2018年10月07日 09:00

読了時間:約 7

私は、すごく淫乱な人間です。
どうしようもないんです。
私には、1つ年下の弟が居ます。
それに、両親も居るごくごく普通の家族に囲まれている19才です。

ただ、私は正確に言うと両親の実の子ではないのですが、もうずっと一緒に暮らしているので気になりません。
今年、大学に入学したばかりで、気が緩んでいたんです。
スキューバダイビングのサークルに入ったのですが、その新入生歓迎会で5人の男に輪姦されてしまいました。

歓迎会をするからと呼び出されて居酒屋まで行くと、そこには男性しか居ませんでした。
「すぐに他の女の子も来るから」と強引にお酒を飲まされて、気分が悪くなったところを居酒屋のトイレに連れ込まれ、両手を縛り上げられました。
そうなると、もう抵抗が出来ません。
必死に抗ったのですが、5人が代わる代わるに個室に入って来て私を犯すのです。

声が出せないように、口にはハンカチで猿轡を噛まされました。
私は女子校だったので、今まで男の人と付き合ったような経験もありません。
あまりに痛くて痛くて涙が止まりませんでした。
最初の方は覚えていません。
頭の先まで引き裂かれるような痛みと、身体の中におちんちんが入ってくる苦しさだけ覚えています。

「【姉弟相姦】輪姦されて淫乱になってしまった私は我慢できず…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年09月25日 21:00

読了時間:約 3

5年前の初夏でしたが、まだ大学生だった頃のことです。
その日は親友の美樹と深夜までカラオケで盛り上がってました。
すると2人組の社会人っぽい男性に、「プレミアムルームで一緒に飲まないか」と誘われました。

こちらが狭い部屋で音が悪く不満だったのと、二人とも結構酔っていたこと、その人達が優しそうな人たちに見えたこともあり、私達はその人たちの部屋に移りました。
しばらくは普通に歌ったり話したりして楽しんでいたのですが、男性たちが友達を呼んで5対2になると、急に隣の人が肩に手を回したり、なれなれしく触ってきたりしたのです。

「【輪姦】カラオケでナンパしてきた男たちの部屋に行った結果…(体験談)」の続きを読む

2018年09月13日 09:00

読了時間:約 10

俺が高坊だったころ、チームの先輩達に誘われて、溜まり場の廃ビルの地下1Fにある元事務所らしき部屋に行った。
そこには、付き合いのある別のチーム(女)のメンバーがいた。
なにが始まるのか先輩に聞いたが、面白いことが始まるとだけしか教えてくれなかった。

そのチームのリーダーのA子の前に二人の女が呼び出された。
T美とK子だった。
T美はそのチームの中でかなり可愛くて、狙ってるヤツはいっぱい居たが、特定のヤツと付き合っているという話はなぜか無かった。

「【輪姦】DQNチームを抜けるために輪姦されたT美…(体験談)」の続きを読む

2018年08月21日 21:00

読了時間:約 4

3年前、私はレイプに遭いました。
バイトが終わって自転車で帰っていると、前に白いワゴン車が停まっているのが見えました。
そこは痴漢がよく出る暗い道で、普段から用心はしていたのですが、まぁ自転車だし大丈夫だろうと思っていました。
その考えが甘かったのです。

私はできるだけそのワゴン車と距離をとって全速力で駆け抜けました。
無事通り過ぎ、ほっとしてると、後ろから車の気配がしました。
さっきの白のワゴン車でした。
窓は暗くなっていて中が見えません。

「【輪姦】バイト帰りに白いワゴン車に無理やり連れ込まれて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月18日 09:00

読了時間:約 3

こんばんは、エッチな体験をしたので書き込みします。
最近、初めての一人暮らしを始めて、引越した日にインターネットを繋ぎにお兄さん2人が家に来てくれました。

私が21の専門学生(エステ関係)なので、それよりは少し上の25歳ぐらいかと思います。
最初は他愛も無い話をしながら、作業をしてもらっていました。
「学生さん?大学生?」とか「何歳ですか?」とか色々聞かれて、一人の人がタイプだったので赤面してしまいました・・。

部品が足りないみたいで、携帯で取り寄せてたみたいで一人のお兄さんが「近くなんで取りに行ってきます」と言って、居なくなってしまいました・・・。

「【レイプ】ネット開通業者のお兄さんたちに…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月12日 21:00

読了時間:約 3

高校の時に小さい民宿でバイトをしたときのこと。
ちょっと可愛い感じの細身で人気あった女の子が居たんだけど、大学生二人が俺に「その娘とヤろうと思ってるんだけど、一緒にどう」と言ってきた。

「真面目そうだし、彼氏も居るみたいだから無理じゃないの?」と俺は言ったが、結局計画に乗ってしまった。
バイトの最終日、打ち上げを口実に大学生のマンションへ行く事になった。
メンバーは、男は俺と、大学生の二人。
女は目当ての娘(N子)と、茶髪で派手っぽい娘(Y子)。

