2021年10月21日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:真子(女性・20代)

なんだかんだ男子とつるんでる方が気が楽で、女友達よりも男友達の方が多かったりするんだけど、不思議と、「あの子って男子とばっかりつるんでるw」みたいに言われることがない。
多分、服装もカジュアルで女の子っぽいものよりもシンプルなものを好んで着ていたりとか、髪がショートっぽいことも理由なんだろうけど。

で、友達のうちでも特別仲がいい子なら、性別問わず、普通に家でふたりきりで遊んだりもしてた。
ある男友達Kが遊びにきていて、いっしょに夕飯食べながらテレビを見ていたら「男の娘特集」とかいって、女装したかわいい男の子のことを特集していたんだ。

「【男の娘】男友達に女装させたらムラムラしてきちゃって…(体験談)」の続きを読む

2021年10月02日 09:00

読了時間:約 5

投稿者:アタッカー さん(女性・20代)

私は学生時代にずっとバレーをやっていました。
身長が180センチあったのでスパイクを武器にアタッカーとして活躍していました。
私のような大女にはあまり男性は近づかないはずなんですが、電車に乗っている時に痴漢してきたチャレンジャーがいました。

どんな人が痴漢しているのか気になってみてみると、まだ中高生ぐらいに見える私より30センチ弱小さいひ弱そうな男性でした。
現在の私は24歳ですが毎日筋トレを欠かさないので、現役時代と同等の筋力が残っています。
こんな私に痴漢してきた男があんなひ弱な男だったなんて、あのボウヤ、いい度胸しています。

「大女の私に痴漢してきた勇気ある坊やにお仕置き…(体験談)」の続きを読む

2021年09月24日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:ちっぱい派 さん(男性・30代)

33歳既婚の男ですが、レイプされました。
相手は妻の友人であり、会社の先輩あけみ(35)です。
結婚前から、あけみに言い寄られていたのですが、私はあけみのような積極的というか強引な女性は苦手。
そのことを妻(28)に相談しているうちに、優しい妻に惹かれ告白。
交際から10ヶ月で結婚というスピード婚しました。

そのことをあけみは根に持っているようで、結婚報告した後、あけみは妻に
「寿退社しないの?」「アラサーなんだから、妊活しなきゃ」
とか言って退職させたんです。
悪夢はそっから始まりました。

「【逆レイプ】巨乳でムチムチな会社の先輩に犯された結果…(体験談)」の続きを読む

2021年09月01日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:婦女子 さん(女性・20代)

私の住んでいるアパートのもろ近所に、オタクとか学生が集まるような中古ゲーム、中古パソコン、中古本、中古DVDなんかが置いてある店があるんです。
そこへ入るとぷわ~んとした男の匂いがします。
男というよりももはやオスの臭気がwww
女の客も多少はいますが、あんまりいません。
いるとしたらやっぱりオタ系ですかね。

で、私はその店に入るとめっちゃセックスしたくなるんです。
この感じって何だろ・・・・・・頭皮の匂いとか皮脂、引きこもった匂い…とかほんとわんさかするんですw
それがフェロモンみたいに感じられて性欲が沸きたつんですwww

「オタ系ショップに入るとムラムラしてしまう女子です…(体験談)」の続きを読む

2021年08月14日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:エロ姉 さん(女性・20代)

私には、10歳年の離れた弟がいます。
10歳も歳が離れてると、可愛くて可愛くて仕方ないんですよね。
弟が赤ちゃんの頃から抱っこしていたので、何とも思っていなかったし、実家に帰った時に一緒に寝るのも問題ないとも思っていました。
けど、弟は違ったようです。

弟の異変に気付いたのは、大学を卒業する夏。
いつものように一緒に寝ていたのですが、隣で弟が「はぁはぁ」していたんです。
(あ、オナニーしてる…)
と思ったものの、弟の邪魔はしちゃいけないような気がして背を向けたまま寝たフリを続けました。

「【近親相姦】年の離れた弟をかわいがり過ぎて間違いが起きた結果…(体験談)」の続きを読む

2021年07月25日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:こーじ さん(男性・30代)

俺がとある離島で体験した嘘みたいなホントの話。
当時、大学4年生で就職先も無事に決まり暇していた俺は、卒業旅行のつもりで一泊二日の一人旅をすることにしたんだ。

旅行先は某県にある小さな離島。
自然豊かで海が近いことと、民宿の宿泊費が異常に安いこともあってこの島を選んだ。
そして旅行の当日。
俺は電車を乗り継ぎ、そこから更に数時間フェリーに揺られて船酔いと闘いながらなんとか目的の離島へと到着した。

「一人旅で行った離島で逆夜這いされて中出しした結果…(体験談)」の続きを読む

2021年06月22日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:サイドキッカー さん(男性・30代)

自分が自立したのは30を過ぎてから。
というのも、実家には出戻った姉がいたのが一つの原因だったのです。
自分は証券会社に勤める31歳。
ついこの前までは実家からの通勤生活でした。
でも、今までの繋がりと決別するために、一人暮らしを始めたのです。

