2017年05月17日 13:00

読了時間:約 9

高校2年生の時の話

俺は友達とかまったくいなくてクラスでも浮いてて休み時間はぽつんと読書してるか、寝てるかどっちかだったんだ。
まぁ、くだらないヤツラとつるむのは好きじゃないとかそういうオーラ出しつつ本当は仲良く談笑しているみんながうらやましくてしょうがなかった。

「一匹狼を気取ってた俺が告白された結果…(体験談)」の続きを読む

2017年05月16日 21:00

読了時間:約 10

人生で一番エロかった「初体験」について話す(体験談)※前編

「と、とにかくそれはマズいの・・・んんっ」

二人で、しばらく夢中でさわりあいっこをしていた。
正確にいえば、さわりあいっこというかわいいレベルではなく、激しく動かしあっていたので、愛撫のしあい、とでもいうレベルだった。
でも、スカートの中に手を伸ばすのはさすがにいけない気がして、スカートの上から彼女の股間をいじった。

「人生で一番エロかった「初体験」について話す(体験談)※後編」の続きを読む

2017年05月16日 17:00

読了時間:約 9

高校生の頃、友達の家でみんなでお酒を飲んでいた時の話。
とりあえず今までの人生の中で、一番興奮したエロ体験ですよっと。

友達の親が、「酒は飲んでも飲まれるな。これが守れるなら飲んでもいい。許可」ってな人だったもんだから、
その好意(?)に甘えて、お酒を飲むといえばそいつの家と決まっていたんだ。

「人生で一番エロかった「初体験」について話す(体験談)※前編」の続きを読む

2017年05月02日 21:00

読了時間:約 5

【レイプ】爆乳すぎる彼女の姉(Hカップ)に我慢できなくなって…(体験談)※前編
【レイプ】爆乳すぎる彼女の姉(Hカップ)に我慢できなくなって…(体験談)※中編

麻衣「ハアハア…よくHの最中にあんなにエッチなことばっかり言えるね。すごく恥ずかしかった…」
俺「ああいうこと言いながらの方が断然気持ちいいんだよ」

2回戦でも大量にザーメンを出すと、その後は手持ちのゴムがなくなり、デカイケツをまだ全然堪能していない俺は、大きな尻を延々とお触りしながらムラムラっときてしまう。

「【レイプ】爆乳すぎる彼女の姉(Hカップ)に我慢できなくなって…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年05月02日 18:00

読了時間:約 12

【レイプ】爆乳すぎる彼女の姉(Hカップ)に我慢できなくなって…(体験談)※前編

麻衣「ちょっと!離して…嫌!」
両手を押さえつけ、タンクトップの上から、同級生のとんでもないデカパイに顔を押し当てる。

麻衣「やだ触んないで!…嫌!やめてってば…いやあああ」
聞こえてくる声で、いけないことをしていると実感しながらも、周りの男たち皆が見ていることしか叶わなかった、麻衣の大きく膨らんだおっぱいに顔が触れ、そのやらかい感触に死ぬ程テンションが上がる。

「【レイプ】爆乳すぎる彼女の姉(Hカップ)に我慢できなくなって…(体験談)※中編」の続きを読む

2017年05月02日 15:00

読了時間:約 8

中学3年の1学期、俺は、同級生でダントツの巨乳ちゃんである麻衣に告白した。
麻衣は丸顔寄りの輪郭にセミロングの綺麗な髪をした、少しあどけない感じの女の子で、なかなか可愛い容姿に、笑うと八重歯が見える好みのタイプだった。

胸が大きくなる前の中学1,2年時はクラスで3番人気ぐらいだったので、そこら辺のポジションの子を想像してもらうといいかもしれない。

「【レイプ】爆乳すぎる彼女の姉(Hカップ)に我慢できなくなって…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年05月02日 00:00

