2018年03月15日 09:00

読了時間:約 4

高校生の時に盗撮をしていた。
初めは学校指定のカバンに小型のカメラを入れて、わざと穴をあけて撮影していた。
好みの女性の机の前を通るときに、足が映るように撮影してパンチラが撮れていないかチェックした。
それで満足しない時は、階段を上るときにスカートの中が見えるようにカバンの角度を変えて撮影した。

「クラスの地味系女子の舐め犬に成り下がった俺…(体験談)」の続きを読む

2017年09月11日 05:00

読了時間:約 3

今の彼はとても優しいけど、正直ちょっと変態ちっくなところがある。

彼と初めて会ったのは、とある土曜日。

仕事が休みで、バーゲンにいってたくさん買いすぎて荷物が重くて……ショッピングモールを出て、しばらく歩いたところにある大きな公園を、ドリンクを飲みながら歩いていたんだ。

「彼の飼い犬にアソコを舐められたのが馴れ初めです…(体験談)」の続きを読む

2017年06月11日 05:00

読了時間:約 4

彼氏がクンニしてくれません。
理由は、汚いからとか。そんなこと言ったら、フェラだって汚いじゃないですか?
フェラしないって言ったら別れるとか言うし、本当にわがままな男です。

でも、まあ私みたいにクンニされたことない女性、多いと思います。
女友達でもクンニされたことない子、してもらっても数秒で終わる子多いですもん。

「【近親相姦】引きこもりの弟を舐め犬に使ってた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年05月05日 18:00

読了時間:約 6

キャバクラで知り合った子の舐め犬になってる僕が来ましたよ?w
男からの体験談はスレ違いなのかな

携帯厨なんで、読みにくかったらスマソ。

「【クンニ】キャバ嬢の舐め犬やってるんだけど…(体験談)」の続きを読む

2017年03月31日 18:00

読了時間:約 4

俺には4つ年上の姉がいる。
今思うと完全にアウトだろって思うんだけど、小さいときに姉とやっていた遊びのことを書こうと思う。

たしかその当時は、俺が小学生くらい。
姉も小学校の高学年くらいだったと思う。

「【黒歴史】小さい頃に姉とやってた「舐め犬」ごっこ(体験談)」の続きを読む

2017年02月25日 18:00

読了時間:約 4

私は今年でちょうど40歳になる女です。
結婚することもないままこんな年になっちゃって、もう半ばあきらめてるんだけど……やっぱ、この年での一人暮らしってけっこうさみしいものですよねぇ。

人恋しさのせいか、新聞とかいろいろな勧誘とかにくる人たちを玄関に入れて、世間話に巻き込むこともしばしば……。
そのせいもあって、新聞は2社からとっていたりします。…断れなくって。

「【露出狂】勧誘撃退のために四十路女がFカップを晒して応対した結果…(体験談)」の続きを読む

2017年02月15日 12:00

読了時間:約 4

今でこそ優しくて若い保育園の先生なんて仕事をやっているけど、中学生のころにはクラスメイトをいじめていたことがある。

子供たちからは慕われているし、親御さんたちからもけっこう評判はいい。
というのも、顔立ちが親しみやすいって言われたことがある。
幼げな顔つきで、垂れ目で唇もぽてっとしてて……昔は、かわいいかわいいって言われるのがいやで、ギャルっぽくなろうとしていた時期があった。

「【クンニ】中学時代の私の「舐め犬」の話する(体験談)」の続きを読む

2017年02月03日 06:00

読了時間:約 5

私は30代の主婦です。
夫の稼ぎはそこそこありますが、子供が生まれたときのためにと、自分でも在宅ワークでこつこつ貯金をつくっています。

同じマンションに、ちょっといけすかない奥さんがいます。
その奥さん――歯並びが大島優子っぽいので、優子さんって書くことにします――は、少し若くて容姿もまぁまぁな私(胸はあまりないですが、スレンダーとうらやましがられる、長身です)のことをねたんでいて、ゴミ捨て場やエレベーターホールなどで会うたびに、嫌なことを言ってくるのです。

「【獣姦】近所の嫌味な奥さんにクンニ口撃(体験談)」の続きを読む

2017年01月02日 06:00

読了時間:約 3

つい最近のことなんですが、男4、女3の友達グループで遊んでたんです。

グループの中の一人の男の子の家で飲むことになって、みんなでワイワイ飲んでました。
けっこうみんなベロベロに酔ってて、私はお酒が飲めないから一人素面でした。

酔って寝てしまった子があっちこっちでゴロ寝してて、家の主である友達もけっこう酔ってました。
やっぱりとゆうか、みんな寝てしまって、私が一人で空き缶とかを片付けてると、主が起きてきました。

「【クンニ】男友達が私の舐め犬になった話(体験談)」の続きを読む