2021年01月16日 21:00

読了時間:約 3

俺の淡い高校時代の思い出話です。
運動部に入ってなかった俺は、毎朝ジョギングしてました。
1時間ぐらい走ってましたが、高3の頃は朝5時に起きて走ってました。

走って30分ぐらいの河川敷へ行き、田んぼを迂回するコース。
ある日、早起きしちゃって4時半頃から走ってました。
だから田んぼを周っていたのは5時ぐらい。
農家が数軒ポツンポツンとある地域で、1つの家がまた大きいんです。
その中の1つの家の横を通りかかった時、「あぁん」みたいな声が聞こえてきました。

「【覗き】ジョギングコースで見た変態夫婦の青姦セックス…(体験談)」の続きを読む

2020年07月19日 09:00

読了時間:約 9

前回の話

暑さ真っ只中に、セフレの五十路の美魔女車校指導員・秀子さんのお家に行ったその晩、彼女はひどくブルーだった。

聞いてみると秀子さんはその日、普通車の卒業検定試験を行ったのだが、その教習生(18歳の専門学校1年生)は交差点内での横断歩道の歩行者を急ハンドルで交わして無理やり進行しようとしたため秀子さんが補助ブレーキを踏んでしまい、横断歩行者妨害とか交差点安全進行義務違反で試験中止になった。

「落ち込んでる五十路の美魔女と放尿プレイ…(体験談)」の続きを読む

2020年07月02日 21:00

読了時間:約 3

相手は留学生のポーランド人の美人。
俺もイギリスに留学してて、それで知り合ったんだよ。
ビーチで青姦セックスもしたけど超最高だったw
なんか洋物のAV女優を抱いている気分。

目の青い東欧美人は本当に最高のエロ体験だった。
ホームステイしてたんだけど、ルームメイトのロシア人Aに、「ビーチで飲むから来いよ」って言われてついてったら、ドイツとかスウェーデン人とか10人くらいでビーチで飲み会してたんだ。

「留学先で爆乳ポーランド美女に気に入られて青姦セックス…(体験談)」の続きを読む

2020年06月19日 09:00

読了時間:約 9

高校1年の時だった。
僕と友達の裕弥と信也の3人で海にキャンプに行った時の出来事だった。
僕たちはキャンプ場の近くの海水浴場で、可愛いギャルを双眼鏡で観察しよと思って、人ごみを避けて、少し離れた、岩場でゴツゴツした海岸を歩いていた時、一組の夫婦が小さな女の子連れて、たたずんでいる事に気が付いた。

夫らしい男性は仰向けになって顔に帽子を乗せて、ぐっすり寝込んでいて、その横に、小柄な、可愛い感じの女性が子供と遊ぶ様にして座っていた。
年は30前くらいかな?
で僕達はその家族の横を通り抜けて、少し離れた所に陣取って、双眼鏡でギャルを物色する事にした。

「【初体験】ビーチで双眼鏡でマンチラを目撃した人妻と…(体験談)」の続きを読む

2020年06月16日 09:00

読了時間:約 7

数年前の夏のある日のこと。
以前、セーフティードライビング教室でお世話になった精悍な50代の自動車学校の女性教官でセフレとなっていた秀子さんと俺は携帯電話の番号はもちろんメールアドレスと住所を交換しており、あの日以降は繰り返し激しいカーセックスをしたり、ラブホで絡み合ったりした。

とある夏の日に彼女から「しようよ!!だから〇〇でスッポンポンになって待ってて…。」のメールがあった。
その待ち合わせ場所は、人里離れた海辺の岩場。
到着して秀子さんの車はあるものの、彼女の姿は見当たらない。

「五十路の閉経熟女と中出しビーチセックス…(体験談)」の続きを読む

2019年12月28日 21:00

読了時間:約 3

18歳の女子大生です。
18年生きてきた中で、一番最低なエッチは、半年付き合っている今の彼氏とのエッチです。
その最低のセックスをした日とは、彼氏と飲みに行った時の事です。

その日は付き合ってからちょうど半年記念日とゆーこともあって、ついついお互い飲み過ぎてしまいました。
お店を出てホテルに行こうとしたら彼氏が、「やべー、金がねー」と言い、私も自分のサイフを見てみましたが、とてもホテルに行けるようなお金はありませんでした。

「【羞恥】彼氏と公園のベンチでハメてたら通報された結果・・・(体験談)」の続きを読む

2019年12月07日 21:00

読了時間:約 9

「おいおいやめろよぉ、こんなところで・・・」
「ウフフフ、いいじゃない。気持ち良いでしょ。ほぉ~ら、だんだん硬く元気になってきたわよ。もぉ!正直なんだから・・・。もっとして欲しいんでしょ」

嬉しそうに微笑み見つめながら運転中の私の股間を弄る彼女の手・・・。
勃起しても楽なように硬直し出してきたペニスの位置を整え、ズボン越しに左手のひらで上下に撫で回すように擦り、掴んでは上下に動かす。
彼女のそのリズミカルな繰り返しの手淫行為が、ズボン越しにも関わらず、快感として全身を貫いていく・・・。

