2019年03月09日 21:00

読了時間:約 8

両親が小さい頃に離婚して、僕は母に引き取られてからずっと二人で、母子家庭として暮らしていました。
母はパートをしながら必死に働いて僕を育ててくれていましたが、今度高校受験を迎える僕を塾に行かせる為に、住み込みで働けて家賃のかからない現場作業員の寮の寮母として働く事になりました。

寮には十人の作業員が住んでいて、母はその作業員達の食事の世話等をしていました。
仕事の割には高いお給料を貰えると母はすごく喜んでいましたが、実はそのお給料には別の仕事の報酬が含まれていたのでした・・・。

「【覗き】毎日作業員たちに犯される母を見てセンズリ…(体験談)」の続きを読む

2019年03月02日 09:00

読了時間:約 3

俺と同期で同じ部署の女の子に、「面白いもの見せてあげるよ」と言われて、会議室の隣の給湯室にに連れて行かれた。
「ここから静かに見ててね」と言われ、給湯室の扉の隙間から会議室を見ていると、彼女が誰かを携帯で呼び出した。

5分もしないうちに会議室のドアをノックする音が聞こえて、入ってきたのは俺の前の部署の部長だった。
物凄く高圧的な上に嫌味な部長で、俺を含めてほとんどの社員に嫌われている。

「【覗き】同期の女子に「いいもの見せてあげる」と言われ…(体験談)」の続きを読む

2019年02月20日 21:00

読了時間:約 7

彼女と別れたのですが、彼女の荷物が部屋に残っていました。
一週間経っても取りにくる気配もなく、仕方なく彼女のアパートに持っていく事にしました。
会うつもりはなかったので、ドアノブにでも引っ掛けておくつもりでした。

残ってた荷物は洋服がほとんどで、下着類もあったので中身の見えない大きい袋に入れてガムテープで密閉し、夜彼女が部屋に帰る頃に行く事に決めました。
彼女のアパートは割りと近くで、バイクですぐです。

「【覗き】元カノの中出しセックスを見ながらオナる情けない俺…(体験談)」の続きを読む

2019年02月15日 21:00

読了時間:約 4

恒例の家族旅行は今年は親父の急用のため、母と俺と妹の3人で海に行く事になった。
海に着くなり、仲の良い妹と泳ぎに行き、遊んでいる間、母は海辺で俺達を見ていた。
平凡なワンピースの水着の母だが、もう直ぐ40歳とは思えぬ若々しさと、そのスタイルに魅せられた様に男が次々に声をかけていた。

軽くあしらっている母だったので、俺達も遊びに夢中になり、母親の姿が消えたのには気づかなかった。
暫くしていないのに気づいたが、先に帰ったくらいにしか思っていなかった。

「【近親相姦】若者に犯される母の痴態を見た俺と妹が…(体験談)」の続きを読む

2019年01月26日 21:00

読了時間:約 6

妻を寝取られてしまったんです。
昔近所に住んでいた電気設備屋の社長の50代のSに誘われて、妻と3人で露天風呂に行きました。
私は仕事の電話がかかり、少し遅れて風呂に行きました。
露天風呂のどこにSがいるのかわからずに探しました。

少し離れた岩の影にSがいるのを見つけました。
どうも女湯を覗いている様子だったので、脅かしてやろうとそーっと後ろから近づきました。
Sは驚くほど長いペニス、巨根を硬直させ擦り上げていました。
ところが女湯に入っているのは70歳くらいの年寄りと、もう一人は妻でした。

「【覗き】巨乳妻を巨根の友人社長に寝取らせて…(体験談)」の続きを読む

2019年01月06日 09:00

読了時間:約 3

俺が嫁のユキと結婚して間もない頃。
近所で一人暮らしをしていた俺の姉ちゃんが、頻繁に俺達のアパートへ遊びに来ていた。
姉ちゃんは容姿端麗で、性格も明るく、学生時代はかなりモテていた。
そんな姉ちゃんだが、俺の知る限り一度も男の噂を聞いた事が無い。
以前、その事を聞いたところ、「良い男がいない」の一言。

