2018年09月22日 21:00

読了時間:約 5

僕は、三年前の高校生の頃から、母と関係し、性欲の処理と快楽の追及はもっぱら母の体で満足しています。
母も、それをいけないこととは思っていても、終わりかかった女の体が飽くなき快楽を求めて反応し、息子とのセックスを捨てきれないのかも知れません。

そんな僕と母との母子相姦のきっかけを投稿します。
僕が母と初めてセックスをしたのは、先ほど言ったように3年前のことです。
当時、母は43歳で、僕は18歳でした。
父は今も単身赴任で、月に1回しか、家には戻ってきません。

あるとき、自分の母が、僕の同級生のオナペットになっていたことを知りました。
高校の友達が家に来た時、「お前の母さん、仲間由紀恵にそっくりだし、マジ、ヌケルぞ」と、真剣な顔で言ったのです。

そのとき僕は、「お前はアホか」と言ってのけ、“確かにお前の母さんとは比べものにならない”とは思いましたが、初めて自分の母が僕と同じ年代の男の性の対象になっていることに驚きました。
そして、さらにそいつが「単身赴任の親父が帰ってきた夜は、お前の母さん絶対にセックスしているぞ。間違いない!」と言い切ったのが、すごく気になりました。

そして、父が一ヶ月ぶりに帰ってきた日の夜、父と母が寝室に入った後、自分の部屋のドアを少し開けて耳を澄ましていると、友達が言った通りに、何かが微かに聞こえてきました。
僕は、すぐに父と母がセックスしていると思いました。

「【母子相姦】母の電マを見つけたところを母に見られて…(体験談)」の続きを読む

2018年09月05日 21:00

読了時間:約 5

私は37才の主婦です。
子供はいません。
プロポーション的には身長は153cm、乳は貧乳(黒木瞳さんと同じ位)、お尻(90cm)は大きいほうです。
お陰で腰は括れて見えます。

今まで付き合ってきた男(主人を含めて)には・・・。
「バックの時のラインは良い」
「声が大きく発する言葉が淫らでいい」
「良く濡れる」
「ビラが貝のようにしっかりしている」
「顔や体に似合わず凄いオマンコだな」
などと言われてきました。

「【乱交】会社の慰安旅行で久しぶりに女の快感を味わいました…(体験談)」の続きを読む

2018年08月03日 15:00

読了時間:約 14

私が高校の夏休み頃の話です。
法事で実家に帰っていた親父ですが、親戚の子供と遊んでいて夢中になり、木登りしていて落ち、田舎の従兄が送ってくれたものの足を骨折して帰って来ました。

病院に連れて行ったら父は全治1ヶ月、入院して3日後に手術する事になってしまいました。
「何しに行ったんだか・・・」と、母はブツブツ文句を言いながらも、仕事帰りには毎日父の入院している病院に顔を出していました。

当時の母は40過ぎ、肉付きの良い少しぽっちゃりとした巨乳、巨尻の持ち主で、私が子供の頃、母の尻をサンドバック代わりにしてよく怒られたものでした。

「同じ病室で母を寝取られてる事など知る由もない哀れな父…(体験談)」の続きを読む

2018年08月02日 21:00

読了時間:約 3

大人数じゃなくて、俺と二人の女だけど。

俺、人妻専門デリヘル運転手(19歳)、彼女なし。
女1(35歳)、ぽちゃで普通。
女2(38歳)、痩せでちょいブス。

こんなんだけど、暇なんで書いておきます。
その日、9時くらいに仕事が入り、三人のおばさんを乗せてラブホに送ると、その後は客足も無く暇でした。

「【フェラ】デリヘルドライバーやってた俺の役得体験…(体験談)」の続きを読む

2018年07月23日 09:00

読了時間:約 4

大学生の時に、農業研修でとある地方に一週間の研修に行きました。
ホームステイしたお宅には、おじいさんおばあさんと、息子さん夫婦と小学生の子供がいた。

息子さんのお嫁さんの美香さんは、歳は36でショートで茶髪のムッチリしたグラマラスな奥さんでした。

ちょっと派手な感じもしましたが、見た目とは別に優しかったし、無防備というか・・・タンクトップとか来てたんですが、ゆるゆるの胸元から谷間がくっきり拝めたり。

「【初体験】農業研修先で巨乳奥さんに筆おろししてもらった…(体験談)」の続きを読む

2018年07月06日 21:00

読了時間:約 5

俺は現在36歳の会社員です。

高校2年の時の体験談…っていうより、実行してしまった経験を投稿させて頂きます。

俺が高校2年の時、ヤンキーの先輩からある薬を買わされました。
俺が仲の良かったクラスメイトの晴彦(仮名)の母親に試す事にしました。

母親の名前は香苗(仮名)さんと言い、晴彦を17歳で産んでたので、オバサンっていうよりはお姉さんって感じの女性で、見た目も辺見えみりに似ているかなりの美人でした。

「【レイプ】友達の美人ママに媚薬を使ってみた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年06月02日 21:00

読了時間:約 2

会社の飲み会の帰りに熟キャバへ行きました。

暗い店内でニューフェイスのおばさんが付いて、エロ話とお触りを楽しんでいると「前に会ったことあるよね~、前のお店で会ったのかな~・・・」と聞かれ、俺も最初に見た時に何処かで見た事有るな~と思っていましたが、スケベ心が優先していましたので「オマンコ見ないと思い出せないな~」と云うと「奥に行く?」とカーテンルームに行きました。

