2020年01月27日 09:00

読了時間:約 4

あなたごめんなさい。
私はもう戻ることが出来ない深みに嵌ってしまいました。
優しいあなたと、命より大切な子供に囲まれて幸せいっぱいの暮らしだったのに。
みんなに尊敬される大学教授のあなたと、真面目だけが取り柄の高校教師の私。
そんなつつましい生活だったのに。

あなたを裏切ってしまって本当にごめんなさい。
相手は去年の同窓会で酔った私を家まで送ってきてくれた同僚のK先生です。
酔って私に触れようとしてあなたと口論になり、捨て台詞を言って帰っていった、あのKです。
そのKの罠に嵌ってしまいました。

「同僚男性に何度も犯されて性奴隷まで堕ちてしまいました…(体験談)」の続きを読む

2020年01月24日 21:00

読了時間:約 9

私は27歳の会社員で、叔母は49歳です。
ちなみに私は恥ずかしながらこの歳で童貞です。
叔母は世間で言う豊満おばちゃん。
恐らくB-W-Hともに100cm、身長は170cmはあろうかという巨漢です。

ルックスはピンクの電話の宮ちゃん似かな?
叔母は母の妹で、夫である叔父は早くに亡くなっています。
6月ぐらいだったかな?
用事で叔母宅に行った時の事です。
叔母は畑の方で仕事をしてました。

「【脱童貞】豊満を通り越してデブな叔母に興奮して…(体験談)」の続きを読む

2020年01月10日 09:00

読了時間:約 3

10年ほど前、大きな会社に嫌気が差し、小さな会社にとある部門の責任者として転職した際の事です。
泊りがけで温泉地にて忘年会がありました。
宴会が終わり、各部屋にて2次会が催され、私はそのうちの若い者だけが集まった部屋で盛り上がってました。

酔いが回り、お茶が飲みたくなって部屋のある階の自動販売機コーナーでお茶を買い、フラフラと部屋に戻ろうとすると、向こうから社長夫人が歩いてきました。
社長夫人は当時40代後半。
ちょっと派手目で長身、胸はあまり大きくないんですけどいいお尻。
タイトなスカートを穿くとついつい目が行ってしまう。
気さくに話し掛けてくれる人で、とても良くしてもらってました。

「社長夫人に酔って女子トイレに連れ込まれた結果…(体験談)」の続きを読む

2020年01月09日 21:00

読了時間:約 3

パチンコしてて、よく見かける女がいました。
30代前半位かな?
茶髪の長い髪で、派手目の女。
短いスカートを穿いて来て、ムッチリ太ももを晒していたりしてた。

気になってはいたけどなかなか話せずにいたが、隣に彼女が来た時にコーヒーをあげて話し掛け、それからは見かけた時に声を掛けるようにしてたら、向こうからも話し掛けて来るようになった。
「今日はどう?」などと話したり。
で、先月の平日、代休を取って行くと彼女が居ました。

「パチ屋でナンパしたキツめのヤンママがドMだった…(体験談)」の続きを読む

2020年01月04日 09:00

読了時間:約 5

俺が大学2年の時、付き合っていた4年生の先輩の後釜で塾講師のバイトをしていた。
先輩が卒業した後、大学3年と4年の2年間、俺は3人同時に付き合うことになった。
今から8年前の話だ。

1人は塾の経営者で41歳の百合さん。
もう1人は塾の教え子だった15歳の有美。
そして同じ塾の教え子で有美の幼馴染のタケル君の3人だった。
そう、タケル君は男が好きな15歳だった。

「熟女とロリ女子高生とゲイ高校生を調教した2年間…(体験談)」の続きを読む

2020年01月01日 09:00

読了時間:約 4

出会い系でナースをゲットしたw
でも既婚者の人妻で年は42歳の熟女w
子供も二人いて、年の割りにスレンダーで身長も高く、めちゃくちゃ美人な看護婦さん。

どうやら旦那さんが無職ニートになってしまい、そんな夫に嫌気がさして本気で不倫相手を探していたらしい。
旦那とは離婚したいけど、子供の事を考えると離婚は踏み留まっているらしい。
相手は警戒心が強く、下ネタはダメ。

「出会い系でゲットした熟女ナースを性奴隷にしてます…(体験談)」の続きを読む

2019年12月20日 09:00

読了時間:約 4

嫁の実家のすぐ隣に土地をもらい、家を建てました。
自分は31歳になります。
嫁は29歳、子供が二人います。
町内会の自治会に入りました。
おまけにバレーも入らされ、週に二回、近くの体育館で男女混合で練習です。

高校バレー経験者で自治会のキャプテンの仁美さんという人妻がいます。
年齢は49歳で子供が二人います。
一際美人な熟妻で、ジャージ姿でもわかるように、ムチムチした太ももにふくらはぎ。
バランスのとれた脚で、お尻も元アスリートらしく大きい。
胸もDくらいあります。
最近ショートボブな髪型にしてますます若く可愛く美人になり、バレーで会うのが楽しみでした。

「【浮気】酔ったママさんバレーの巨乳熟女に誘われて…(体験談)」の続きを読む

2019年12月17日 21:00

読了時間:約 8

サヤさんは33歳。
専業主婦で1児のママだ。
170センチ近い長身のスラリとした美人。
明るく気さくな性格で友達も多い。
ただ話し好きが高じて、“おしゃべり”の域に入ってるのが玉にキズ。

