2021年09月03日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:好美 さん(女性・20代)

結婚7年目の浮気と言いますが、結婚4年目にして夫が浮気している証拠を見つけてしまいました。
夫とは出会い系サイトで知り合い、そこから趣味を通して仲良くなりました。
特に、夫は出会ってから毎日のように「初めて会った時に「この子と結婚するんだ」と思った」とよく言っていました。

そんなこと言われて悪い気なんてしませんし、むしろ男性として夫を意識するようになったのも結婚への決め手だったと思います。
それなのに、浮気ですよ。
夫がイケメンとか高収入だったら、まだ許せたんですけどね。

「夫が太った熟女と浮気してたので現場に突入したら…(体験談)」の続きを読む

2021年08月29日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:バツイチ女 さん(女性・40代)

43歳バツイチ、女です。
元夫はお金にだらしない人で、私の財布からお金を盗むようなマネを2度したので信用できないと離婚しました。
離婚の準備も念入りにしたおかげで、元夫には一銭も渡さず、慰謝料を請求できました。

「殺してやる」とも言われたので、その音声とメール内容を警察に届け、要注意という形をとってもらったら、「警察だけはやめてほしかったです」「もう消えます」
と連絡が来てそれっきりになりました。

「バツイチ女ですが、友人からもらった犬がAV出演歴がある子でした…(体験談)」の続きを読む

2021年08月17日 09:00

読了時間:約 5

投稿者:美熟女ファン さん(男性・60代)

タイトル:ランチ後は美味しいデザートを

小生、ビジネスコンサルタントを生業としているバツ3の独身男性です。
普段からグルメ気取りで美味しいものを食べるのが好きで、そして美味しかったお店をブログ等で紹介していたら、コンサルをしている女性経営者及び個人事業主の皆様から「お食事ご一緒させて下さい」というお話を頂戴して、それではビジネス交流を兼ねて女性経営者及び弁護士・医師・税理士等の女性個人事業主を対象としたランチ会を主催する事になり、毎月20名程の完全予約制にして開催しています。

ある日のランチ会に小生の顧問先の女性経営者が個人事業主だと同伴者を連れて参加されていました。
その同伴者は以前から小生に興味があったらしく初対面なのにいきなり「◯◯さん、ランチ後お時間ございませんか?」と言うのである。

「ビジネス交流のランチ会に応募してきた女性経営者の本当の狙い…(体験談)」の続きを読む

2021年08月08日 09:00

読了時間:約 2

投稿者:ヒロコ さん(女性・50代)
タイトル:四十年ぶりの再開

私は現在58歳。
三年前のことです。
出会い系サイトで「舐め犬募集」で45歳として登録してました。
旦那とはもう15年以上レスで、子供二人も独立して、たまに近所の中学生時代の同級生と居酒屋で飲む程度でした。

書き込みで、
「年齢問わない。出産経験者に限る。乳首が大きく乳輪が大きな女性。一般常識とマナーがちゃんとある女性限定」とあり、私は連絡し、やり取りをしました。

「還暦前に同級生と再会して手に入れた本物の愛…(体験談)」の続きを読む

2021年07月28日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:ジムニー さん(男性・20代)

深刻なレベルで金がありません。
自分に使う金がないくらいですから女に使う金なんか一円もありません。
風俗も行けません。
うちの近くには河原みたいなのがあって、そのそばの草むらにたまにエロDVDや雑誌が落ちているのでそれを拾っています。

今週の収穫はDVD一本、本三冊でした。
それを使ってオナります。
最後の一本はマニアックなDVDでした。
豊満体型な人妻を集めたDVD(付録らしい)を観てみました。

「AVに出てた高校の先輩を脅迫しに会いに行った結果…(体験談)」の続きを読む

2021年06月21日 09:00

読了時間:約 5

投稿者:黒霧島 さん(男性・50代)
タイトル:20年来の知り合い… まさかの騎乗位…

ゴルフの帰り道、道の駅でトイレ休憩、ついでに店内を見て回っていると、すると、(あれ…) かれこれ20年前から顔見知りの業者さん千恵子さん44歳(家族経営、業種は秘密)が小さく手を振ってます。

「やっぱり○○さん、さっきから似てるな~と思って見ていたんだよ~ 何でこんな所いるの?」
「オレ、ゴルフの帰り!」
「お前、こそ何しているの?」
「納品~ もう、終わった~ イヤだな~ ここは私の地元だよ~」

「20年来の知り合いの業者の女性(44)と宅飲みでまさかの展開に…(体験談)」の続きを読む

2021年05月27日 09:00

読了時間:約 5

投稿者:霧島 さん(男性・50代)
タイトル:人妻とラブホで介護ごっこ

3年ぶり位に退社した里美(偽名)が店に買い物に来ました。
15年下の40才ふたりの子持ちの人妻。
私のタイプではありませんでしたが、小動物系の可愛い感じで、背は低いですが均等のとれたスタイル。
働いていた時から私になつき、なんとなく好意を感じていました。

