2020年06月26日 21:00

読了時間:約 3

これは僕が11歳の時の実体験です。
夏休みのある日、花壇の世話係を拝命していた僕は朝から登校して作業していました。

作業自体は気が進まないものでしたが、仲の良かった当時26歳であった担任の女教師が一緒に作業してくれた為に非常に楽しいものでした。
とりわけ美人というわけではありませんが、愛嬌のある顔でかわいらしい女性です。

「【手コキ】先生の透けブラを見て勃起したチンコを擦ってたら…(体験談)」の続きを読む

2020年05月31日 21:00

読了時間:約 3

子供の頃住んでいたアパートには独身男性が沢山住んでいたため、エロ雑誌がいつもゴミ捨て場に捨ててありました。
小学5年生だった僕は、そのエロ本を拾ってはアパートの共同トイレの大のほうに閉じこもり、読み漁るのが大好きでした。
そんな事をしているうちに、いつのまにかオナニーも憶えたのでした。

ある日、いつものようにトイレでオナニーに耽っていると突然ドアが開きました。
どうやら鍵をかけ忘れたらしく、そこには横井さんという30過ぎの独身の看護婦さんが呆然と立ちつくしていました。

「【手コキ】アパートの共同トイレでオナニーしてたら…(体験談)」の続きを読む

2020年05月08日 21:00

読了時間:約 4

わたしが中学2年生のときの体験です。
同級生の男の子、T夫くんを初めての射精に導きました。
T夫くんとは小学校からずうっと同じ学校でした。
当時わたしとT夫くんの2人は放送部に入ってて、よく放課後の放送室で、給食の時間に流すお昼の校内放送の準備をやってました。

中学2年生といえば思春期の真っ只中。
性に関する知識だけはいろいろと入ってくる年頃で、今から考えてみれば他愛のない内容でしたが、エッチな話で盛り上がることもよくありました。

「【手コキ】同級生男子を初めての射精に導いた私…(体験談)」の続きを読む

2020年04月07日 09:00

読了時間:約 3

僕が高2の時に盲腸で入院したときのこと。
手術前、看護婦さんが、「剃毛します」というのでパンツ1枚でベッドで待っていた。
しばらくしてその看護婦さんは学生を二人連れて現れ・・・。

「今週から来てる実習生にやってもらいます。ちゃんと練習をしてますから大丈夫です」
そう言うと、どっかに行ってしまった。
どう見ても僕と同い年ぐらいなので聞いてみるとやっぱり高校2年生。
高校の看護科に行くと2、3年で実習があるらしい。

「【手コキ】盲腸の手術で看護実習生に剃毛された結果…(体験談)」の続きを読む

2020年03月29日 21:00

読了時間:約 10

俺はその日、風邪を引いてしまい入学して間もないというのに高校を休んだ。
まあかなり高熱が出たので仕方ないだろう。
しかし自分の部屋の布団で眠っていて、ふと今日は身体検査の日であったと思い出した。
後日、個別に受ける事になってしまうが、我慢するしかしょうがないと思い、そのまま深い眠りについた。

翌日、学校に行って友達に聞いたら
やはり身体検査と尿検査があったようだ。
そして午後のホームルームの後、担任の女の先生に呼ばれた。

「【手コキ】診療所で受けた女医と看護師による謎の生殖器検査…(体験談)」の続きを読む

2020年03月22日 21:00

読了時間:約 9

以前から通っている風俗エステ(回春マッサージ店)で、先日ようやくNo.1の嬢に当たれたのでレポらしきものを書いてみる。
こういう風俗体験記?を書くのは初めてなので、わかりにくいところがあったらご容赦下さい。

基本的に風俗行ったことない人向けに書きますので、専門用語とかは極力無しで。
宣伝とかではない(お気に入りの子を特定されたら困る)ので店名・駅名などは伏せておきます。

「回春マッサージの人気No.1嬢の手コキが凄すぎた…(体験談)」の続きを読む

2020年02月20日 09:00

読了時間:約 2

学生の頃、下宿先の近くで花火大会があり、彼女と出掛けました。
下宿に彼女が迎えに来てくれ、そこから一緒に行きました。
暑い日で、僕はジョギングパンツにTシャツでした。

花火は近くの河原の道路から、周りは凄い人出で、幸い二人並んで見ることが出来ましたものの、殆ど通勤電車の中のような状態でした。
その時、ふと股間に感触があったのに気づきました。

「痴女な彼女に花火を見ながら手コキでイカされた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年02月11日 09:00

読了時間:約 4

俺(30歳)
従妹(28歳・既婚・子持ち)
結婚して3年、初めて田舎(親の田舎、俺は都会育ち)に帰った。
もちろん嫁さん(28歳・妊娠中)連れ。
数年ぶりに会うから、親戚連中コタツを囲んで、皆で夜中まで飲んで騒いで。

時間が過ぎて、皆飲み過ぎで電池が切れ、次々にその場で寝始めた。
真夜中にトイレと喉の乾きで目が覚めた。
トイレから戻って、嫁さんに「そんなとこで寝るな」と声を掛けてみたが爆睡中。
まぁしょうがないかとコタツに戻り、皆が寝てる真っ暗な部屋で1人起きてタバコを吸った。

「嫁が寝てる横で従妹に手コキでイカされた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年02月04日 21:00