長椅子で早々にゴムフェラから本番をしてスッキリしましたが、閉店間際なので「ホテルで寿司でも食ってもう一回しようか」と誘うとOKだったので待合せて行きました。

「熟キャバでゲットした熟女の正体が友達の…(体験談)」の続きを読む

2018年05月19日 09:00

読了時間:約 4

僕が子どもの頃、親友だったタケシの家にはよく通ったものでした。
夏休みなどは毎日のように遊びにいくこともあり、タケシの家族にも顔なじみだったのです。
中学になってからは野球の部活の帰りにタケシの家によることがあり、その時はシャワーを進めてくれたのです。

そんな中2の時の話。
夏休みの野球の部活の帰り、タケシに誘われタケシの家に寄っていくことになりました。
タケシのお母さんにシャワーを浴びるよう勧められて浴びることにしました。

「【初体験】友達の家でシャワー中に入ってきた母親と…(体験談)」の続きを読む

2018年05月07日 15:00

読了時間:約 4

20年近く前の話。
大学4年になる直前の春休みに、バイトした先の社長に気に入られて、家に呼ばれてご馳走になった。
60歳過ぎてる社長の40歳くらいだと思われる奥様は、女優さんのように淑やかな美人だった。

「どうだ、いい女だろう。再婚するはずだった女の連れ子でな、コレが中学2年の時に押し倒して以来、20数年間俺のチンポで可愛がってきたが、最近俺もアッチの方があんまり役に立たなくなってきてなぁ。最近はアレよ」

「バイト先の社長の淫乱妻を抱いてから熟女好きに…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月05日 21:00

読了時間:約 2

中学の時だったな。
雑な造りの無料の露天風呂があった。
家から自転車で行ける距離だったし、その露天は好きだった。

小さい頃に母親の自転車に乗ってそこに入ったの、微かに覚えてるよ。
大人の男が大勢いてね、俺は頭を撫でてもらってたよ。
母親は確か小さいタオル1枚だけだった。
縁に座って男たちと会話してたような気がする。
今思うと、そりゃすごい光景だったはずだが、記憶が曖昧なんだ。

「中学時代に露天風呂で熟女3人に弄ばれて射精…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月03日 15:00

読了時間:約 5

長年連れ添った妻と別れて間もない38歳の時。
会社から自宅のマンションに帰宅すると、一台の引っ越し業者のトラックが停車してあった。
様子を窺うと、新しい住居人と思われる中年女性の姿があった。
茶髪にピンクのカーディガンに白いパンツという格好の、清らかで品のある雰囲気を醸し出していた。

「どうも、こんにちは」
「ああ、どうも。今日から引っ越してきました、山本と申します。これからどうぞよろしくお願いします」

「【レイプ】酔って近所の独女(44)を犯してしまった結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年04月28日 15:00

読了時間:約 5

俺が大学生の頃、世の中はバブルが始まるところだった。
性が乱れて、女は金で股を開く時代だった。
タクシー代わりのアッシー君とか、メシを奢らされるだけのメッシー君という立場にされる男もいた一方、たくさんの若くて綺麗な女子大生の味比べが出来た男もいた。

当時大学生だった俺は東京で暮らしていた。
キャンパスでは澄ましている美人女子大生達が、金持ち男の高級車に乗って街に消えていくのを、指を咥えて恨めしそうに見ていた。

「バブル期に大学生だった俺の下半身事情…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年04月24日 21:00

読了時間:約 8

32歳の会社員です。
これは9月上旬の土曜日に休日出勤したときの話。
その日の午後になると、一緒に出勤していたバツイチ50代のおばさんと社内に二人きりになった。

おばさんは俺のデスクの二つ隣で仕事していた。
ハッキリ言ってそんな美人でもないおばさんだ!

午後、しばらくしておばさんは暇になったらしく、俺にやたらと話しかけてきた。
早く帰ればいいのに、と思っていてもおばさんは全く帰る気配がない。

「欲求不満な同僚の五十路熟女を強引に犯した結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年04月14日 09:00

読了時間:約 4

去年のゴールデンウィークの話です。
ひとり旅が好きな私(52歳)は2泊3日で広島県を旅した。

1日目、尾道の古寺ルートを探索していると、中年の女性が私に道を尋ねて来た。
自分も旅の者だと告げ、私がガイドブックを見せると、「出来ればご一緒させていただきませんか?」と女性が言った。

私は別に構わないと思い、下心無しにOKし、一緒に駅に向かうルートを探索した。

「【浮気】五十代男一人旅で出会った四十路熟女と意気投合し…(体験談)」の続きを読む

2018年04月13日 21:00

読了時間:約 6

私が高専を卒業して就職、初めての配置先は故郷の県庁所在地を遠く離れた人口10万人の田舎の中心都市でした。
そこで借りたアパートのお隣さんが淑子さんというおばさんでした。

当時、私は20歳、54歳の淑子さんは母よりも7歳年上で、池波志乃さんに似た妖艶なおばさんでした。
淑子さんは10年前に離婚して、30歳になる息子さんは結婚して都会で暮らしているとの事でした。

「【初体験】僕に初めてを教えてくれた五十路熟女の淑子さん…(体験談)」の続きを読む

1 / 1312345...10...最後 »