当時、会社の飲み会の時に、家庭内離婚状態と笑って言ってました。
旦那と巧くいってないみたいでした。
里美は「久しぶり!元気~!」
私を見てニコニコしてます。

「介護士の四十路人妻にラブホで介護ごっこしてもらった…(体験談)」の続きを読む

2021年04月04日 21:00

読了時間:約 10

二年前の話。もう辞めちゃったけど。
夜中1時に待機所で待っていると一本の電話。
「あのぉ~トイレが詰まっちゃったんです!」

料金の説明をしていざ出発。
しかしこんな事三年も繰り返してると正直イヤになる。
水道トラブル。トイレトラブル。24時間365日。
大概夜の依頼というのは馬鹿な故障が多い。

「深夜にトイレを詰まらせて電話してきた変態奥様…(体験談)」の続きを読む

2021年04月03日 21:00

読了時間:約 2

ある出会い系を使って、その日のうちに会う約束になったんです。
なんと待ち合わせ場所はラブホテル近くのコンビニ。
もともと体だけの関係を求めていたらしく、旦那とのセックスレスが原因で、今はお互い帰ったり帰らなかったりとか。

そんなこの女性、かなりのMっけがあって、こっちが言うことをほとんど聞いてくれましたよ。
まずは、その女性だけを裸にして股を開いた状態でAV鑑賞。
はじめは平然としていたのですが、シーンが進むにつれどんどん興奮している模様。
私のアソコを触らせると、私の手を自分のアソコに持って行くんです。

「出会い系で会った生ハメOKな潮吹き淫乱M女…(体験談)」の続きを読む

2021年04月01日 21:00

読了時間:約 4

つい最近の出来事です。
仕事中に通りかかった、池袋のサンシャイン通りの映画館の前あたりに1人で映画館に入ろうとしている40歳前後くらいの熟妻をみつけました。

まだAM10:00すぎくらいの早い時間で、急ぎの用事もなかったので断わられてもダメもとでと思い「よかったら一緒にこの映画見ませんか?」と声をかけてみると『えっ!・・・ よろしいんですか?』と想定外な返事!
逆に戸惑って舞い上がってしまい、しどろもどろになってしまいました。

「映画館へ一人で入ろうとしてた人妻に声をかけた結果…(体験談)」の続きを読む

2021年03月28日 09:00

読了時間:約 5

オレは当時、居酒屋の店長として働いていたことがある。
従業員は全員で8人ほどいたが、そのうち3人がバイトだった。
みんな和気あいあいと楽しく仕事をしていたのは、オレとしても遣り甲斐の一つである。
特にオレがやる気を出していたのは、バイトの中でも一番若い20歳の女が頑張っていることだった。

その彼女はモエといって仕事も覚えるのが早く、しかもルックスも良い。
胸もちょうどいい膨らみで可愛い顔をしている。
おかげでお客さんからのウケも良いので重宝していた。
しかもとある仕事後の出来事もあり、正にモエはオレにとっての天使のようなものである。
二人で後片付けをしながら軽く店のお酒を飲んでいた。
まあ少しくらいならと言うことで。

「娘の年齢詐称を謝罪に来た母親に身体で詫びてもらった…(体験談)」の続きを読む

2021年03月20日 09:00

読了時間:約 6

義母とセフレ関係になったのは、出会い系サイトで知り合った40代半ばの女性と、ホテルに行ったのがきっかけだった。
その女性とエッチしてから帰りのエレベーターに乗った時に、途中でカップルが乗り込んで来たのだ。

先に乗って来たのは、俺と同年代の30代半ばと思われる男性だったが、後から乗り込んで来た女性を見て、「色っぽいな~」と思った次の瞬間、「アッ!」と声を出しそうになった。
その女性は何と義母だったのである。
義母は普段とは違いお洒落をしていたし、化粧もしていて本当に色っぽかったのだ。

「出会い系の相手と割り切りしたラブホで義母とバッタリ…(体験談)」の続きを読む

2021年03月18日 21:00

読了時間:約 3

46歳の主婦です。
今年の春の事でした。
パート先の仲間とその友達10名で飲み会を行うことになりました。
会場の店に行くと、座敷が予約されていて、男性5名、女性5名で飲み会が始まりました。

お酒も入り、少しエッチな話題も入り始めた頃、誰が言い出したか覚えていませんが、「二人羽織をしよう」という事になりました。
女性同士だと奇数なので、全員が平等になるように男性と女性のペアになる事になりました。
男性が前、女性が後ろで目隠し、男性が後ろで手を組み、体が離れないようにベルト2本を使って男女の体を結ぶ形で行いました。

