2022年01月11日 15:00

読了時間:約 6

タイトル:ドM夫婦の“過激な”寝取られ調教日記

「俺のチンポと旦那のチンポ、どっちが気持ちイイ?」
「貴方のチンポです…」
「どんな風に気持ちイイんだ?」
「大きくて太くて…硬くて気持ちイイです…」
「おい旦那、見てるか?アンタのチンポは粗チンのふにゃチンで物足りないんだとよ」

カメラの前でバックの体勢となって犯される私。相手は見知らぬ初対面の男性です。

「アンタの嫁が俺のチンポでよがり狂う様をしっかりと見とけよ」

男性はそう言うと私の奥深くへとペニスを突き入れ、激しく犯しました。

「ご主人様の命でドM男女で結婚させられました…(体験談)」の続きを読む

2022年01月05日 15:00

読了時間:約 3

タイトル:今までに出会った最高の緊縛ドM女の話

三度の飯より緊縛プレイが好き、というと過言ではあるが、少なくともノーマルなセックスよりも緊縛プレイが好きだという自覚はある俺の体験談。

いつものように緊縛好きが集まる掲示板を見ていた俺はプロフィールに裸の緊縛写真を載せている女を見つけた。

緊縛好きの女は数多くいるが、プロフィールに写真まで載せているような女はあまりいない。俺は早速アタックしてみた。

レスポンスは思ったよりも早かった。
緊縛歴などを軽く話して早々に会う段取りを組んだ。

「今までで最高の緊縛プレイ好きなドM女のお話…(体験談)」の続きを読む

2022年01月01日 15:00

読了時間:約 2

体験談タイトル:主人以外の男性に中出しされてしまった体験談

結婚して4年になる人妻のひとみ(仮名)です。

結婚前は、不倫するなんて旦那さんに愛されていないんだな、って思ってました。

でもそういうわけではないのですよね。私は主人に愛されているという自覚も、大切にされているという実感もあるのですが、あくまでそれは家族としてなのです。

妻として愛してもらえるのは嬉しいけれど、女として愛されたいという気持ちがずっとどこかにありました。

「人妻ですが夫以外の男性に強引に中出しされた結果…(体験談)」の続きを読む

2021年12月19日 15:00

読了時間:約 2

タイトル:処女のMを躾けた僕の調教体験談

最初に簡単に僕の事を紹介しようと思う。
僕の名前は久保田洋輔(くぼたようすけ)、33才で仕事は不動産関係の仕事をしている。
ごく平凡なサラリーマンだがある秘密を抱えている。誰も知らない秘密を…
僕の家は2LDKで、その内の1部屋は調教部屋にしているのだ。

ここでM女を変態奴隷にするのが僕の夢である。

ある日、友達に飲み会に誘われるがまま行ってみると女の子が3人座ってた。
こちらも3人…
(しまった!騙された!合コンじゃないかよ!!)
と、気付いた時にはもう帰れるような雰囲気ではなかった。

「隠れSの僕が処女のM女と出会えた奇跡体験談…」の続きを読む

2021年12月15日 15:00

読了時間:約 3

タイトル:不倫した相手はS男性だった。人妻の言えない秘密日記

私は吉村凪沙(なぎさ)と言います。
年齢は35歳で専業主婦です。
子供だっています。

私には誰にも言えない秘密を抱えています。
私は今、不倫をしています。
もう一年半になるでしょうか…相手の男性とは出会い系サイトで出会いました。

息子を幼稚園に送った後、帰宅して自分の時間が出来るとつい出会い系サイトを見てしまいます。
毎日がその繰り返しでした。

「主婦ですが、不倫相手がドS男性でした…(体験談)」の続きを読む

2021年12月11日 15:00

読了時間:約 2

タイトル:【M女を自在に堕とす!】M女が「されてみたい」5つの願望

「彼とのH好きだけど、こんなこともされてみたい・・」こんな願望を抱いている女性は少なくありません。
特にM気質の女性にはその傾向が強いのではないでしょうか。

一体どんなプレイに憧れているのでしょうか。
今回は「M女が「されてみたい」5つの願望」をテーマに紹介します。

これを覚えておけばM女性を満足させられて堕とせるようになります。

イッてもやめないで【玩具責め】

これはただ電マやローター、ディルドで単純に責めるわけではありません。
そんなものM気質願望のある彼女たちは、とっくの昔に体験済みでしょう。

玩具責めだけどもっとスパイスを効かせてほしい、変わった刺激が欲しいのです。
ラーメン店でも店主によって味付けが違ったり、ダシを置く時間が決まっていたり、食べ比べると同じラーメンでも、違うラーメンを食べているような気になります。