「【出会い系】お通夜帰りの四十路熟女と喪服カーセックス…(体験談)」の続きを読む

2019年08月22日 09:00

読了時間:約 5

とある夏のことでした。
夏と言えば花火大会ですが、当時30歳だった僕は友達と何人かで花火大会に行こうという話になりまして。

そこは近隣で行われる花火大会でも大きい規模であり、この町のこんなに人がいたのかと思える唯一の日です。
友人らは同級生がいたり仕事関係から友達に出世した人がいたりの仲良し四人組。
事前に食料やお酒を調達しておいて、用意周到な状態で花火大会に向かいました。

「【青姦】花火大会の夜に読書好きな女友達にチンコを扱かれて…(体験談)」の続きを読む

2019年08月14日 21:00

読了時間:約 5

僕がよく行くショップの店員の話です。
彼女は某大手デパートにテナントとして入っている服屋さんの店員で、ミヨコという28歳の女性です。

何度か足を運んでいるうちに仲良くなってきた僕とミヨコは、一緒にランチをすることになりました。
ショップ以外では初めての顔合わせで緊張しましたが、仕事中の彼女とはあまり変わらず明るい女性でした。

「【寝取り】遠距離恋愛中のデパート店員と野外セックスしたった…(体験談)」の続きを読む

2019年07月15日 21:00

読了時間:約 2

女上司と一緒に行った打ち合わせの帰り道。
車で山越え中のどうしようもないタイミングで、女上司の尿意が限界に。

仕方がないので舗装していない林道に車を突っ込み、奥で用を足させる。
ソッチ系の趣味はないので車で待っていると、女上司の悲鳴が聞こえた。

駆けつけると女上司はコケてスーツを泥まみれにし、だいぶキレていた。
車は自車で、トランクには趣味のフットサル用の練習着がある。

「山道で野ションしてスーツを汚した女上司に誘惑されて…(体験談)」の続きを読む

2019年02月03日 21:00

読了時間:約 2

中学二年生の秋くらいに、友達と3人でとある県に転校した友達のところに遊びに行った。
向こうの地元の男女の友達8人くらいと一緒に、夜まで遊んでて、深夜に友達の家に行くことになった。

俺は特権(?)を利用して、そこで知り合った一番可愛い女の子と二人乗りして、2キロくらい離れた友達の家に向かう。
みんなバラバラで行ってたら、途中で俺たちの自転車がパンクしちゃった。

「【初体験】中2の夏にDカップ巨乳中学生と野外で…(体験談)」の続きを読む

2018年11月28日 09:00

読了時間:約 5

私のある日の忘れられない中出し体験です。
23歳の時、付き合っていた彼は3つ年上で、セックスの趣味も似ていました。
デートの前日、お風呂で無駄毛の処理をしている時に不意に思いつき、勇気を出して初めてオマンコの毛を剃っちゃいました。

剃っているうちに興奮してしまい、オマンコが石鹸とオツユでヌルヌルになってしまいました。
全部剃り終わった後、ツルツルのオマンコを鏡に映して一人エッチしました。
次の日のデート、山道をドライブしている途中で私は我慢できなくなって、運転する彼のズボンのチャックを下ろしパンツの上から彼のモノを触りました。

「今までで一番興奮した彼との野外セックス…(体験談)」の続きを読む

2018年04月24日 15:00

読了時間:約 3

俺は今大学2年。
彼女は4年生で就職が決まりました。

今年の春、彼女が山ガールデビューしたいと言うので、一緒にトレッキングをする事にしました。
ネットで調べると高尾山は物凄く混むらしいので、神奈川の同じくらい低い山にしました。
天気は最高でポカポカのいい日でした。

「【青姦】彼女と交尾中の犬や猿を見て欲情した結果…(体験談)」の続きを読む

2018年02月09日 17:00

読了時間:約 2

彼と2年前の夏、北海道に行ったときのことです。
民宿の近くのほとんど人気のない砂浜で、少しだけ泳いでから休んでいると、中学生くらいのカップルが手をつないで歩いてきました。

少し離れたところだったのでその子たちは気にしなかったんだと思いますが、 二人とも服を脱ぎだして、すっかり裸になって泳ぎだしたんです。

「【覗き】夏の海で見た中学生カップルのすごいセックス…(体験談)」の続きを読む

2018年02月06日 09:00

読了時間:約 5

35歳の頃、俺は某バイクのサイトで6歳年上のチエさんと言う女性ライダーと知り合ってメールをするようになった。
他県に住むバツイチの子無しだ。

彼女とはほぼ毎日メールで話していたが、レスはイマイチ素っ気ない・・・。
そこで俺はダメもとで下ネタを話したところ、何と彼女はいきなり裸の写メを送ってきた!!

「ネットで知り合った巨乳熟女ライダーと温泉旅行で…(体験談)」の続きを読む

1 / 212