その原因となったのが出戻った姉。
離婚して実家に帰ってきたのが、変化のきっかけとなったのです。
決して姉が帰ってきて窮屈だったわけではありません。
ただ、自分が大人にならなければいけないと思ったのです。

「姉との相姦生活がやめられず一大決心しました…(体験談)」の続きを読む

2021年06月17日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:スモールダディ さん(男性・20代)

連休が取れたので、久しぶりに実家に帰ることにした。
連絡をするのを忘れていたけど、まぁいいだろうって思って帰宅してみたら、玄関には靴がない。
誰もいないのに、鍵開いてたのか?不用心だなぁ、って思ってリビングへ入ってみると、数年前に父が再婚した新しい母がセクシーランジェリーっていうの?エロい恰好でくつろいでいた。

「あれ、おかえりなさい」
にっこり微笑まれたけど、自分の姿がわかっていないのだろうか?
テレビをつけて、ソファーに座りながらタオルで髪を拭いている。
シャワーでも浴びてきたあとだったみたいだ。

「風呂上がりの継母(35)にセクシーランジェリー姿で襲われて…(体験談)」の続きを読む

2021年05月14日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:yukiさん(女性・20代)

なんだかんだ男子とつるんでる方が気が楽で、女友達よりも男友達の方が多かったりするんだけど、不思議と、「あの子って男子とばっかりつるんでるw」みたいに言われることがない。

多分、服装もカジュアルで女の子っぽいものよりもシンプルなものを好んで着ていたりとか、髪がショートっぽいことも理由なんだろうけど。
で、友達のうちでも特別仲がいい子なら、性別問わず、普通に家でふたりきりで遊んだりもしてた。

「私女、男友達に女装させたらムラムラしてきちゃって…(体験談)」の続きを読む

2021年02月22日 21:00

読了時間:約 6

「小次郎君・・・今まで我が社の為に頑張ってくれてありがとう」
「(゜д゜)ハァ?」

3年前の夏の日、俺の会社が倒産した。
俺が28歳の誕生日を迎えて間もない時期だった。

新卒で勤め始めてからその日まで転職した事がなかった俺は、突然訪れたプータローの日々に現実感が沸かず、何故かワクワクしていた。
今考えればアホだ。

1週間程、何にもしないで自由を楽しんだ。
仕事なんてスグに決まるだろうという軽い気持ちと、訳の分からない開放感から、毎日オナニーをした。

しかし、現実というものは遥かに厳しかった。
プータローになって2週間目にして初めて足を運んだ職業安定所は失業者が溢れ返っていた。
ようやく自分の置かれた立場を理解した俺は、毎日職安に通うようになった。

不思議なもので、毎日職安に通ってるとプー同士でも友達が出来る。
まぁ、余り嬉しい事ではないが。
その友達の中に、ちょっと気になってる奴がいた。
麗香という以前水商売をしていた女だった。

「失業仲間の元キャバ嬢に酔った勢いで逆レイプされた…(体験談)」の続きを読む

2021年02月01日 21:00

読了時間:約 3

今年、大学を卒業した一人娘がいます。
4年間東京の大学へ行き、地元に戻ってきて4月から働き始め、「初給料で親孝行するね」って言ってくれて、我々夫妻を温泉に連れて行ってくれると言う約束だったのですが、妻は会社都合で仕方なく参加出来なくなり、私と娘だけで行く事になりました。

別々の部屋を取ると高くつくので、同じ部屋に泊まる事になっていましたが、娘は全然気にしてないようです。
娘は凄く優しく、頭も良いけど唯一、男がだらしない。
まぁそれはさておき、私はゆっくり温泉に浸かり、すっかりリラックスモード。

「【近親相姦】男にだらしない娘に旅行先で犯された…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年10月18日 21:00

読了時間:約 6

今から、だいぶ昔のことをお話します。
私が小学校5年生の時に受けた、叔母との経験です。
その当時、叔母は、田中美佐子似の綺麗な人で、子供ながらに綺麗な人だなと思っていました。
その当時、確か25歳くらいだったと思います。

ただ小学校5年生ですから、特に異性に対する気持ちなどはなく、単に叔母と甥の関係でしかありませんでした。
母親とは小6まで結局風呂に入っていましたので、小5の時点では、叔母とお風呂に入るのは抵抗はありませんでした。

「【逆レイプ】精通もまだだった僕を襲ってきた叔母…(体験談)」の続きを読む

2020年07月24日 21:00

読了時間:約 3

自分の中学2年のころの話です。
期末テストも終わり、もうすぐ夏休みになろうとしてたころです。
その頃の自分はテニスに夢中で、その日も近くの公園で壁打ちしてるとラケットを持った近所の順子さんというおばさんに声をかけられました。