「どこまでやっていい⁉M女がされてみたい5つの願望…(体験談)」の続きを読む

2021年12月07日 15:00

読了時間:約 3

タイトル:元S嬢からMに堕ちた私の体験談

今日は私の体験談を聞いてください。
私の名前は麗美(れみ)、32歳です。
Barを3店舗経営しています。

以前はSM倶楽部で人気S嬢として働いていました。
どがつく程のサディストだった私にとってS嬢としての仕事はまさに天職でした。
私生活でもマゾな男性と知り合っては自分好みのM男に調教していました。

「元SMクラブの女王様がM女に堕とされた体験談…」の続きを読む

2021年12月03日 15:00

読了時間:約 4

体験談タイトル:リモロー・リモバイによる遠隔調教デート体験談

膣内で激しくうねるバイブに私は、ぐっと内股を締め上げながら堪えました。
なぜならここは多くのカップルや家族連れ達が行き来するショッピングモールだから――

 

何故こんな状況になったかというと、事の始まりは約一週間前。
『今度の休みは出かけるぞ』
というご主人様からのデートのお誘いがきっかけでした。

ご主人様と私は出会って半年、そして正式に主従関係を結んでから一ヶ月というどちらかというと浅めの関係です。
SMサイトで知り合って出会い、月数回会ってSMプレイをする間柄になって、一ヶ月前に主従契約を結んだ、という感じでした。

「遠隔ローター&バイブで露出調教されてます…(体験談)」の続きを読む

2021年11月29日 15:00

読了時間:約 4

タイトル:M女の人生初のスカトロ経験談

最初に私の自己紹介を簡単にさせて頂きます。
私の名前は、仲村弥生(なかむらやよい)と申します。
年齢は29歳で普段は化粧品販売の販売員をしております。

私はどが付く程のマゾで、今までに5人のSな殿方に調教して頂いてきました。
その中にはご自宅に私のようなものを招き入れ、飼育調教してくださる殿方までいらっしゃいました。

調教内容としては、『緊縛・拘束、露出・野外、コスプレ、飼育調教、アナル拡張、肉体改造(乳首と性器にピアス)』と色々な調教をして頂きました。

しかし、未だに経験が無いものの興味を惹かれていたプレイがありました。
それが『スカトロプレイ』でした。

アナル拡張まではして下さってもスカトロプレイまでしてくださる方とはなかなかご縁がありませんでした。
そこで私は掲示板を利用する事に致しました。

掲示板の利用は過去に数回、ソフトなSMプレイの掲示板を利用した事がありましたが、ハードなSMプレイの掲示板を利用するのは今回が初めてでした。

「マゾ女の私が初めてハードSM(スカ○ロ)に挑戦した話…(体験談)」の続きを読む

2021年11月25日 15:00

読了時間:約 6

タイトル:不倫した相手はS男性だった。人妻の悲劇の体験談

学生時代、バイト先で不倫してる主婦を見て「不倫する人ってどういう神経してるんだろ?信じらない」なんて冷めた目で見てました。

でも、自分が結婚してみて分かったんです。
主婦って刺激が少ない、かといって刺激を求めて自由に恋愛するわけにはいかない。
一人の人…つまり旦那に縛られなきゃいけないし、その旦那と上手くいかなければ、趣味とかに幸せを求めて行くしかないって。

今、「そんなに旦那と合わないんなら、離婚すれば良いのでは」って思ったでしょ?
でも、今の時代離婚ってそんな簡単には出来ないんですよ。
あっちに明らかに非がないとダメっていうのは大前提として…
私に何らかのスキルがあるならまだしも、私みたいな学歴もスキルもない女が就職出来るところなんてたかが知れてますし、かといって、食いっぱぐれて福祉に頼るなんて私のプライドが許さない…。

「ストレス発散に不倫した相手がドS男性でした…(体験談)」の続きを読む

2021年11月21日 15:00

読了時間:約 2

タイトル:M女性への屈辱的プレイ・おしがま&うんがまからの排泄プレイ

あぁ…もうダメ…漏れちゃう…漏れちゃう…漏れるぅぅぅ…!!!

と、女性に半べそをかかせながらおしっこやうんちをお漏らしさせる。
こんなシチュエーションに興奮するという男性は少なくないはずです。

そもそも排泄プレイ自体、他人に見せる事のない排泄物を人前でまき散らすという恥辱的なプレイです。
SMプレイの中でも人気の高く、M女性にさせてみたいプレイランキングの上位に常にランクインするほど。
そんな排泄プレイをより屈辱的なものにするのがおしがま&うんがまによるお漏らし排泄プレイです。

今回は、おしがま&うんがま魅力やその方法、オススメのシチュエーションなど、おしがま&うんがまからの排泄プレイについて迫ってみました。

「M女性への屈辱の排泄我慢プレイの魅力について…」の続きを読む

2021年11月17日 15:00

読了時間:約 3

タイトル:M女の本音!ご主人様のアソコは大きいのが好き?小さいのが好き?