噂話にも目がない。
学校や職場にいたら『人間拡声器』と言われるタイプだ。
確かに話は面白いんだが、1の話を10どころか30くらいに膨らませるのが得意。

「兄嫁に噂好きな奥さんを口説いてほしいと頼まれて…(体験談)」の続きを読む

2019年12月02日 09:00

読了時間:約 6

俺が20歳の時の体験談です。
俺は高校卒業して、この会社に入りました。
従業員は社長含めても20人ぐらいの小さな会社。
俺と同期の奴もいたけど、半年も持たずに辞めていった。
だがら、ほとんどの従業員が、40歳を越えていました。

女の人もいたけど、パートのおばちゃんとかでした。
でも、一人だけ綺麗な人がいてました。
それは副社長で34歳。
しかも副社長は社長の奥さんでした。

「社長の美人奥さんのパンチラをチラチラ見てたら…(体験談)」の続きを読む

2019年11月13日 21:00

読了時間:約 5

僕は高校1年になる学生です。
父45歳、母32歳の3人暮らしで、父は仕事の関係で家を空ける事が多く、母と一緒にいる時間がほとんどです。
そんな普通の一家ですが、実は僕と母は性関係にあるんです。

母親の美里は、実の母ではありません。
本当の母は、僕が幼い時に他の男と駆け落ちしたそうです。
僕は父に引き取られ、やがて新しい母が来ました。
まだ幼い時で、正直本当の母親だと数年前まで思っていました。

「【性奴隷】若い母が継母だと知った結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月13日 09:00

読了時間:約 3

中二の時の話です。
小学生の頃からの友人と再び同じクラスになった事もあり、またよく連るんで遊ぶようになりました。
互いの家に良く遊びに行ってましたが、私は友人の母親を気に入っていました。

うちの母親とは違ってスラッとした体型。
胸はうちの母に及びませんが、それなりにあり、友人の家に行く度に羨ましく思ったものです。
ですが、そんな事を友達に言える筈もなく、時を過ごしていました・・・。

「友人とお互いの母親の裸を見せ合った結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月12日 09:00

読了時間:約 4

家の隣に独り身の中年のおじさんが引っ越してきた。
うちは団地住まいなので、隣人とも今まで良くコミュニケーションをとったりしていた。
そのオッサンは50歳前後、中年太りながら肉体労働で鍛えたのかガッチリした体格をしていた。
引っ越しの挨拶もなく、隣とは言え、ウチの家と交流することはほとんど無かった。

オッサンはゴミ出しも分別などせず、纏めてポイ。
夜遅くでもTVの音を下げること無く観ていた。
ちょうど母達の寝室がオッサンの家のTVの近くにあるようで、よく聞こえるようだった。
ウチの親父は一度寝ればそんなことお構いなく朝までぐっすりだが、母はそういうタイプでは無く、日に日に苛立ちを抱えていたようだった。

「気が強くグラマーな母が隣のガテン系オヤジに犯された結果…(体験談)」の続きを読む

2019年10月23日 09:00

読了時間:約 4

私は44歳になる人妻で、家族には内緒にしている出来事があります。
ある日、自転車でお年寄りと接触し、それが原因で彼の下の世話をさせられたんです。
ハゲで見た目からも60代と分かる風貌。
そんな彼が性欲大盛のエロ親父だったなんて・・・。

完全に私の過失でした。
転倒して足を挫いた彼を連れ病院へ行くと、捻挫でした。
1人で歩くのも困難で、仕方なく彼の家まで送って行ったんです。
元大手企業の重役だったらしく、大きな家に一人で住んでいたんです。

「自転車で怪我させてしまった老人に脅されて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年10月22日 21:00

読了時間:約 4

近所に住んでいた伯母に、中学2年生の時に筆おろしされました。
伯母は母の姉。
母とは結構年が離れていて、当時55歳ぐらいの高齢の熟女だったと思います。
五十路の伯母は、離婚して子供もなく一人暮らしをしていました。

後から聞いた話では、伯母の浮気が激しく(相当な尻軽女だったらしい)、それが原因で離婚されたようです。
子供が居ないせいか、私は伯母に可愛がられて、家が近いこともありよく遊びに行っていました。
両親が法事などで旅行する時などは泊まりにも行っていました。

「【初体験】五十路の伯母のオナニーを見てしまい…(体験談)」の続きを読む

2019年10月21日 21:00

読了時間:約 5

40代真ん中のバツイチ女です。
美園(仮名)と言います。
地方の警察署の食堂で働いています。
栄養士の免許も持ってるんで私がメニューを作って、他5人の女性のパートさんと仕事しています。

さすがお巡りさん!婦警さんも食欲旺盛で仕事しがいがある職場なんです。
そこで、機動隊のお巡りさんと仲良くなりました。
彼は津川秋仁さん(仮名)と言って、私より8つ年下。
津川「最近、太り気味なんです」
その一言がきっかけで、私が献立の組み合わせを考えたりしています。

「バツイチ肉食熟女、警察官を逆レイプ…(体験談)」の続きを読む

1 / 1812345...10...最後 »