読了時間:約 5

私は北海道出身30代(♂)です。
90年代の話ですが地元のHBCラジオで『パンツ脱いで寝よう』というキャンペーンをやっていました。
確か歌まであったような気がします。

この脱パンツ健康法は、裸に近い格好で寝ることにより冷え性・肩こり・アレルギー・便秘症などが改善され健康になれるというものです。
当時、私は中1で、2才年上の姉がいました。
姉は安倍なつみ系の可愛らしい美人です。
甘えん坊の私は時々、姉の布団にもぐり込んでいっしょに寝ていました。

「脱パンツ健康法で姉の手コキで精通…(体験談)」の続きを読む

2020年02月02日 21:00

読了時間:約 6

私(ヒロミ24歳)は、女子中・高と男子に縁が無く、友人の紹介で夫(ヒロ30歳)と知り合いました。
交際1年で結婚しました。
ヒロが初体験の相手です。

交際中は、毎日の様にSEXをしていましたが、妊娠はありませんでした。
結婚直後に妊娠し、今臨月を迎え、もうすぐ出産予定日が来ます。
ヒロは、性欲が強いみたいで殆ど毎日(生理以外)SEXを求めます。
スゴイ時は、朝まだ私が寝ているのにアソコに挿入してきます。

「【手コキ】妊娠中に夫の射精が大好きになってしまいました…(体験談)」の続きを読む

2020年01月15日 09:00

読了時間:約 5

両手を骨折し2ヶ月入院していた時のこと。
両手がギプス状態のため、食事は嫁や看護師に食べさせてもらったり、小便の時は、持ってもらわないと出来ない状態だったので嫁や看護師さんにしてもらっていた。
嫁は見慣れているせいかごく自然。

看護師さんは慣れている人もいれば、恥ずかしそうに顔を赤くする看護師さんもいた。
慣れている看護師さん中野さん(人妻31才)は3本の指で竿を持ち、尿が出た後も竿を振って残尿を切ってくれる。
高校の時に同級生だった美希も慣れてはいるが、お互い顔見知りのため恥ずかしがっている。

「【天国】入院中に嫁と同級生と人妻看護師に抜いてもらった…(体験談)」の続きを読む

2020年01月14日 09:00

読了時間:約 3

中学時代の夏休みに、ダチとの罰ゲームでスキンを買いに行くことに。
馬鹿げた罰ゲームだがw
男ならわかって貰えると思うが、こんな罰ゲームでも中学時代は大盛り上りw

さすがに多感な中学生の時期ってのもあって、知り合いには絶対コンドームを買うところを見られたくない。
わざわざ自転車で顔見知りのいない隣の町の薬局まで行ったw
がしかし、当時ウブだった俺は余程おどおどしていたのか、挙動不審で万引きに間違えられ、おばさんに呼ばれて奥の座敷で事情聴取されることに。

「【精通】薬局のおばさんの手で初射精した中学時代…(体験談)」の続きを読む

2020年01月07日 21:00

読了時間:約 4

自分は会社の寮に住んでいる。
働いてる所は地方で、会社の周囲には全くと言っていいほど遊ぶ所が何も無い。
唯一、ほんとに寂れた雰囲気で、何で今でも潰れないんだろっていう居酒屋があるぐらい。

そんなド田舎だから寮も会社の近くにあるんだけど、休みや週末はみんな外に出掛けて遊びに行って寮には誰もいなくなる。
そして日曜の夜に、これから収監される犯人のような顔で寮に帰ってくる。
しかし、俺だけはいつも寮に残っている。
実は俺は鉄オタで、日本全国の路線を制覇するための金を貯めているからだ。

「【手コキ】男みたいな45歳の寮母さんとお風呂に入ったら…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年11月20日 21:00

読了時間:約 6

去年の年末の話。
その日は会社の部で開かれた半強制参加の忘年会が終わった後、そのまま2次会でカラオケ。
3次会では触れもしないおねーちゃんが横に座ってくれるだけの店に付き合わされたんだ。
ようやくお開きってことで時間はもう夜中の2時過ぎてる状態。

でも、その繁華街から自分の部屋まで2、30分で歩いて帰れる距離なんで、翌日は休みだし酔い覚ましってことで歩いて帰ろうとしたんだ。
繁華街の所をしばらく歩いてたら、たまに営業中の暇潰しに入る漫画喫茶の前で、たまに近辺で制服を見かけるブレザー姿の女子高生が看板をじーっと見つめながら立ち尽くしてるのが見えたんだ。

「【手コキ】終電逃して途方に暮れる女子高生を助けた結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月07日 21:00

読了時間:約 6

九月の末に、一週間、毎年恒例のバンコク一人旅。
年一回の贅沢。
これを辞めるわけにはいかん。

目的は、タイマッサージ、タイ料理、そしてセックス。
日中はバンコク市内至る所にある古式マッサージ店にて、マッサージ三昧。
とにかく安い(日本の十分の一くらい)。気持ちいい。
あそこも元気になる。

飯は、そこらにいくらでもある屋台で激辛タイ料理。
辛いなんてもんじゃない。
痛い。
それを現地タイ人どもは涼しい顔で食うんだから、信じられん。

「空港の手荷物検査の巨乳税関職員に顔射してしまった…(体験談)」の続きを読む

1 / 812345...最後 »