2018年09月18日 21:00

読了時間:約 3

駅から会社までバスを利用していたのですが、そのバスは終点の男子校◯×高校の生徒もたくさん乗っていました。

いつも乗り合わせる男の子達数名が、コソコソと「胸、でけーよな・・・」「今日の服、胸チラ拝めそ~」「男何人知ってんのかな・・・」とか服や体型のこと等、好き放題言われて、ちょっといやだな~と思ってました。
なので、時間をずらして1本早いバスで行ってました。

でも、そんなある日。
連日続く残業で疲れてたのか、寝坊してしまい1本遅いバスになってしまいました。

「【集団痴漢】通勤バスで男子高校生の集団に囲まれて…(体験談)」の続きを読む

2018年08月22日 09:00

読了時間:約 4

普段全然話もしないけど学年で1番美人なYと、自称フツメンの俺(K)。
Yは綺麗な顔だちで、髪が天然で茶色くて目立つ。
いつもスカートを穿いていてお嬢様ぽい感じなんだけど、兄がいるためか口調は男っぽい。

高校1年の夏休み。
Yとは違う高校に進んだんだけど、俺の悪友がYと同じ高校に行ってた。
そいつに、ある日どうしても飲み会に来てくれと頼まれた。
訳を尋ねると、高校仲間でコンパするけど、Y目当てが数名居る。
Yは乗り気じゃないんだけど、中学から知ってるKが来るなら参加してもいいよって事らしい。

「学年一美人で芸能人の卵の同級生の処女をいただいた話…(体験談)」の続きを読む

2018年08月12日 21:00

読了時間:約 3

高校の時に小さい民宿でバイトをしたときのこと。
ちょっと可愛い感じの細身で人気あった女の子が居たんだけど、大学生二人が俺に「その娘とヤろうと思ってるんだけど、一緒にどう」と言ってきた。

「真面目そうだし、彼氏も居るみたいだから無理じゃないの?」と俺は言ったが、結局計画に乗ってしまった。
バイトの最終日、打ち上げを口実に大学生のマンションへ行く事になった。
メンバーは、男は俺と、大学生の二人。
女は目当ての娘(N子)と、茶髪で派手っぽい娘(Y子)。

「【輪姦】気になってた子が大学生二人の餌食になった夜…(体験談)」の続きを読む

2018年08月12日 09:00

読了時間:約 5

高一の時、同じクラスに女友達ができた。
特別可愛いというわけでもないし、特別スタイルが良いわけでもなかった。
中肉中背でツヤッツヤのショートボブの眼鏡っ子。
びっくりするくらい特徴の無い子だったなw
でも趣味が合ったから漫画やレコード貸しあったり、昼休みに話したり、一緒に帰ったりしてた。

ある日、隣のクラスの金持ちイケメンスポーツマンAが彼女に告白した。
彼女「どうしたらいいかなぁ?」ってオレに報告してきた。
オレ「・・・」
ポカーン。
どう考えてもオレの敵う相手じゃなかった。

「初めてできたラブラブな彼女から突然別れを告げられた理由…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月11日 09:00

読了時間:約 8

童貞捨てた話から今まで経験した事が結構面白いと思う。
ちなみにオッサンです。
田舎生まれで特定されると・・なのでフェイク多数。

まだ携帯もない時代。
高校生だった俺は音楽の魅力に取り憑かれ、ギターかぶれになっていた。
しかし、田舎の地元では楽器屋が無いため、月一で都内まで行き、楽器屋巡り。
タワレコなどのショップで輸入盤チェックなどをしていた。
ここまで前フリです。

いつも通り行きつけの楽器屋で買えもしないギターを眺め、次に買いたいギターを物色しつつ、お約束の都内まで来た記念に買うピックを探していた。
その時、さっきから店内をウロウロしていた女性がいきなり話し掛けてきたんだ。

「【初体験】楽器屋で話しかけてきた心に闇を抱える女子大生と…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月05日 21:00

読了時間:約 3

俺は容姿に自信がなく、モテない事が悩みで高校時代引きこもりになり、退学寸前まで行った。
大人になった今、容姿に自信がなくても性格次第で彼女ぐらいできるし、第一モテなくても生きていけるが、思春期の当時は深刻な悩みだったのだ。
それに容姿なんて、自分で気にするほど他人からは悪くは見えないものなのだ。

3年次、欠席日数がいよいよ進級不可能な所まで迫ってきた時、「学校のカウンセラーはアテにならない」と、父親が民間のカウンセラーを連れてきた。

「【初体験】童貞で引き籠りの俺を救ってくれた巨乳カウンセラー…(体験談)」の続きを読む

2018年07月30日 09:00

読了時間:約 2

高校1年生のとき選択科目で『書道』を取っていた。
先生は佳子という23~24歳の非常勤講師、生徒は4人しかいなかった。

冬のある日、インフルエンザで他の3人の生徒が休み、オレと佳子先生だけの授業になった。
書道の授業は別館の最上階にあり、授業を受けるもの以外は滅多に人はやってこない。

佳子先生「今日はS君一人だし、寒いからストーブのある講師控え室で授業をやろうよ」

そう言い、オレ達2人は3畳ほどの部屋に入った。
先生はそばかすがあり美人ではなかったが、B89-W59-H90ぐらいの肉感的な体形をしていて、男子生徒の間では人気があり、「あの先生の事を“オカズ”にして抜く事もある」と言ってたヤツもいた。

