2019年08月17日 09:00

読了時間:約 5

27歳のOLです。
最近の衝撃的な体験について書きたいと思います。
ふと眺めていたネットの出会い系掲示板で、「合意のもとで痴漢させてください」という、メッセージが目に留まりました。

いつごろからか、独りエッチの時に、痴漢されることを妄想しながらするようになっていた私は、そのメッセージに心惹かれました。
痴漢は犯罪ですし、女性は痴漢されることを不快に思います。
ただし、お互いがある程度、意思を疎通したうえでの、「プレイ」としての痴漢なら、安心して楽しめる場合も、あるのかもしれません。

「【衝撃】掲示板で知り合った男性と痴漢プレイをした結果…(体験談)」の続きを読む

2019年07月27日 21:00

読了時間:約 7

高2の年末に引っ越しをしました。
通学の電車も変わってしまって、毎朝酷い満員電車に乗るハメになりました。
地獄が始まったのは3学期が始まった日です。

電車に乗ろうとしても、駅員が押し込んでくれないと乗れないんですから。
しかも乗ってから次の駅でまた人が押し込まれるんです。
池袋までの数十分でしたが、本当に毎日が地獄でした。

1月の半ばのある日、いつもと同じように僕は押し込まれました。
イヤだなぁーと思いながら、次の駅でまた数人が押し込まれてきました。
ちょうど僕はドアに向かって後ろを向いた状態で立っていました。

最後の人が押し込まれてしばらくすると、何やら後ろの太ももに手が当たっているのに気が付きました。
偶然当たっているもんだと思っていたのですが、どうやら違うんです。
手の平が太ももにピタッと張り付いているんです。

変だなと思いましたが、見動きが取れません。
後ろを振り返るにも全く動けないんです。
しばらく我慢していると、その手は今度はケツに移動してきました。
学ランのケツをゆっくり撫で回してくるんです。

これは何かの間違いかと思いました。
痴漢が女と間違えて俺のケツを触っちゃってるんじゃないかと。
身をよじってなんとか“ヤメろ”と態度で示しました。
それでもずっとケツを撫で回してくるんです。

「【痴女】童貞の僕が満員電車で手コキでイカされた…(体験談)」の続きを読む

2019年06月09日 21:00

読了時間:約 5

半年前、妻の綾(34歳)が仕事を始めました。
息子も中学生になり手が掛らなくなった事が一番の理由だったと思います。

高校卒業後、数年OLをしていた妻でしたが、結婚・出産で仕事を辞めて専業主婦をしている妻。
今さら仕事が出来るんだろうか?
すぐに音を上げるだろうと思っていました。

「妻が痴漢にアナルまで犯されている現場を目撃して…(体験談)」の続きを読む

2019年04月07日 21:00

読了時間:約 3

井の頭線上り渋谷行きは今日も通勤通学客でいっぱいだ。
「しょうがねえなぁ」
舌打ちしながらも、俺は先頭車両へ急ぐ。
混雑度合いが更に激しい1番前のドアに乗り込む。

これ以上乗れないよという状況で、俺の後ろに一人乗り込んできた。
(ちっ・・・)
悪態をつこうとしたが、背中越しに若い女性らしいことがわかり(まぁ、いっか)という気になる。

「【痴漢】満員電車で密着尻コキ発射してしまった相手が…(体験談)」の続きを読む

2019年01月24日 21:00

読了時間:約 3

ある用事が出来て夫婦で名古屋に行き、電車に乗った時のことです。
早朝だったので通勤通学の時間と重なり物凄い混雑した満員電車でした。
電車内では妻と離れないように体をくっつけていました。

その状態に少しムラッときた私は、妻に目で合図をしながらスカート越しに股間を撫でエッチな悪戯をしたんです。
もちろん周りにわからないように、そっとスカートの上からおまんこをナデナデ。
「満員電車で妻に悪戯してたら本物の痴漢が登場…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年12月20日 21:00

読了時間:約 3

恐れを知らない痴漢達。
女暦を20数年もやってると、人生の中である程度の痴漢とか変態には遭遇するものです。
しかし、その大半は未遂や少しの犠牲で終わり、気が付いたら自分も忘れてるというのがほとんどです。
ですが・・・。

あくまで痴漢なので挿入とかはありませんが、誰に聞いてもらっても、「それはないわ・・」と絶句される痴漢体験を告白してみようと思いました。
私もこんな痴漢体験は人生で一度のみです。
場所は電車内でした。
奈良方面から大阪の南の方にある繁華街の主要駅に繋がる路線です。

