2019年06月28日 09:00

読了時間:約 8

これは今から2年前の僕が高校生の時の話です。
母は24歳で僕を産み、子育てが一段落した後、法科大学院に入り、司法試験に合格し弁護士をしています。

息子の自分が言うのも何ですが、とても41歳には見えないくらい美人でスタイルが良く恰好いい母親です。
学校の参観日に来た時など、クラスの友達から冷やかされることがよくありました。
同級生のお母さんの中にも若々しくしている人も結構いるのですが、母は同級生から見ると他のお母さんにはない妖艶さがあるらしいのです。

「【手コキ】美人巨乳母が俺の同級生と赤ちゃんプレイしてた…(体験談)」の続きを読む

2019年06月25日 21:00

読了時間:約 8

私は36歳で、大手と言われる建設会社に勤めています。
なので国内の出張は当たり前ですが、役職についてからは海外の出張も増えました。
元々私は帰国子女で、英語は日本語より堪能だと思います。
だから仕事でも通訳として幹部に同行することも多く、1ヶ月くらい日本にいない事もよくあります。

妻に寂しい思いをさせていると思うと申し訳ないと思います。
でも私たち夫婦には子供がいないので、たぶん浮気をしてるんじゃないかな、と思うこともあります。
でも仕事がある以上、仕方ありません。

「【寝取られ】海外出張中に同僚に開発されていた妻…(体験談)」の続きを読む

2019年06月19日 09:00

読了時間:約 4

僕は麻衣先輩に恋をしていた。
クラス委員のくじ引きで負けてなった図書委員で一緒の3年の先輩。
細いフレームの眼鏡をかけ、髪はショートのストレート、笑うと眼鏡の奥の目がやさしい。
それでいて委員長然とした風貌の割りには、結構気さくな女性だった。

ある週の土曜日。
「本の棚卸しを手伝って」と呼び出された。
その日は雨。
20分早めに着いた時には先輩はまだ居なかった。

「【覗き】憧れの先輩が図書室で彼氏に強引にハメられてた…(体験談)」の続きを読む

2019年06月14日 09:00

読了時間:約 8

今日大学のサークルに出ようと思って部屋のドアに手を掛けた。
ドアには何の意味があるのかわからんが、小さい小窓がついていて部屋をのぞけるようになっている。

いつもはそんなところから部屋を覗いたりしないんだが、部屋の前まできた時に彼女の笑い声が聞こえたので、気になってその小窓から部屋を覗くと、奥のソファにズボンのチャックから太いチンポをおっ勃てている先輩と上は小さめのブらだけでむっちりと谷間を作って、上半身半裸まがいの彼女が座っていた・・・。

「【寝取られ】巨乳彼女が超絶サセコだったと気付いた事件…(体験談)」の続きを読む

2019年06月13日 09:00

読了時間:約 6

あれは僕が中1の時、母方の実家に行った時の事です。
その時、他の親戚一同は墓参りか何かで出掛けてて、家には僕と3つ上の姉と叔父さんしかいませんでした。

姉は高校1年ですが、風呂上りに全裸をチラッと見たことがあり、おっぱいはDカップはあり、下の毛もすっかり生えていて女の体でした。
叔父は確か37歳でしたが、若々しく20代に見えました。
背も高くすらっとしていました。

「叔父と姉のセックスを見てしまった口止め料として…(体験談)」の続きを読む

2019年06月06日 21:00

読了時間:約 4

俺、現在三浪中。
田舎から出てきて世田谷にある姉のマンションに居候している。
ここから都心の予備校に通っているわけだ。
姉の仕事はイベントコンパニオン。
時には、レースクイーンにもなっている。

姉は弟の俺から見てもかなりイケてる。
バストはEカップ。
形もよいし、何より張りがある。
それよりも素敵なのはお尻から太ももへかけての豊満さだ。

「【足コキ】姉のオナニーを覗いてたのがバレてお仕置きされた…(体験談)」の続きを読む

2019年05月21日 09:00

読了時間:約 7

響子ちゃんと知り合ったのは高校生の時でした。
当時僕が通っていた学習塾に、大学生のアルバイトとして入っていたのが響子ちゃんだったのです。

彼女はとても男子生徒に人気がありました。
顔は狸みたいであまり可愛くありませんでしたが、とにかく愛嬌があり、いつもニコニコしていたからです。

また、アニメ声かつ、北国出身独特の訛りが出るその喋り方は、男心を大変揺さぶりました。
それを指摘すると、真っ白な肌が照れて桃色に染まるのも大変可愛らしかったものです。
繰り返すようですが、顔立ちはそんなによくありません。

「【覗き】皆のオカズだった憧れの先輩の正体はクソビッチ…(体験談)」の続きを読む

2019年05月12日 09:00

読了時間:約 4

もう40年以上も前、私が中学生の時、祖母が隣町の病院に入院した。
祖母とは同居していて、僕はお手伝いでよく病院に着替えなどを持って行った。
病院は1階が外来、2階から4階が入院病棟になっている。
個人病院なので大きくはない。

ある日、母からお使いを頼まれて祖母に届け物をして帰ろうとした時、お腹の調子が悪くなり、1階のトイレに駆け込んだ。
そこは男女兼用のトイレで、男用の便器が3つと、大(女用)は2つあった。
私は手前の大の方に入った。

「【覗き】中学の時に男女共用トイレで見たナースのオナニー…(体験談)」の続きを読む

2019年04月30日 09:00

読了時間:約 3

5年ほど前まで巡回対象だったアパート。
今は入居者ゼロ。
工事用の足場が組まれて解体か、と思ったらリフォームらしい。
ガードが甘くて見たい放題だったけど、どうなるかな?