「巨乳女教師の指先だけでイってしまった俺の黒歴史…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月17日 21:00

読了時間:約 3

高校二年の夏休み。
おじいちゃんが亡くなって、お葬式の後、おばあちゃんひとりじゃ寂しいだろうって、俺とイトコの家族がしばらくおばあちゃんちに泊まってた。

2日後にみんな帰ったんだけど、俺とイトコ(同い年)だけ、「みんな一斉にいなくなったら、おばあちゃん寂しいよ」って言って残ることにした。

夜中は毎晩ふたりで同じ部屋に寝て、ちょっとエッチな話とかもした。
興奮はしたけど、なにもなかった。
だけどある晩に、箪笥の中からレディースコミックを大量に見つけた。

「【初体験】従姉妹と一緒にレディコミ見てたら興奮してきて…(体験談)」の続きを読む

2018年07月06日 21:00

読了時間:約 5

俺は現在36歳の会社員です。

高校2年の時の体験談…っていうより、実行してしまった経験を投稿させて頂きます。

俺が高校2年の時、ヤンキーの先輩からある薬を買わされました。
俺が仲の良かったクラスメイトの晴彦(仮名)の母親に試す事にしました。

母親の名前は香苗(仮名)さんと言い、晴彦を17歳で産んでたので、オバサンっていうよりはお姉さんって感じの女性で、見た目も辺見えみりに似ているかなりの美人でした。

「【レイプ】友達の美人ママに媚薬を使ってみた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年06月30日 15:00

読了時間:約 2

初体験は、高校三年の時でした。
相手は姉の友達の涼子。
髪が長くてスタイルもいいし、ミニスカは堪らなかった。

挨拶とちょっと会話をするくらいでしたが、姉が「かっこいいって涼子が言ってたよ!」とか言われました。
でも、「彼氏いるから残念」と言われてた。

しばらくして、夏場の休みの日に起きたらみんな出掛けてて、俺が遅く朝ごはんを食べて、昼過ぎにチャイムが鳴る。

「【初体験】一人で家に居るときに姉の友達がやってきて…(体験談)」の続きを読む

2018年06月23日 09:00

読了時間:約 8

兄が地方の国立大に入学して、それまで受験勉強に使っていた部屋が空いたので僕が使うことになりました。
うちの親が所有している3階建ての雑居ビルの3階で、1階と2階は賃貸で倉庫のような使われ方をしていたと思います。

実家はひとつ隣の駅なので、食事だけは実家でして、生活はその部屋ですることになりました。
やっと手に入れた一人暮らしの自由でしたが、高校時代の僕は彼女がいるわけでもなく金もないので、実際には利点と言えば、誰にも気兼ねせずに自慰ができることくらいだったかもしれません。

「クラスメイトに部屋を貸してセックスを盗撮しまくった高校時代(体験談)」の続きを読む

2018年06月20日 15:00

読了時間:約 6

その日は秋真っ只中だった。
俺と部活動の仲間達は、部室で文化祭の出し物の準備をしていた。
鈴木さんも、その中の一人だった。

鈴木さん。
1歳年下の後輩。
色白で眼鏡をかけた、あんまり口数が多くない女の子。

正直なところ、華やかな美人というよりは、地味目な感じの女の子だと思う。
でも、他の人の悪口を一切言わない、ものすごーく真面目な女の子。
個人的には、部活一の性格美人だと思っていた。

「【フェチ】地味だけど可愛い後輩が内股で折り紙を折る姿に…(体験談)」の続きを読む

2018年06月12日 15:00

読了時間:約 6

高校1年の夏に、隣に若夫婦が引っ越してきました。
旦那は30前の眼鏡をかけた普通のおじさんという感じでしたが、奥さんの方はどう見てもまだ20代前半のとても可愛い感じの人でした。

というのも、当時の私にはとても眩しくて、まともにその人の顔を見ることができなかったのです。
若夫婦はとても仲が良いのか、夜、旦那が帰って来ると、奥さんがエレクトーンを弾いて、二人でカラオケをしていました。

「【レイプ】お隣の美人奥さんに下着泥棒がバレて…(体験談)」の続きを読む

2018年06月09日 09:00

読了時間:約 4

僕と姉と、僕の双子の妹は同じ高校に通っています。
姉は成績優秀、スポーツ万能でスタイルもよく美人ですが、家ではいつもだらしなく、片付けも料理も何も出来ないんで家事全般は僕がやっています。

ある日、学校から帰ったら、姉が服を脱いで裸になっていました。
お風呂に入るところだったようです。
僕は姉の裸なんて何度も見てるのにドキドキしてしまいました。

「【姉弟相姦】 高校生の姉と一緒にお風呂に入った結果…(体験談)」の続きを読む

2018年06月07日 15:00

読了時間:約 2

僕が学校の授業を終え帰宅すると、両親の寝室からすすり泣く声が聞こえたのです。
ドアを開けると真っ暗な部屋で母がシクシク泣いていました。

僕は母の側に行き「どうしたの?母さん!」と聞きましたが、母は何も答えず座って窓の外を焦点の定まらない目で見ていたのです。
何かあったことはその場の雰囲気で察しがつきました。

父の暴力だと直ぐに感じました。
どうして母は離婚しないのか不思議でたまりません。
僕が高校を卒業するまではと、おそらく我慢しているのです。
そんな母が可哀相で仕方ありませんでした。

「【母子相姦】父の暴力に泣いてる母と初めてのセックス…(体験談)」の続きを読む

1 / 1012345...10...最後 »