「パート先の飲み会で二人羽織りをさせられた結果…(体験談)」の続きを読む

2021年03月13日 09:00

読了時間:約 6

朝の通勤途中に悪質走行の自転車とぶつかり、尻もちを付いて倒れた瞬間に右手首を骨折してしまった。
幸いにも、同じ会社の女性が近くに居たので病院に連れて行ってくれたし、自転車に乗っていた男にもかけあってくれて助かった。

ただ、尻もちを付いた影響で腰も少し痛かったので、その日は仕事を休んでアパートに戻ることにした。
病院に連れて行ってくれたのは、総務部にいる佳恵さんと言う45歳になる熟年女性。
若い時からずっと会社の経理をしている人で、5年前に旦那さんを病気で亡くしてから、大学生になる娘さんと二人で暮らしているらしい。

「ギックリ腰になった俺を看病に来てくれた総務部の熟女と…(体験談)」の続きを読む

2021年02月27日 09:00

読了時間:約 3

私は、46歳のおばさん(既婚)です。
2年前まで夫しか知らなかった普通の主婦でした。
2年ほど前に、心ときめく59歳の彼と知り合い人生観が変わってしまいました・・・。

その彼は仕事もエキサイティング、女性に対してもエキサイティングで、何でもない主婦にとっては驚きの連続で、日々が過去の46年と一変させられてしまいました。
何より、自分がMであった事に気付かされてしまったのです。

「ただの主婦の私(46)が1発1000円の精液便所になった理由…(体験談)」の続きを読む

2021年02月20日 21:00

読了時間:約 3

私は43歳になる独身女性です。
私には変わった性癖あるんです。
それは野外露出とSM・獣姦に興味があるんです。

田舎の工場で働く私は、凄い田舎の古いアパート暮らしをしています。
会社から細い山道を抜け、自宅に向かいます。
山道は地元の方でもあまり利用しない道路で、車1台が通れるほどの道幅で、舗装も傷んで、所々穴が開いています。

「【獣姦】野外オナ好きな変態熟女が野良犬に犯された結果…(体験談)」の続きを読む

2021年02月20日 09:00

読了時間:約 4

きっかけは私が親友の実家を訪ねた時でした。
母親にお土産を持って行くように言われて持って行ったんです。
夜の9時くらいにチャイムを押すと、それと同時くらいにドアが開きました。

私はドアをよけようとして植え込みに尻もちをついてしまいました。
少しふくらはぎの辺りを擦りむいてしまいました。
「ごめんなさい、大丈夫?」
30代位の女性が立っていました。
その後ろから親友のママさんが、「なっちゃん?大丈夫?」と声を掛けてくれました。

「【レズ】友達のセクシーなママさんにお土産を持っていったら襲われた…(体験談)」の続きを読む

2021年02月14日 21:00

読了時間:約 4

最近、私は痴漢に遭いました。
47歳になり、世に言う『おばちゃん』です。
子供も自立し、今は夫と2人で暮らしていました。

暇になった私は、長年の専業主婦を卒業して働きに出る事にしたんです。
毎日家でボ~っとする日々に嫌気が差したからです。
以前、友人から誘われていた仕事があったので、電話を掛けてみると、その場でOKを貰いました。

「四十路熟女の私が痴漢されて女を目覚めさせられた…(体験談)」の続きを読む

2021年02月10日 09:00

読了時間:約 4

これから、数年前から狙っていた義姉の純子を犯しに行く。
俺は40歳、独身。
純子は41歳だが30代前半にしか見えないイイ女だ。

数日前に我慢できず告白したが、「ただの憧れだよー」とあしらわれ悔しい思いをしたので、今日、強引に犯すことにした。
(待ってろよ、純子・・・タップリ可愛がってやるからな・・・)

「【中出し】義姉にフラれた腹いせにレイプしてやった…(体験談)」の続きを読む

2021年02月09日 21:00

読了時間:約 3

同じ職場に半年前から非常勤で来ている43歳の熟女。
彼女は既婚ですが(私も既婚です)、元はそこそこお金持ちの家のお嬢様だったそうで、とてもお上品。
世間をあまり知らないようで、意外と天然ボケっぽい面も。

ある時、出張に二人で行くことになり(日帰りで)、予想外に早く仕事が終わった後、帰社せずに二人で喫茶店に。
話が弾んで結構いい雰囲気になり、店を出て最寄りの駅に向かう途中、並んで歩きながら思い切って彼女の手を握ってみました。

「フェラも初めてのお嬢様育ちの43歳人妻マンコに中出し…(体験談)」の続きを読む