「【輪姦】気になってた子が大学生二人の餌食になった夜…(体験談)」の続きを読む

2018年07月29日 15:00

読了時間:約 4

ほんの2ヶ月ほど前の事です。
私は1度に5人の人にレイプされました。
レイプされながらも感じてしまった私って淫乱なんでしょうか。

クリスマスイブに、主人の友人が、「クリスマスパーティーをやろう」と言うので、主人と共に友人Kの別荘がある那須へ向かいました。
別荘は洒落たログハウスで、広いリビングには赤々と燃える暖炉まであり最高にロマンチックな所です。

私達以外に5人ほど集まっており、夕方という事もあって早速飲み会が始まりました。

「【輪姦】夫の友人宅で見つけたバイブでオナニーしたら…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月26日 15:00

読了時間:約 3

私は宴会コンパニオンをしています。
私27歳、夫28歳。
以前は普通に会社員だったんですが、この不景気でリストラされました。
色々、職を探したんですが、なかなか見つからず繋ぎとして始めました。

結婚してすぐに家を購入し、月々の支払いも大変だったので、コンパニオンは良い稼ぎでした。
宴会コンパニオンは、密室での接客の為、お客さんによってはかなりヤバい事もされます。
最近では、個室での接客を禁止しているホテルも多いですが、古びた旅館は今もOKなんです。

「【レイプ】DQNたちのおもちゃにされた宴会コンパニオン…(体験談)」の続きを読む

2018年07月17日 09:00

読了時間:約 2

女子校に通ってたあたし、通学にJR利用してました。
クラスでは「電車でよく痴漢に会う」と話があり、あたしにも、「気をつけてな」とよく言われてました。
でもその時の自分は、大丈夫やろと軽く考えてました。

ところがある日、いつものように朝の通勤・通学ラッシュの電車に乗ってた時、何だかお尻に当たってくるような感覚。
(まさか痴漢?)
辺りを見てみると、周りを男性に囲まれてました。

「【痴漢】通学電車で男に囲まれて触られまくってるうちに…(体験談)」の続きを読む

2018年07月13日 09:00

読了時間:約 3

僕が中学生だった頃の体験談です。
どこの中学校にも大抵居るようなアイドルが、僕の学校にも居ました。
性格も良くてとても明るく、ルックスもかなり上でした。
その子を仮に『Rさん』と呼びましょう。

Rさんは女子バスケ部のキャプテンで、男子バスケ部員とも仲が良く、男子バスケ部員がとても羨ましく思いました。
なぜなら、僕もRさんのファンの一人だったからです。

僕は男子テニス部に所属していました。
ある日、間近に迫った大会に備えて、下校時刻の午後6時をとっくに過ぎても、僕は夢中で練習していました。

そのため、学校に残っている生徒も多くはなかったのですが、僕はあの異変に気付きもしませんでした。
ただ、気になっていたことは、いつも部活に来ているはずの先輩達が居ないという事だけでした。

僕は毎年大会前に行われている“ミーティング”だろうとしか思っていませんでした。
僕は身体に疲労を感じ、午後6時30分に練習を切り上げ、帰るためにテニスコートの横の道を歩いていました。

そしてちょうど体育倉庫の横を通り過ぎようとしたとき、中から会話が聞こえてきたのです。

「やっぱ可愛いねぇ!」

S先輩です。
他のテニス部の先輩の姿も見えました。
先輩達は皆ここに居たのです。
先輩達の向こうには、誰か女の子が居るようでした。

「Rちゃん、彼氏いるの?」

僕はその向こうにいるのがRさんだということが解りました。
でも何をしているのかはすぐには解りませんでした。

「俺達じゃ駄目?」
「すみません・・・帰らなきゃ・・」
「何言ってんだよ!まだ帰らせねーよ!」
「もう何があるか解るだろ?子供じゃないんだし。その身体もらったぜ!」
「ほらっ!」
「キャッ!」

先輩の一人がRさんに抱きつきました。
そして、Rさんの身体を触っています。

「やめてください・・」
「たまんねーよ!」
「次、俺にもやらせろよ」

Rさんは泣いているようです。

「やめて・・」
「こういうところ触られると気持ちいいんだろ?」
「やめてください・・・あぁ!」

先輩の手はもうとっくにスカートの中に入り込んでいます。

「この身体で何人落としたんだ?」
「あぁん・・・いやっ・・・やめてください・・・いやっ」
「調子に乗って男を挑発してるからいけないんだよ!」
「ほら!気持ちいいんだろ?」

