2017年12月21日 13:00

何の電車の何線とかはこの際伏せておこう。
俺が電車に乗ってボックス席に座ったときの話である。
(2対2で座るアレね。)
俺は電車を使っての一人旅に出ていた。
2時間近くは座りっぱなしかな。

「【覗き】俺を成長させてくれた熟睡女子高生…(体験談)」の続きを読む


2017年11月22日 09:00

僕には最愛の彼女がいます。
僕の年齢は26歳、彼女の莉子の年齢は17歳、まだ高校生ですが大人っぽくて美人で素直で……欠点は見当たりません。

彼女との出会いは、大学時代まだ中学生だった莉子の家庭教師をしていて、莉子のほうから僕を好きになってくれました。

「【お漏らし】女の子がオシッコを我慢する姿がたまらなくて…(体験談)」の続きを読む


2017年07月29日 17:00

女暦を20数年もやってると、人生の中である程度の痴漢とか変態には遭遇するものです。
しかし、その大半は未遂や少しの犠牲で終わり、気が付いたら自分も忘れてるというのが殆どです。

ですが、あくまで痴漢なので、この話に挿入とかはありませんが、この話を誰に聞いてもらっても、「それはないわ・・・」と絶句される痴漢体験を発表してみようと思いました。
私もこんな痴漢体験は人生で一度のみです。

「【痴漢】気の強い関西女ですが、集団痴漢には敵いませんでした…(体験談)」の続きを読む


2017年07月17日 09:00

アイドルオタクって人生、今の今まで見下してた。
割と俺、音楽好きのテレビっ子ということもあって、A○B、乃○坂とか大人数グループの顔と名前もある程度わかる。

しかし大人数でしか売れないようなビッチのどこに需要があるのか、握手会とかのために何十枚、何百枚ってCD買って、選挙に投票してとか、マジで意味がわからなかった。

「【痴漢】電車で某アイドルグループの子を見つけた結果…(体験談)」の続きを読む


2017年06月13日 21:00

妻のひとみ(当時24歳)は、若い頃は隣の県で働いていて、寮生活をしていました。
休みでこっちに帰る時は電車か、私が車で迎えに行っていました。

ある金曜日に、「明日帰るから」と電話がありまして、私もたまたま翌日、翌々日と連休でした。
たまには電車で迎えに行き、話でもしながら帰ろうと思い、◯◯駅まで迎えに行く事にしました。

「【寝取られ】結婚前、妻が痴漢の言いなりになっている現場を目撃してしまった…(体験談)」の続きを読む


2017年04月27日 00:00

子供が言い出した「動物園いきたい」
嫁は車は混むからと電車で行ける動物園をチョイス。
○武動物公園。駅名でもある。しかし○急からの道のりは遠かった。
帰りに嫁も子供も爆睡。俺も疲れていたので眠っていた。
あんな事があるまでは。

「【痴女?】電車で横に座った美女との攻防(体験談)」の続きを読む