2021年11月27日 15:00

読了時間:約 3

タイトル:SM未経験の男の子をドMに堕とす調教方法

突然ですが、みなさんはSMプレイを経験したことがある人、興味がある人がどれくらいいると思いますか?
なんと現代では5人に1人がSMプレイをしたことがあると答えていますが、SMプレイに興味がある人というのは8割を超えているのです!

ソフトなSMプレイに興味があるのか、はたまたハードなSMプレイに興味があるのか…そもそもSなのかMなのか…その謎はベールに包まれていますが、貴方の周りにいるあの男性も、もしかするとマゾの素質を持っているかもしれません…。

最近では草食系男子が増えてきているのでM男子が急増しているそうです。
これは世の女王様からするととても魅力的な話ですよね。
でもSM経験が皆無の男子をどうやって調教していくのか…色々と悩んでいる女王様も多いかと思います。

「SM未経験のM男くんを見つける方法…」の続きを読む

2021年11月26日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:エロ漫画家 さん(女性・年代不明)

わたくし、女だてらにエロ漫画家をしております。
と、いう話をするとそれだけで興奮する殿方が多いのですが別にこちらは一向に困りませんので好きなだけオナニーでもなんでもしてくだすって結構です。

ついでに私の単行本も購入して、そちらもお使いくださると嬉しいのですが、さすがにここで筆名を明かすわけにも参りませんね。残念です。
さて。わたくし、旦那がおります。
入籍して……からの年数を明かすとわたくしの年が類推されてしまいますので、伏せます。

「エロ漫画を描くために夫とアナルセックスをしてみました…(体験談)」の続きを読む

2021年11月25日 15:00

読了時間:約 6

タイトル:不倫した相手はS男性だった。人妻の悲劇の体験談

学生時代、バイト先で不倫してる主婦を見て「不倫する人ってどういう神経してるんだろ?信じらない」なんて冷めた目で見てました。

でも、自分が結婚してみて分かったんです。
主婦って刺激が少ない、かといって刺激を求めて自由に恋愛するわけにはいかない。
一人の人…つまり旦那に縛られなきゃいけないし、その旦那と上手くいかなければ、趣味とかに幸せを求めて行くしかないって。

今、「そんなに旦那と合わないんなら、離婚すれば良いのでは」って思ったでしょ?
でも、今の時代離婚ってそんな簡単には出来ないんですよ。
あっちに明らかに非がないとダメっていうのは大前提として…
私に何らかのスキルがあるならまだしも、私みたいな学歴もスキルもない女が就職出来るところなんてたかが知れてますし、かといって、食いっぱぐれて福祉に頼るなんて私のプライドが許さない…。

「ストレス発散に不倫した相手がドS男性でした…(体験談)」の続きを読む

2021年11月24日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:梨乃 さん(女性・30代)

子供を産んでから夫に相手にされなくなったと言う人は少なくないと思います。
私もその中の1人なのですが生理前になると特に疼いてしまってエッチをしたくてしょうがなくなるのです。

そうなったらいつもSNSで募集をかけるのですが、いいなと思った人が現れたとしても最後の最後で
「そんなことしちゃいけない」と言う言葉が頭をよぎってなかなか踏み出せずにいました。

いつもはそうなってしまうのですがその日はたまたま前日に夫と大げんかしてしまったということもあり募集をかけ、いい人がいたので本当に会うことにしました。

「出会い系で来た男が写真と全然違うブ男だったんだけど…(体験談)」の続きを読む

2021年11月22日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:ハメ子 さん(女性・20代)

アルバイトでデッサンモデルをやっています。
裸婦のやつです。
本業は小劇団の女優ですから、デッサンモデルの方は副業です。

新宿にある某・カルチャーセンターのデッサン教室&個人サークル教室系のところで、月に数回、モデルを務めています。
年齢と体型は・・秘密です。
最低限のモデルがやれる体型だと思って貰っていいですw

デッサン教室は8割オッサン。
1割がサブカル女。
1割が若い男。
です。

「ヌードモデルのバイトでハメ描きした絵がまさかの…(体験談)」の続きを読む

2021年11月21日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:モナ さん(女性・20代)

