2018年03月15日 09:00

読了時間:約 4

高校生の時に盗撮をしていた。
初めは学校指定のカバンに小型のカメラを入れて、わざと穴をあけて撮影していた。
好みの女性の机の前を通るときに、足が映るように撮影してパンチラが撮れていないかチェックした。
それで満足しない時は、階段を上るときにスカートの中が見えるようにカバンの角度を変えて撮影した。

「クラスの地味系女子の舐め犬に成り下がった俺…(体験談)」の続きを読む

2018年02月23日 15:00

読了時間:約 6

私には1つ違いの弟がいます。

私と弟は昔から仲がよかったんですが、弟が高1になっても仲良しのままだったので、夜とかは毎日のようにお喋りしたりしていました。
弟と恋愛話とかすこしエッチな話もしていたら、唐突に弟に「俺は姉ちゃんのことが好きだ。」と告白されてしまいました。

「【姉弟相姦】弟に処女を捧げて童貞をもらいました(体験談)」の続きを読む

2018年02月18日 17:00

読了時間:約 5

あれは高校二年生の夏休みだった。
夏休み直前に俺から告白して付き合った人生で二人目の彼女、高校に入ってからは初めての彼女だった。
当時俺は4月生まれだから17歳、彼女は3月生まれだから16歳。
見た目も超童顔で幼く背もかなりチビだったが胸だけはクラス一の巨乳だった。

「【初体験】クラス一チビで童顔だけど巨乳な彼女と…(体験談)」の続きを読む

2018年02月16日 21:00

読了時間:約 7

俺は自分が変態だと自覚している。
実際にストーカー行為や変態行為をやらかして転落したあと、もう一回人生をやり直してるような気がする。

という話をしていく。
微妙に不思議系な話で、大げさに書いてるとこもある。
信じるか信じないかはあなた次第。

小学校5年の時、高校生の従姉が家に泊まりに来た。
姉ちゃんと同級生で仲がいいからたまに泊まりに来ていたんだが、俺は蚊帳の外。

「どうやら好きな女の子に無意識に変態行為をしているらしい(体験談)」の続きを読む

2018年02月13日 09:00

読了時間:約 5

俺の高校時代の話。
俺はブサイク、フット岩尾に似てるから、ついたニックネームが岩尾。
本名で呼ばれることはない。
学校でもテニス部でも「岩尾」とか呼ばれてた。

ただ、姉は美人。
浜○美波っているじゃん、あの子にそっくりな清楚系美少女。
しかもそこそこ巨乳、Eカップ。

「【姉弟相姦】ブサイクな俺が美人な姉にセクハラし続けた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年02月03日 21:00

読了時間:約 10

もう17年前のことになりますが初夏になると必ず思い出してしまう出来事があります。
今でも目を閉じると恥ずかしくも官能的な体験が色鮮やかに蘇る感覚があるのです。
そして不覚にも当然、私は勃起してしまうのです。

当時、私は地方の公立進学校に通う普通の高3でした。
有名大学受験のため高3進級と同時にバレーボール部を引退し朝から夜まで自習に授業に予備校にと勉強に勤しんでいる時期でした。

「【初体験】憧れの巨乳女教師に保健室で襲い掛かった結果…(体験談)」の続きを読む

2018年02月01日 13:00

読了時間:約 8

あれは中学を卒業して、アルバイターとして働いてた時の話。
おれはPCを買ってて、インターネットに嵌ってた。
そのころのプロバイダーはinfowebというところで のちにニフティーと合併?して@ニフティーとなったところである。

infowebではサービスとしてチャットを提供していて 俺はそこのチャットに足しげく通っていた。
そのころチャットにいるっつーのは仕事中なのに暇してる中年のオッサン(不倫したがり)とか 暇そうな主婦とかが多かった。

「【初体験】修学旅行中に筆おろししてくれたヤンキー主婦(体験談)」の続きを読む

2018年01月31日 17:00

読了時間:約 2

高3の時、古流柔術の道場で袴(騎馬じゃないほうね)着て同門の女の子と組み手やってて、 寝技に持ち込んだわけ。
今やってないからどんな名前の寝技か忘れたけど、 いわゆる69の姿勢みたいになる技(今考えると単に失敗しただけかもしれない)。

「【フェラ】組手中に偶然女の子の口にチ〇コが入ってしまい…(体験談)」の続きを読む

2018年01月24日 13:00

読了時間:約 6

もう、十年以上前の話なんですけど・・。
その当時、私は高校生で学生証を偽造して、アダルトビデオを借りていました(性欲って怖いですね)。
まぁ、高校生なのでやりたくて、しょうがない時期でしたし、毎日の様にビデオを借りに行ってたんです。

「【初体験】レンタルビデオ屋でAV借りた俺に声をかけてきた女性店員と…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年01月01日 13:00

読了時間:約 10

俺は、まだ高校生なので家族と一緒に暮らしている。
今時珍しい4人兄弟の家庭で、父母と6人、おまけにばあちゃんまで一緒に暮らしているので、家はいつも賑やかを通り越して、かなりうるさいw

親父が結構稼ぐみたいで、家はデカいのだが、やっぱり落ち着かなくて、俺はよく図書館に勉強に行っている。

「図書館の机の下でフェラしくれた美少女の驚愕の正体…(体験談)」の続きを読む

2017年12月27日 09:00

読了時間:約 6

僕が住んでいるアパートには5歳年下の女の子(アズサちゃん)がいた。
僕は小学校6年生の時からアズサちゃんの面倒を見ていたのではすごく懐いてくれていた。

僕とアズサちゃんの関係・・・、表向きは面倒見がいいお兄ちゃんと我儘な子供って感じなんだけど、実は誰にも言えない関係もあったんだ。

「【初体験】5歳下のJSで童貞卒業した話…(体験談)」の続きを読む

2017年12月25日 17:00

読了時間:約 4

俺がまだ高校1年で童貞だった頃、親友の彼女に筆下ろししてもらった。

◯登場人物
・俺
・親友A
・親友Aの彼女マキコ

この2人とはいつも一緒につるんで色々バカなことをして遊んでいた。

「【初体験】親友の彼女にプールの中で挿入…(体験談)」の続きを読む

2017年12月24日 13:00

読了時間:約 3

高校のとき好きな子がいた。
好きな子の名前はチエ。
その子はモテるのに堅くて清純な女の子だった。

・・・と、俺は思ってた。
だけど、卒業してからツレに聞いた話でかなりへこむことになった。
彼女の元カレがバスケ部のキャプテンで、イケメン&女好き揃いのバスケ部で共有の女になってたんだ。
「高校の時に好きだった清純派女子が実は肉便器だった…(体験談)」の続きを読む

2017年12月11日 17:00

読了時間:約 4

うちの野球部には、ひとつの“ごほうびルール”があります。
それは、試合でホームランを打ったら、マネージャーとエッチできるというものです。

マネージャーはわたしだけしかいないので、必然的にわたしがエッチすることになります。
すべては甲子園に行くため、とわたしも割り切っています。

「【筆おろし】野球部マネですが、ホームラン1回に1発させてます(体験談)」の続きを読む

2017年12月04日 17:00

読了時間:約 8

私が、母を意識しだしたのは オナニーを覚えたばかりの中学生になってからです。
その当時のオナネタは、洗濯機の中の母の下着がもっぱらの上物で、パンティのあの部分のオリモノ、匂いを嗅いでは、、母の厭らしいオマンコを想像しながらペニスを扱き上げて果てていました。

「【近親相姦】最初は睡眠薬で母を眠らせて犯していました…(体験談)」の続きを読む