2018年01月06日 21:00

読了時間:約 5

今夜は今朝の事で眠れそうも無い。
今朝も駅で獲物を物色しているとデビューした頃の、のりピーにそっくりな中学一,二年生位のかわいい子が満員電車に乗る列にならぼうとしている。

服装は白のブラウスでひざ上10cmのミニスカートという格好で胸も少しはありそうだ。
全く美少女を絵にかいたような子でこんな子が満員電車に一人で、しかもこんな服装で乗るなんて無謀なことをするもんだ。

「【痴漢】ロリコン野郎たちの餌食になった美少女JC…(体験談)」の続きを読む

2017年12月29日 17:00

読了時間:約 3

この日は、新人さんとか異動してきた人とかの歓迎会がありまして、いつもより遅い電車に乗っていました。
フツーの曜日なら、こんな時間帯はそんなに混まないんですが、週末とあってか朝ラッシュ並みのギュウギュウさ。

そしたら!
期待通りに会えました。
混んだ電車恒例の痴漢さんに!

「【痴漢】満員電車でいきなり「アナル責め」をしてきた痴漢さん…(体験談)」の続きを読む

2017年12月24日 21:00

読了時間:約 7

私の自己紹介ですが、私はどちらかと言うとブサイクのオタクに分類される男です。
仕事はプログラムを専門にしているので、収入はイイ方だと思います。

それが理由なのか、妻は不釣り合いな美人です。
社内恋愛で、社内でも指折りの彼女と結婚した当初は、同じ会社の変態仲間からは毎日の様に「ハメ撮りを見せろ!」とか「使用済みのパンツを売ってくれ!」と言われていました。

「【寝取られ】出勤する妻の後を付けてイタズラで痴漢してみたら…(体験談)」の続きを読む

2017年12月15日 05:00

読了時間:約 5

ワイ、なんJ民、今年一年、つっても残り一ヶ月あるが今年は日常のちょっとしたエロイベントに遭遇することが多かったので、エロイベントで打線組んで、今年一年を振り返ってみようと思う。 「今年一年のエロイベントで打線組んだ(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年12月10日 05:00

読了時間:約 4

商売の神様の誕生祭。
年に1度だけ開催される、俺の地元で有名な商店街の大還元祭りだ。
協賛したお店はびっくりするような価格で商品を販売して、さらに大量に購入した人には先着でおまけが貰える。

「【痴漢】商店街のバーゲンでジャージの女の子に…(体験談)」の続きを読む

2017年11月24日 17:00

読了時間:約 5

ふたつの悪い癖が出ました。
昔から暗くなると変に興奮するんです。
そして、年上の女性に興奮するんです・・・。

このあいだ、とある東京までの夜行バスに乗りました。
いつもは使わないのですが、どうしてもお金がなかったので。

「【痴漢】夜行バスで前席の主婦に席の隙間から愛撫してたら…(体験談)」の続きを読む

2017年11月24日 09:00

読了時間:約 4

俺は幼稚園から大学生まで水泳一筋で頑張っていた28歳の社会人。
水泳ってかなりカロリー消費が激しいスポーツだから、現役選手の時はいくら食べても太らなったんだ。
でも、社会人になってから同じ食生活をしたらメタボ体型になってしまった。

「【痴漢】真夏のプールでの変態行為はやめられない…(体験談)」の続きを読む

2017年11月23日 09:00

読了時間:約 4

私たち夫婦はちょっと年が離れた新婚夫婦です。
私は45歳、嫁は21歳。

専門学校上がりの新入社員から猛アタックされて、夢の歳の差婚を達成することができました。
私の同期や上司の方々からは精力剤や栄養ドリンクなどをプレゼントされました。
始めは冗談のつもりでプレゼントしてくれたのかなと思いましたが、男性特有の精力の衰えを心配してくれたらしいです。

「【露出狂?】天然過ぎる年下巨乳女と結婚した結果…(体験談)」の続きを読む

2017年11月11日 05:00

読了時間:約 6

僕は四十近いおっさんですが、ひとつ、やめられないことがあります。
それは、痴漢されてる女の子を覗き見することです。
平日朝、痴漢が多い路線に乗って、痴漢されている女の子を探して。
中学生、高校生あたりの可愛らしい、でも気が弱そうな女の子が痴漢されてる光景は、何より僕を興奮させます。

「【覗き】学年一の美少女が痴漢されるところを目撃した僕は…(体験談)」の続きを読む

2017年10月05日 12:00

読了時間:約 3

私はいつも都内の満員電車を使って通勤しています。
いつも体験談を見て痴漢したいと思っていますが、せっかくまともに就職したのに人生棒に振りたくも無いし、まして冤罪も多いので、満員電車ではドア付近に立ち、持参しているバックは肩に掛け、手をドアのところに上げた状態でいました。

「【痴漢】満員電車でOLのマンコが僕の手の甲に当たった状態で…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年09月06日 09:00

読了時間:約 3

マッサージを受けに行ったら、痴漢されてしまいました・・・

立ち仕事をしているせいで、まだ27歳なのに酷い腰痛持ちです。
近所の整体に通ってなんとか頑張っていますが、1日経つとやっぱり腰痛をぶり返してしまいます。

でも、整体って意外とお金かかるし、なかなか通えないんですよね。

「【ショック】近所のマッサージ屋で痴漢されたんですが…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年08月05日 09:00

読了時間:約 4

俺にとっては黒歴史・・・、と言っても過言ではない事件が大学生の時にあった。

俺は小さい頃から歌を歌うのが好きで、小学校から高校卒業までの音楽の成績はすべて最高評価。
大学に入ってからはバンド活動もしているため、本来ならバンドサークルに入るべきだったのかもしれない。

でも、とにかく歌うのが好きな俺は「カラオケ同好会」というサークルに加入した。

「【乱交】サークルの存続をかけたカラオケバトルが実は…(体験談)」の続きを読む

2017年08月04日 17:00

読了時間:約 5

お目当ての映画はいつも封切り直後に観に行くことにしている。
最近はネットで座席まで予約できるからとても便利だ。

今回、端っこの二人掛けの席を予約した。
本当なら、カップルで座る座席なのだが、敢えて二人掛けの片方を予約したのだ。
わざわざ隣を予約する人などいない、気楽に映画を楽しむことができると、そうしたのだった。

「【痴漢】ガラガラの映画館でなぜか隣に座ってきた女に…(体験談)」の続きを読む

2017年07月29日 17:00

読了時間:約 3

女暦を20数年もやってると、人生の中である程度の痴漢とか変態には遭遇するものです。
しかし、その大半は未遂や少しの犠牲で終わり、気が付いたら自分も忘れてるというのが殆どです。

ですが、あくまで痴漢なので、この話に挿入とかはありませんが、この話を誰に聞いてもらっても、「それはないわ・・・」と絶句される痴漢体験を発表してみようと思いました。
私もこんな痴漢体験は人生で一度のみです。

「【痴漢】気の強い関西女ですが、集団痴漢には敵いませんでした…(体験談)」の続きを読む

2017年07月24日 21:00

読了時間:約 3

こないだ、暇潰しにとあるショッピングセンターの本屋に行ったときの話。
適当に観ているうちに、文庫本のとこに非常にお尻まん丸で色っぽいおばさんを発見!

ベージュのダウンに白のチノパン、歳は40くらいの人妻かな、と思った。
幸い、平日の早い時間の為か、まわりに人はほとんどいない。

「【痴漢】本屋で立ち読みしてたまん丸お尻の熟女に我慢できず…(体験談)」の続きを読む

1 / 512345