2017年05月30日 21:00

読了時間:約 10

工房の頃、サッカー部の夏合宿で学校の合宿場に泊まっていた。
その合宿場は俺等の高校と、もう一つの高校で合同で合宿していた。

日中の部活も終わり、晩飯を食べる時、マネージャーが洗濯物の量が多すぎて、手伝って欲しいと要請がきた。

結局俺はジャンケンに負けて手伝う事になった。
丁度三年生が引退したばかりでマネージャーの人数が足りなくて…と言われた。

「【手コキ】サッカー部の合宿で女子マネ6人とお風呂に入ることに…(体験談)」の続きを読む

2017年05月30日 17:00

読了時間:約 6

俺が姉貴への「恋心」を自覚したのは、高1のときだった。

姉貴は当時大学1年。高校まで女子校だったせいか、家に男を連れ込むことはもちろん、彼氏の存在すら感じさせない人だった。
それが大学に入って交際相手ができたらしく、休日には「いかにもデート」という感じでお洒落して出掛けたり、男が運転する車で深夜に帰宅したこともあった。

「【近親相姦】大好きな姉が男とラブホから出てきた→ショックで部屋に籠ってると…(体験談)」の続きを読む

2017年05月28日 13:00

読了時間:約 3

幼馴染の奈津子は、昔から発育がよかった。

地味で控えめな顔とは裏腹に、身体つきの方はものすごく、小学校の高学年あたりから一際目立つその大きさは、女子の中でも頭ひとつ抜きん出ていた。

それゆえ、体育の授業中なんかは男子連中の視線の餌食となっていた。

「【初体験】学年一の巨乳との待望の初体験だったのに…(体験談)」の続きを読む

2017年05月26日 13:00

読了時間:約 6

俺高校生だけど学校に性同一性障害の子が入学してきて同じ部活になった。
見た目は完全に女の子にしか見えない、っていうか凄いかわいい、ガッキー似
でもやっぱり男って事で男子には敬遠されてた。

学校としても女の子扱いでトイレも更衣室も女子と同じで並ぶ時も女子の列
女の子達からも可愛いって人気あって虐めとかは無い
でもやっぱり男子の間では色物っていうか「うーん可愛いけどやっぱ男だしな」みたいな

「俺の彼女(♂)は性同一性障害(体験談)」の続きを読む

2017年05月24日 09:00

読了時間:約 6

そこそこの大学にいってる人なら、塾や家庭教師のバイトをしたことがあるって人は多いんじゃないかと思うんだけど、僕の場合は高校生のときから家庭教師のバイトをしていた。

学校が終わってからコンビニとかで働くよりも、だいたい時給は3倍くらい。1時間の授業で2000円ももらえるってことで、母に「知り合いの家の中学生の子なんだけど…勉強見てあげてくれない?」という頼みに、すぐにOKした。

「【自業自得】家庭教師してた中学生女子にイタズラしてたら…(体験談)」の続きを読む

2017年05月20日 17:00

読了時間:約 12

僕も姉としてますよー
でも、最近はあまり頻繁ではないけど…
きっかけは妹が中3、僕が高2、姉が大1の冬でした

妹が高校の推薦貰って、両親とTDSに泊まり(金~日)で行った日。
姉ちゃんと学校の話しとか、恋愛の話ししてたんだけど流れで初恋のことになって、姉ちゃんのことが大好きだったと告白しました。

「【近親相姦】大好きな姉(19)と二人で留守番した結果…(体験談)」の続きを読む

2017年05月18日 21:00

読了時間:約 11

俺の姉貴はよく笑うやつだ。楽しいことがあるともちろん笑う。
でも嫌なことや何か不満があったときも「へへへ」とへらへらアホみたいに笑う。
一見楽しそうな笑いなので、周囲の人は姉貴のことをいつも笑顔の子と思っている。

「【近親相姦】いつもヘラヘラして意思表示ができない姉にイライラして…(体験談)」の続きを読む

2017年05月17日 13:00

読了時間:約 9

高校2年生の時の話

俺は友達とかまったくいなくてクラスでも浮いてて休み時間はぽつんと読書してるか、寝てるかどっちかだったんだ。
まぁ、くだらないヤツラとつるむのは好きじゃないとかそういうオーラ出しつつ本当は仲良く談笑しているみんながうらやましくてしょうがなかった。