私は高校卒業後に上京してすぐ就職したのですが、28歳になる昨年、何を思ったのかこの歳で大学受験をすることになったんです。
理由は学歴コンプレックスとキャンパスライフへの憧れ。
たまに友人らと会って大学時代の思い出話を聞くと、私もすぐに就職しないでF欄でもいいから大学に行っておけばよかったなと後悔することがたびたびありました。

やり直すなら30歳を間近に控えた今しかない。
そう思った私は、大胆にもそれまで働いてきた仕事を辞め、アパートの部屋を借り一人黙々と受験勉強に打ち込むことにしたんです。

「28歳の私が男子学生をマイクロビキニで誘惑した結果…(体験談)」の続きを読む

2021年11月21日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:も女 さん(女性・20代)

女用AV観賞が日課の
はいはい、喪女ですよ
こないだ新しい女性用AVを買って見ていたんです
だいたい、人気男優ものを買うんですが・・新しいものに挑戦してみました

すると、ハァ? 男、知り合いじゃないですか
詳しくは言いませんけど

困りました
引きました
でも見ました

けっこういい働きしてるんで
ちょっと惚れました
つうか、濡れました
迎え入れたい気になりました
・・アソコに

「喪女ですが、女性用AVに出てた男友達とセックスした過ぎた結果…(体験談)」の続きを読む

2021年11月20日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:ノーパン女 さん(女性・20代)

女です。
私は変な被害妄想に捕らわれています。
パンティがどんどん股に食い込んでいき、脱げなくなる妄想です。

私はB88、W59、H90なので、パンティのサイズはMかLなのですが、一度、無理矢理SサイズのTバックを穿いてしまったことがあります。
そのとき、アソコにどんどん食い込んでいき・・・アソコが切れてしまったことがあります。
そのときのトラウマでパンティが穿けなくなってしまいました。

「ノーパン主義の私に会社の飲み会でピンチに…(体験談)」の続きを読む

2021年11月19日 15:00

読了時間:約 4

タイトル:出会い系で知り合った男性が想像以上にMでSに目覚めた女性の経験談

婚活アプリで結婚相手を探していただけなのに…
何故かド変態のM男と出会ってしまい、それまで一切興味のなかったSMに触れ、S女に目覚めてしまった私の体験談です。

29歳を迎えた私は内心焦っていました。
“あと一年で30歳になる、それまでに結婚したい。
一年以内は無理でもせめて結婚を視野に入れた付き合いが出来る出会いが欲しい”

こんな思いを募らせていたのです。

「婚活サイトでM男に出会ったことでSに目覚めてしまいました…(体験談)」の続きを読む

2021年11月18日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:まり子 さん(女性・20代)

アパレルショップに勤めている24歳の女です。
私には高校の頃からずっと付き合っている彼氏がいるのですが、この彼氏が典型的なDQN体質で困っています。
元々、彼は高校時代から教師に反抗したり他校の生徒と喧嘩したりと、私を含め周囲の人間を困らせる行動ばかり取っていました。

そしてそれは高校卒業後も変わらずで、ここ数年は仕事もせずに毎日フラフラ繁華街を出歩き、他人にたかったりチンピラまがいなことをしながら生活しているんです。
まぁそんな彼とずっと付き合い続けている私も私なのですが…
そしてついこの間、久々に彼と会ってエッチすることになったのですが、その最中に彼が突然こんなことを言ってきたんです。

「DQN彼氏に無理やりアソコにヤバい薬を塗られた結果…(体験談)」の続きを読む

2021年11月16日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:マキ さん(女性・20代)

私にはユミという双子の妹がいます。
高校を卒業するまでは私もユミも同じ学校に通っていたのですがその後私は2年制の専門学校へ、ユミは4年制の大学へと進学し、二人とも別々の道を歩むことになりました。

高校を卒業してから3年ほど過ぎた頃、ユミから久しぶりに電話がかかってきたんです。
そのとき私はすでに専門学校を卒業し、現在の職場でもある美容関係のお店で働いていました。
対してユミは4年制の大学に通っていた為まだ大学生。
私が電話に出るや否や、ユミはいきなりこんなことを言ってきたんです。

