2018年11月27日 09:00

読了時間:約 6

僕の彼女はよく友達に「佐々木希に似てる」と言われる。
歯科衛生士をし、僕より背も高い。
年も僕は学生で18歳、彼女が24歳と離れてる為、周りから見たら姉弟に見えると思う。

名前は「希(仮名)」、普段僕は「希さん」と呼んでます。
何でこう呼ぶかと言うと、彼女がプライドが高く“性格ブス”でありまして、年下に呼び捨てにされるのが嫌みたいで無理矢理そう呼ばされてます。

彼女はデートしてても「早く歩いて」「さっさとこれ持って」「私に逆らうんだ?」と、もうお嬢様気取りで、気が休まらずデートが地獄に感じます。
それでも何故かエッチの時だけは別で甘えさせてくれて、僕の要求を聞いてくれます。

「美人だけど性格ブスな年上彼女とのセックスライフ…(体験談)」の続きを読む

2018年10月20日 09:00

読了時間:約 3

当方彼女が居る身なんだけど、たまに違う穴に入れたくなっちゃうんだよね。
で、風俗行ってたりしたんだ。
しかし、去年の秋に事務員が入社してきた。
顔は普通だったけど、話すと面白い娘だ。
『T子』とする。

色々話した。
仕事の事やプライベートな事、さらに1年彼氏が居ないとか欲求不満とか聞いた。
オレは「おおそうか、大変だな!」と軽く返して終ってたんだよ。

スペック・・・。
オレは33歳独身、筋肉質の顔はちょっと残念な感じ。
T子は21歳、もちろん独身、ちょいポチャEカップ。

「【浮気】会社の巨乳事務員が欲求不満だと言うので…(体験談)」の続きを読む

2018年10月15日 21:00

読了時間:約 6

私と妻は結婚して10年が経ち、夫婦ともに30歳代になりました。
結婚10年を祝うつもりで近くに住んでいる共通の友人たちを家へ招き、ちょっとしたパーティーを開くことにしました。
私たち夫婦を入れて総勢6組の夫婦たちが当日用意した妻たちの手料理に舌鼓を打ちながら、ビール、焼酎、ウィスキー、日本酒へと、かなりのハイスペースで進んでいきました。
日頃、こんなに揃う事の無い妻たちは、笑い転げながら、昔話に花が咲いていました。

パーティーが始まってから約5時間経ったころ、さすがに友人たちの多くは帰り支度を始め、妻もほろ酔い気分で片付けを始めていました。
そんな中、私の親友Tは、まだ飲み足りない様子で、妻に日本酒を催促していました。
Tは、友人たちの中でも一際酒に強く(SEXも)、私もそんなTにペースを合わせ、呂律は廻っていなかったと思います。

「【寝取らせ】巨乳妻の裸エプロンを巨根の友人に見せつけた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年10月12日 09:00

読了時間:約 4

私の場合は姉弟相姦です。
私の姉は今年31歳になります。
私は年子で30歳。
それぞれ仕事を持っています。
姉は個人経営のレストランに勤め、私は印刷会社の事務員をしています。

両親は健在で、二人とも年金で暮らしています。
両親とはそれぞれカマドを分けています。
まだ親も若いですし・・・キッカケは何だろう。
こういったスレに書き込みする段になって、考え込んでしまいます。
当然のことながら他人にお話しするのは初めてで、自分の中で整理がついていないのです。

「【姉弟相姦】結婚する姉に昔から憧れてた気持ちが溢れてしまい…(体験談)」の続きを読む

2018年07月31日 09:00

読了時間:約 2

これは私が彼氏とデートした時の話です。
彼はSで、私はかなりのドMなので、普段のエッチも主導権は私にはありません。

ある日、彼がカバンの中から遠隔操作のバイブを取り出し、私にトイレで入れてくるよう命令してきました。
早濡れの私のマンコはビチョビチョで、簡単にバイブを受け入れました。

急いで彼の元へ戻ると、すぐさまスイッチを入れられ、私のマンコの中でバイブが大きく振動しています。

「ドSな彼氏にデート中に調教されてます…(体験談)」の続きを読む

2018年07月25日 09:00

読了時間:約 2

俺、学生の時に2年程パチンコ屋のバイトだったのね。
普通のパチ屋さんだったと思うけど、随分地元に長い事あるパチ屋。

そこは、社員は元よりバイトの俺達にもすごく高待遇な上に、シフトも授業に合わせて組ませてもらったりしてくれた。
仕送りなしでもやっていけたのはその店のお陰。
パチ屋には厳しい昨今のご時世だけど、ホントにありがとうと今でも思ってる。

