2017年10月05日 12:00

読了時間:約 3

私はいつも都内の満員電車を使って通勤しています。
いつも体験談を見て痴漢したいと思っていますが、せっかくまともに就職したのに人生棒に振りたくも無いし、まして冤罪も多いので、満員電車ではドア付近に立ち、持参しているバックは肩に掛け、手をドアのところに上げた状態でいました。

「【痴漢】満員電車でOLのマンコが僕の手の甲に当たった状態で…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年09月06日 09:00

読了時間:約 3

マッサージを受けに行ったら、痴漢されてしまいました・・・

立ち仕事をしているせいで、まだ27歳なのに酷い腰痛持ちです。
近所の整体に通ってなんとか頑張っていますが、1日経つとやっぱり腰痛をぶり返してしまいます。

でも、整体って意外とお金かかるし、なかなか通えないんですよね。

「【ショック】近所のマッサージ屋で痴漢されたんですが…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年08月05日 09:00

読了時間:約 4

俺にとっては黒歴史・・・、と言っても過言ではない事件が大学生の時にあった。

俺は小さい頃から歌を歌うのが好きで、小学校から高校卒業までの音楽の成績はすべて最高評価。
大学に入ってからはバンド活動もしているため、本来ならバンドサークルに入るべきだったのかもしれない。

でも、とにかく歌うのが好きな俺は「カラオケ同好会」というサークルに加入した。

「【乱交】サークルの存続をかけたカラオケバトルが実は…(体験談)」の続きを読む

2017年08月04日 17:00

読了時間:約 5

お目当ての映画はいつも封切り直後に観に行くことにしている。
最近はネットで座席まで予約できるからとても便利だ。

今回、端っこの二人掛けの席を予約した。
本当なら、カップルで座る座席なのだが、敢えて二人掛けの片方を予約したのだ。
わざわざ隣を予約する人などいない、気楽に映画を楽しむことができると、そうしたのだった。

「【痴漢】ガラガラの映画館でなぜか隣に座ってきた女に…(体験談)」の続きを読む

2017年07月29日 17:00

読了時間:約 3

女暦を20数年もやってると、人生の中である程度の痴漢とか変態には遭遇するものです。
しかし、その大半は未遂や少しの犠牲で終わり、気が付いたら自分も忘れてるというのが殆どです。

ですが、あくまで痴漢なので、この話に挿入とかはありませんが、この話を誰に聞いてもらっても、「それはないわ・・・」と絶句される痴漢体験を発表してみようと思いました。
私もこんな痴漢体験は人生で一度のみです。

「【痴漢】気の強い関西女ですが、集団痴漢には敵いませんでした…(体験談)」の続きを読む

2017年07月24日 21:00

読了時間:約 3

こないだ、暇潰しにとあるショッピングセンターの本屋に行ったときの話。
適当に観ているうちに、文庫本のとこに非常にお尻まん丸で色っぽいおばさんを発見!

ベージュのダウンに白のチノパン、歳は40くらいの人妻かな、と思った。
幸い、平日の早い時間の為か、まわりに人はほとんどいない。

「【痴漢】本屋で立ち読みしてたまん丸お尻の熟女に我慢できず…(体験談)」の続きを読む

2017年07月17日 09:00

読了時間:約 5

アイドルオタクって人生、今の今まで見下してた。
割と俺、音楽好きのテレビっ子ということもあって、A○B、乃○坂とか大人数グループの顔と名前もある程度わかる。

しかし大人数でしか売れないようなビッチのどこに需要があるのか、握手会とかのために何十枚、何百枚ってCD買って、選挙に投票してとか、マジで意味がわからなかった。

「【痴漢】電車で某アイドルグループの子を見つけた結果…(体験談)」の続きを読む

2017年07月13日 13:00

読了時間:約 3

今23歳OLです。
去年大学を出て入社1年目のいわゆる新入社員です。

その日、私は会社が終わりヘトヘトになって満員電車に乗り込みました。

しばらくスマホをさわっていると、お尻を触るか触らないかぐらいのサワサワした感じでお尻を触ってくる人がいて、初めてだったのでびっくりして言おうか言わないか迷ったんですが恥ずかしくて言えずその日はそのまま帰りました。