近くのクラブに所属してるのでコートに誘われました。
有名なクラブでコートも8面あるクラブです。
そこで順子さんとフルセットして勝ちました。

「【逆レイプ】100人以上の熟女の相手をさせられた中学時代…(体験談)」の続きを読む

2020年05月26日 09:00

読了時間:約 5

僕は水泳教室に通っています。
昼にいくことが多く、主婦ばかりでした。
ちょっと場違いかと思ってましたが、みなさん暖かく迎えてくれて、すぐに仲良くなりました。

僕はみんなをお姉さんのように思ってました。
ほとんど10から15歳年上の女性です。
女性メンバーは6人。
男は僕だけでした。

「【巨根】水泳教室のマダムたちに逆レイプされました…(体験談)」の続きを読む

2020年05月07日 09:00

読了時間:約 3

私は都内で10歳年の離れた妹(麗奈)と暮らしている30歳の会社員です。
結婚もせずにいる私に気を遣ってか、妹はずっと私の身の回りの世話をしてくれていた。

仕事が忙しくてここ1ヶ月まともに抜いていなかったので、ベッドの上でオナニーを始めた。
すると、外出していたと思っていた妹がいきなり私の部屋に入ってきた!!
下半身丸出しでオナニーしている兄の姿を見て妹は目を大きく見開き、驚いて動かない・・・。

「【逆レイプ】妹にオナニーを見られた結果、予想外の展開に…(体験談)」の続きを読む

2020年04月13日 21:00

読了時間:約 4

姉に無理やり挿入させられた事がある。
チンポに跨り腰振ってる姉。
俺が、「イキそう」と言うと、「ダメ、まだイカないで、我慢して」と言って、腰を振るのを止めない姉。
俺がイクと同時に声を上げ、グッタリと倒れこむ姉。
股間からは蜜が溢れ出て、潮で股間はグッショリ。

俺が小学生の時、父親の女癖の悪さに母親が家を出て行った。
父親はその時の付き合ってた愛人と再婚。
実の母より若い新しい母と、3歳上の姉がやってきた。
新しい母親と姉は同じ部屋で寝ていたが、父親は新しい母親の部屋に行っては頑張り、毎日声が外にまで漏れていた。

「【初体験】血の繋がってない姉に襲われて童貞卒業…(体験談)」の続きを読む

2020年01月22日 21:00

読了時間:約 3

都内のお店で大学時代の友人3人とプチ同窓会を行っていました。
そこで偶然高校時代の先輩(女子)に遭遇。
あっちも4人、隣の席を確保してプチコンパの開始です。
相手は、俺の先輩、その会社の同僚(超美人3人、残りクリーチャー)、男の1人は既婚者。

俺は彼女持ちなので友人二人へパス出しまくり。
クリーチャーの相手をしていたら、この子がめちゃ面白い子。
さらにサッカーを見るのが趣味で、俺もだったのでずっと盛り上がってました。
パスをもらっている友人たちは他の女の子2人といい感じ。

「【痴女】コンパで知り合った女にお持ち帰りされた俺…(体験談)」の続きを読む

2019年12月10日 21:00

読了時間:約 4

大学の入学祝いに、2歳年上のお世話になった家庭教師に筆下ろししてもらいました。
高校2年の冬から大学に合格するまで約1年面倒見てもらった女子大生で、よく授業中に彼氏のノロケ話を聞いてたので、特に興味は持っていなかった。

先生は小柄で、子猫か子リスのような小動物系の感じで、俺と同じ高校生と言っても絶対バレない人w
そんな先生と再会したのが入学式が終わって2週間くらい。
もうすぐゴールデンウィークに入るかどうかで、そこそこ仲良くなった悪友とコンパなるものに参加した帰り道だった。

「【初体験】ドSな家庭教師に逆レイプ気味に筆おろしされた…(体験談)」の続きを読む

2019年10月21日 21:00

読了時間:約 5

40代真ん中のバツイチ女です。
美園(仮名)と言います。
地方の警察署の食堂で働いています。
栄養士の免許も持ってるんで私がメニューを作って、他5人の女性のパートさんと仕事しています。

さすがお巡りさん!婦警さんも食欲旺盛で仕事しがいがある職場なんです。
そこで、機動隊のお巡りさんと仲良くなりました。
彼は津川秋仁さん(仮名)と言って、私より8つ年下。
津川「最近、太り気味なんです」
その一言がきっかけで、私が献立の組み合わせを考えたりしています。

「バツイチ肉食熟女、警察官を逆レイプ…(体験談)」の続きを読む

2019年09月29日 09:00

読了時間:約 6

「セフレを欲しがっている知り合いがいるんだけど、良かったら逢ってみる?40代の人なんだけど、お小遣いくれるってよ」
ある日、出会い系で知り合った人妻からそう言われた。
当時、女には困っていなかったが、お金に釣られて1度会う事に。

アドレスを教えてもらい、逢う約束を交わした。
俺は結構ストライクゾーンが広かったので40代でも全然構わない、とその時は思っていた。
約束の当日になり、女性の住むマンションへ向かった。
彼女の名は恵子さん(40歳)。
5年前に旦那さんを亡くしているらしい。

「【逆レイプ】お小遣いをくれると言う熟女の家に行ったら…(体験談)」の続きを読む