2020年10月17日 21:00

読了時間:約 7

あれは俺が中3の時、当時付き合っていた彼女との思い出のセックス。
俺には当時付き合っていた彼女がいて、名前は彩。
Fカップの巨乳で気が強く、八重歯が可愛い自慢の彼女だった。

そんな彼女との馴れ初めはまた後日話すとして、俺が中3の時、学校で運動会があった。
残念ながら彼女とは別の組で、彼女は赤組俺が白組だった。
運動会中は組が違うので、あまり話せず。
ぶっちゃけ、彼女と一緒じゃないという点ではつまんなかった。

「運動会終わりの疲れマラを巨乳で癒してくれた彼女…(体験談)」の続きを読む

2020年06月05日 21:00

読了時間:約 3

出会い系で知り合った、ぽっちゃり25歳の女「ルミ」。
バスト95(Fカップ)ちょっと垂れパイ・・・。
風俗で働きたいとの事で、面接した。

色々な質問をするが、何でも「大丈夫です!」と話すルミ。
本当にッ?と思いつつも、「実際に実演してみようか?」と話すと、「はい!」とやる気満々です。
ルミから服を脱いでいく!
恥ずかしそうに胸と股間は隠す。

「【中出し】風俗店長ワイ、何でもアリな巨乳娘と本番面接…(体験談)」の続きを読む

2020年04月26日 21:00

読了時間:約 4

これはたしか18のときバイト先の飲み会をしたときの話。
男女6人で飲んでいたがそろそろ帰る時間になった。
そこであまり飲んでいない24のおねぇ様、めぐみの車で帰ることに・・・。

その娘は18の大学生、龍子のアパートに泊まることになっていたので3人で帰ることになったのだった。
俺は結構飲んでいて酔いも回っていたので自分の車で帰ることができそうになかった。
別の場所に止めていたのだが・・・。

「バイト先の女子二人とお泊りした結果…(体験談)」の続きを読む

2020年04月03日 21:00

読了時間:約 6

商品の紹介映像の撮影で怖い現場監督がいて、その日も大声で怒鳴ったり厳しい指示を出していた。
監督は50歳の独身で禿げて太っている。
しかも気が短いためみんなに嫌われていた。

その日はアシスタントの水着の女性が来てて、ルックスやスタイルは抜群。
ビキニからはみ出した巨乳。
170cmの長身から伸びるすらっとして白く透き通った美脚。
小さめのビキニで、目のやり場に困るくらいだった。

「天然すぎる巨乳モデルがメタボハゲ監督の餌食に…(体験談)」の続きを読む

2020年02月24日 21:00

読了時間:約 8

巨パイさん、22歳・女。
身長150cm台半ば、体重普通。
『巨パイさん』というのは俺が勝手に作った言葉で、会社の後輩のあだ名です。
本名にも微妙にかかったあだ名ですが、もちろん本名は非公開です。

あだ名って言っても、俺が頭の中で勝手に呼んでるだけです。
巨パイっていうのは巨大オッパイって意味ではなく、いや実際巨乳なんだが、その上パイパンなので巨パイさん。

巨パイさんは白人系の在日◯世らしいが、その遺伝っぽい特徴は巨乳と色の白さと、乳首が真っピンクなところくらいで、背は低いし顔は純和風美人だし、髪も黒い。
天然パイパンではなく、放っておくと濃いのが生えてくる。
陰毛も黒い。

小柄で体は細くて、だがおっぱいはF~。
聞いただけだとスタイル良さそうだが、実際に見ると凄いアンバランスなので、申し訳ないが正直不格好な体型という感想。

ある日、巨パイさんはオフィスで俺が後ろにいる事に気付かず、周りに誰もいないと思って、スカートの中に手を入れてお股のあたりで、もそりもそりと何かやっていた。
その作業(?)が終わって、手をスカートの中から出すと、スカートをぽんぽんと叩いて「ん・・・ふう」と一息ついた。

そして、モソモソやってた指を鼻先でクンクンして小首をかしげた後、パソコンのキーボードを少しカタカタやって、やっぱり気になったのかもう一回指先をクンクンした。
手を洗おうと思ったのかか、椅子から立ち上がった。
そして体の向きを変えた瞬間、俺とばったり鉢合わせ。

「巨乳パイパンハーフ美女に隠された残念な秘密…(体験談)」の続きを読む

2020年01月29日 21:00

読了時間:約 5

<俺スペック>
しがない雇われ店長、元ヒッキー(6ヶ月半)、30代前半。
身長184センチ、94キロ、ちょいぽちゃ。

俺の店に短大を卒業したての女の子が面接を受けに来た。
就活がうまくいかず卒業、就職が決まるまでアルバイトがしたいとことでした。
アルバイトが2人辞めたばかりだったので、即採用。

履歴書的には21歳、146センチ。
地元の高校、短大卒業。
家は店の3つ先の地下鉄の駅の付近の実家住まい。
ここでは名前は仮に『ヒロちゃん』にしよう。
後で判るのだがFカップだった。
うちの可愛くない制服を着ていると、その胸の大きさはたいして感じなかった。

「【セクハラ】男を知らない地味巨乳バイトのおっぱいを凌辱…(体験談)」の続きを読む

2020年01月27日 21:00

読了時間:約 7

私は未婚の男で現在セフレが6人ほどいます。
常に新しい出会いと経験を求めて毎日彷徨っています。
ちょっと変態で頭がおかしいと思う方もいらっしゃると思いますが、一応重役の仕事をさせて頂いております。

