2018年01月18日 13:00

読了時間:約 6

あたしは、かなり若い彼とベッドを共にしていた。
家出してきたという自称十六歳の男の子の悩みを聞いてやって、そのままなんとなく。
「なんとなくクリスタル」なんて小説があったっけ。
※田中康夫の作品

彼とは面識があった。
市立図書館で、あたしは司書補助のパートをしているのだけど、よく本を借りに来る子なんだ。
「北川淳史」と図書カードにあった。

「【ショタ】ご無沙汰な五十女に火をつけてくれた少年…(体験談)」の続きを読む

2017年07月12日 05:00

読了時間:約 3

私は今年で26歳になる独女なのですが、この歳になった今でも母校の文化祭には毎年のように参加しています。

もう知り合いの先生なども残っていないのですが、校舎の中を歩くと青春時代の記憶が蘇ってきて懐かしい気分に浸れるんです。

それともう一つの目的は…男子生徒。

「【露出】母校の学園祭に制服で潜入して男子生徒を挑発してみたw(体験談)」の続きを読む

2017年04月16日 12:00

読了時間:約 9

大学4年、教育実習生として母校(高校)へ2週間行った。

就くことになったクラスで初めて挨拶した時
1人の男の子と目が合った。
悪戯な笑みを浮かべてこっちを見ていた。

「【手コキ】教育実習先の男子生徒のジャージの中に手を入れて…(体験談)」の続きを読む

2017年03月28日 21:00

読了時間:約 2

高校時代、友達に一歳上のかなり美形の彼女がいたんだが、実は彼女のほうが一方的に友達を好きで、友達もそれを分かって性欲の捌け口として付き合っていた。

俺は一番の友達とあってそのおこぼれに預かることが多く、友達の命令でノーパンで登校してきた彼女が俺の前でスカートをめくって中身を見せさせられたり、俺の見てる前で放尿させられたり、半ば露出調教みたいな雰囲気。