その日も、ユキとくつろいでいるとアパートの呼び鈴が鳴り、出ると姉ちゃんが夕食の材料を持って立っていた。
嫁と姉ちゃんで夕食を作り、三人で食事を楽しんだ。
その当時、俺は夜勤の工場で働いていて、夕食の後片付けを二人に任せ、仕事場である工場へ一時間近くかけて向かった。

「嫁と実姉のレズ現場を目撃してしまった結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年01月04日 09:00

読了時間:約 3

親のセックスってみんな見た事あるんだろうか・・・。
俺の場合、小さい頃に両親が離婚して親父に引き取られたんで、一番性に興味のある時期、母親はいなかった。
しかし俺が高校卒業してすぐ、待ってたかのように親父が再婚した。
その時、親父は39歳。
2番目の母親は36歳。

正直、母親というより女として見ることが多かった。
この人もやってんのかな~?
いつやってんのかな~?
この口でフェラとかすんのかな~?
などと思ってた。

「【覗き】父親と継母(36)のセックスを見て大興奮…(体験談)」の続きを読む

2018年11月30日 21:00

読了時間:約 5

俺が高2になった頃、東京の郊外に住んでいたの母方の祖父が亡くなった。
葬式には久しぶりに母方のイトコが全員集合した。
母は5人兄妹の末っ子だったので、イトコも大勢いて、しかも年齢層も幅広い。
その当時、俺と妹(中3)を含めて10人居るイトコは、上は30歳くらいから下は中2までいたはず。

葬式が終わった夜、奥座敷で男の従兄弟達で酒盛りになった。
男の中では俺が最年少。
真面目な高校生だった俺は、飲み慣れないビールを少し飲んだだけで一気に睡魔が襲ってきた。
イトコ達に「高校生はもう寝ろw」と促され、今日のために掃除された別棟の古い家に行かされた。

「【覗き】妹と従姉のレズ現場を見てしまった…(体験談)」の続きを読む

2018年11月10日 09:00

読了時間:約 5

うちの嫁の話(昨晩)です。
嫁は小柄(148cm)で童顔ないわゆるロリ系なんですが、結婚3年目で夜の生活がマンネリ化していました。
嫁は「電気はつけない」「ベッド以外でやらない」「正常位以外でやらない」と注文が多く、お互いにイク事はイクのですが、個人的には不完全燃焼でした。

そこへ私の一ヶ月長期出張が入りました。
当初は嫁の浮気が心配だったのですが、浮気が心配だったのは嫁も同じだったらしく、テレビ電話付きの携帯を買わされ、毎晩テレビ電話攻勢に晒されました。
出張中、一日だけ本社に戻る日があり、嫁には内緒で会社帰りにこっそり家(社宅)に戻り、嫁の帰宅を待ちました。

「【覗き】おとなしい妻の激しすぎるオナニーを見てしまい…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年11月01日 09:00

読了時間:約 6

「良いもの見せてやろうか」と、野球部の厚志先輩が僕に写メールを見せてきた。
そこにはペニスを咥える女の口の度アップがあった。
その次は、白いお尻とバックから突き刺さっているペニスの根元の度アップ写真だった。

「うわぁ、すげえ、これ先輩ですかぁ」と聞くと、「そうだ」と言って次に見せられたのは、マンコの度アップで、少し黒ずんで使い込んでそうなマンコから精液が流れ出ているものだった。
「中出しですか?いいんすかぁ?これ彼女ですか?」と言うと、先輩は何も言わずに次の写メを見せてきた。

今度は度アップではなく、ソファに腰掛けて脚を大きく開いている女の写真だった。
顔は手で隠していたので顔も表情も分からなかったから、女が誰かすぐには分からなかったが、僕はソファに見覚えがあった。
それは僕の家のリビングだった。

「【覗き】僕の母親と先輩の濃厚セックスを見ながら…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年09月15日 09:00

読了時間:約 6

えーと、大学のサークルで、苗場に合宿に行った時の夏の話です。
あの辺って合宿所があちこちにあるんですけど、その時は一つのペンション内に棟が三つと、あと音楽練習用のホールがある合宿所に泊まったんですね。

私達のサークルはそのうちの二つの棟しか使っておらず、あとの一つは空いてはいましたが誰も居ない状態でした。
音楽系のサークルなんで、昼間はそっちで練習する人も居たりして、全然使われてない訳じゃないんですけどね。
ただ建前上はそっちは予約してないことになってたから、おおっぴらに入る人はいませんでした。

