2020年03月13日 21:00

読了時間:約 7

今の彼女とは高校が同じで、お互い大学に進んでから付き合い始めた。
卓球部で目立たなかった俺に比べて、彼女は吹奏楽部で結構人気もあった。
地元を離れて同じ大学に通うようになって、お互い知り合いも少なかったから親密になり、俺が告白して付き合う事になった。
その時は天にも昇る気持ちになった事を覚えている。

俺は童貞で、付き合って3ヶ月くらいして初エッチした時は死ぬほど緊張した。
彼女は初めてではなかったらしく、コンドームをつけてくれたり手慣れた様子で、それで複雑な気持ちになったけど、彼女の過去を詮索する事はできなかった。
それから俺は猿になったかのように連日彼女にエッチを迫った。
彼女は拒否する事なく応えてくれた。

「【ショック】彼女の昔の携帯を覗いてみた結果…(体験談)」の続きを読む

2020年03月06日 21:00

読了時間:約 8

クリスマスイブの夜のことを書きます。
それは、自分でも気持ちの整理をしたかったから。
イブの夜に、旦那が二人の友人を連れて簡単なパーティーをやろうって言ったんです。

いつもクリスマスのご馳走が残るし(私、料理が得意だから作りすぎちゃうんです)、4人くらいだと楽しいからって。
私は、二人だけでロマンティックにやって、結婚前の時みたいにプレゼントを交換して、それから愛を確かめ合いたかった。
でも結局、旦那に説得されちゃって、友人二人が一緒に来ちゃった。

「【SM乱交】クリスマスに旦那だ連れてきた男二人と…(体験談)」の続きを読む

2020年02月16日 09:00

読了時間:約 9

僕がまだ20代で、当時付き合ってたOLの彼女とカップル喫茶に何回か通った頃の話。
若気のいたりで遊んだ果てに待ち受けていた苦い思い出。
以前から興味のあったカップル喫茶について、思い切って彼女に切り出してみたのがきっかけでした。
彼女は丸顔で笑顔が可愛らしい、照れ屋の、どこにでもいそうな普通の子でした。

そんな彼女も、『別に他人とSEXする訳じゃなく、見せて楽しむところ』だと説明したら少し興味を持った様子でした。
僕達はカップル喫茶に入っても決して大部屋へは行かず、2組向かい合わせのシートに座る事にしていました。

「カップル喫茶で出会った熟年夫婦と彼女の本性…(体験談)」の続きを読む

2020年02月12日 21:00

読了時間:約 5

彼女も俺も社会人。
彼女は有名人で言うと、木佐彩子みたいな感じ。
結構可愛いと俺は思う。
彼女は平日休みが多く、俺は普通に土日休み。

付き合い始めて3ヶ月ぐらい経って、彼女が休みの日の前の晩、「仕事帰りに友達と飲みに行く予定がある」と言っていた。
そのときは、女しかいないもんだと思ってた(彼女の職場は女だらけなので)。
俺はその日は普通に仕事、翌日も仕事。
特に気に留めてなかった。

「【寝取られ】男友達に丸め込まれて3Pしていた彼女…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年02月08日 09:00

読了時間:約 10

先週の金曜日の話。
仕事を終え身支度を整えてると総務課のEちゃんがトコトコとやってきて・・・。
E「あのぉ~・・・先輩、ちょっといいですか?」
俺「ん?なに?」
話を聞いたら悩み相談だった。

もちろんひとつ返事でOKをし、会社の近くの居酒屋に行こうとすると、いい雰囲気のお店を知ってるとのこと。
早速、案内してもらい行くことにした。
店に入ると間接照明でいい感じ。
しかもカップル席がほとんどを占めていて周りから見えないようになっていた。

とりあえずビールで乾杯し、話を聞くことに・・・。
ところがいつまで待っても世間話で一向に切り出さない。
俺「ところで、相談ってなに?」
E「実は・・・(モジモジ)」
俺「ん?」
E「助けて欲しいんです」

話を聞くと、高校時代の友人に『彼氏がいる』と言ったところ『じゃぁ見せろ』となったとのこと。
近くその友人達と食事の約束をすることになったので一緒に行って欲しいらしい。

