2020年08月12日 21:00

読了時間:約 3

俺の友達に、中学の時の同級生と結婚したやつがいます。
この間、買い物に出かけた時にその奥さんにたまたま会い、話が弾み彼女の家に行く事になりました。

旦那・・・俺の友達が帰ってくるまでに5時間ほどあり、帰ってくるまで待っている事にしました。
友達夫婦には、子供がいたので俺は子供と遊びながら奥さんと中学の頃の思い出話に花を咲かせていました。
・・・が、子供が遊びつかれて寝てしまい、話が夫婦生活の悩み相談に変わってきました。

「【寝取り】中学の同級生で今は友達の奥さんに思いっきり顔射…(体験談)」の続きを読む

2020年07月30日 09:00

読了時間:約 3

会社で俺は派遣社員の人妻Kと仲良くなり、よく二人で呑みに行っていた。
彼女はオープンな性格で下ネタも全然OKだった。
ある日、Kが「あたし、旦那とセックスレスなんだ~。あんたとなら感情抜きにしてセフレになれそうかも」と言い出した。

当然こちらも全然OKなのは言うまでもない。
しかし、いざホテルに向かおうとするとやけにごねる。
面倒臭くなった俺は半ば強引に連れ込み、恥ずかしがる彼女を無理やり脱がし、風呂場に連れ込んだ。

「【鬼畜】嫌がる人妻を強制中出し奴隷に…(体験談)」の続きを読む

2020年02月10日 21:00

読了時間:約 7

結婚して幸せな日々を送っている私ですが、夫には絶対に話せない事があります。
それは、結婚して1年くらいのことでした。
私は、新しいスカートが欲しくてデパートに出掛けました。
なかなか良いスカートが見つからず帰ろうかと思いましたが、半ば諦めていた時、私好みのスカートを見つけました。

凄く可愛いスカートで一目惚れでした。
しかし私の予算を軽くオーバーしているので、その場は泣く泣く諦めました。
私は未練たらたらでしたが、仕方なく帰途に就きました。
その帰り道、2人の男性に声を掛けられたのです。

「小金欲しさにAV出演してしまった人生最大の汚点…(体験談)」の続きを読む

2019年12月28日 09:00

読了時間:約 3

今から話すのは、ネタじゃなくてマジ話ね。
リアルに体験した俺自身の話。
同じ部署に前から狙ってる美人が居た。
そのOLは俺だけじゃなくて、かなり多くの男が狙ってた。

沖縄出身で、ウェーブのかかったセミロングの髪に目鼻のくっきりした顔立ち、S級女っつうのかな?
とにかく超美形。
ちょうど比嘉愛未という女優のような顔してた。
だけどそいつは外資系の証券マンと結婚して幸せそうだった。

「超美形の同僚を酔わせてハメたら腋臭だった…(体験談)」の続きを読む

2019年09月27日 09:00

読了時間:約 6

数年前の話です。
俺の友達にガンちゃんってスゴい不細工な男がいたんだけど、そいつに生まれて初めてできた彼女のノンちゃんがビックリするほどのカワイ子ちゃん!
俺は素直に(ガンちゃん、よかったなぁ~)って思ってたんだけど、俺らの先輩で極悪人と評判のトモさんが嫉妬して、「あいつの彼女輪姦したろうぜ」とか言い出しやがった。

(そんなムチャな・・・)と思ったけど、極悪トモさんの命令は絶対。
そんで合コンを装って、「女の子の数が足りないから参加してよ」ってノンちゃんを誘って、ベロンベロンに酔わせてやった。
他の女2人、ジュンとケイコは俺らの公衆便所になってるヤリマン女。
そのままトモさんのマンションに連れ込んで、男5人、女3人で乱交開始。

「ブサイクな友達の可愛い彼女を極悪な先輩たちと輪姦した…(体験談)」の続きを読む

2019年07月29日 09:00

読了時間:約 3

俺は某メーカーに勤めている。
そこで出会った女が、まじでエロかった。
高田さおり(仮名)の話。

そいつは同期で、地味だけど性格も良くて、みんなに一目置かれてた。
特別美人じゃないけど、170cm近いモデルみたいな身長で、胸は小さいけどスタイル抜群で、同期の飲み会とかはちゃんと顔出すんだけど、二次会とかは上手くかわしてくヤツで、そんなところもミステリアスだから、男どもは夢中だった。

「【ビッチ】尊敬すらしてた美人同期の本性を知ってしまった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年07月13日 09:00