「【覗き】サークルの合宿で同級生がセックスしてる所を見てしまい…(体験談)」の続きを読む

2018年08月31日 21:00

読了時間:約 4

俺の会社が以前入っていたビルの裏にも同じようなビルが建っていた。
ビルとビルの隙間は手を伸ばせば充分に届くほど狭かった。
その裏のビルの2Fに歯科医院があった(うちの会社も2F)。

院長(男性・ほか歯科医数名)の趣味なのか、歯科助手、ナース、受付はみんな美形が揃っていたので、会社の、いやその付近の男共はほとんどそこの歯科医院を利用していたと思う。
予約制にも関わらず、いつも満員で繁盛していた。
俺も親知らずとその隣の歯が虫喰ったときに結構長く通ったのでナースたちにも顔なじみが出来た。

さて、うちの会社は古いビルだったが2Fのフロアを借り切っていた。
事務所、応接室、会議室、ロッカー室(女子のみ)社長室、そして倉庫兼資料室に別れていたが、ある日見積もり用に古い資料を探そうと倉庫に入ってゴソゴソしていた。

目的の物は棚の一番上にあったので脚立に登って箱を掴んだ時、ふと横を見ると換気扇の隙間に歯医者の更衣室らしきロッカーが並んだ部屋が見えた。
そのときは無人だったが・・・そこが更衣室ということもそれまでは気が付かなかったし、そもそもいつも磨りガラスで窓が閉まっていたので判らない。

例え判ったとしても、倉庫の窓は更衣室の窓からずれているので普通なら見えるはずが無い。
では何故、今、中が覗けたのか?
開いていた窓は排煙用の天窓で(それも普段は閉まっている)、後で聞いたところによると更衣室のエアコンが調子悪くて残暑が厳しい時期だったので、受付の女の子が「普通の窓を開けると覗きが怖い」と言って勝手に排煙窓を開けていたそうだ。

後でビルの管理会社から叱られて、10日くらいでまた閉じられたが・・・。
とにかくそのときは何故かは判らなかったが、俺が邪な考えを持ったのは言うまでも無い。

「【覗き】美人揃いの歯科医院の着替えが拝めた夢の10日間…(体験談)」の続きを読む

2018年08月27日 09:00

読了時間:約 4

もう20年位前の話ですが、俺が高校2年生の時、仲の良い友人(A)がいました。
Aはモテルタイプで、友達以上恋人未満の女友達が何人か居ました。
勿論その頃はヤリたくてヤリたくての日々で、勉強や部活より毎日の様にオナニーが日課でした。
学校に行く前、寝る前はかかさず。

童貞ではなかったですが、高校生だとヤリたいさかりで健全ですよね。
そんな彼女が居ない俺に友人Aがある日、「オナニーばっかりしてるとオカズに困るやろ、オカズプレゼントしたるから今日、俺の家こいやぁー」と言うので行きました。

「【覗き】最高のオカズを提供してくれたイケメンの友達…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月16日 09:00

読了時間:約 2

あれは、忘れもしない小学4年の夏、水泳の授業があった日の事です。
当時、僕の隣の席だったTは学年中でも一番の美少女でした。

数十年経った今でも、卒業アルバムを見ると断トツで可愛いと思いました。
そんなTの、あんな姿を見たのが原因で、僕の様なロリコンが生まれたのだと思います。

その日、僕は風邪気味で楽しみにしていた水泳の授業を休みなさいと母親に言われ、若干不機嫌でした。

「僕がロリコンになってしまった美少女同級生の割れ目…(体験談)」の続きを読む

2018年08月14日 21:00

読了時間:約 3

海に釣りに行った時の話。
ハッキリ言って俺はそれほど“海釣り”ってヤツに興味がなかった。
まぁ、お付き合いで行ったって感じだな。

日本海側の小さな海岸近くの岩場で釣っていたのだが、全然釣れない・・・。
釣りに飽きた俺は近くの海岸をブラブラする事にした。
俺達が釣りをしていた岩場から100メートルくらい離れた所に小さなビーチがあったので行ってみる事にした。

「【覗き】田舎のビーチで見た巨乳ギャルママの生着替え…(体験談)」の続きを読む

1 / 1212345...10...最後 »