俺は二つ返事でOKを出し(Eちゃんはウチの会社の可愛いランキングで3本の指に入る)、あとは楽しく飲むことにした。
当日のことも考えて、お互いの基本情報を話しながら飲んだ。
もともと会社でも仲良かったこともあって、早い段階から打ち解けていった。

趣味の話、音楽の話、好きなデートコース・・・。
そこで俺はピンときた。
(ホントはドキドキしていたがしれっと)
俺「Eはさぁ、どんなセックスするの?」
E「えっ・・・」
俺「いやぁ、友達に突っ込まれるかもしれないでしょ?」(あくまでも当然のように)
E「あ、はい・・・(モジモジ)」
「【3P】泥酔巨乳ちゃんを家に送ったらまさかの巨乳姉妹丼…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年01月28日 21:00

読了時間:約 6

学生だった頃、友達だった女に町でばったり会った。
お互い時間もあったので、ご飯しながら話をした。
今はこの町の産婦人科に勤務しているらしい。
彼女には俺が結婚していることを内緒にして、病院でいい子が居ないか聞いてみたら、自分も彼氏居ないからコンパにということに。

後日、俺のツレと看護婦で3対3の合コンが。
場も盛り上がり2次会はお決まりのカラオケBOX。
ツレの一人は都合で帰り、元友の女ともう一人のツレはどこかに消え、俺とナース二人がオールで延長となった。

「【乱交】合コンで知り合ったナース二人とカラオケで初3P…(体験談)」の続きを読む

2020年01月07日 09:00

読了時間:約 6

同級生で幼馴染の友達A(♂)が離婚した。
あれはたぶん5年前の38歳の時だったと思う。
独りになって寂しがってるんじゃないかと思い、離婚3ヶ月後くらいの時にAの家を訪ねると、女友達が2人も来ていて飲んでいた。
しかも2人とも可愛いし若い!

よくよく聞けば、Aはそのうちの1人のB子(当時27才)とは既にエッチはもちろん、半同棲中だという。
B子は酒がダメで飲んでいなかったが、もう1人はかなり飲んでいた。
Aの携帯が鳴り、もう1人の女友達C美(当時26才)が来るとの事。

「【3P】離婚した友達の家に慰めに行ったら女友達がいて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年01月06日 09:00

読了時間:約 3

大学生の頃の話。
俺とシンジは中学からの同級生で一番の親友。
色んな経験を一緒にしてきた。
なんでこんなに仲いいかというと、俺もシンジもイタズラが大好きだからだ。

大学生で暇を持て余していた俺は、シンジと一緒に当時付き合っていたマキにイタズラしようと考え、実行した。
その日は俺のバイトの日、一人暮らしの俺の部屋でマキを待たせる。
帰ってくる俺。
ここで玄関の鍵をあえてロックしない。

「【ホモ注意】親友と俺で彼女を騙して3Pセックス…(体験談)」の続きを読む

2019年12月22日 21:00

読了時間:約 5

友達二人とカラオケ終えて出入り口で話してたら、カラオケ屋の向かいにある飲み屋さんから、大学のサークルらしき一団が同じようなタイミングで出てきた。
「次!行こうぜ~!!」の声とともにゾロゾロと一団が移動しているのを見ていたのだが、ふと、一人取り残されているのを見つけた。

カラオケ屋と飲み屋の間にある植え込みに腰をかけて、ヒールの紐をヨロヨロと締め直してる間に、他の連中は近くの門を曲がって消えてしまったようだ。
親切心で駆け寄って、「あのー、みなさん先に行きはったんやけど・・・。行かんでええの?」と言うと、顔を上げて、「うをー!!見失ったでござる~」と完全に酔っ払いモードのその姉ちゃん。

「【3P】仲間に置いてかれた泥酔女を拾った結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年12月08日 21:00

読了時間:約 2

変態的なSEXは一生ものの思い出です。
私にも忘れられないアブノーマルなエッチの経験があります。
あれは田舎に帰省した時に、未亡人になった叔母さんと。
五十路の完熟熟女の熟れたおまんこは今思い出しても興奮してきます。