窓と隣家の壁の隙間がほとんどなくて、男が住むとカーテンも半開きとかが多かった。
関係はよく判らなかったけど、近くの大学に通う男が、二人の女と同棲していたのがこのアパート。
最高のスポットで、風呂上がりは3人とも全裸だし、3Pを見たのはこの部屋だけ。

「大学近くの安アパートは絶好の覗きスポット…(体験談)」の続きを読む

2019年04月12日 21:00

読了時間:約 5

13年前、高校3年の夏休み。
男5人、女4人で海にキャンプへ行った。
普通のクラスの友達でエッチな関係ではなかった。

夕方、近くの温泉施設にみんなで行った。
露天風呂に入っていたら、隣から女友達の話し声が聞こえてきた。
俺たちは、ちょっと意識しつつも、友達の手前、お互いに気にしてない振りをしていた。

そこへ、地元の高校生らしい奴らが2人で入ってきた。
そいつらは女湯から聞こえる声を聞くと、ニヤニヤしながら塀に近づいていった。
どうやら塀に隙間があり、女湯が覗けるらしい。

5分くらい塀に顔をつけて覗いていた。
その間も女湯からは女友達の声が聞こえていた。
しばらくすると女湯の友達が内湯に入っていったのがわかった。

地元の奴らも俺たちの前を通って内湯に戻っていった。
下半身が少し大きくなっているようだった。
露天風呂には俺たち5人だけになった。

俺が思い切って、「覗けんのかなぁ?」と言って塀に近づいていったら、他のみんなも無言でついて来た。
さっきの奴らのマネをしてみたら、女湯の露天風呂が見えた。

「【覗き】温泉でクラスの女子の裸を堪能した夏休み…(体験談)」の続きを読む

2019年03月26日 21:00

読了時間:約 8

私の母は去年再婚して義父がいるのですが、その義父と私の実の姉がデキています。
母のいない日には夫婦の寝室からギシギシパンパンという音と「あん、あんっ」って声がします・・・。

明らかに夜の営みの音ですが、義父の相手をしているのは母ではありません。
義父と激しくSEXしまくっているのは姉なんです!
姉はいつの間にか義父を寝取っていて、コンドームも無しで犯し捲られてヒィヒィ悦んでるんです!!

「【変態オナニー】義父の雌豚奴隷になっている姉を覗きながら…(体験談)」の続きを読む

2019年03月09日 21:00

読了時間:約 8

両親が小さい頃に離婚して、僕は母に引き取られてからずっと二人で、母子家庭として暮らしていました。
母はパートをしながら必死に働いて僕を育ててくれていましたが、今度高校受験を迎える僕を塾に行かせる為に、住み込みで働けて家賃のかからない現場作業員の寮の寮母として働く事になりました。

寮には十人の作業員が住んでいて、母はその作業員達の食事の世話等をしていました。
仕事の割には高いお給料を貰えると母はすごく喜んでいましたが、実はそのお給料には別の仕事の報酬が含まれていたのでした・・・。

「【覗き】毎日作業員たちに犯される母を見てセンズリ…(体験談)」の続きを読む

2019年03月02日 09:00

読了時間:約 3

俺と同期で同じ部署の女の子に、「面白いもの見せてあげるよ」と言われて、会議室の隣の給湯室にに連れて行かれた。
「ここから静かに見ててね」と言われ、給湯室の扉の隙間から会議室を見ていると、彼女が誰かを携帯で呼び出した。

5分もしないうちに会議室のドアをノックする音が聞こえて、入ってきたのは俺の前の部署の部長だった。
物凄く高圧的な上に嫌味な部長で、俺を含めてほとんどの社員に嫌われている。

「【覗き】同期の女子に「いいもの見せてあげる」と言われ…(体験談)」の続きを読む

2019年02月20日 21:00

読了時間:約 7

彼女と別れたのですが、彼女の荷物が部屋に残っていました。
一週間経っても取りにくる気配もなく、仕方なく彼女のアパートに持っていく事にしました。
会うつもりはなかったので、ドアノブにでも引っ掛けておくつもりでした。

残ってた荷物は洋服がほとんどで、下着類もあったので中身の見えない大きい袋に入れてガムテープで密閉し、夜彼女が部屋に帰る頃に行く事に決めました。
彼女のアパートは割りと近くで、バイクですぐです。

「【覗き】元カノの中出しセックスを見ながらオナる情けない俺…(体験談)」の続きを読む

2019年02月15日 21:00

読了時間:約 4

恒例の家族旅行は今年は親父の急用のため、母と俺と妹の3人で海に行く事になった。
海に着くなり、仲の良い妹と泳ぎに行き、遊んでいる間、母は海辺で俺達を見ていた。
平凡なワンピースの水着の母だが、もう直ぐ40歳とは思えぬ若々しさと、そのスタイルに魅せられた様に男が次々に声をかけていた。

軽くあしらっている母だったので、俺達も遊びに夢中になり、母親の姿が消えたのには気づかなかった。
暫くしていないのに気づいたが、先に帰ったくらいにしか思っていなかった。

「【近親相姦】若者に犯される母の痴態を見た俺と妹が…(体験談)」の続きを読む

1 / 1312345...10...最後 »