2019年05月22日 09:00

読了時間:約 3

俺が中2、姉が19の頃。
当時の俺は『投稿写真』(中坊向けのアイドル誌、つーか中坊用エロ本)の「お便り卓球ペン」でオナニーっていうのが最高のおかずだったんですよ。

で、冬の寒い時期に、部屋のコタツでオナニーしてたら突然、姉が入ってきたんですよ。
とにかくダッシュでナニをしまい『投稿写真』を隠すことには成功して緊張しながらも平静を装ってたんです。

「僕が「オナ見せ」に目覚めてしまった夜這い事件…(体験談)」の続きを読む

2019年04月05日 21:00

読了時間:約 6

ご主人様へのご奉仕なので、お風呂に入って身を清めてからにしようかと迷いましたが、牝犬は牝犬らしく、牝のいやらしい匂いを残したままでご奉仕をさせていただくことにしました。
どうかお許し下さい。

仕事から帰宅して汗も拭かずに全裸になり、愛用の首輪を身に着けます。
ドッグタグがチャリチャリと鳴り、これから行う自らの痴態を想像して羞恥に身悶え。
反面でその羞恥を悦び、だらしのないおまんこには既に涎がたっぷりと溜まっています。

「【変態オナニー】拾ったエロ本に挟まれてたシコティッシュで…(体験談)」の続きを読む

2018年12月30日 09:00

読了時間:約 3

23歳の麻衣です。
先月、ご主人様のご命令を実行させて頂きましたので報告致します。

14時頃に部屋を出ました。
下着は着けずに、白Yシャツと股下3cmミニスカ、パンプスという格好です。
パンティは派手な色のTバックです。

そのまま運転して、山の方へ向かいました。
観光地とかではなく、田舎の誰も来ないような山道です。
民家もなくなった辺りで、道路脇に車を停めました。

「私の罰当たりな神社での変態露出オナニーの儀式…(体験談)」の続きを読む

2018年07月24日 09:00

読了時間:約 3

大学時代、昼間っからAV観てオナニーしてたら“ピンポーン”って呼び鈴が鳴った。
とりあえずパンツ履いてレンズ覗いてみると、そこには化粧の濃い50過ぎのオバちゃん。
なんとなく見覚えがあって、年に何度か来る宗教勧誘のオバちゃんだった。

オナニーがイイ感じだったのを邪魔されてイラついたのと、人の話を聞かない宗教勧誘のあのノリが以前から大嫌いだったのもあって、ここはひとつ露出でもしてやろうかと思った。

とりあえず流しっぱなしだったAVの音量をやや上げ、Tシャツにトランクスという格好でドアを開けた。

「【オナニー】宗教勧誘のおばちゃんの前で露出オナした結果…(体験談)」の続きを読む

2018年06月06日 15:00

読了時間:約 2

中学校のトイレは、男女別です。
しかし、体育館のトイレだけは男女共同なんですよね。
なので女子はほとんど入らないんです。

でも、一年生は入学したばっかなので入ってしまうんです。
そのことを知っている男子はよく覗きをしてるんです。
個室と個室の間は壁があるんですが、所々に覗けるポイントがあるんですよね。

「【オナニー】覗きポイントになってるトイレで…(体験談)」の続きを読む