「毎日痴漢してくる童貞高校生に筆おろししてあげました…(体験談)」の続きを読む

2017年07月08日 09:00

読了時間:約 5

去年の夏、勝ち組から一気に負け組になった話をしようと思う。

俺…大学一年、チキン、もやし、いじめられっ子。
乃愛さん…20才、大学二年、モデル系美人で大人っぽいけど、実際は天然でほんわかした人。弾力性のあるDカップ(推定)。
梨奈さん…20才、一年浪人の大学一年、かわいい系のチビ巨乳、マシュマロおっぱいの垂れ気味Fカップ(推定)。

「【痴漢】チキンな俺がバイト先の巨乳美女二人と海へ行った結果…(体験談)」の続きを読む

2017年07月01日 13:00

読了時間:約 3

とある格安高速夜行バスで東京~名古屋まで行ったんだけど、隣りが20歳位の髪型はショートカットでウブって感じの大人しめの大学生の女の子だった。

気に留める事もなく、むしろ変な事したら悪いなと思って最初は間隔を開けてた。

ところが、3時前にふと目を覚ますとその女子大生が頭をこちらの肩に乗っけてた。

「【痴漢】高速バスで全く起きない女子大生を触り放題…(体験談)」の続きを読む

2017年06月25日 05:00

読了時間:約 3

高速バスを利用するのって、狭いとかそういうマイナスイメージを持ってるかもしれんが、可愛い女の子と堂々と密着できるスポットだったりでオレは好き。
だってそのくらいでしかオレ好みの十代の女の子と接することが出来るスポットねーもん。
なので出張とかはわざと新幹線じゃなくて高速バス手配したり。

「【痴漢】高速バスで隣に座ってる女の子にこっそり痴漢してますw(体験談)」の続きを読む

2017年06月23日 13:00

読了時間:約 5

夜に漫画喫茶に行ったんだよ。
オールナイトパックで漫画喫茶の中に入ったら、俺のブースの隣の隣のブースが女の子。
俺とその女の子以外、周りに人が入っているブースはなかった。

本棚のとこでチラっと見かけたけど、身長は高いけど胸が大きい。
顔はビーバー系だったな、ブスではない感じ。

「【衝撃】漫喫で寝てる爆乳女子に痴漢してたら…(体験談)」の続きを読む

2017年06月23日 09:00

読了時間:約 4

学生時代から、痴漢によく遭いました。
中学時代は、お尻触られたりまだ小さかったおっぱいをいじられたりしました。
怖い時もありましたが、痴漢されてる自分がとても恥ずかしかったです。

高校生になると、ペニスを擦り付けてくる人もいました!
それは1回だけだったのですが、初めて見る勃起した男性器に恐怖よりも興味の方が強かったです。

「【痴漢】学生時代から痴漢され続けた女の末路…(体験談)」の続きを読む

2017年06月19日 17:00

読了時間:約 4

最近、妻がウォーキングを始めた。
40歳になる妻は、身長160cmの体重55kgで、最近下半身が太くなった様だ。
職場の仲間から「歩いて痩せた」と聞いた妻は、その日の夜から歩き始めると言いだした。

スニーカー程度は持っているが、ジャージすら無い。
そんな妻は、下はショートパンツに、上はミニTシャツ姿で出掛ける準備をしていました。

「【レイプ】無防備な妻がショーパンにミニTシャツで夜間ウォーキングを始めた結果…(体験談)」の続きを読む

2017年06月13日 21:00

読了時間:約 3

妻のひとみ(当時24歳)は、若い頃は隣の県で働いていて、寮生活をしていました。
休みでこっちに帰る時は電車か、私が車で迎えに行っていました。

ある金曜日に、「明日帰るから」と電話がありまして、私もたまたま翌日、翌々日と連休でした。
たまには電車で迎えに行き、話でもしながら帰ろうと思い、◯◯駅まで迎えに行く事にしました。

「【寝取られ】結婚前、妻が痴漢の言いなりになっている現場を目撃してしまった…(体験談)」の続きを読む

2 / 512345