読了時間:約 2

俺は今高校三年なんだけど、この前付き合って3ヶ月の彼女(ゆり)とエッチをした。
彼女は同じ学校なんだけど、かなり可愛い方で、芸能人で言うと北乃きいみたいな顔で、活発な子だった。

ある日、彼女とデートをしようとした日、ゆりの家がたまたま空いているという事だったので、2人でゆりの家に行った。
最初は他愛も無い話で盛り上がっていたが、ゆりが足を組み替えた時(この日はお互い制服)ちらっと薄いピンク色のパンツが見えてしまった。

「彼女との初セックスで顔射&口内射精した…(体験談)」の続きを読む

2019年03月17日 21:00

読了時間:約 3

このブスな雌豚とはバイト仲間で、2人とも19歳、高校の時から親友らしく、ずっと一緒にバイトしている。
ブスはブス同志でつるむ事が多い。

まあブスとは言っても努力はしてるらしく、体型は素晴らしい。
というか、かなりエロいブスwww
しかし、顔はホントにひどいもんだ。

「【乱交】ビッチなブス巨乳2人に誘われて3Pしてしまった…(体験談)」の続きを読む

2019年01月28日 09:00

読了時間:約 2

妻が実家に帰ったので、近所のスナックで久しぶりに飲んだ帰りのこと。
千鳥足で公園を歩いているとパジャマ姿の女がベンチに座っていた。
気になって声をかけると同じマンションに住む奥さんだった。

挨拶程度しか会話したことがなかったけど、30歳くらいのキレイな人だと以前から気になっていた人でした。
奥さんは、夫婦ゲンカになって、夫が暴力を振るいだしたから飛び出してきたと言った。
携帯も財布も無くて、途方に暮れているところだった。

「【不倫】公園で途方に暮れてたお隣の奥さんを持ち帰って…(体験談)」の続きを読む

2018年12月07日 09:00

読了時間:約 5

皆さんは◯ィンドウズXP子というキャラクターはご存知でしょうか?
「OSたん」で検索すれば大体の事はわかると思いますが、或る画像掲示板から生まれたキャラクターで、皆さんもお馴染みのOSの◯ィンドウズXPを擬人化した美少女キャラです。
他にも2000子とかMe子とか98子とかいろいろいます。

なかでもXP子のコスチュームは誰がデザインしたのか知りませんが、白と青のミニスカで一番エロかったので、いつもコスハメをしている彼女に着せてオマンコしたいと思っていました。
先日、そのコスをネット通販で買って手に入れました。
そしてこの前の休日に彼女を自宅に呼んでハメ撮りしました。

少し話は変わりますが、◯ィンドウズは昔からパソコンがフリーズすることが多くて、はらわたが煮えくり返る思いを何度もしました。
同じような怒りを覚えた人も少なくないと思います。
この時の僕はXP子のコスに身を包んだ彼女を陵辱する事によって、ビル・◯イツに復讐してやるんだという倒錯した気分になっていました。

着替え終わると僕のイメージ通り彼女はXP子のコスがバッチリ似合っていて、まるで二次元のキャラクターがパソコンのモニターから飛び出してきたような可愛さでした。
彼女も嬉しそうにニコニコ微笑んでいました。
僕は夢中になって彼女にいろいろエッチなポーズを取らせて、デジカメとビデオで撮影しました。

それから鼻の下を伸ばしながらパンツを脱がせて、マンコ丸出しのままM字開脚させたり、四つん這いにしてケツの穴のドアップまで撮ってやりました。
オムツ替えのポーズにさせて彼女に自分でマンコを開かせてマンコのドアップを撮ってやると、彼女のマンコは既にいやらしい汁でヌメヌメと光っていました。

それから僕はビデオを三脚にセットして「ムフーッ!」と荒々しく鼻息を噴き出して、猛然と彼女に襲いかかりました。
僕は彼女の両脚を持ち上げて彼女のマンコとケツの穴をベロベロに舐めまくって、あっさり一回いかせてやりました。

それから僕が仰向けになって、彼女が僕のチン長22センチのデカマラチンボを舐めているところを写真に撮ってやりました。
更に両脚を上げて金玉とケツの穴までたっぷり舐めさせました。
そして可愛いコスプレ美少女が、ケツ毛ボーボーのこ汚い男のケツに顔をうずめてケツの穴を必死に舐めているところを何枚も撮影してやりました。

次に69でチンボとマンコ、そしてお互いのケツの穴を舐めまくってから、正常位でチンボを一気に根本までマンコの奥にぶち込みました。
僕の上下左右に変幻自在にこねくり回す必殺のピストン運動によって、彼女は「イクイクイクイク!」と泣きわめいて、立て続けに二回いってしまいました。