「友達にも「それはないわ…」と絶句される痴漢体験…(体験談)」の続きを読む

2018年09月09日 21:00

読了時間:約 3

毎朝満員電車で通っている高校2年生です。
ほんとに痴漢するつもりはなかったんです。
でも、結果は痴漢と同じなんですよね。

いつものように満員電車に乗り込んで、あと5つ、4つと駅を過ぎるのを数えていました。
女性とピッタリくっついてしまって困ったこともありますけど、仕方ありません。
電車の揺れに合わせて、なんとか逃げるようにしていました。
ところが先日のことです。
OLだと思いますが、その人の後ろにピッタリくっついてしまいました。

「【痴女】満員電車でOLさんに手コキされて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年09月04日 09:00

読了時間:約 3

高3の時、委員会でインターハイの開会式を見に行くためだったかで、俺を含めた生徒3人と顧問の女教師(40過ぎ)とで、会場の県庁所在地まで行く事になったんだよ。
でも他の二人は当日ずる休みしやがった。
それで仕方なく俺と顧問の女教師と二人で行く事になったんだ。

電車で行ったんだけど、朝だったのか物凄く混んでいて、俺は女教師の後ろに立ってたんだけど、女教師のヒップが俺の股間にピッタリ当たっていて、電車も揺れるんでだんだんチンコが立ってきてしまったんだ。

「女性教師と乗った満員電車でお尻が股間に当たって…(体験談)」の続きを読む

2018年07月17日 09:00

読了時間:約 2

女子校に通ってたあたし、通学にJR利用してました。
クラスでは「電車でよく痴漢に会う」と話があり、あたしにも、「気をつけてな」とよく言われてました。
でもその時の自分は、大丈夫やろと軽く考えてました。

ところがある日、いつものように朝の通勤・通学ラッシュの電車に乗ってた時、何だかお尻に当たってくるような感覚。
(まさか痴漢?)
辺りを見てみると、周りを男性に囲まれてました。

「【痴漢】通学電車で男に囲まれて触られまくってるうちに…(体験談)」の続きを読む

2018年04月09日 15:00

読了時間:約 4

私が高校2年生の17歳の時の話。
通学のために、都内◯◯線の満員電車に約40分ほど揺られていた。

たまに通勤ラッシュと重なって身動きができなくなることもある。
今日も学校へ向かうため、すし詰め状態の電車に乗る。

乗った車両がサラリーマンばっかり・・・。
私は胸が大きい方なので、満員だとどうしても胸を押し当ててしまうから、あまり男性のそばには立ちたくなかった。

「【痴漢】満員電車で快感に抗えず生中出しされた私…(体験談)」の続きを読む

2018年04月08日 21:00

読了時間:約 3

ある用事が出来て夫婦で名古屋に行き、電車に乗った時のことです。
早朝だったので通勤通学の時間と重なり物凄い混雑した満員電車でした。

電車内では妻と離れないように体をくっつけていました。
その状態に少しムラッときた私は、妻に目で合図をしながらスカート越しに股間を撫でエッチな悪戯したんです。

「満員電車で妻に痴漢してたら本物の痴漢が登場…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年01月06日 21:00

読了時間:約 5

今夜は今朝の事で眠れそうも無い。
今朝も駅で獲物を物色しているとデビューした頃の、のりピーにそっくりな中学一,二年生位のかわいい子が満員電車に乗る列にならぼうとしている。

服装は白のブラウスでひざ上10cmのミニスカートという格好で胸も少しはありそうだ。
全く美少女を絵にかいたような子でこんな子が満員電車に一人で、しかもこんな服装で乗るなんて無謀なことをするもんだ。

「【痴漢】ロリコン野郎たちの餌食になった美少女JC…(体験談)」の続きを読む

2017年12月30日 13:00

読了時間:約 5

会社に着いて、生理用品を当ててしのいでいるのですが、お昼休みに新しい替えのショーツを買ってはき替えようと思います。

今朝だったんです。
リモコンローターを着けた外出です。
朝、化粧をしていた私の後ろに来た彼が鏡越しに、「サヤカ、今日してみよっか?」って何気なく言ったのです。

「【調教】彼氏にリモコンバイブを装着させられて電車に乗った結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年11月14日 05:00

読了時間:約 3

ワイ、地方なんJ民。
時々同じ電車で見かけるJKに恋した模様。

その子は陸上部の模様。
大学生のワイは前からその子をかわいいわなぁ、と思いながらガン見。

「【痴漢】毎朝、気弱JKのケツ穴を弄繰り回してたら…(体験談)」の続きを読む

2017年10月09日 21:00

読了時間:約 2

私は女子大の2年生です。

先日いつものように電車で帰宅する時の事です。
電車が雷の影響で止まってしまいました。
私は2人掛けのシートに座っていると、隣の体格のよいスポーツインストラクター風の男性が年配の方に席を譲りました。

「【痴女】満員電車で密着したイケメンを射精させてしまいました…(体験談)」の続きを読む

1 / 212