「私と見た目そっくりな双子の妹がとんでもないビッチでした…(体験談)」の続きを読む

2021年11月15日 15:00

読了時間:約 3

タイトル:低周波3点責めグッズでM男を悶絶射精させた誕生日前日の体験談

「もうすぐ誕生日でしょ?コレ、誕生日プレゼント」

そう言って女友達から渡されたのは二つの紙袋だった。
「えっ?何?ありがとう!開けていい?」
どうぞ、と答える友達の前で、私は早速開封した。
一つはルームフレグランス。
そしてもう一つはアダルト玩具。それも3つ。

「私もこの前奴隷に使ってみたんだけど、反応が良かったからリカにもオススメしたいなと思って。それ低周波が流れるタイプだから普通のローターやバイブより刺激強いみたいよ」

この友人は私と同じS女で性癖を共有できる数少ない同性の一人。
普段から定期的にランチや飲み会をしながらSM談義に花を咲かせる相手だった。

「女王様仲間からもらった調教グッズを新しいM男に試してみたら…(体験談)」の続きを読む

2021年11月13日 15:00

読了時間:約 5

タイトル:私がM女へと堕落した体験談(OL編)

初めまして皆様、牝犬あみです。
今でこそ牝犬として日々調教を受けており、その傍らで派遣をして生活していますが…元々はSMとは無縁のごく普通のOLでした。

Mという自覚も無く日々平凡に過ごしていた私がどうしてメス堕ちしたのか。
ここに告白します。

①本当にどこにでも居る、ごく普通のOLだったんです。

かつての私は本当にどこにでもいる普通のOLでした。
当時25歳、経験人数は2人、料理が好き。
特別に秀でたところもなく顔も普通、胸が人よりちょっと大きめのDカップという位しか取柄のない女子でした。

当時は彼氏もおりまして、このまま結婚するんだろうな~と思った時に…決して不満はないけど余りにも何もなさ過ぎて、私の人生これでいいのかな?とふと思ったりしたものです。
得体の知れないもやもやを感じながら過ごしてました。

「普通のOLだった私が牝犬として日々調教を受けるまで…(体験談)」の続きを読む

2021年11月11日 15:00

読了時間:約 3

タイトル:100人のアナル処女を奪った私が語る処女とのSEX方法

アナル処女を奪える幸せを私は感じ、M男にはアナルで快楽を得るメスイキを味合わせる。
私はこの瞬間が一番好きなのです。
お互いの体を交えるということは相性が大事で息が合わなければ本当に気持ちがいいとは感じられないもの。

通常は女性器に男性器を入れる自然の仕組みから外れ男性のアナルに女性がペニバンを装着して男を犯す。体験したものでしかわからない新鮮な気持ちよさがあります。

「100人のM男のアナル処女を奪った私が語る処女とのSEX方法…(体験談)」の続きを読む

2021年11月11日 09:00

読了時間:約 5

投稿者:美沙子 さん(女性・20代)

アダルトの通販サイトのレビューを見るのが、ちょっとした趣味になっている24歳OLです。
仕事は制服だけど、私服は基本、かわいい系の服が好き。
フレアスカートとか、ちょっとだけレースのついたブラウスとか、花柄のワンピースとか。

休日はいっぱいおしゃれして、素敵なカフェで、大好きな彼氏と優雅においしいランチ……お散歩しながらウィンドウショッピングをして、夜はレストランでおいしい食事とお酒をいただいて、夜景をみて、家まで送ってもらう……
なんていうのには憧れるけど、実際、かわいい服が好きなだけで、中身までお姫様思考ってわけじゃないから、安心してほしい。

「ディルド型取りキットで彼氏の分身作った結果…(体験談)」の続きを読む

2021年11月10日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:ミサキ さん(女性・30代)

旦那の会社の同僚さんで、旦那とすごく仲良しな男の人(Kさん)の夫婦と、BBQにいったときのハプニング。
今思い出しても、かなり笑えるw
Kさんはすごく明るくて頼りになる感じ。
それに比べると、うちの旦那は、少々頼りない感じだけれどすごく優しくて、気が弱い。

その日、Kさんの奥さんとは初めて会ったんだけど、なかなかの美人さん。
私も旦那には「私ちゃんが一番かわいい」だなんてほめてもらえるんだけど、なんていうかベクトルが違う感じ。
私はちょっと派手系なんだけど、Kさんの奥さんはまさに清楚系って感じなんだよね。

