2017年04月13日 06:00

読了時間:約 10

※人名はすべて仮名です。

高校生のときの思い出話を少々。

子供の頃虚弱体質だった(らしい)俺は、3歳くらいから、スイミングスクールに行かされた。

「【初体験】水泳部の憧れの先輩に家に呼ばれて水着を披露された結果…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年04月11日 06:00

読了時間:約 8

ここに書いてもいいかな?
初めて付き合った彼女の話です。

小学校の時の同級生S子、顔は並よりは上くらいだけど、割と背が高く、ポチャでもガリでもなくスタイルはかなり良く、そして何より運動神経は抜群に良かった。

「【初体験】最初の女の”締まり”が良すぎた結果…(体験談)」の続きを読む

2017年04月10日 09:00

読了時間:約 10

【初体験】ゴムがなかったのでクンニしまくったら奇跡が…(体験談)※前編

脇の下から胸にキスの雨。徐々におヘソの方へ移動。
由紀の肌を味わいながら、ジワジワと頭の位置を下げる。
同時に俺の左手は由紀の腰をガッチリと固定。
由紀は俺の顔が秘所に接近したので本気で焦りだす。

「いっ、いやぁ、やめて…!」

「【初体験】ゴムがなかったのでクンニしまくったら奇跡が…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年04月10日 06:00

読了時間:約 10

高校時代はアパート生活だったんだよね。
学生寮っていうのかな。そういうのが沢山建っているところでさ。
だから結構一人暮らしを満喫できた。友達も気兼ねなく誘えるし。
付き合ってた女の子も何度か遊びに来てたわけよ。

「【初体験】ゴムがなかったのでクンニしまくったら奇跡が…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年04月09日 21:00

読了時間:約 6

高2の時、友達がよくある罰ゲームをやろうと言い出した。

「ジャンケンで負けたやつが手当たり次第に女の子をナンパする」

で、俺含め、6人でやろうということになった。
ただ、心が傷つかないように、OKされてもNGでも、後ろから残りのギャラリーがばーっと飛び出してきて
「すいませーーん、罰ゲームでしたー」
みたいに言ってくれるという。

「【愕然】罰ゲームで女子マネに告白した結果…(体験談)」の続きを読む

2017年04月07日 12:00

読了時間:約 4

現在25歳の女です。
中学3年のとき、男の人のオナニーを初めて見ました。
その相手とのことを書きます。

友達の家に遊びに行きました。
その子には高校生のお兄さんがいて、お兄さんの部屋は出入り口がふすまでした。

「【露出】友達の家でオナニーする友兄を見てしまう→実はそれは…(体験談)」の続きを読む

2017年04月02日 21:00

読了時間:約 6

そんなにたくさんHな体験があるわけじゃないんですけど(苦笑)
遠~い昔、高校生の時の初体験を。

高3の時、周りはみんな大学受験で大手予備校に行ってたんですが、僕は電車で1時間近くある予備校まで行く気がせず、中学の頃に通っていた近所の個人指導の塾に行っていました。

「【初体験】大学受験で通っていた塾の三十路の女講師に…(体験談)」の続きを読む

2017年03月31日 12:00

読了時間:約 14

夏帆とマコ(体験談)【第8話】

16歳の健康な男子がこれだけ魅力的な女性を見て、何とも思わないわけがありません。
それでも、特殊なシチュエーションとは言え彼女の前で言う台詞ではありません。
ただ本当に、どうしても理性で抑えられるものではありませんでした。

「夏帆とマコ(体験談)【最終話】」の続きを読む

2017年03月31日 09:00

読了時間:約 7

夏帆とマコ(体験談)【第7話】

高校生になりました。マコと同じクラスでした。
この頃にはマコも、俺をケンタと呼ぶようになりました。

中学から彼女がいるということで、周りからは一目置かれると同時に、モテずに済みました。
入った野球部はやっぱり弱小だったので活躍できたけど、坊主頭なのもあってさらにモテません。

「夏帆とマコ(体験談)【第8話】」の続きを読む

2017年03月31日 06:00

読了時間:約 7

夏帆とマコ(体験談)【第6話】

大事な用があると言って、マコの部屋に入れてもらい向かい合いました。
何も言わずにマコの肩を両手でつかんで、大きな黒い目を見つめました。

マコ「…うん。いいよ。いつでも夏帆の代わりになるって、あたしが言ったんだからね」
俺「今日は代わりじゃないよ」

「夏帆とマコ(体験談)【第7話】」の続きを読む

2017年03月31日 03:00

読了時間:約 7

夏帆とマコ(体験談)【第5話】

その後もマコは普通に、今までどおり気さくに接してくれました。
まだ付き合って数ヶ月だったので、別れたことを周りもしばらくは全く気づかないほどです。
本当にいいやつだな。そう思うと同時に、やっぱり自分の不甲斐なさが身に染みました。

「夏帆とマコ(体験談)【第6話】」の続きを読む

2017年03月31日 00:00

読了時間:約 8

夏帆とマコ(体験談)【第4話】

夏帆は、ある日を境に俺のことを避けるようになりました。
授業が終わると話しかける間もなくすぐ帰ってしまいます。
どうしても話す必要があるときも、目を合わせようとしません。理由がわかりません。

「夏帆とマコ(体験談)【第5話】」の続きを読む

2017年03月30日 21:00

読了時間:約 6

夏帆とマコ(体験談)【第3話】

それから夏休みの間、夏帆の弟がいない日に何回か、夏帆の家に行きました。
昼間お父さんのいない平日、一緒にお風呂に入って、挿入なしのエッチを何回も。

もちろん宿題したり、普通におしゃべりしたり、家事を手伝ったりもします。
でもそれも2人で素っ裸でだったりして、すぐエッチな展開になってました。

「夏帆とマコ(体験談)【第4話】」の続きを読む

2017年03月30日 18:00

読了時間:約 13

夏帆とマコ(体験談)【第2話】

夏休みに入りました。
忘れられない体験をすることになった、小学校最後の夏休みです。
8月上旬のある日の夕方。高校野球を見てたら、うちにマコから電話がありました。

「夏帆とマコ(体験談)【第3話】」の続きを読む

2017年03月30日 15:00

読了時間:約 6

夏帆とマコ(体験談)【第1話】

保健室でのことから一週間が経ちました。
悩みが和らいだからか、夏帆の表情はいつもより明るくなってきていました。
俺は毎日夏帆のまん毛(が付いたティッシュ)を思い浮かべてオナニーしていました。

「夏帆とマコ(体験談)【第2話】」の続きを読む

8 / 10« 先頭...678910