男性なら誰もが一度は悩んだ事があるであろう、ペニスの大きさ問題。

「おーきなイチモツをくださいー」

と歌うコントが数年前に話題となりましたが、やっぱり男性としては小さいよりも大きい方がいいと考える人は多いはずです。

大きなペニスは男らしいというイメージがあるだけに、SMの世界でもペニスの大きな男性はSに、小さな男性はMになりがちという説もあるほど。

特にS男性においてはペニスは大きくあるべき、という考えが強いかもしれません。
その一方で、自分はSだけどサイズが小さいから、M女に相手にされないのではないか、御主人様になるなんて無理なのではないかと悲観的になってしまうS男性も少なからずいるのではないでしょうか?

そこで今回は「ご主人様のペニスは大きい方がいい小さい方がいい?」というテーマでM女に話を聞いてみました。

「世のM女の皆さんは巨根好きなのか否か…」の続きを読む

2021年11月13日 15:00

読了時間:約 5

タイトル:私がM女へと堕落した体験談(OL編)

初めまして皆様、牝犬あみです。
今でこそ牝犬として日々調教を受けており、その傍らで派遣をして生活していますが…元々はSMとは無縁のごく普通のOLでした。

Mという自覚も無く日々平凡に過ごしていた私がどうしてメス堕ちしたのか。
ここに告白します。

①本当にどこにでも居る、ごく普通のOLだったんです。

かつての私は本当にどこにでもいる普通のOLでした。
当時25歳、経験人数は2人、料理が好き。
特別に秀でたところもなく顔も普通、胸が人よりちょっと大きめのDカップという位しか取柄のない女子でした。

当時は彼氏もおりまして、このまま結婚するんだろうな~と思った時に…決して不満はないけど余りにも何もなさ過ぎて、私の人生これでいいのかな?とふと思ったりしたものです。
得体の知れないもやもやを感じながら過ごしてました。

「普通のOLだった私が牝犬として日々調教を受けるまで…(体験談)」の続きを読む

2021年11月09日 15:00

読了時間:約 4

タイトル:看護師のマゾ堕ち体験談

はじまり…

私は看護学校を卒業したあと、総合病院に看護師として就職しました。
最初は先輩たちに怒られてばかりだった仕事も、慣れていくにつれてだんだん面白く感じるようになっていき、気づけば26歳になっていました。

私が担当する患者さんで新しい人が入ってきました。ここではAさんとします。
病気などではなく、仕事中の事故で足を骨折をしてしまいそのための入院ということでAさんご本人はとても入院患者には見えない元気の良い人でした。

初めての挨拶の時、笑顔が印象的だったことを覚えています。
とても爽やかな人でした、しかしどこか威圧感のようなものを感じました。

「看護師の私が患者さんのマゾ奴隷に堕ちた話…(体験談)」の続きを読む

2021年11月05日 15:00

読了時間:約 5

タイトル:徹底した乳首開発はクリ逝き以上!その実態に迫る

あぁ…っ!ダメッ…んんっ…もう…もう…乳首だけでイッちゃうゥゥ…!!!

乳首を硬く屹立させた女は背中を仰け反らせながら体を痙攣させ逝き果てた――

このように乳首開発をされた女性は乳首への刺激だけで絶頂できるように。
そしてその快感はクリ逝き以上だとも言われています。
女体責めが好きな男性としては是非とも一度は乳首逝きを体験させて女性に今までに感じた事がないほどの快楽を味わわせてみたいものですよね。
今回はそんな乳首開発について、手順やどんな快感が得られるのかなど、徹底的に解説していきたいと思います。

「彼女の乳首をガチ逝きするまで開発してみる方法…」の続きを読む

2021年11月01日 15:00

読了時間:約 7

タイトル:自分は変態なのか?普通じゃないかも と思った女性にしたエッチな事

『君、膣にバナナ入れたまふことなかれ』

国語の教科書でもおなじみ「みだれ髪」で有名な与謝野晶子。
その夫である鉄幹には、妻の晶子の膣にバナナを挿入し、翌朝食べたという逸話があります。
しかし、その話を性学者である小倉三郎氏にしたところ「その程度の事だったら誰でもやっておりますよ」と返されたのだとか。

