2019年01月28日 21:00

読了時間:約 4

私は、生保レディをしています。
今年で29歳になります。
結婚7年目。
子供も2人います。
今、お客さんの男性と不倫中です。
関係が始まってもう半年になります。

きっかけは、某商社の男性に契約をしてもらった事が始まりです。
ハンコを押してもらった日、「よければ、友人を紹介してあげようか?」と言ってくれたのです。
その方は、契約して頂いた男性の会社の先輩で、今は独立して会社を立ち上げたところだと言う事でした。

「【枕営業】性保レディ、大口の保険契約の代償とは…(体験談)」の続きを読む

2019年01月27日 21:00

読了時間:約 3

高2の真由香です。
恥ずかしい私の告白を聞いてください。
先日地下鉄の中で痴漢に遭ってしまいました。

まさか自分が痴漢に遭うなんて・・・。
そして、(絶対気持ちいいわけがない)と思っていたのに、痴漢の指にイカされてしまうなんて・・・。

いつもの満員電車の中で胸の辺りに手が伸びてきました。
最初は満員でギュウギュウのため当たってしまっているのだろうと思っていました。
でも、なんとなく意図的に動かされているような気がして、体を少しひねったら手も一緒についてきたので、そこで初めて(もしかして・・・痴漢?!)と気が付きました。

「痴漢にオマンコを濡らしてることがバレて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年01月25日 21:00

読了時間:約 4

私が高校2年生の17歳の時の話。
通学のために、都内◯◯線の満員電車に約40分ほど揺られていた。
たまに通勤ラッシュと重なって身動きができなくなることもある。
今日も学校へ向かうため、すし詰め状態の電車に乗る。

乗った車両がサラリーマンばっかり・・・。
私は胸が大きい方なので、満員だとどうしても胸を押し当ててしまうから、あまり男性のそばには立ちたくなかった。
(あっ)
お尻を撫でている感触がする。

「【痴漢】通学電車で挿入されて中出しされました…(体験談)」の続きを読む

2019年01月20日 21:00

読了時間:約 3

私は独身時代彼氏のいる時期がほとんどなかったのですが、特に学生時代は共学の大学に通っていたにも関わらず全く彼氏ができませんでした。
そのため出会い系サイトを利用して彼氏を探そうとしていました。
しかしながら実際に出会うのは私を体目当てで見てくる人ばかりで本命の彼氏はできませんでした。

その代わり20歳の時に出会った10歳年上の男性からは、SMサークルに誘われてしまい、セックスの経験もなかったことからここで誰かと初体験しても構わないと思ってその誘いに乗ることにしました。
20歳を過ぎて処女でいるのはとても恥ずかしいことだと思ったのです。

「【調教】処女の私がSMサークルに入った結果…(体験談)」の続きを読む

2019年01月19日 21:00

読了時間:約 4

あたしはエッチに全然興味なんてなくて、去年初体験するまではオナニーなんかもしたこともなくて、学校でも姫キャラでした。
初体験は去年のクリスマス。
何人かのお誘いがあり、3つに分けて会う事にした。
最後に会ったのが卒業した先輩で、2人で食事に行きました。

朝から忙しかったあたしはしんどかった。
本当のあたしは下品で、可愛く見せるのは疲れるんです。
家では口は悪いし、ガラが悪いし、短気だし、ろくな女ではない。
今までだって、告って来る男を振り回して遊んでいた性悪なあたし。
食事を終えて先輩の家で初体験をした。
でも、それが変態への目覚めでした。

「クンニの良さにとり付かれた私が本屋でオナニーしてたら…(体験談)」の続きを読む

2019年01月17日 21:00

読了時間:約 4

これは三年前の夏、22歳のときの出来事です。
小学校時代の友人数名と宅飲みをしていました。
久しぶりにあったからかハメを外して無茶な飲み方をしていたこともあり、深夜になる頃には全員つぶれていました。

ふと私が目を覚ましたのは夜中の2時。
狭い部屋に男女関係なく転がっていました。
このまま床に寝ているのは嫌なので、私はベッドに潜り込みました。
ベッドにはすでに男の子が眠っていましたが、酔っ払って気が大きく私はかまわず、先客に体を密着させて寝入り始めました。

「宅飲み後、深夜に誰だか分からないままハメられた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年01月15日 09:00

読了時間:約 3

レズビアンには興味なかったんですけど、同期のチアリーダーとなんとく女同士でエッチしてしまったんです。
夏休みの練習の後で部室で、同期のチアリーダーと二人きりで秋のリーグ戦についての打ち合わせをしている時に、お互いに妙な心持ちになってしまったのです。

朝からお昼を挟み夕方まで練習。
Tシャツを着替えているとはいえ、熱のこもった若い体がフェロモンを出し合っていたのかもしれません。
お互いソファーに腰掛けて打ち合わせをしながら、なんとなくムズムズしてきて肩が触れ、腕が触れ、次第にどちらからともなく太ももが触れ合うほどに密着。

「【レズ】同期のチアリーダーと部室で打ち合わせ中に変な気持ちになって…(体験談)」の続きを読む

2019年01月14日 21:00

読了時間:約 2

新入社員の頃の社員旅行で、夜の宴会終わってから、ひとつの部屋に集まって、二次会と称して男女で飲んでた。
女子社員は私とひとつ上の先輩で、あとは既婚男性社員が三名、独身男性社員が二名。
歳はみんな当時30前後。