「一匹狼を気取ってた俺が告白された結果…(体験談)」の続きを読む

2017年05月16日 21:00

読了時間:約 10

人生で一番エロかった「初体験」について話す(体験談)※前編

「と、とにかくそれはマズいの・・・んんっ」

二人で、しばらく夢中でさわりあいっこをしていた。
正確にいえば、さわりあいっこというかわいいレベルではなく、激しく動かしあっていたので、愛撫のしあい、とでもいうレベルだった。
でも、スカートの中に手を伸ばすのはさすがにいけない気がして、スカートの上から彼女の股間をいじった。

「人生で一番エロかった「初体験」について話す(体験談)※後編」の続きを読む

2017年05月16日 17:00

読了時間:約 9

高校生の頃、友達の家でみんなでお酒を飲んでいた時の話。
とりあえず今までの人生の中で、一番興奮したエロ体験ですよっと。

友達の親が、「酒は飲んでも飲まれるな。これが守れるなら飲んでもいい。許可」ってな人だったもんだから、
その好意(?)に甘えて、お酒を飲むといえばそいつの家と決まっていたんだ。

「人生で一番エロかった「初体験」について話す(体験談)※前編」の続きを読む

2017年05月02日 21:00

読了時間:約 5

【レイプ】爆乳すぎる彼女の姉(Hカップ)に我慢できなくなって…(体験談)※前編
【レイプ】爆乳すぎる彼女の姉(Hカップ)に我慢できなくなって…(体験談)※中編

麻衣「ハアハア…よくHの最中にあんなにエッチなことばっかり言えるね。すごく恥ずかしかった…」
俺「ああいうこと言いながらの方が断然気持ちいいんだよ」

2回戦でも大量にザーメンを出すと、その後は手持ちのゴムがなくなり、デカイケツをまだ全然堪能していない俺は、大きな尻を延々とお触りしながらムラムラっときてしまう。

「【レイプ】爆乳すぎる彼女の姉(Hカップ)に我慢できなくなって…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年05月02日 18:00

読了時間:約 12

【レイプ】爆乳すぎる彼女の姉(Hカップ)に我慢できなくなって…(体験談)※前編

麻衣「ちょっと!離して…嫌!」
両手を押さえつけ、タンクトップの上から、同級生のとんでもないデカパイに顔を押し当てる。

麻衣「やだ触んないで!…嫌!やめてってば…いやあああ」
聞こえてくる声で、いけないことをしていると実感しながらも、周りの男たち皆が見ていることしか叶わなかった、麻衣の大きく膨らんだおっぱいに顔が触れ、そのやらかい感触に死ぬ程テンションが上がる。

「【レイプ】爆乳すぎる彼女の姉(Hカップ)に我慢できなくなって…(体験談)※中編」の続きを読む

2017年05月02日 15:00

読了時間:約 8

中学3年の1学期、俺は、同級生でダントツの巨乳ちゃんである麻衣に告白した。
麻衣は丸顔寄りの輪郭にセミロングの綺麗な髪をした、少しあどけない感じの女の子で、なかなか可愛い容姿に、笑うと八重歯が見える好みのタイプだった。

胸が大きくなる前の中学1,2年時はクラスで3番人気ぐらいだったので、そこら辺のポジションの子を想像してもらうといいかもしれない。

「【レイプ】爆乳すぎる彼女の姉(Hカップ)に我慢できなくなって…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年05月02日 00:00

読了時間:約 8

どうせVIPEERはビッチなんて興味ないだろうからほぼ独り言になるんだろうけどさ

このムナシサを言わずにはいられないっていうか

とほほ……ですよねー
でも書いちゃう

「【初体験】クラスのDQNたちに恐喝されて脱童貞…(体験談)」の続きを読む

2017年05月01日 21:00

読了時間:約 5

【萌えバナ】一緒に風呂入って一緒に寝てた幼馴染が…(体験談)

その気持ちを引きずった俺は、柄にもなく塾に通うことにした。
少しでもいい学校を受験して、チトセに負けない兄貴になりたいと思った。
この時は自分が情けない+兄として負けたくない、というプライドの方が大きかったと思う。

「続・【萌えバナ】一緒に風呂入って一緒に寝てた幼馴染が…(体験談)」の続きを読む