「蛇に噛まれた夫の同僚のアソコがおっきしちゃったので…(体験談)」の続きを読む

2021年11月09日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:シースルー子 さん(女性・20代)

彼と私は付き合ってもう5年にもなるカップルなんだけど、5年目にして、新しいことに挑戦してみようということで羞恥プレイなるものをすることになりました…もちろん、私がさせられるわけですけど。

彼はいつもはとても優しいんですけど、エッチのときとかには、イジワルになるんですよね。
そんなところも好きだなぁって思っちゃう私はМだと思うので、相性はすごくいいんだと思います。
だから5年も続いてるんでしょうしねw

羞恥プレイについていろいろ調べていたんですけど、人前でエッチするとかはさすがにまだ早いし……ローターとかバイブの遠隔操作とかって、微妙みたいなんですよね。

「彼氏にシースルーブラウスを渡されて露出プレイ…(体験談)」の続きを読む

2021年11月09日 15:00

読了時間:約 4

タイトル:看護師のマゾ堕ち体験談

はじまり…

私は看護学校を卒業したあと、総合病院に看護師として就職しました。
最初は先輩たちに怒られてばかりだった仕事も、慣れていくにつれてだんだん面白く感じるようになっていき、気づけば26歳になっていました。

私が担当する患者さんで新しい人が入ってきました。ここではAさんとします。
病気などではなく、仕事中の事故で足を骨折をしてしまいそのための入院ということでAさんご本人はとても入院患者には見えない元気の良い人でした。

初めての挨拶の時、笑顔が印象的だったことを覚えています。
とても爽やかな人でした、しかしどこか威圧感のようなものを感じました。

「看護師の私が患者さんのマゾ奴隷に堕ちた話…(体験談)」の続きを読む

2021年11月09日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:みすゞ さん(女性・30代)

私と夫はお互い35歳の夫婦です。
結婚して十年目にして、やっと子供が生まれました。
夫の実家は地方の田舎なので古い考えの方が多くて、早く子供を産め、女の価値は子供を産むこと、みたいな考え方で長男を求められていましたが、生まれてきたのは女の子でした。

長い間子供が出来なかったこと、生まれてきたのが女の子ということもあって実家との関係が悪くなりそうでしたので、精一杯気を遣っていました。
ある時、親戚の法事があり仕事で出られない夫のかわりに娘を連れて出かけました。
赤ちゃんと一緒に遠出はかなり大変でしたが、これ以上実家との関係を悪くするわけにはいきません。

向こうに着くとあからさまに意地悪をされるということは、最初のうちはありませんでした(今までは夫の田舎に向かうたびにあまりいい思いはしなかったので)。

「夫の実家で受けた信じられない嫁イジメ…(体験談)」の続きを読む

2021年11月08日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:美和 さん(女性・20代)

私が高校生だったときの話なんだけど、イベントのスタッフのバイトをやったことがある。
うちの高校は基本的にバイト禁止。
ほかにも服装とかにもめっちゃ厳しかったし、田舎の進学校ってこともあって、学校がイメージダウンしそうなことにすごくうるさかった。

現に、私の仲のいい友達のサホって子は、きょうだいが多くてお小遣いもあまりもらえないからと宅配ピザのお店でバイトをしていて…どこからかばれてしまって、1週間の停学をくらったこともあったくらい。
だから私も、バイトしたかったけどなかなかできなかった。
でも、大学生の姉が、
「次の土日に○○公園でやるイベントのスタッフやるんだけど、バイトが足りてないみたいでさ~」
って夕飯のときに話してて、日払いで裏方のスタッフなら誰かに見つかることもないし、姉がいるなら安心だし…で、私もやりたいって言ってみたんだ。

そしたら、こころよくOKしてくれて。
親たちも学校がバイト禁止なのは知っているけれど、姉が一緒だっていうこともあったし、何よりもお父さんが「これも社会勉強ってことで、いいんじゃないか」って言ってくれたことがうれしかった。

「イベント会場で我慢できずに野ションしたら後ろに着ぐるみが…(体験談)」の続きを読む