眉間にシワを寄せた泣き顔のような彼女のエロいイキ顔を見ていると、形容しがたい征服感を覚えて思わず鼻の下がデレ~ンと伸びてマヌケな笑顔になってしまいました。
それから彼女を四つん這いにしてバックからチンボをぶち込んで、プリケツをかかえ込むようにしてようにして、ドスバスとマッハピストンしてやりました。

彼女のケツと僕の腰がぶつかり合って「ビタッ!ビタッ!」とか「ブチャッ!ブチャッ!」とか卑猥な音が立ち始めました。
その音を聞いているとますます興奮してきて、ピストンの速度は次第に速くなり、最後の方は「ドドドドドッ!」という感じでものすごい音が立っていました。

彼女は僕の凄まじいスーパーデカマラマッハピストンに耐えきれず、「チンボすごい!チンボすごい!ものすごいーっ!」と絶叫して、頭を上下左右にブンブン振り回して悶え狂っていました。
バックだったので表情は見えませんでしたが、後で正面から撮ったビデオを見返したら、その時の彼女は白目をむいて舌を出して涙とよだれと鼻水をダラダラ垂れ流して、完全にキチガイになっていました。

僕も調子に乗ってしまって「このクソOSが!おまえのようなダメOSは俺様のチンボで修正してやる!」などと口走りながら、容赦無くピストンし続けて彼女を何べんもいかせてやりました。
そうしているうちに強烈な射精感を催してきたので、フィニッシュはいつものように顔面シャワーでトドメを刺すことにしました。

彼女が「イングゥゥゥーッ!イングゥゥゥーッ!」と泣き叫んでいる途中でチンボを抜いて仰向けにひっくり返して、ものすごい速さでチンボをしごきまくって一気に顔面発射してやりました。
僕もその時はすごく興奮していたので、ものすごい勢いでものすごい量のチンボの汁がドピューッ!と勢いよく噴き出しました。

そしてチンボの汁は彼女の鼻の穴にズポズポズポーッ!と飛び込んでいきました。
鼻の穴に精子が直撃した瞬間、彼女は「ブガガガッ!ガハアッ!」と普段の彼女からは考えられない野太いケダモノじみた叫び声を上げました。

僕は少し驚きましたが一度出したら射精は止まらないので、そのままチンボをブンブン振り回して彼女の顔中にチンボの汁をまき散らせてやりました。
ようやく射精が収まると、彼女は両方の鼻の穴から薄汚いチンボの汁をダラ~ンと垂らして、白痴のようなアホヅラになって完全にのびていました。

僕は思わず「ふっ!」と鼻で笑って、クソマヌケなハナタレヅラをデジカメで何枚も撮影してやりました。
仁王立ちになって両方の鼻の穴からだらしなくザーメンを垂らしてアヘアヘ言っているXP子を見下ろしていると、僕はビル・◯イツに一矢報いたような痛快な気分になりました。

気がつくと僕は全身の毛穴から汗が噴き出していて、水を浴びたように汗まみれになっていました。
それから鼻の穴が両方とも精子でふさがったままの彼女の顔に、汗で濡れた尻をベチャッ!と押し付けてウンコ座りのポーズでケツの穴とチンボを交互に舐めさせました。

彼女もかなり興奮していたみたいで「アア~、ハアア~」などとエロいため息を吐きながら、僕のケツの穴に舌をヌボヌボと挿し込んできました。
そしてチンボがビンビンになってから彼女をマングリ返しにして、マン汁を垂らしまくったスケベマンコにチンボをブチ込んでズボズボと犯しまくってやりました。

僕が鬼のような超マッハピストンで突きまくると、彼女は「マンコいくぅぅぅぅ!マンコいっちゃうぅぅぅぅ!」と叫んで絶頂に達してしまいました。

更に20分くらい激ピスしまくって彼女を何べんもいかせて「チンボチンボチンボチンボ!」と泣きわめかせてから、僕も「チンボから出るぅーっ!チンボ出るぅぅぅーっ!」と叫んでチンボをマンコから抜いて、もう一度彼女の鼻の穴にめがけて顔射してやりました。
僕のチンボの汁はまたしても、ものの見事に彼女の鼻の穴に命中しました。

彼女はその瞬間「グヘエエエーッ!」と喉の奥からしぼり出すようなしわがれた声を上げて、完全に失神してしまいました。
僕は容赦無く彼女の鼻の穴にチンボの汁を発射し続けました。