さて本題ですが、昨日帰宅途中に泥酔した女性を見つけてしまいました。
時間は11時半位で、私の家は都内の繁華街にありますので、この時間帯は酔っぱらったサラリーマンが道で寝ている事も普通にあります。

「巨乳泥酔女性を拾ったらお堅い公務員だった…(体験談)」の続きを読む

2020年01月05日 21:00

読了時間:約 5

現在、ウチの事務所には女子社員が3人います。
それぞれ、24歳、26歳、28歳。
彼女達は、性格・スタイル・ルックスとバランス良く、私も含め他の男性職員達からも人気があります。

その中の28歳の彼女は、既婚で子持ち。
(ちなみに、彼女は私より2年先輩です。実は、私は入社時から彼女に好意を抱いておりました。結婚の話はショックでした・・・)
彼女は、3ヶ月前に第1子を出産し、つい最近育児休暇から復帰したばかりです。
そんな彼女は童顔で可愛い系。
小柄で色白で細身の割にはオッパイが大きく、授乳時期の今ではさらに大きくなっています。

「【フェチ】好きな同僚女性の搾乳した母乳をコッソリ頂戴して…(体験談)」の続きを読む

2019年12月29日 09:00

読了時間:約 4

18歳の大学1年の夏、集団痴漢に遭ったんです。
サークルの夏合宿の話で盛り上がり、帰るのが遅れてしまい、最終電車にギリギリ乗り込んだんです。
週末という事もあって終電は満員。
ぎゅうぎゅう詰めの中、必死に中に入ると、なんか私の方に手が伸びてくるんです。

終電だったので、途中で降りるわけにもいかず、また生来気の弱い性格の私は、何かを言い返す度胸も勇気もなかったので、されるがままになっていました。
スカートはたくしあげられ、その日は運悪く紐パンだったので、それは奪われてしまい、Tシャツの上からはFカップの胸を乱暴に揉まれました。

「【輪姦】終電で男たちに囲まれて集団痴漢に遭った挙句…(体験談)」の続きを読む

2019年10月14日 09:00

読了時間:約 7

オレには優子というセフレがいました。
優子は元カノで、別れてから数年後に再会して、お互い彼氏彼女がいるという事でセフレになりました。

優子には姉がいて、名前は宏子。
当時29歳の彼氏持ちだが、セックスレスで欲求不満だ。
姉の宏子はFカップの巨乳エロ女で、妹に負けず、昔はかなり遊んでいたヤリマン女だ。

「性処理専用にしてたセフレの巨乳姉と姉妹丼…(体験談)」の続きを読む

2019年09月11日 21:00

読了時間:約 5

<スペック>
俺:関西、既婚、彼女無し、当時42歳、チビ。
相手:高校生、某進学校在籍で有名大学を目指し中。

募集出したら返事が来た。
『年上が大好きなんで話しましょう』みたいな内容。
その頃、同時進行の同年代のセフレ候補がいたので、このJKには大して期待もせずにポツリポツリ返信して半月ほど進行。

「【奇跡】42のチビおっさんが超美巨乳女子高生の処女をいただけた…(体験談)」の続きを読む

2019年09月06日 09:00

読了時間:約 7

某ビジネスホテルチェーンの一応正社員でした。
とはいえ総合職ではないので給料はたいしたことない。
でもボーナスも出るし、悪くなかったと思います。

4月の研修を終えて配属されたのは、とある地方都市でした。
ホテルというのは基本的に3交代制で、早番・遅番・夜勤があるのですが、最初は基本中の基本で、チェックイン業務が主な遅番に配属されます。

「ホテルの夜勤で地味な年上バイト男にイカされた…(体験談)」の続きを読む

2019年06月29日 21:00

読了時間:約 4

俺は中1まで平気で姉貴と一緒にお風呂に入っていた。
姉貴は4つ上の女子高生(2年)だった。
その頃から、姉貴はおっぱいがでっかくなってきて、あそこには毛が生えていた。

もちろん俺には生えていなくて、皮も剥けてなかった。
でも勃起はしてた。
ちょっと性に目覚めてきた頃だった。

「【脱童貞】Fカップ巨乳姉による保健体育の授業…(体験談)」の続きを読む

2019年06月28日 21:00

読了時間:約 4

今年34歳になる一児の母親です。
私には誰にも言えない苦しい思い出があるんです。

夫(40歳)と結婚して数年、1人の子供(男)を授かりました。
夫も課長へ昇進し、生活費も十分だった事もあり、私は専業主婦をさせて頂いています。
子供も小学生になり、昼間は自由な時間・・・とは言っても掃除に洗濯、主人と子供を送り出し、午前中は忙しく過ごしています。

「【輪姦】DQN高校生の公衆便所にされた爆乳主婦…(体験談)」の続きを読む

2019年06月14日 09:00

読了時間:約 8

今日大学のサークルに出ようと思って部屋のドアに手を掛けた。
ドアには何の意味があるのかわからんが、小さい小窓がついていて部屋をのぞけるようになっている。

いつもはそんなところから部屋を覗いたりしないんだが、部屋の前まできた時に彼女の笑い声が聞こえたので、気になってその小窓から部屋を覗くと、奥のソファにズボンのチャックから太いチンポをおっ勃てている先輩と上は小さめのブらだけでむっちりと谷間を作って、上半身半裸まがいの彼女が座っていた・・・。

「【寝取られ】巨乳彼女が超絶サセコだったと気付いた事件…(体験談)」の続きを読む

1 / 612345...最後 »