このように、変態行為だと感じる度合いは人によって様々。
それだけに、人の数だけ変態行為のエピソードがあると言ってもいいでしょう。
そうなると世の男性達は一体どのようなエッチな事を女性にしているのか、あるいはした事があるのか、ちょっと気になるところですよね。
今回は“普通じゃないかもと思った女性にしたエッチな事”というテーマで、男性から様々なエピソードを聞いてみましたので、まとめて紹介したいと思います。
「世の男性が彼女にしたことがある変態プレイを集めてみた…!(体験談)」の続きを読む

2021年10月28日 15:00

読了時間:約 4

タイトル:隣人の旦那に寝取られて経験した事の無いアナルの快感に目覚めた人妻の経験談

私は結婚していて都内のマンションに住んでいる20代後半の主婦です。
よくAVとかでマンションの人妻がどうしたこうしたみたいなのあるじゃないですか?
よくあるのかはわらないですけど定番的なシチュエーションですよね?

ああいうのって「バカだなーそんなのあるわけないじゃん」とか思ってたんですがそんなバカな状況が本当に自分に起こってしまったので書き残しておこうと思います笑
隣に住んいる夫婦の旦那さんとちょっと面白い?というか変態的な関係になってしまいました笑。

そんな状況初めてだったんですごくドキドキしました。
その人との関係は今でも続いていて退屈し始めていた結婚生活がだいぶ刺激的になっています。

そんなことをちょっと書いてみようと思います。
よかったらぜひ。

①出会ったきっかけ

隣に住んでる夫婦の旦那さんなんです。
何回かマンションや近所で会ったことはあるんですけど会話したこととかはなかったんです。
うちの旦那は朝出ていって私は家にいるんで昼間に出かける時とかもあるんですけど、そんな時たまに向こうの旦那さんに会う時があって。
「何してる人なのかな?」とは思ってました。

「お隣の旦那さんと不倫関係になって目覚めたアナルへの快感…(体験談)」の続きを読む

2021年10月24日 15:00

読了時間:約 6

体験談タイトル:鼻フックで人権喪失した私の話

こんにちは。私は地方のある都市で貿易事務をしているミカっていいます。
表の顔はOLなんですけど、プライベートではド変態雌便器(命名:御主人様)という名前を頂き、時間さえあれば調教頂いている毎日です。

調教では様々な道具を使って頂くんですが、今回は私が奴隷になるきっかけとなった鼻フックを使ったプレイについてお話して行きたいです。

①以前の私とご主人様との出会い

まず前置きとして。
Mに恥辱を与える手段が溢れ返っている昨今ですが、その最もメジャーな手段の一つが鼻フックなんです。
芸人がバラエティ番組で装着したりしてるから、実物を見たことある人も案外多いんじゃないかなって思ってます。

「ご主人様にド変態雌便器と名付けられた地味系OLの末路…(体験談)」の続きを読む

2021年10月20日 15:00

読了時間:約 3

タイトル:Twitterで見かける女性がMかどうかを見抜く方法

リリースから10年以上経ってもメイン級のSNSであるツイッター。
トレンドチェックや最初から最後まで必要性の感じなかったフリート機能など今でも何かと話題は盛りだくさんです。

そんなツイッター、皆さんはどんな使い方をしていますか?
普通に日常の出来事や思ったことを呟くこと以外にもかわいい女の子を探したり、エロ画像を探したりメッセージを送ったり、何だったら出会いのツールとしても使えたりもします。

その女性はどんな女性なのか?気になりますよね。
ツイッターは情報の宝庫。
ツイートや画像やプロフなどちょっとした情報からでもその女性がどんな女性なのか?ということはある程度推測できます。

「SNSで見かける女性がMかどうかを見分ける方法…」の続きを読む

2021年10月16日 15:00

読了時間:約 5

タイトル:堕ちた人妻看護師の性奴隷体験談

私は自分でも自覚している変態で、特にレイプと性奴隷願望のあるM女なんです。
私の初体験は高校一年生の時でした。
相手はバイト先で知り合った大学生で、初体験を済ませた後は毎日のように放課後やバイト帰りに彼の一人暮らしをしているマンションでセックスをしていました。

その時の彼がSMプレイ願望のあるサディストで、私がMに目覚めたきっかけは彼氏の影響だったと思います。
私の親は共働きで二人とも帰りは遅く、休みの日も関係なく仕事に出かけていたため私が家にいてもいなくても気づかれなかったんです。
それをいいことに私はだんだん家にも帰らず彼とのセックスにのめりこんでいきました。

「【M女】看護師の私が医師に変態趣味を見抜かれて…(体験談)」の続きを読む