2019年08月22日 21:00

読了時間:約 6

私、44歳独身男です。
アパートの2階に住んでいる現在57歳のおばさん(iさん)との話です。
私は20年近く前にここのアパートに引っ越してきたのですが、当時そのおばさんは家族もおり、旦那、小学生の女の子と男の子と家族4人で私の隣の部屋に住んでおりました。

その頃はとにかく毎晩夫婦ケンカをしている声が聞こえて、隣に住む私は、子どももいるのに気の毒な家庭だなと思っておりました。
何年かが経ち、やけに隣が静かになったと気がついたあたりに旦那の姿を見かけなくなり、おばさんと顔を合わせた際に聞いてみたところ、離婚したとのことでした。

「同じアパートの57歳貧乳世話焼きおばさんと44歳独身の俺が…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年08月17日 21:00

読了時間:約 5

うちは物心ついた時から母子家庭でした。
僕と母だけです。
母は小柄で痩せていて、僕が小学6年生の頃は、髪をツインテールにしていて、ちょっと少女じみていました。

学校から帰って来ると、いつも母はいません。
7時過ぎになれば帰ってくるけど、それまではいないほうが多く、そういう時、僕は母の服の匂いを嗅いだりしていました。

「一人親の母とセックスしたら衝撃の事実を聞かされた…(体験談)」の続きを読む

2019年08月16日 09:00

読了時間:約 7

俺は前の会社から独立した形で、基本的には自宅のマンションの一室を仕事場としている。
自宅で仕事をしているので、管理組合とかにもマメに顔を出すようにしていた。
独身で昼間も自宅にいるのを変に勘ぐられたくないのが目的の一つだった。

おかげで今では違うフロアの人たちとも、それなりに挨拶を交わし、中には普通に会話も出来るようになった人たちまでいる。
当時はまだ新築のマンションだったので、管理組合が発足した時から顔を出していて、簡単な自己紹介もしていた。

「同じマンションの欲求不満な人妻たちを性奴隷に…(体験談)」の続きを読む

2019年08月10日 21:00

読了時間:約 8

ささやかな体験ですが、お付き合い頂けたら嬉しいです。
妻は43歳、私は46歳。
結婚して、まだ2年ほどしか経っていません。

私はバツイチですが、妻はキャリアウーマンで婚期が遅れたパターンです。
40代が迫り、結婚を焦っていた時期に知り合ったのが私にとっては幸運でした。
妻は宝塚の男役のような顔立ちで、第一印象では高飛車そうに感じさせます。
しかも堅い職業で出会いのチャンスが少なく、男性経験は乏しかったようです。

「堅物だった妻が出張ホストに俺の隣で手マンされて…(体験談)」の続きを読む

2019年08月08日 21:00

読了時間:約 7

初めて告白します。
美沙子と言います、41歳の主婦です。
夫は47歳、商社に勤めていますが、一昨年の人事で単身赴任中です。
子供は一人息子の裕樹で17歳です。

私が夫の叔父に言い寄られる格好で関係したのは、6年前です。
その頃も、近県でしたが夫は単身赴任中でした。
叔父との関係は当初よりずっと頻度は少なくなりましたが、現在も続いています。

ただ、今回お話ししたいのは、叔父との関係の告白ではありません。
でもそれをお話しませんと、少し以前に起きた本題へ繋がらないのです。
本題の告白まで経緯が長くなるかもしれませんが、ご承知おき願います。

「四十路熟女ですが夫の叔父に露出調教されてます…(体験談)」の続きを読む

2019年08月06日 21:00

読了時間:約 5

僕は24歳の社会人2年目のシステムエンジニアです。
この前僕がクレーム対応で顧客訪問した時のエロ体験談です。

僕の会社は零細システム会社で、社員は20人、顧客は建築デザイン事務所がメインでデザイナーと建築会社を結ぶシステムを構築しています。

そして社会人2年目の僕と7年目の先輩と引継ぎを兼ねて共同で担当しているのが、50代の女社長が一人でやっている建築デザイン事務所です。
女社長のことをみんなサワコさんと呼んでいます。

「五十路美熟女のモンスタークレーマーに呼び出された結果…(体験談)」の続きを読む

2019年08月01日 21:00

読了時間:約 4

俺は22歳の頃に大病を煩い、半年間の入院生活の後、山間の町の療養所で過ごした。
そこは病院よりも広々としていて、隣のベッドとの間隔も2m近くあり、カーテンで仕切ればプライベートもある程度保たれた。

療養所には40代後半から50代の女性がいて、身の回りの世話をしてくれていた。
俺達の部屋の担当は、先崎さんという47歳の美しく年齢を重ねた女性だった。

「療養所で出会った性処理熟女とロリータ処女…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年07月27日 09:00

読了時間:約 3

親戚で不幸があり、父は九州に単身赴任中の為、僕と母が代わりにお通夜のお参りに行くことになりました。
親戚はクルマで1時間程の隣の県にあり、17歳で免許のない僕は助手席です。