「【調教】友人のドS男の命令で美形彼女に抜いてもらってた(体験談)」の続きを読む

2017年03月25日 21:00

読了時間:約 3

中2のとき包茎(真性)で悩んでて、 
「このままじゃ一生剥けないんじゃないか」 
という被害妄想で頭がいっぱいになって、放課後保健室に相談に行った。

うちの学校の保健室には26歳の細身でポニーテールが似合う色っぽいお姉さんがいて、しかもすごく優しくて男子(一部女子も)はハァハァしていた。

「【手コキ】保健室のお姉さんに包茎相談した結果…(体験談)」の続きを読む

2017年02月21日 06:00

読了時間:約 18

友達に浅野いにおのうみべの女の子を借りて見てみたら昔を思い出したので書く
突発的なので書き溜めはないですすみません

スペック
自分 女 当時高2 帰宅部 
幼馴染 男 同じ歳 帰宅部 目つき悪い

漫画みたいだと言われると思うが、本当の話

「【初体験】登校拒否中の幼馴染みに処女奪われた結果…(体験談)」の続きを読む

2017年02月06日 15:00

読了時間:約 17

無防備すぎる叔母にお世話になった夏休み(体験談)※前編
無防備すぎる叔母にお世話になった夏休み(体験談)※中編

8月15日月曜日 ・・・叔母さんありがとう

その日は、先日のように叔母を含めての戦いゴッコはしませんでした。
自分と亮太くんだけで色々と遊びました。

たくさん遊んであげて、その後はお風呂にも一緒に入り、最後には寝かしつける行為までしてあげました。

「無防備すぎる叔母にお世話になった夏休み(体験談)※後編」の続きを読む

2017年02月06日 12:00

読了時間:約 13

無防備すぎる叔母にお世話になった夏休み(体験談)※前編

8月9日火曜日  叔母を痴漢

触ろうとまでは考えてなかった。

叔父の家にはガラクタが多かった。
花瓶やツボだから骨董品かな?叔父の趣味もあれば、叔母のコレクションもあった。

「無防備すぎる叔母にお世話になった夏休み(体験談)※中編」の続きを読む

2017年02月06日 09:00

読了時間:約 10

今年は最悪の夏だと思っていた。
でも思わず自分にとっては、最高の夏休になった。
一応そのいきさつを、ヘタな文章で書いてみようと思う。

自分は○川県に住む現在高校2年生の17歳です。
チビでちょいデブ、引っ込み思案でおとなしく、顔もたいしたことのない、情けない若者です。
男子高に通っており、彼女いない歴17年、もちろん今どきキスすらさえしたことのない、チョイ悲惨な人間。

「無防備すぎる叔母にお世話になった夏休み(体験談)※前編」の続きを読む

2017年02月01日 18:00

読了時間:約 3

俺は三十歳プロニートです。

近所にジャニーズ系の高校生が住んでいます。
男の俺が見てもうっとりするくらい美男子です。
礼儀正しいし、いい子です。その美少年の家は貧しくて有名でした。
美少年とその祖母の二人暮らしらしいです。

「あんなにキレイなんだから芸能人にでもなりゃあいいのに・・・もしくは男娼か?」
俺はそう思っていました。

「【ホモ】近所の美少年が俺の父親と一緒に家に入っていった結果…(体験談)」の続きを読む

2017年02月01日 03:00

読了時間:約 3

1児の子を持つ、40越えたシンママです。
息子のためにと仕事を頑張ってきたので、自分だけの時間もなく、肌もボロボロ。
他のママたちが綺麗なのに、私はいつも疲れ果てた格好ばかりしていました。

ただ、この間の母の日に、高校生になった息子から化粧品セットをもらい「息子のためにも綺麗になろう!」と頑張ることにしました。

「【レイプ】四十路のシンママが「自分磨き」を始めた結果…(体験談)」の続きを読む

2017年01月25日 09:00

読了時間:約 6

この3連休で帰省してきました。
私の地元はわりと田舎です。
帰省したものの特にやることもなく、恥ずかしい話ですが、露出のことばかり考えていました。
われながら、私ったらいつからこんな女になってしまったのか・・・

結論から書くと、2日連続で市営プールに行ってきました。

「【露出】田舎の市民プールのジャグジーで男子高校生相手に…(体験談)」の続きを読む

2016年12月26日 12:00

読了時間:約 6

事の発端は、単なる好奇心からだった。

高一だった俺は、エロ動画で観たアナルオナニーに興味を持った。

普通のオナニーよりも気持ち良いという経験談を読んで、軽い気持ちでアナルオナニーを始めた。

最初の頃は全く気持ち良く感じる事はなかったが、ネットで色んな方法を調べて試している内に、俺はアナルオナニーのコツを掴んだ。

それは、通常のオナニーとは比べ物にならない、全く別次元の気持ち良さだった。

極端な言い方だが、女とのセックスよりも遥かに気持ちが良いものだった。

俺はアナルオナニーに嵌り、毎晩のように器具を肛門に入れてオナニーを楽しんでいた。

「【男の娘】アナルオナニーにハマり過ぎて男とセックスすることに…(体験談)」の続きを読む

2016年12月21日 03:00

読了時間:約 4

義父が急に入院することになってしまいました。

入院中は、義母が付き添いするので、夫の実家はお祖母ちゃんと義弟だけ。
そして、専業主婦をしている妻の私が家事とかのお手伝いに行くことになりました。

夫の実家は少し遠いところにあり、夫は仕事なので、私一人で行く事になりました。
夫と住んでいる家からは車で三時間くらいかかるので 、泊り込みです。

お手伝いにいって、3日目くらいのこと。

おばあちゃんはデイケアに行ってて、高1の義弟は部活。
夫と義理の弟は10歳以上、年の離れた兄弟です。

「【筆おろし】夫の実家で寝てたら義弟(高1)におっぱい揉まれてた・・・(体験談)」の続きを読む