そんな店だったらからか、皆仲良くなるのが早い訳です。
どうなるかと言うとまず出社時の着替えタイム。

「エロ天国だった学生時代のパチ屋のバイト…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年02月13日 17:00

読了時間:約 20

俺が高校を卒業し大学へ行くため状況した時の話だ。正直ぴちぴちねぇちゃんとの話じゃないから、見苦しかったらスマソ。
4人兄弟の俺は家庭は決して裕福ではなく、俺の学費など殆ど出せるような状況ではなかった。
当然学費の多くは俺がバイトして稼ぐという事で何とか親を説得し上京することに。

問題なのは住まいだ。
俺はあちこち親戚のつてや援護会とかをあたってようやく見つけたのが3人家族の2階の六畳一間を間借りするという完全な下宿。15000なり。

「学生時代、下宿先の巨乳奥さんに性欲をぶちまけた話(体験談)」の続きを読む

2018年02月13日 09:00

読了時間:約 5

俺の高校時代の話。
俺はブサイク、フット岩尾に似てるから、ついたニックネームが岩尾。
本名で呼ばれることはない。
学校でもテニス部でも「岩尾」とか呼ばれてた。

ただ、姉は美人。
浜○美波っているじゃん、あの子にそっくりな清楚系美少女。
しかもそこそこ巨乳、Eカップ。

「【姉弟相姦】ブサイクな俺が美人な姉にセクハラし続けた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年02月01日 17:00

読了時間:約 3

うちの家系は胸が大きくて母も妹も巨乳だ。
私も小6でCカップ、中1でDカップ、中3でFカップと順調に大きくなり、いつもクラス1の大きさだったし。男子からも注目されてた。
大きいのがいやで隠す子もいるが、私は自分の胸が好きだったし自慢だった。
だって、すごい優越感なんだよ。
男子も私の胸を目で追ってるのが分かるし。

「【レズ】巨乳自慢の私が初めて負けた巨乳女教師と…(体験談)」の続きを読む

2018年01月15日 17:00

読了時間:約 6

俺36歳、バツイチで社員30名ほどの小さな建築系の会社を経営しています。

取引会社というか、まぁ、仕事のシェアしたり困った時に助け合いしたりする会社があり、4月にそこに高校の卒業したばかりの白石恵という娘が入社してきました。

恵は160センチくらいの身長で細身、色白、髪はセミロング明るい笑顔でいつもニコニコしてる娘です。

「【レイプ】取引先のEカップ巨乳の新入社員を花火大会の夜に…(体験談)」の続きを読む

2017年12月02日 21:00

読了時間:約 4

私は発育が良くて10歳で生理が始まって、小6で身長は160センチを超えてて、ブラもEカップのを着けてた。

だから、ランドセルも黄色い帽子も全く似合わない子だった。

「【初体験】巨乳小学生の私が近所のお兄ちゃんの自慰を見てしまい…(体験談)」の続きを読む

2017年10月09日 12:00

読了時間:約 4

大学1年のときの話だが、同じ学部のなっちゃんという子がいた。
スペックは背は150前半ぐらいでEカップのロリ巨乳。
ちょっとメンヘラだったがかわいかった。

「無防備すぎるロリ巨乳な女友達との思い出…(体験談)」の続きを読む

2017年10月07日 09:00

読了時間:約 5

俺は32歳の優斗って言います。
職場ではイケメンと呼ばれていて、今でも女性に声をかけられます。

妻は33歳で胡桃って言います。
結婚当時はスタイル抜群で同僚に「羨ましい」と言われましたが、最近は当時より10キロ近く増えたらしく体形も崩れてしまいました。

「【寝取られ】レス解消のために妻を他人に抱かせてみた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年09月16日 09:00

読了時間:約 5

両親は僕が小学校1年生の時に離婚した。
W不倫の末に選択した結末が離婚だったらしい。
父は不倫相手と結婚をして僕のことを捨てていったが、母は相手と別れて僕を育ててくれた。

僕は現在35歳、母とは20歳離れている。
僕が小学生の頃は、まだ母は20代後半から30代前半だった。

「【近親相姦】息子にまで手を付けてしまったセックス依存症の母…(体験談)」の続きを読む

2017年09月14日 09:00

読了時間:約 2

高校の時に、理央先輩って人がいた。

俺も理央先輩も弱小テニス部で、人数少ないし男女一緒に練習するような部活だから、割と男女とか上下なく、いい関係築いてたと思う。

結構可愛い人で、八重歯とむっちり太ももが特徴的。

「高校時代に憧れてた陥没乳首の理央さんと…(体験談)」の続きを読む

1 / 3123