読了時間:約 8

どうせVIPEERはビッチなんて興味ないだろうからほぼ独り言になるんだろうけどさ

このムナシサを言わずにはいられないっていうか

とほほ……ですよねー
でも書いちゃう

「【初体験】クラスのDQNたちに恐喝されて脱童貞…(体験談)」の続きを読む

2017年05月01日 21:00

読了時間:約 5

【萌えバナ】一緒に風呂入って一緒に寝てた幼馴染が…(体験談)

その気持ちを引きずった俺は、柄にもなく塾に通うことにした。
少しでもいい学校を受験して、チトセに負けない兄貴になりたいと思った。
この時は自分が情けない+兄として負けたくない、というプライドの方が大きかったと思う。

「続・【萌えバナ】一緒に風呂入って一緒に寝てた幼馴染が…(体験談)」の続きを読む

2017年05月01日 18:00

読了時間:約 8

保育園の年長の頃、団地住まいだった。
となりの部屋に俺より1つ下の女の子が引っ越してきて名前はチトセという
引越し挨拶のときは恥ずかしがってお母さんの後ろで顔だけ半分だけだして
「よろちくおねがいします」って感じだった。

「【萌えバナ】一緒に風呂入って一緒に寝てた幼馴染が…(体験談)」の続きを読む

2017年04月13日 09:00

読了時間:約 11

【初体験】水泳部の憧れの先輩に家に呼ばれて水着を披露された結果…(体験談)※前編

俺はあわててカチャカチャとベルトを緩め、シャツとズボンを脱いだ。
とりあえずパンツは脱がずにいたが、楕円形にものすごいガマン汁のシミができていて自分でも驚いた。

俺のチンポは、パンツの中でビンビンに膨らんでいて、パンツの上からでもその形がハッキリと分かる。

「【初体験】水泳部の憧れの先輩に家に呼ばれて水着を披露された結果…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年04月13日 06:00

読了時間:約 10

※人名はすべて仮名です。

高校生のときの思い出話を少々。

子供の頃虚弱体質だった(らしい)俺は、3歳くらいから、スイミングスクールに行かされた。

「【初体験】水泳部の憧れの先輩に家に呼ばれて水着を披露された結果…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年04月11日 06:00

読了時間:約 8

ここに書いてもいいかな?
初めて付き合った彼女の話です。

小学校の時の同級生S子、顔は並よりは上くらいだけど、割と背が高く、ポチャでもガリでもなくスタイルはかなり良く、そして何より運動神経は抜群に良かった。

「【初体験】最初の女の”締まり”が良すぎた結果…(体験談)」の続きを読む

2017年04月10日 09:00

読了時間:約 10

【初体験】ゴムがなかったのでクンニしまくったら奇跡が…(体験談)※前編

脇の下から胸にキスの雨。徐々におヘソの方へ移動。
由紀の肌を味わいながら、ジワジワと頭の位置を下げる。
同時に俺の左手は由紀の腰をガッチリと固定。
由紀は俺の顔が秘所に接近したので本気で焦りだす。

「いっ、いやぁ、やめて…!」

「【初体験】ゴムがなかったのでクンニしまくったら奇跡が…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年04月10日 06:00

読了時間:約 10

高校時代はアパート生活だったんだよね。
学生寮っていうのかな。そういうのが沢山建っているところでさ。
だから結構一人暮らしを満喫できた。友達も気兼ねなく誘えるし。
付き合ってた女の子も何度か遊びに来てたわけよ。

「【初体験】ゴムがなかったのでクンニしまくったら奇跡が…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年04月09日 21:00

読了時間:約 6

高2の時、友達がよくある罰ゲームをやろうと言い出した。

「ジャンケンで負けたやつが手当たり次第に女の子をナンパする」

で、俺含め、6人でやろうということになった。
ただ、心が傷つかないように、OKされてもNGでも、後ろから残りのギャラリーがばーっと飛び出してきて
「すいませーーん、罰ゲームでしたー」
みたいに言ってくれるという。

「【愕然】罰ゲームで女子マネに告白した結果…(体験談)」の続きを読む