喪服を着た母はまたいつもと違った雰囲気で、母親フェチの僕も新たな魅力を知ってテンションは上がりっぱなしでした。

「お母さんの喪服姿すごく似合ってるよ」
「喪服姿が似合ってるって言われても、なんとなく嬉しくないわね」
「インナーは黒でしょ?あー見てみたいなー。お母さんのパンスト越しに見える黒のパンティ」
「何いやらしい事言ってんの?ダメよ。絶対見せないから」

「【母子相姦】喪服で運転中の母に欲情してしまい…(体験談)」の続きを読む

2019年07月21日 21:00

読了時間:約 4

それは唐突なことだった。
母と二人旅行に来た日の出来事である。
泊まったあるビジネスホテルでの母の一言からだった。

母「男の子ってオナニーするってホント?」
僕は何を言い出すのかと思った。
母「この前、テレビでやってたから・・・」
だからと言って息子に直に聞く母親はいないだろう。

「母に「男の子ってオナニーするの?」と聞かれたので…(体験談)」の続きを読む

2019年07月14日 21:00

読了時間:約 3

私はデパートに出入りしている問屋の営業マンをしている。
あるデパートで売場の担当者を探していると、ふと見慣れた女性が目に入った。
それは同じ町内の人妻で、娘の同級生の母親だった。

一流企業のエリート社員の母親という顔をしていて、ツンとすましているが、なかなかの美人でボディもなかなかの人で、たまにすれ違うと振り返ってスカートのパンティラインを眺めてしまうようなこともあった。

「【レイプ】娘の同級生ママの万引き現場を目撃して…(体験談)」の続きを読む

2019年07月09日 09:00

読了時間:約 8

今年で結婚25周年を迎える。
私は50歳、妻の眞澄は51歳。
記念に1泊で温泉旅行に行くことにした。

夕方にチェックインし、午後7:00頃からホテルバイキングの夕食。
温泉が評判のこのホテルは週末でかなり混み合っていた。
私と妻は美味しい食事に舌鼓を打ちながら、仲睦まじくしていると、どうも他のお客の視線が気になります。

「【寝取られ】妻(51)が熟フェチ大学生たちの性奴隷にされた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年07月08日 21:00

読了時間:約 7

私は田舎の因習深い家に生まれ、家にはびこる老害どものせいで体調障害を患ってしまいました。
大学を卒業すると同時に家を捨てて都会に就職し、数人の男性と交際した後、3年前に上司であった15歳年上の亭主(今は離婚していますが)と出会い、結婚しました。

家庭に入り、これで幸福になれると思いましたが、この亭主は出張をしては浮気をするクソ亭主でした。
別れようと思いましたが、ここで別れても体調障害を持ったままではどうしようもないと、クソ亭主とは体調障害を治してから離婚してやると決め、病院代を稼ぐために午前中はパートに働きに出て、午後は病院通いしていました。

「傷ついた心を癒してくれた少年との禁断のセックス…(体験談)」の続きを読む

2019年06月23日 21:00

読了時間:約 4

私は、37歳の専業主婦です。
子供が二人(二人とも女の子)いて、平凡ですが幸せに暮らしています。
見た目だって女優の水野真紀に似ていて、自分で言うのもなんですが美人だと思っています。

よく言われるのが、「上品な顔をしてセックス好き」。
まさにその通りです。
同い年の主人とは週に2~3回セックスしますが、それじゃあ物足りません。
本当は毎日セックスしたいのに・・・。

「【淫乱熟女】欲求不満で乱交パーティに参加してきました…(体験談)」の続きを読む

2019年06月15日 09:00

読了時間:約 3

九州は博多在住です。
保険加入と言う職権を乱用致しました。
色気のある生保レディを物色していましたが、会ったのは中年のN生レディでした。

積極的に売り込む女性ではありませんでしたが、中年のわりにスリムで背が高く、好みの顔でしたので何度か話を聞きました。
しかし、出来そうな感じの女性ではなかったので別の会社を探そうと思い断ったら、「もう計算に入れていて断られると困る」と言って来たのです。

「【レイプ】生保レディにフェラで契約を約束して犯したった…(体験談)」の続きを読む

2019年06月11日 09:00

読了時間:約 2

地元のスーパーのチェーン店でバイトしてた時のこと。
まだ高校で学校はバイト禁止。
だからお店の裏で入って来た野菜を運んだり、ダンボールを片付けたりとかしてました。

冬には寒くて、夏は暑く辛かったけど、時給良かったし二年から一年半位続けた。
三年の時に、ちょくちょく声を掛けてくれた当時38歳の美代子さんと親しくなり、メルアドを聞かれてやりとりしてました。
時々夜に食事したりはあったんですが・・・。

「【中出し】高3の俺の硬いチンポを欲しがったパートの人妻…(体験談)」の続きを読む

1 / 1712345...10...最後 »