読了時間:約 5

人妻と合コンをしたときの話です。
4対4で、居酒屋で飲んだ後カラオケ。
場を盛り上げる為に、踊ったりしてはしゃいでた。
結構飲んでたし、激しく動いたので、頭が痛くなってソファーに横になったら、一人の人妻(仮名でマリ)が、膝枕をしてくれた。

みんなも結構酔ってて、軽いタッチはOKな雰囲気だったから、膝枕してても「おいーそこ、イチャつくなーw」くらいな感じ。
マリはボインちゃんで、居酒屋のときから(いいなー、揉んでみたいなー)って思ってたから、膝枕されて俺は頭痛も消えてテンションも最高潮。

「【乱交】合コンで知り合った淫乱巨乳人妻と4P(体験談)」の続きを読む

2018年08月23日 09:00

読了時間:約 4

私35歳、夫42歳、子供1人(娘小2)がいます。
兄は38歳で、兄嫁は36歳で、子供1人(息子小3)。
それぞれ幸せな家庭でしたが、実は・・・。
夫が私の兄嫁と浮気してました。

兄夫婦と私の実家に帰った時に、夜みんなでお酒を飲み、お酒に弱いうちの家族(父・母・兄・私)は、みんな寝てしまいました。
私だけ、深夜喉が渇いて目が覚めたのですが、隣に夫の姿がなく1階に下りてゆくとリビングで荒い息遣いと喘ぎ声のようなものが聞こえました。

「夫と兄嫁の不倫現場を目撃、そして更にとんでもない事実が…(体験談)」の続きを読む

2018年08月17日 21:00

読了時間:約 3

付き合ってた彼女が一人暮らしを始めたので、よく入り浸っていた。
友達の多い女で、彼女が帰るのを待っていると、色んな女の子が入れ替わり訪れた。
彼女が年上だったから当然友達も年上が多く、出入りする女の子達に『◯◯クン』と呼ばれて、こちらもその人達は『◯◯さん』と呼んでいた。

ある冬の午後、彼女の部屋で一人、コタツで彼女の仕事が終わるのを待っていると、Nさんがやってきて、当たり前のように二人でコタツにあたって彼女の帰りを待っていた。
僕の彼女は2つ年上で、ちょっと酒癖の悪いけど、男性経験は豊富らしく、最初のエッチでアナルに舌を入れられた時はびっくりしたけど、身体が離れられないって感じで付き合いが続いていた。

「【フェラ】彼女の友達の口をオナホ代わりに果てた…(体験談)」の続きを読む

2018年08月14日 09:00

読了時間:約 4

寝取ったというか、向こうがオレを好きだったみたい。
その子(千明)には彼氏がいるんだけど、二年の後半に行った修学旅行で女子が恋愛トークでもしたのかな、たぶんオレの事が気になってる的な話になったんだろう。

急に千明の友達が、千明とオレを仲良くさせようとしてくる。
で、家も近いから一緒に帰るようになって、千明の家の近くで恋愛話をしてたら彼氏の束縛が凄いって話になった。

正直聞いてて引くくらい束縛してたんだけど、その禁止事項に『男との会話』が含まれてて、この状況は完全にアウトなわけだ。

「【寝取り】彼氏持ちの子とセフレ関係になったら…(体験談)」の続きを読む

2 / 2212345...1020...最後 »