初めて叔母さんとエッチしたのは7年前。
仕事で行った所の隣街に私の母の里、いわゆる家元での出来事。
仕事を終え、次の日に先祖の墓参りするため泊めてもらいました。
久しぶりに行ったもので歓待され、イトコ(男、40代独身)を入れて3人、お酒をシコタマ飲みました。

「叔母とセックス中に息子(従弟)が入ってきた結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月24日 09:00

読了時間:約 8

大学を卒業し、大手のチェーンストアに入社した会社で妻と知り会いました。
初の職場として都市部の巨大店舗に配属された僕。
幹部候補生扱いでしたが、まずは売り場での研修から始まります。
1階フロア、そこでレジ主任として働いていた彼女。

僕より3歳年上、スレンダーで化粧っ気も無い清純派系の美人。
物静かなのにお客さんへは大きくハッキリした声でキビキビ応対、いつも売り場の人気者でした。
僕にしてみたらとても大人っぽい憧れの女性。
でも、彼女には夫がいました。
2年後、僕たちは結婚していました。

「【寝取られ】お酒を飲むと淫乱になってしまう妻が先輩二人に…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年11月23日 09:00

読了時間:約 4

子供の頃に、隣の家には幼馴染みのS(女)が住んでいた。
小学校も同じで、低学年の頃から仲良かった。
幼馴染のSとは家族ぐるみの付き合いがあったので、法事などで両親だけが留守にする時にはお互いに家を行き来していた。

高校に入って初めての夏休み。
同じ高校に進学したSの両親がちょっとした事情で3日間ほど留守にした時のこと。
Sは最初の日の午後3時頃までは家の事をすると言うので、俺は自分の家で待つことになった。

「【乱交】幼馴染みと先輩のレズ現場を目撃した結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月04日 09:00

読了時間:約 6

以前付き合っていた彼女と別れ、少しした時の話です。
彼女の名前は曜子。
柴崎コウをもっと健康的で明るくした様な、よく笑いよく喋る子でした。
肌も綺麗で胸も大きく、タンクトップで寝転ぶ姿はまるでグラビアみたいでビックリした覚えがあります。

人一倍アソコが濡れ易く、ぐにゅぐにゅと動く膣が気持ちいい子でした。
彼女とはもう別れていたのですが、お互い寂しいと思う気持ちもあり、たまに会ってエッチもする関係でした。
今日は、彼女は友達と飲んで帰る日。
彼女は、いつも何軒か飲み歩いたりしているので、今日も深夜に帰ってくるのだろうとさっさと寝ました。

「【乱交】巨乳女子2人とのまさかの3P体験…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年11月03日 21:00

読了時間:約 7

俺が幹事の合コンがあった。
しかし、知り合いの女の子の都合が悪くて女の子のメンバーが集まらない。
そこで彼女に頼んで、彼女の女友達3人と彼女を含めて4対4の合コンをしたんだよ。
男のメンバーは俺と俺の友達、友達の友達AとBの2人。
(この二人は俺とは面識なし)

合コンを盛り上げるために、AとBには俺と彼女が付き合っていることは内緒にしておいた。
1次会で結構盛り上がり、2次会はAの家ですることになった。
皆は1次会で結構飲んでたんだが、その勢いで2次会へ突入した。
しかし2次会が始まってから2時間くらいしたら俺の友達や、彼女の友達が次々とダウンし始めていった。

「【寝取られ】寝たふりしてる俺の横で白目剥いて潮吹いてた彼女…(体験談)」の続きを読む

2019年09月23日 21:00

読了時間:約 4

私の主人は半分は出張で家にいません。
帰って来ると、溜まりに溜まった精液を吐き出すように求めてきます。
自分が溜まっているからと愛撫もいい加減で、入れたと思ったら・・・すぐに出しちゃんです。

結婚してもう5年も経つというのに、私は未だにオーガズムを知りません(怒笑)
本当に悲しい事ですし、大いに不満なんです。
主人が出掛けた時など、DVDでいやらしい映像を見て興奮して、自分ですることもあります。
見終わった後は何時間も悲しい気持ちになってしまい、すごく落ち込むんです。

「出会い系で知り合った初心そうな大学生二人に二穴挿入されて…(体験談)」の続きを読む

1 / 612345...最後 »