かなり飲んで騒いでたんだけど、そのうちの一人が寝始めて、もう時間も遅いからそのままその部屋へみんなで寝ちゃおうってことにった。
でも、四人部屋だから、布団は四組しかない。
必然的に距離は狭まり、わいわいした雰囲気のまま、私は自分が一番気に入ってた独身社員の横に入った。

「社員旅行で男性社員2人にハメられました…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年01月13日 21:00

読了時間:約 2

高1の時に両親が離婚。
私と二歳下の弟は母親に引き取られて母子家庭生活になりました。
離婚の原因はお母さんです。
母は酒癖が悪く、それに浮気しまくりのどうしょうもない母。

そんな母にお父さんは我慢出来ず別れました。
私でもわかるくらいのビッチな母だった。
そして、母親のDNAのせいなのか?
私もエッチ大好きで、オナニーも小3の時からしています。
中2の時に初体験。

「ビッチな母のフェラテクで私の彼氏がイカされました…(体験談)」の続きを読む

2019年01月13日 09:00

読了時間:約 3

私は22歳になる大学生です。
私には小学校以来の付き合いがある親友がいます。
その親友のお兄ちゃんは、私の事を本当の妹のように昔から可愛がってくれました。

初めて不思議な体験をしたのは、小学校のときでした。
親友と、お兄ちゃんと、私とで一緒にお風呂に入りました。
親友はカラスの行水の如く、いつもすぐにお風呂を上がってしまいます。
お兄ちゃんは親友がお風呂を出た後、必ず湯船の中で抱き寄せたりして、体を触ってきました。

「【初体験】親友のお兄ちゃんを母と奪い合ってます…(体験談)」の続きを読む

2019年01月11日 21:00

読了時間:約 3

大学のときに、友達だった男の子の部屋に行ったら、美味しいお酒がいっぱいあって、美味しく頂いてたら私が頂かれました。
これってお持ち帰りされたっていうのか・・・?

出会ったのは彼(A君)が2年、私が3年のとき。
新歓のときに声を掛けられて知り合いました。
でもそれから偶然校内で会えば話すけど、特に仲良くしてたわけではなかったんです。
結構いい男だったけど、その時は別に好きな人(B君)もいたし。

「【セフレ】後輩男子の部屋にあったおいしいお酒を飲み過ぎて…(体験談)」の続きを読む

2019年01月10日 21:00

読了時間:約 7

インターネットでメル友募集してる自称童貞さんにメールしちゃいました。
本人にも伝えたけど、ぶっちゃけ童貞さんのスペックは全く私の好みではなく、お互い住んでるところも遠く、当時私には彼氏(自然消滅中の遠距離)がいたので、オフは全く考えず、楽しく趣味の話のメールができたらいいな~というスタートでした。

最初は1日10往復で趣味の話、落ち着いてからは1日2、3通の世間話を交えてのメール。
2週間くらいした頃にふと思い立ち、『電話してみない?』って聞いてみたら、『メールはいいんだけど電話は緊張するから苦手』と断られましたw

「ネットで見つけたヘタレ童貞さんを筆おろししました…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年01月10日 09:00

読了時間:約 3

仕事先の人から猛アタックされて、ものすごくしつこいから一回だけ付き合おうと思ってデートしたら、流れでセックスまでしてしまった。
彼氏いること知られてるし、あんまり貪欲に行くと引かれるかなと思って、なるべく拒否する方向でいたけど、彼氏は淡白で最近エッチもないし、正直すごく期待してた。

大きくて分厚い手で胸を揉まれて、乳首を摘んでひねるように愛撫されて、しつこく舐め回されて、反応しちゃいけないと思ってるのに身体が跳ねるようにピクピク動いて止まらなくなってしまった。
「嫌、嫌」って言ったけど、ホントはすごく気持ちよくて、(もっと触って)って思ってた。
「【巨根】大きすぎて痛いおバカな取引先の人…(体験談)」の続きを読む

2019年01月04日 21:00

読了時間:約 5

美術部の顧問の先生で、1年の時から卒業まで、ずっと好きでした。
今思うと憧れの存在だったなぁと思いますが、当時は本気で恋していました。
女子校の男性の先生って、みんなある程度は人気があるのですが、先生から見れば私なんて、ただの取り巻きの一人に過ぎません。

「デートして」って言いました。
やっぱり断られました・・・。
でも私の必死さが伝わったのか、卒業間際にデートしてもらうことになりました。
「じゃあ、いつもの画材屋ね」って。

「忘れられない高校時代の顧問の先生との初体験…(体験談)」の続きを読む

2019年01月01日 21:00

読了時間:約 3

教え子のT君は15歳で可愛い系の男の子。
近日中に童貞の筆おろしを密かに計画中。
彼の家は父子家庭で、お父様は貿易のお仕事でほとんど家にいない。
その日、私はニットの白いワンピース。
超ミニ丈で、下着はわざと黒にした。

T君はとってもシャイな男の子。
だけどそこが可愛いの。
私はわざと肘に胸を押しつけたり、彼の太もも・・・足の付け根に手を置いて授業をする。
甘く囁くように、彼の耳元で吐息を吹きかけながら誘惑。
すると彼は決まって、「・・・先生っ・・・。ちょっとトイレに・・・行っていいですか?」と席を立つ。

「【愕然】家庭教師先の男の子に筆おろししようと誘惑したら…(体験談)」の続きを読む