僕が精子を出し尽くすと、彼女は両方の鼻の穴から精子を溢れさせて、舌を出して「あええええ・・・」と低い呻き声をあげていました。
僕は彼女の顔の上にまたがり、チンボを鼻の穴にグイグイ押し付けたり、ほっぺたにチンボを叩きつけてチンボビンタをしてやりました。

それから彼女の鼻の穴に両方とも指をブスッ!と突っ込んで、グリグリと指を回して鼻の穴の奥まで精子を流し込んでやりました。
彼女は鼻の穴に指を突っ込まれたまま「アガガ!ハガガ!」とキチガイじみた呻き声を上げていました。

僕はニヤニヤ笑いながら、思わず「ふふふふ!このヘタレOSが!もっと悶えろ!ふふふふ!」と呟いてしまいました。
僕はその時「俺は愛する彼女を完全に征服したんだ」と思いました。

後でビデオを見返したら、その時の僕は口元を吊り上げて悪魔のように残酷な笑みを浮かべて、XP子の鼻の穴をグチュグチュとほじくり回していました。
それからもう一度彼女の顔の上でウンコ座りしてケツの穴を舐めさせて、彼女の目の前で「ブゥゥゥーッ!ブッ!バスッ!」と鬼のように臭い屁をこいてトドメを刺してやりました。

まあ、いつもやってるプレイですけど、二人ともケダモノになれて気持ちよかったです。

2018年11月28日 21:00

読了時間:約 5

はじめまして。
27歳の会社員ですが、大学生の頃の友達のエミとの事を書いてみようと思います。
相手は165cmほどの身長で、人目を引くような美女というよりもギャル系の服装でエロい雰囲気の女性です。
芸能人で言うと、柴崎コウさんに似てます。

同じサークルという事でよく皆で飲みに行ったりする間柄でした。
ある時、彼氏と別れたという事で、『寂しいから一緒に飲みたい』とメールがありました。
会ってみると、お店ではなくて「私の部屋で飲みたい」との事でした。

「彼氏に振られたばかりの巨乳の女友達が超淫乱だった…(体験談)」の続きを読む

2018年10月11日 09:00

読了時間:約 7

私には5歳年の離れた兄がいるのですが、私はその兄の事を、ある時から1人の男性として見てしまうようになっていました。
そもそものキッカケは、私が幼稚園年長の頃、兄が小学校4、5年生頃にしていた出来事でした。
当時、私と兄はよく一緒にお風呂に入っていたのですが、その度にいつも互いの性器を弄くり合ったりしていました。

当然私にはそういう知識は全くなく、ただの遊び的な事なんだなぁくらいに思っておりました。
今思えば、兄は私の考えとは違っていて、エッチな気持ち満載だったと思います。
そんなある日、いつもの様に2人でお風呂に入っていると、何だか兄がいつもとは違う雰囲気になっていたのをよく覚えています。

「【兄妹相姦】エッチな遊びをしていた兄との最後の顔射…(体験談)」の続きを読む

2018年03月08日 15:00

読了時間:約 2

初射精のオカズが母親だった。

中1の時の話。
普段はジャージとかのラフな格好の母親が、珍しくジーパンを履いていた。
お尻の形がはっきり出てて、女性への免疫の無かった俺は少しムラムラしていた。
で、俺が昼寝してて、起きたら、俺にお尻を向ける形で母親が電話していた。

「【母子相姦】母のお尻を見て初射精→しかも母にバレて…(体験談)」の続きを読む

2018年01月06日 17:00

読了時間:約 9

昔の話。
当時俺は大学生3年生。
彼女の綾(仮名)は同じ大学の同級生。
胸はそれほど大きいわけではなかったが、背が小さくスタイルも良かったことからけっこう男連中には人気があったと思う。
顔は今にして思えば上戸綾に似ていたかもしれない。

「【寝取られ】彼女の浮気現場を覗きながらオナニーしたよ…(体験談)」の続きを読む

2018年01月03日 17:00

読了時間:約 4

小6の時かな、プールの時間で男女1組くんでクロールの見せ合いをした。
それで僕が組んだコはクラスの中でも一番発達してると評判だった仮名美羽ちゃんだったんだ。

その子は体育の陸上競技でも体操着の下からでも乳房は上下に大きく揺れるのでクラスの男子のエッチのネタの標的の的だった。

「【顔射】巨乳同級生の裸を見て初めての射精…(体験談)」の続きを読む

1 / 3123