先輩達がどんどん加わり、Rさんに群がっていきました。
Rさんの抵抗もほとんどなくなり、喘いでいました。

「あぁん・・・だめっ・・・あん!」

Rさんの乳房を揉みほぐされ、秘部はもうびしょびしょのようです。

「いっちゃう!いっちゃう!」
「俺達がそんなに良いか?」
「だめっ!もういっちゃう!」

突然S先輩が自分のズボンを下ろしました。

「いくよ!」
「あーーぁ!あん・・んーっ・・・あん・・あーー!」

先輩は激しくRさんを突き上げていました。

「あーー!イクーーーーっ!」

Rさんは頂点に達し、身体はもうぐったりしていましたが、その後全員の先輩に輪姦されていました。
僕は何だか罪悪感に駆られ、そのまますぐ家に帰りましたが、その夜はRさんのことが気になってあまり眠れませんでした。

でも僕の心の中には少しだけ「ざまぁみろ!」という気持ちがありました。
ルックスが良いことにRさんは散々男を挑発、誘惑し、遊んでいたような気がしたのです。

実際にはそんなことはありません。
性格のいい彼女がそんなことをするはずないのですが、どうしても僕にはそう思えてしまうのです。

それだけ彼女のことが好きだった僕にとっては、あの日の出来事はとても悲しく思えました。

タグ:
2018年07月11日 21:00

読了時間:約 5

まだ子供ができる前、嫁はOLやってて仕事の関係で飲む機会も多かった。
その日は金曜日でお互い飲み会。
12時過ぎにタクシーで帰ってくると嫁はまだ帰っていなかった。

メールを受信すると『実家の方向の電車に間違えて乗っちゃったから、そのまま実家に泊まってくるね』とメールがきてた。
俺も相当酔ってて『わかった』と返信するだけだった。

「【輪姦】あの日、飲み会から帰ってこなかった妻に何があったか…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月07日 09:00

読了時間:約 3

1ヶ月ぐらい前の事です。
私の友達に彼氏が出来ました。
私は胸だけはあったものの、顔はドブスですのでモテず、“彼氏いない歴=年齢”で、彼氏欲しいなぁなんて思ってました。

その友達の彼氏とは、幼稚園~小学校が一緒だったK君でした。
友達の話によれば、K君は意外とエロくて、ディープキスとか求めてくるそうで、何と一週間も経たないうちに別れたんです。

K君は思春期を迎えたのでしょう。
友達と別れた後は「セフレになろう」とか「逆フェラをしたい」とか言い出したそうで、エッチな事などまだ知らない友達は、私に助けを求めてきました。

そこで、私を仲介して友達はK君とのエロトークを楽しんでいたそうです。
私が友達にエロ用語を教えて、K君と話が合うようにする。
純粋な友達を汚すようで気が引けましたが、お願いされて断れませんでした。

私は仲介役を引き受け続け、いつの間にかK君とメールでエロトークをするようになりました。
そしてある日の昼休み。
私はトイレから出てきた途端K君に手を掴まれて、屋上への階段の踊り場へ連れて行かれました。

「【レイプ】友達の彼氏とそのチャラ男仲間に犯されました…(体験談)」の続きを読む

2018年07月04日 15:00

読了時間:約 4

去年の夏の出来事です。
私の名前は麻衣(仮名)、商社に勤め25歳のOLです。
ハイツと呼ばれるアパートに半年前から1人で住んでいます。

ある日の夕方、仕事が終わって自宅に帰る途中、工事を終わった人達が上半身裸で着替えをしていました。
自宅はその工事現場から50メートル先なので、ドキドキしながら横を通ると、男の人の匂いとタオルで拭いてるところに目のやり場に困り、顔を赤くしながら小走りに走り抜けました。

「【輪姦】工事現場の男達の裸を見てオナニーしてるのがバレて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月01日 09:00

読了時間:約 3

これは数年前のある夏の日の話です。
俺は当時付き合っていた“文(あや)”と、近所にあるドライブインに併設されていたゲーセンで遊ぶのが日課になっていた。

文は仕事が忙しく、お互いに会える時間はいつも深夜になっていた。
いつもの様にゲーセンで待ち合わせして、その日も俺と文はスロットを打って遊んでいた。
大抵その時間に客はおらず、まるで貸切状態だった。

「【輪姦】Fカップ巨乳の彼女が深夜のゲーセンのトイレでDQN達に…(体験談)」の続きを読む

2018年06月25日 21:00

読了時間:約 6

優しいくて、明るいそれが、姉の印象だった。
俺は逆に引っ込み思案で人見知り。
姉は学生時代に俺のクラスにいたオタク系の三人、須田・柏屋・石川とも偏見を持たないで仲良くしてた。

学校卒業しても三人共家に遊びに来ていた。
ある日、街で偶然三人に会った。
三人は、ニヤニヤしながら話かけてきた。

「【レイプ】姉の優しさに付け込んだキモオタ3人衆…(体験談)」の続きを読む

1 / 41234